お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

≫ EDIT

チョウジザクラが見頃でした!

 雪が降ったので、もしかするとミスミソウの雪景色が見えるかも知れない

 今日は(今日も)自由にさせてくれそうなので、お隣の県へ向かいました。 
          セツブンソウはさすがもう無理だろう。
         と、思いつつもちょっと寄らせて頂きました。

ヤッパリ・・・ 既に実になり、小さな来年以降の葉っぱが広がっていました。

DSC00575_20170328215738031.jpg  DSC00577_20170328215739bea.jpg

  あとは気の向くまま、ちょっと止まって貰ってはその辺を覗き込みます。
        道端に葉っぱが食べられたシュンランやフキノトウ・・・

DSC00564_2017032821573694b.jpg  DSC00561_20170328215737fff.jpg

               カタクリもあと少し時間がいります。

       DSC00565_20170328215735e15.jpg

            おっ、トリカブトの葉っぱも顔を出してきました。

       DSC00566_20170328215842e5e.jpg

    ちょっと地味ではありますが、チョウジザクラが沢山咲いていました。
ミスミソウが咲く頃にやっと目覚め、数輪を見るのみでしたので、花盛りは初めて!

DSC00570_20170328215841007.jpg  DSC00572_2017032821584084e.jpg

         この時期、ミツマタの花が綺麗ですねえ~ 

       DSC00578_20170328215839726.jpg

 「いま、クリスマスローズが咲いてるよ」 と教えて頂き、民家のお庭に寄らせて
    頂きました。 ナント・・・キクザキイチゲの大輪が咲いていました。
                     福寿草も・・・・・

   DSC00581_20170328215838641.jpg   DSC00583_20170328220530ef2.jpg   DSC00584_20170328220530984.jpg

   ミスミソウの産地への道は通行止めです。 仕方がないので引き返し、
            気になっていた林道を歩くことにしました。

ダンコウバイが花盛りです。 アブラチャン・クロモジも僅かに咲き始めています。

       DSC00625_20170328223253d36.jpg

   何か下がっている・・・と眺めると、独特な赤い花が目に入りました。
                ツノハシバミのようです。       

DSC00637_20170328220528179.jpg  DSC00604_20170328220529dc3.jpg

                   キブシもあと一息です。

DSC00597_20170328220527ad8.jpg  DSC00644_20170328221536269.jpg

      こちらはクモノスシダです。 ぐっしゃりと固まっていました。
  まだソーラスを確認したことがなかったので裏を見てみると・・・へ~っ!
でも、その先は既に次へのランナー?になり、繋がっているのでちょっと見難い。

DSC00618.jpgDSC00622.jpg

       DSC00623_20170328221534208.jpg 

  シジュウカラの仲間やコゲラなど、沢山の小鳥たちが木から木へと飛び
                   交っていました。      

       DSC00611_20170328221532d72.jpg
                  

       DSC00643_2017032822153382c.jpg

    で、雪の状態はどうかというと、朝霧はこんな風景が広がっていましたよ!

DSC00556_20170328225122e90.jpg

       DSC00554_20170328225121b5c.jpg
                     富士山
  
       DSC00557_20170328225120657.jpg
                     大室山

       DSC00559.jpg
                   毛無山・雨ケ岳方面



| 植物・風景 | 2017-03-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハナネコノメが咲きました!

         季節外れの雪に相方とふたり、そわそわ・・・・・
 お昼前になってしまいましたが、出発しました。 さて、どこへ??
雪の中を歩こう・・・と思って出発したのですが、「そうだ、ハナネコノメは?」
     予定を急遽変更し、お花見ドライブをすることにしました。

        まず目に入ったのは、コチャルメルソウです。
どうしたらこんな繊細な花の作りになるのでしょうか? この仲間は面白い!

       DSC00486_20170328204126245.jpg

     少し水に当たりながら咲いている姿はなかなか健気です。

       DSC00492_20170328204125a25.jpg

 さて、ハナネコノメはどうでしょう? 近づくと・・・蕾が多いものの、赤い葯が
        目立っていました。 良かった・・・咲いてる! 

DSC00497.jpg  DSC00493_20170328204124c15.jpg

                  可愛いですねえ~・・・・・

DSC00540_201703282050044f7.jpg  DSC00522_20170328204122e27.jpg

  咲いているところを探しながら歩いていると、アレ? ちょっと違うなあ・・・
             でもやっぱりハナネコノメか・・・

    ハナネコノメとシロバナネコノメソウの違いがわかりません。
 分布からするとハナネコノメのようですが、何しろシロバナネコノメソウを
       まだ見たことがないものですから・・・  

DSC00525_20170328205005115.jpg  DSC00542_201703282050039e7.jpg

 葯の色も色々ですね! 濃いエンジ色・オレンジ色・淡いオレンジ色・・・と。

DSC00539_20170328210356714.jpg  DSC00531_20170328205642c2c.jpg

          あと少しすると、もう少し賑わってくるかな?

       DSC00532_20170328205642b4b.jpg

            この子は少し薄いオレンジ色です。

       DSC00505_20170328210919a30.jpg

   ヨゴレネコノメはこんなにぐっしゃりと・・・ こんなパッチが所々で
              目を楽しませてくれました。 

DSC00550_201703282056398d6.jpg  DSC00520.jpg
          ヨゴレネコノメ          ダイモンジソウ? 

        滑りやすい水辺で気をつけてはいたのですが・・・うわっ!

     下半身右側の一部が水没です! カメラは抱え込みました~               

       DSC00491_20170328210918090.jpg
                ヨゴレネコノメ

 ちょっと濡れて気持ちが悪いものの・・・ さて、次へと行ってみましょうか・・・・・ 


| 植物 | 2017-03-28 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

観察会の下見

       仲間4人で春のお花を求めての下見に出掛けました。
まずはカタクリを見学してから・・・と、中学生とボランティアの方たちが
管理している場所に寄ったのですが・・・・・ 蕾さえまだ少ないくらいです。

       DSC00125_20170325114421618.jpg
                カタクリ蕾

          今月は、柚野方面を散策する予定です。
  富士山の展望の良い高徳寺さんの境内から入らせて頂きます。
                 ↑ HPによると、

「 当山、興徳寺は鎌倉時代、正応二年(1289)三月、白蓮阿闍梨日興の開基に
由来し、700年以上の歴史を持ちます。」 とあり、歴史のあるお寺さんのようです。
一言ご挨拶を・・・と思いましたが、本堂では法事?が行われているようで、読経の
              声が聞こえてきました。

      境内の野の花も少しづつ春が進み始めたようです。

  DSC00137_201703251143450ae.jpg  DSC00140_2017032511434534e.jpg  DSC00146_2017032511434441a.jpg
   ジロボウエンゴサク           ホトケノザ        カキドオシ          

 本堂の改修も終えられたようで、彫刻の色鮮やかな姿が目を引きます。

DSC00144_201703251143425ee.jpg  DSC00143_20170325114343262.jpg

ここから桜を通しての富士山が見事で、カメラマンも多く見られるのですが、
       今年はサクラの見頃はまだまだのようです。

垂れのウメがよく咲き、菜の花が春らしい雰囲気を醸し出しています。
     黄色い葉状のロウソクゴケも沢山見られます。

DSC00130_2017032511494324f.jpg  DSC00141_20170325114944548.jpg

      オオイヌノフグリ・キュウリグサ・ナズナも咲いてきました。

DSC00145.jpg  DSC00147_20170325114946968.jpg
        キュウリグサ                 ナズナ

  これらはコスミレだと思うのですが・・・今ひとつ断言できません。

DSC00152_20170326223813a54.jpg  DSC00154_20170326223812e2d.jpg
                    コスミレ?

    途中からヒノキ林を抜けるのですが、ここはシダの宝庫でした。
リョウメンシダが多いものの、特徴的なハカタシダやアマクサシダも多いです。

DSC00161_2017032702305246e.jpg  DSC00192_20170327023051f6c.jpg
     リョウメンシダ              アマクサシダ

DSC00232_2017032702323747b.jpg  DSC00180_20170327023052b04.jpg
      イノデの仲間                 トウゲシバの仲間

 切れた斜面からは、丸い礫が多く見られます。 堆積したものが隆起した様子が
                          わかります。

DSC00229_20170327023049c33.jpg  DSC00216_20170327023236c13.jpg

  林の中の主、シュンランもよく咲いてきました。 コクランもお花はまだですが、
                  林の定番のランです。
 
DSC00186_20170327023234d48.jpg  DSC00188.jpg
      シュンラン                  コクラン

    アレッ、これはカニコウモリ?・・・ こんな低地に? 違うかなあ?・・・

       DSC00215_20170327024030feb.jpg
               カニコウモリ??

  本日は、タチツボスミレとジロボウエンゴサクが一番賑やかでした。

DSC00237_2017032702402962e.jpg  DSC00238_20170327024028fbf.jpg
      タチツボスミレ                 ジロボウエンゴサク

 林を抜け、里山歩きになると・・・・・ 道ばたでアオイスミレが耳をピント立てて
いるような姿を見せてくれました。 カテンソウも花開き、小さく弾けていました。

DSC00245_20170327024027a61.jpg  DSC00240_2017032702402656b.jpg
    アオイスミレ                 カテンソウ 

           黄色いお花も咲きそろい・・・・・春になりましたね!              

   DSC00241_20170327024537c1c.jpg  DSC00256_20170327024536fcd.jpg  DSC00264_20170327024535acd.jpg
  トウカイタンポポ       ノゲシ          ウマノアシガタ

            ウメの下にはフキノトウがいっぱいです。 

DSC00253_20170327024534032.jpg  DSC00269_20170327024533586.jpg
       ウメとフキノトウ            ハルジオン

         まだ観察できる時間もあるようですし、移動します。

DSC00339_20170327025037082.jpg  DSC00343_2017032702503626c.jpg
     ウラシマソウ                ヒメウズ

今年のお花の遅れはここでも否めませんが・・・少しずつ咲き始めて来ました。

DSC00272_2017032702493188f.jpg  DSC00294.jpg
       ニリンソウ              オドリコソウ

DSC00320_20170327025035067.jpg  DSC00335.jpg
     アマナ                 ペラペラヨメナ 

         ニリンソウもポツポツと花を咲き始めて来ました。 

   DSC00341_20170327024928584.jpg   DSC00267_20170327214149cb2.jpg   DSC00323_20170327213738159.jpg
    ナツトウダイ           キランソウ          ニリンソウ

            ランヨウアオイの柔らかな葉っぱが、とても新鮮です!

       DSC00329_20170327213739625.jpg
                      ランヨウアオイ




           



| 植物・風景 | 2017-03-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

孫たちと白糸の滝

  孫たちも春休みに入り、1年生のKと年中のYがお泊まりに来ました。
お彼岸ですから、皆で賑やかにお墓参りです。 末っ子のRもお兄ちゃんと
                手を合わせます。  

 このお寺さんで初めて目にして以来、大好きになったリキュウバイも咲き始めて
いました。その後「花と緑の百科展」時に購入し、庭の一角を飾っていますが、
      山間部の我が家ではまだ芽吹きも浅いといったところです。

DSC00065_201703242304474f7.jpg  DSC00068_201703242304468c4.jpg
        孫たち                 リキュウバイ

       その後、新しくなった白糸の滝へ行くことにしました。
 結構な水量の流れです。 展望台からの富士山も少しもやが掛かって
           いましたが、なかなかの眺めでした。

DSC00071_20170324230445d3b.jpg  DSC00072_20170324230444ad7.jpg
 白糸の滝展望台              展望台からの滝

          DSC00075_201703242304427cf.jpg
               白糸の滝と富士山

 DSC00085_20170324230903fdf.jpg

         暫く皆でしぶきを受けながら滝を楽しみました。

DSC00090_20170324230902ea3.jpg  DSC00119_20170324230901cbe.jpg

  少し足を伸ばして、壁に咲くヤマルリソウや、白いモミジイチゴの花を
 楽しみました。 壁際には湿気が多いようで色々なシダやコケが付いている
        ので、Kと探検よろしく二人観察を始めました。

DSC00105_20170324230859621.jpg  DSC00096_20170324230900040.jpg
    モミジイチゴ              ヤマルリソウ

 探検を終え、先発隊?を追いかけます。 すると、ニワトコ・フキノトウが
  目に入りました。 これ天ぷらで食べられるよ・・・と話すと、すぐに 
             今夜の一品が決まりました。 

DSC00103_20170324231033396.jpg  DSC00104_201703242310327ea.jpg
        ニワトコ               フキノトウ

   若草色の朔を持った綺麗なコケやホトトギスの苗も顔を出しています

DSC00107_201703242310318f7.jpg  DSC00109_20170324231638465.jpg
     ホトトギス              コケの仲間

      一番特徴のあるメヤブソテツもこの辺りでは多く見られました。

       DSC00076_20170324231454c17.jpg
                   メヤブソテツ

「ばあば、雪の結晶みたいだよ」 と言うKの方を見ると、オニノゲシのロゼット
           でした。 「ほんとだ!綺麗だね・・・」 

       DSC00114_20170324231031d77.jpg
              オニノゲシのロゼット

 アレチマツヨイグサのロゼットも沢山見られます。 その時期になると黄色い花で
         埋もれそうなほどの数のロゼットでいっぱいでした。

       DSC00116_20170324231030b8b.jpg
              アレチマツヨイグサ

  3泊4日のお泊まりも瞬く間に過ぎて、ホッとしたような・・・寂しいような・・・

               また二人の生活に戻りました。

| 孫と一緒に | 2017-03-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

早春のお花を求めて・・・

      少~しずつ、春のお花が野を賑わすようになってきました。
 先週、やっと蕾が上がっていただけのショウジョウバカマですが、本日覗いて
みると・・・最盛期にはもう少し時間が掛かりますが、次々とピンク色のお花を
                   咲かせて来ました。

   シダに埋もれるように、花が咲いていました。  可愛いねえ~・・・

DSC00017_20170319014725520.jpg  DSC00018_20170319014725f9c.jpg
                 ショウジョウバカマ

         早い子・遅い子と居るので結構長く楽しめそうですね。

DSC00028_20170319014724748.jpg  DSC00029_20170319014723201.jpg

                遠くに居る子は望遠で・・・・・
       
       DSC00037_201703190147223e4.jpg

   花弁ってどの位あるんだろう? 数えてみると殆ど6~8枚でした。

       DSC00049_201703190148111c8.jpg

   雄しべの葯も、縦縞しっかり状態からはじけて花粉が出てくるのかな?
              という様子がわかります。

        DSC00042_201703190148136dd.jpg
        DSC00040_20170319014814a79.jpg

 こちらは実家の裏から持ち帰ったコチョウショウジョウバカマですが、現地では
5月くらいに咲くと思うのですが、もう10日以上も前に庭で花を咲かせていました。
      
DSC09926_20170319145846615.jpg  DSC09925_20170319145846ab1.jpg
              コチョウショウジョウバカマ

 こちらはカンアオイの仲間ですが、なかなか見事な花付きの株でした。

DSC09940_2017031901481028b.jpg  DSC09941_2017031901534454f.jpg
             カンアオイの仲間(オトメアオイ?)

スハマソウも、もう咲いているだろう?と期待して行ったのですが、まだ蕾です。
いったい何時になったら咲くのでしょう? 今年はもう見に来られないかも??

       DSC09954_20170319015343b0b.jpg
                     スハマソウ

  そしてその次ぐ近くにあったバイカオウレン! やっと咲き始めた株が1株。
              あとはみ~んな蕾ばかりです。

DSC09959_20170319015341dee.jpg  DSC09958_2017031901534151d.jpg
                  バイカオウレン

      こちらも上と同じ1株きりのバイカオウレン。 同じものです!
   もう少し探したかったけれど、雨風の霰が落ちてきたので退散です。

       DSC09957_20170319015342ed9.jpg

    お花の早かった昨年に比べると、1週間以上開花が遅いようです。




| 植物 | 2017-03-20 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT