お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

≫ EDIT

キバナハナネコノメが咲いた!

色々なネコノメソウの咲く今、キバナハナネコノメに会いたい・・と出掛けてきました。
    昨年は、20日には既にお花も後半に入っていたのですが・・・・・

            訪ねたのは、24日のことでした。

現地へ着くと、ヒンヤリとした空気の中、コケ以外春を感じさせる緑色は見つかり
       ません。 しっとりとしたコケは瑞々しく、鮮やかです。

DSC05900_201704290242220c7.jpg  DSC05909.jpg

            コケに混じって、地衣類の姿も見えます。 

DSC05910.jpg  DSC05877.jpg

           朔に付いた水玉がキラキラと目に留まります。

DSC05878_20170429024031d2e.jpg  DSC05899.jpg

 苔むした巨木には、オシャグジデンダが葉を伸ばしたり丸まったりしています。

DSC05889_20170429024029599.jpg  DSC05890.jpg
                  オシャグジデンダ

       芽生えまだ浅いマツノハマンネングサも住んでいるようです。
 うわ~、それにしても寒い・・・手袋に、薄手のダウンという冬の出で立ちです。
 
       DSC05875.jpg
                   マツノハマンネングサ

もうそろそろ見られる筈なんだけど・・・あっ、いた!キバナハナネコノメです! 

      どうやら、ここではやっと咲き始めたばかりのようです。

DSC05986.jpg  DSC05990.jpg

   まだ小さな葉っぱだけ見える子もいますし、やっと葯の色が見える子も・・

DSC05961_2017042903021831f.jpg  DSC05992.jpg

  黄色い雄しべを持った子や、オレンジ色をした子もいて、なかなか面白い・・・

DSC05947.jpg  DSC05972_20170429030216b05.jpg

   シャンと茎を伸ばし、花を空に向けています。 ヤッパリ可愛いね~

DSC06152_20170429235004260.jpg  DSC06169.jpg

  あっちへ、こっちへ向かい・・・どの子にしようか迷いながらカメラを向けます。
               水辺に咲く姿がお似合いです。

DSC06104.jpg  DSC06135_2017042923500379d.jpg

                  イワボタンと仲良しだったり・・・

       DSC05963_20170429235302bf7.jpg

                 トウカイスミレと仲良しだったり・・・

             ワチガイソウのお隣に住まいがあったり・・・

DSC06107.jpg  DSC06131.jpg

    中には、すこし色の抜けたような薄いクリーム色をした白花さんがいたり・・・
                葉っぱも小さくて、かわいい~!

DSC06007_20170429235802bdc.jpg  DSC06165.jpg

          DSC06166_2017042923580087e.jpg

   ヤマエンゴサクもやっと咲いていた初めての子です。 葉っぱはいっぱい・・・
        黄色い葯をした対生のイワボタンもポツポツ咲いています。

DSC06010.jpg  DSC05923_20170429235759666.jpg
   ヤマエンゴサク               イワボタン

 こんな名前の子がいるのを初めて知りました。 検索表と照らし合わせると・・・
    どうやらそれらしい。 ネコノメソウの仲間はまだまだわかりません。 

        DSC05927.jpg
                       イワネコノメソウ

  こちらはフジマンネンゴケでしょうか? イワネコノメソウが包まれています。

        DSC05944.jpg

             しっとりフワフワのコケの仲間たちです。

        DSC06028.jpg

                  見事なコケ林が続きます。 

DSC06032_201704300006552d4.jpg  DSC06035_201704300006547cf.jpg

バイカオウレンもコケの中で隠れん坊。 こんな所が居心地がいいのでしょうね?

DSC06048.jpg  DSC06039.jpg

        キバナネコノメを堪能した1日でした。 今年も出会えて良かった・・・


| 植物 | 2017-04-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸火自然公園

 標高500m余りに位置する富士市北部の丸火公園にも春がやって来ました!
    毎月10日に行われる  ”季節の花便り観察会” 第1回目です。

   講師はN先生とY先生で、短い距離をゆったりと観察して歩きます。
まず最初に、この公園の成り立ちと、公園として残ったいきさつを伺いました。

20名ほどの参加者で、先生のお話に耳を傾けたり、お花を見つけたり・・・
          いま公園内は、フジザクラが見頃です。 

DSC04559.jpg  DSC04561.jpg
   N先生のお話に聞き入ります           ウグイスガグラ

     シュンランも丁度良い時期のようで、あちらこちらで見られます。

DSC04564.jpg  DSC04558.jpg
                       シュンラン

     ここではヒノキや杉に加え、アスナロも所々で見られます。
昔、小学何年生だったか・・・先生が「明日はヒノキになろう」 というあすなろ物語の
      話をして下さったことを、この木を見る度に思い出します。

DSC04566_201704190631326fe.jpg  DSC04565.jpg
                   アスナロ

            アケビやキランソウも元気な季節です。

DSC04578_2017041906312909e.jpg  DSC04579_2017041906315510b.jpg
      アケビ                 キランソウ

  アリアケスミレも丁度いい咲き具合でした。 余りに白っぽい子でしたので
                 最初は何だか??でした。

DSC04572.jpg  DSC04567.jpg
                 アリアケスミレ

    ミツマタもこれ以上は大きくなれないよ・・・と言う位に膨らんで。

DSC04576.jpg  DSC04580_2017041907062562d.jpg
     ベンケイソウ                ミツマタ

      ヤドリギの花を見たことがないなあ・・・と思っていましたら・・・
          あれっ、これがお花のようです。 

       DSC04581_20170419070624996.jpg
                 ヤドリギ

       キブシも今が花盛りです。 雌雄異株と言うことで・・・

       DSC04587.jpg
                   キブシ(雌花・雄花)

 タチツボスミレに混じって、距に紫色が残るオトメスミレも咲いています。
     とても綺麗なオトメスミレ、この周辺では結構見られます。

DSC04584.jpg  DSC04585_201704190712594e8.jpg
                  オトメスミレ

       DSC04589.jpg
                     マメザクラ

         楽しかった観察会を終え、仲間とちょっと残業?です。
          ナガバノスミレサイシンもここでは多く見られます。

DSC04597.jpg  DSC04603.jpg
                 ナガバノスミレサイシン

              エンレイソウやクロモジを楽しみ・・・・・

DSC04591.jpg  DSC04607_201704190708175c4.jpg
       エンレイソウ                  クロモジ

   そろそろ残業も終わりです。 公園内には所々に炭焼き跡が見られます。
  コナラやクヌギなどを利用した、昔の人の活動の跡が今も残されています。

       DSC04599.jpg
                  炭焼き跡



| 植物・風景 | 2017-04-19 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

春のお花満喫!

  仲間と、「今年はお花が遅いねえ~・・・」 と、愚痴ともとれるような会話を
             する事が多かった今年の春です。

  それでも、数日前の好天気とその後の水分補給で、春が進んだようです。

 今年はハナネコノメに縁があるようです。 今まで出会ったことのない場所
              数カ所で、出会う機会がありました。

DSC03775_20170413225500585.jpg  DSC03891.jpg
                  ハナネコノメ

                  赤い葯が可愛いですね!

DSC03944_201704132254579bc.jpg  DSC03949.jpg

         石の上が絨毯になっているような姿もお見事です。

       DSC03957.jpg

  そして、こちらは多分ヨゴレネコノメです。 でも・・・ いつも見るものとは
ちょっと違って、汚れというには気の毒なほどとても綺麗なヨゴレネコノメです。

DSC03797.jpg  DSC04093_20170413225926df1.jpg
                   ヨゴレネコノメ

        ネコノメ仲間のツーショットありで・・・ 可愛いです。

DSC03840.jpg  DSC04138_2017041322592450f.jpg
                        ヨゴレネコノメとネコノメソウ

そしてこちらはツルネコノメソウです。 ムカゴネコノメソウと顔つきが違いますね。

DSC03810_20170414050849bc3.jpg  DSC03809_20170414050850f4b.jpg
                   ツルネコノメ

           そして、葉っぱが対生に付くネコノメソウと・・・

       DSC04137.jpg
                 ネコノメソウ

            互生に付くヤマネコノメですが・・・・・

    今まで葉っぱの付き方でこちらは・・・と観察していましたが、
            やはりこれも顔つきが違います。

       DSC04157.jpg
                  ヤマネコノメ

      ヤマエンゴサクや、ミミガタテンナンショウも咲き始めました。

DSC04158.jpg  DSC04091_20170414050426373.jpg

    そして、コケや地衣類もまるで庭園のような風情を佇ませています。

DSC03665_201704140504281bd.jpg  DSC03668.jpg
   
                  癒やしの景色です。

       DSC03671_20170414050427d65.jpg

               ハシリドコロやチャルメルソウ・・・

DSC03786_20170414051721c4d.jpg  DSC03780_2017041405172203a.jpg
  ハシリドコロ             チャルメルソウ

        タカトダイに・・・・・ユリワサビは大株が沢山見られました。

DSC03783_20170414051722e31.jpg  DSC03969.jpg
        タカトウダイ            ユリワサビ

毛深いエゾアオイスミレは、耳がピンと立っています。優しい色でした。

       DSC03976_20170414051720060.jpg
                   エゾアオイスミレ

      春の初めは本家のタチツボスミレが一番賑やかです。
   距に紫色が残る白花のオトメタチツボスミレもとても美人さんでした。

DSC04104_20170414052341dd8.jpg  DSC04071_20170414052344025.jpg
      オトメスミレ                タチツボスミレ

葉っぱが茶系のタカオスミレもやはり咲き始めで、新鮮なお花に出会うことが
                  出来ました。 
       
DSC04107_201704140523437bc.jpg  DSC04126_20170414052342447.jpg
                    タカオスミレ

                エイザンスミレもとても可愛い・・・・・

DSC04068.jpg  DSC04062.jpg
                    エイザンスミレ

     今年は桜も開花が遅く、我が家の桜もやっと今、満開になりました。

      このまま気温が上がっていくと、ドンドン春が進むのでしょうね?

           野の「春爛漫」まで・・・ あと一息ですね!

              (ちょっとお話が古くなってしまいました 

| 山歩き・歩き | 2017-04-13 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

浮島公園も黄色いお花たちが見頃です!

 8日、浮島ケ原自然公園へ行ってきました。 雨の中ですのでちょっと人が
                   少ない・・・ 

 2週間の内に、管理棟前のノウルシが随分賑わっていて、目を見張りました。

DSC04368_20170410092839097.jpg  DSC04370_20170410092838ccd.jpg

     園内のお花はどういう風に進んでいるか、ちょっとまわってみました。
         柔らかな柳の葉っぱと、新鮮な花穂が印象的です。

DSC04374.jpg  DSC04373_20170410092838cf2.jpg

  丘の部分では、イタドリが伸びてきました。 オドリコソウも咲いています。

       DSC04375_20170410092836413.jpg

  先日行ったときには、ミツガシワが全く見えず心配したのですが・・・・・
         1ヶ所目に蕾を持っているのを見つけ、ホッ! 
 「Sさん、ミツガシワ咲いたよ!」 と声をかけると、「あ~、向こうも咲いてるよ!」
            と返事が返ってきました。 あ~良かった~・・・

DSC04381.jpg  DSC04380_201704100929454f6.jpg

2週間前には、影も形も見えなかった気がしたのですが、見落としていたのですね。
   数株の子は咲き始め、数えてみると22~23株蕾を付けていました。
     まだこれから出てくる子もいると思います。 楽しみです。 

DSC04382_20170410092943ecf.jpg  DSC04388_2017041009294223a.jpg

  秋に咲くミゾソバは、早くから葉っぱを出しています。 それもぐっしゃり!

       DSC04391_201704100929411b2.jpg
                  ミゾソバ

柳もここでは数種生息しているのですが、まだちゃんと種名を確認していません。

DSC04403_2017041021553594b.jpg  DSC04427.jpg

 キンポウゲ科のヒキノカサも随分増えてきました。 小さくてそれ程目立たない
存在なのですが、ノウルシを埋めるような感じで、照りのある花を咲かせている
                   姿は可愛いです。

   同じキンポウゲの仲間のキツネのボタンもこれから増えてきます。

DSC04423_20170410224142c97.jpg  DSC04414.jpg
  キツネノボタン                ヒキノカサ

  先月のサワトラノオ調査以降に目覚めた子も順調に成長しているようです。
       ナヨナヨワスレナグサも、グングン苗が増えてきました。

DSC04398_201704102155387df.jpg  DSC04393_201704102155377f8.jpg
     サワトラノオ              ナヨナヨワスレナグサ

  スゲの仲間も賑わい始めましたよ。 オニナルコスゲは氷河期の生き残り?
               これも絶滅危惧種です。

大好きなヒメハッカ! まだ出てないなあ・・・と行く度に確認してはガッカリ
        でしたが、とうとう芽出しが確認されました。
ちょっと気をつけて葉っぱを優しく触ると・・・あ~、いい香り  ホ~ッ・・

   DSC04406_20170410215536823.jpg   DSC04416_20170411123526b2e.jpg   DSC04421_20170411123526a2a.jpg
     オニナルコスゲ          アゼスゲ         ヒメハッカ・ヌマトラノオ

  公園南側には、国道バイパスが走っています。 その脇の側道へ出てみました。
    細い水路はオオアカウキクサ?が一面に広がって道と間違えそうです。 

DSC04434_20170411123637032.jpg  DSC04431.jpg
    南面道路               オオアカウキクサの仲間

    東寄りに、ノウルシの大きな群落があります。 ここはいいですね!

       DSC04429_20170411123523c79.jpg
          南面道路より・・・一番賑やかです!

園内に戻ると、遠くに白いものが動いていました。 餌を食んでるようですが
                何を食べてるのかなあ?・・・

       DSC04439.jpg
            小雨の中、散歩中の・・・

    多く見かけるのはアオサギですが、この子はオオサギでしょうか?

       DSC04437.jpg
            オオサギでしょうか?

  園内北西側は、植物が少ないのですが、高まりにはノウルシが咲いています。

DSC04446_20170411123635a79.jpg  DSC04450_20170411125016980.jpg
 植物が無く、ちょっと寂しい高まりにもノウルシ    キクラゲの仲間

     ツボスミレも少し場所が移動していますが、咲き始めました。
         雨に濡れたエノキも芽生えもなかなかです。

DSC04458_20170411125015c2a.jpg  DSC04456_20170411125014c1a.jpg
  ツボスミレ            エノキの芽生え

許可を得て移植してくれたヒメハッカやサワトラノオも順調です。 良い条件の
         場所で、ドンドン増えてくれると嬉しいです。

DSC04465.jpg  DSC04466.jpg
      ヒメハッカ                  サワトラノオ

公園には常連さんが結構いらっしゃいます。 本日も、今春から中学生になった
Sちゃんとお友達が訪ねて来られました。 この子たちの成長には驚かされます。
         羽織袴の卒業式の写真を見せてくれました。

その分、自分が年を重ねたということですね~! 嬉しいような・・複雑な気分!

帰りに・・・トウダイグサはどうなってるだろう? ちょっと車を止めて・・・

DSC04478_2017041112511187c.jpg  DSC04473.jpg
レンゲ&キツネノボタン            トウダイグサ

       良かった良かった・・・ 道端には春の息吹が満載です。

DSC04474_20170411125113ff3.jpg  DSC04476.jpg
      キツネノボタン             コメツブウマゴヤシ


| 植物・風景 | 2017-04-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

イワウチワがもう咲いていました!

   色々なお花の開花が遅いこの春ですが、優しい色をしたイワウチワに
     会ってきました。 こんなに早くに咲いてるなんてねえ~ 

          ここは特別開花が早いようです。 

DSC03765_2017040901492964a.jpg  DSC03655.jpg

優しいピンク色をした子や、色白な子、そして少し濃いめの子・・と、個性があります。
           イワウチワには青空が似合います。

名前の通り、岩場に咲くイワウチワ・・・ 何でこんな厳しい場所を選ぶのでしょう?

DSC03714.jpg  DSC03739.jpg

  まだまだ蕾が多いのですが、思いの外沢山の子たちが目覚めていました。

DSC03765_20170409015134570.jpg  DSC04001.jpg

   思わずふわ~っとため息が洩れてしまうほど可愛い子たちです。 

DSC04003_20170409015131372.jpg  DSC03984_20170409015131d93.jpg

   コケや地衣類の中から顔を出すイワウチワです。 居心地が良いのかな?

       DSC03714.jpg

  みんなが目覚めた頃のこの景色は・・・いったいどうな風なんでしょうね?

DSC04026.jpg  DSC04007.jpg

    毎年出会っても・・・・・やっぱりまた会いに来たくなるイワウチワです。

DSC04052.jpg  DSC04037.jpg

             また・・・来年会いに来るね・・・・・ 

       DSC04005.jpg


| 植物 | 2017-04-09 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT