お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

「芸術空間 あおき」 でちょっと一息・・・

 久しぶりに相方と二人、富士宮にある 「芸術空間 あおき」 へ行って来ました。
今年からオーナーさんが代わられたようですが、いい雰囲気はそのまま引き継がれて
                 いて嬉しくなりました。

 昨年12月に訪ねると・・・・・んっ?開いてる閉まってる? 入口は開いてた・・・でも・・・
すると中から、「来年1月からオープンするんですよ。」 と仰り、以前のオーナーさんは
今日、沖縄へ旅立たれたとの事。 新オーナーさんは美人で、とても感じのいい方です。

  DSC09233_20170210030225056.jpg  DSC09220_20170210030224967.jpg
             店内

   メニューからスペシャルコーヒー(600円)とコーヒー(400円)を注文し、
味比べをして戴きました。 深く優しいお味と、きりっとした味の美味しいコーヒー
 でした。 クッキーも美味。  毎月1日から15日までの営業だそうです。
 
   自然の中に包まれた店内は、信州の森の中の雰囲気があります。
 周りの住宅街とはまったく趣が違い、ほ~っと心を解きほぐしてくれます。

  DSC09217_2017021003022343e.jpg  DSC09242_20170210030222538.jpg
                     別館?との間からの店内

    別館を覗かせて戴くと、これまた面白いものが展示販売されています。
  
  DSC09240.jpg  DSC09219_201702100305106de.jpg
              別館?

  何だかワクワクしてくるものが次々と目に入ります。 面白い・・・・・

  DSC09223_201702100305103da.jpg  DSC09222_20170210030509efe.jpg
                   別館の中には・・・

  好き嫌いはありましょうが、とにかくワクワク・・・ドキドキしてしまう空間です。

  DSC09224_20170210030508827.jpg  DSC09226_20170210030508e7d.jpg

          DSC09227_2017021003073695a.jpg

          DSC09228_201702100307352ec.jpg

          DSC09229_201702100307341dc.jpg

  DSC09230_20170210030734983.jpg  DSC09232_20170210030733158.jpg

  今月は 「nido あかり展」 のステンドグラスランプ展と、保田芳文・徹さん親子の
   「皮のバッグ展」が開催されており、たくさんの素敵なバッグが店内に飾られて
   いました。 軽くて個性的な作品で、リュックタイプのものが特に良かったです。

  DSC09244.jpg  DSC09234_20170210031130adf.jpg

 別棟の常設展では 篠崎英夫 「鉄と陶器」 土肥葉子 「物語のあるぬいぐるみ」 が
          行われていたようですが、拝見せずに帰って来ました。

           DSC09238_201702100311302a8.jpg

   このコーナーでコーヒーを入れて下さいます。 この人形も心惹かれました。

  DSC09239_20170210031128ca5.jpg  DSC09241_201702100311281f0.jpg

この中庭はまるで森の中・・・・・ 暖かい日差しが入り、時には風の音が聞こえて
                  来そうな感じがします。

    DSC09237_20170210031509b9e.jpg

     入口を撮り忘れてしまいましたが、この棟が常設展だと思います。

                   DSC09243.jpg
   
  3月1日~15日は、 こまきちかこ「版画」  追分めぐみ「陶芸」  渡辺貴子 「陶芸」
                の展示が行われるようです。 

    私にとって、時折思い出しては 「行ってみたい・・・」 と思う場所なのです。

             またその内、ひょっこりと・・・・・ 
 


PageTop

鳥が我家に運んでくれたもの

         桜の木には、鳥たちが入れ替わりやって来ます。
  ベランダの軒下に吊るしたツルウメモドキを食べに窓辺にもやって来ます。

   その鳥たちからのプレゼント! 十・百・千・万が出揃いました。 ??
 まずはマンリョウです。 これはもうアチコチから出て、時々草採りの対象に。
      その次に気が付いたのは十両です。 これはヤブコウジ。

  DSC09907_20170106212035a5d.jpg  DSC09913_20170106212034b1d.jpg
   マンリョウ                   十両(ヤブコウジ)

      そして、数年前に気が付いたのがカラタチバナ、百両です。
すぐ近くの林で見た事がありますので、その辺に親木があるのかも知れません。
   実が付いていた筈ですが、どうやら鳥さんのお腹に入ったようですね?

              DSC09904_2017010621203138e.jpg
                   百両(カラタチバナ)

マンリョウはもういいからセンリョウが出てくれないかなあ・・・・・と思っておりましたら、
    今年初めてお隣さん家との間で実の付いている子を見つけました。

     上記3種は、ヤブコウジ科。 このセンリョウはセンリョウ科です。
お花が全く違うようですが・・・ そう言えばセンリョウの花はまだ見た事がありません。

欲を言えば、残りの1両(ツルコウジ)にも出て来て欲しいのですが、この近くでは
        自然の中で見られませんので、ちょっと無理なようです。

  DSC09912_2017010621203285b.jpg  DSC09910_20170106212033629.jpg
                    センリョウ


 今年はお正月のお祝いは無しの我家ですが、Sさんに手伝って戴きつつ出来た干支
      「ニワトリ」の飾りが、玄関を飾っています。 材料は竹です。
   ひよこは材料を戴き、帰宅後にせっせと3羽仕上げました。  & 

          DSC09914_20170106225058655.jpg

          これじゃあわかり辛いですね。 もう少し近づくと・・・・・
首も動きますよ! 羽根も動き、取り(鳥?)はずし出来ます。 ま、必要ないですが。

          DSC09900_201701062251003bf.jpg

   サルさん(右、昨年同じように作ったもの)には去って戴いて、鳥さんに交代です。

          DSC09898_20170106225101ca3.jpg

            玄関外のコケの隣に座らせてみてもいいかも?

          DSC09902_20170106225059e97.jpg

   とり?もかくにも、本年もバタバタと・・・飛躍のあるいい年になりますように・・・・・ 
          
                 ハ・ハ・ハ・ハ・ハ・・・・・



  あっ、おまけがありました! 2日の夜にこ~んな景色が広がっていましたよ。

                     三日月&金星・・・

             DSC00721.jpg

PageTop

タイヤのパンク!&花探し

     梅雨の季節ですが・・・27日は晴れ間が見えて、とてもいい天気です。
明日からはまた梅雨空に戻るとの事。 予てから歩きたいと思っていた尾根を歩くには
 絶好の日です。 6時半に待ち合わせをし、車を登山口・下山口に置くべく林道を
       走ります。 富士山もくっきりといい姿を見せてくれています。

          DSC00095_20160629115944c96.jpg

          DSC00100_20160629115943e33.jpg

  まるで私達の計画を後押ししてくれているような(と勝手に思っている)富士山です。
 林道には山から落ちた小石が点々と見られます。 気をつけなきゃな~と思いつつも 
 周りの景色も楽しみながら進みます。 「がっ!」 いけない、引っかけてしまった。
       前輪では回避したものの、後ろに当たってしまったようです。

    もうすぐ車を止めると言う所でまたもや「がっ!」 大丈夫かな?・・・
私の車に乗り換え、さあ出発! でも発進すると何だかヘン! 止めて恐る恐る確認
すると、右前のタイヤがペッシャンコ。 さあどうしよう? スペアタイヤはありません。
修理キットで直るかなあ? 説明書を片手に読み込みますが、最後の所で意味不明。

 丁度通り掛かった優しそうなお兄さんに、「これわかりますか?」 と、不躾にも
聞いてしまいました。 あとエンジン掛ければいいよ・・・とささっと対応して下さい
  ました。 でも、傷が大きく、側面なので修理キットでは間に合いません。
余りに手際がいいので伺うと、プロだとの事、・・・失礼しました。 助かりました。

                    さて・・・・・

携帯の通じる所まで今日の相棒に乗せて貰い、相方にスペアタイヤをモータースさんから
      貰って来て貰いどうにか解決。 暫く頭が上がりません。 

             あ~あ、やっぱりスペアタイヤは必要だわ・・・・・

 来てくれるまでに、短くても1時間半は掛かります。 それまで周辺をブラブラ・・・
 今日の相棒にはホントに申し訳なかったのですが、大丈夫、また次にね・・・と
                大らかな返事。ありがとう!!

  DSC00102_20160629115943562.jpg  DSC00103_201606291159427e2.jpg
            アリジホク               クモキリソウ

  この辺りは秋の紅葉もいい所です。 ニガイチゴですが、とても良く熟れていた
     ので口に含むと甘くて、最後にはやはり少し苦味が残りました。

待つ間に、数人の方にお会いしましたが、皆さん色々なお楽しみで動かれている
                     のですね。

  DSC00107_2016062912002825c.jpg  DSC00105_20160629115942c78.jpg
      タチキランソウ            ニガイチゴ             

 今日は時間切れで、山を歩くのは無理です。 それならば・・・と富士山麓で花探しを
                        楽しみます。

  DSC00119_201606291200273a0.jpg  DSC00118_20160629120028874.jpg
                ルイヨウボタン

   ルイヨウボタンは実を付けて群生、その隣にはフタバアオイが一面に広がって
                         いました。 

          DSC00122_2016062912002654c.jpg
                 フタバアオイ

 今日の相棒がキバナノショウキランを見つけてくれました。 もう咲いているのね。
                    新鮮な子でした。

  DSC00131_20160629131203a15.jpg  DSC00134_201606291312038ed.jpg
               キバナノショウキラン

    がっ、良く見るともう小さな虫が花を齧って穴を開けていました。 コラッ!
         キバアノショウキランの所ではよく見かける虫です。

          エビガライチゴの毛も何だか圧倒されますね。

  DSC00139_20160629131202eab.jpg  DSC00163_201606291313257aa.jpg
          キバナノショウキラン           エビガライチゴ

             草原ではもうイヌゴマが花を咲かせていました。

  DSC00171_20160629131201eb9.jpg  DSC00155_20160629131202f05.jpg
                  イヌゴマ

   あっ、ヒナノウスツボも咲いています。 なかなか写真が撮り辛い子なのです。

  DSC00159_201606291313269ab.jpg  DSC00162_20160629131326740.jpg
                 ヒナノウスツボ

   さて、ちょっと移動して今年見つけたばかりのサワルリソウを見に行きます。
別な場所で、大きな葉っぱに首をかしげたサワルリソウですが、ここの子はこじんまりと
             まとまっています。 丁度見頃です!

  DSC00177_201606291313255ac.jpg  DSC00181_2016062913132403d.jpg
                   サワルリソウ

             優しいピンク色が何とも言えません。 
    株数もそこそこあり、まだ花の付かない苗も多く育っています。

  DSC00182_2016062913201739e.jpg  DSC00190_2016062913201664c.jpg

        白花は無いかな?・・・ と探すと、いました!いました!

               多くは無いのですが、真っ白です!

  DSC00202_2016062913201515a.jpg  DSC00197_201606291320145ca.jpg
                  サワルリソウ白花

            暫くサワルリソウにウットリした後、車に戻ります。

         DSC00198_20160629132016cc5.jpg

       車へ戻る途中、見上げると花が咲いていました。 少し大きめの花は
           ヒコサンヒメシャラです。 シャキッとしていいお花です。

         DSC00214_2016062913210764c.jpg
                   ヒコサンヒメシャラ


          もう少し時間があります。    さて、次は・・・・・
  



  
  

PageTop

懐かしい時代の恩師と仲間たち  その2

              グッスリ休め、心地よい朝を迎えました。
       朝食後、皆で六甲ケーブルを利用し、六甲山を楽しみます。

  DSC08063_20160613114450606.jpg  DSC08075_2016061311444964c.jpg

             皆で街を見下ろしたり、少し休憩したり・・・・・
    女性陣は、「自然体験展望台 六甲枝垂れ」 の施設を訪ねました。

  DSC08085.jpg  DSC08092_2016061311444884e.jpg

  DSC08078_20160613173125968.jpg  DSC08108.jpg

        そうこうしている内に、そろそろ下山の時間となりました。
  本日は山歩きの姿の私は六甲高山植物園を見学し、徒歩で下山予定です。
          ケーブル乗り場で仲間とお別れです。 
 
         DSC08112.jpg

  楽しみだった行事も終わってしまえばあっと言う間。 都合で出席できなかった
    仲間とも次回の同窓会で会える事でしょう。 幹事さんたちに感謝です。
            「またね・・・」 と、ずっと手を振ってくれました。

         DSC08118_20160613114523898.jpg

                  ありがとうございました!

            それでは・・・・・高山植物園へ向かいましょう!


PageTop

懐かしい時代の恩師と仲間たち  その1 

               (山やお花のお話ではありませんが・・・・・)     

       5月も終えようとする頃、楽しい集まりが行われました。
 ナント、小学校6年生時の同窓会を計画して下さり、懐かしい恩師や仲間との
             楽しい時間を過ごす事が出来ました。

          何だか最初は気恥ずかしいものですね。

     関西在住の仲間が多い関係で、有馬温泉での同窓会です。
2クラスの内、ひとりの先生は八十八歳、もう一人の先生は七十七歳というお目出度い
区切りの年になります。 担任の先生には田舎へ行った折に寄せて戴いたり交流が
ありますが、当時新任だった隣のクラスの先生には卒業以来初めてお会いしました。

 用事があり、途中で寄り道をしていた私が会場のホテルへ着くと、既にゆったりと
     寛いでいる姿がありました。 (次の2枚は仲間が撮った写真です)

  CIMG3375.jpg  CIMG3383.jpg

       いよいよ宴会の開始です。 拍手をもって両先生をお迎えしました。
   中堅どころで色黒・剣士で運動神経抜群の先生はやはり実年齢よりずっと若い!
 当時大学を卒業されたばかりの新任の先生も、恰幅のいい老紳士になられていました。

         DSC07901.jpg

       出席順に並んだかつての生徒たちに、出席をとって下さいます。
      皆の嬉しそうな顔がとても印象的でした。 まずはA組からです。 
           先生 「○○」         生徒 「はい!」

         DSC07908_20160613012210832.jpg

            次にB組に移ります。  このにこやかな顔!・・・ 

         DSC07917.jpg

  四国の山奥の小さな学校でしたが、二つの分校があり、お二人からそれぞれの
      分校での様子を伺います。 5・6年生と共に過ごした小学校です。

  既に過疎化が進み、現在は休校というか実質廃校状態となっています。
      かろうじて学校は立っているものの、荒廃激しい現在です。

それでも目をつむると、流れの上に立つ渡り廊下・そこを渡ると先生の官舎・講堂・職員室
     の配置が浮かんできます。 色々な思い出が頭の中をよぎります。
       川原へ下り、試験管でキャンデーを作った事もありました。

  DSC07933_20160613012209775.jpg  DSC07927_2016061301220990c.jpg

お二人の話や、両先生からの話に耳を傾け、初々しい小学生時代に想いを馳せます。

  CIMG3398.jpg  CIMG3409.jpg

               まだ皆正気な内に記念写真です。
  
  DSC07937.jpg  DSC07965.jpg

       両先生に、心ばかりのお祝いの品を用意してくれていました。
              みんなとお祝い出来て良かった・・・・・

  DSC07972.jpg  DSC07981.jpg

 美味しい料理を前に宴会は続きます。 と言いつつも、いつの間にか時間は過ぎ・・・

  DSC07987.jpg  DSC07991.jpg

   宿泊なしで帰られる方達とお別れです。 次回の再会を約束して・・・

DSC08025_2016061310452939a.jpg  DSC08034_20160613104528f5b.jpg

  部屋へ戻り、さっそく2次会の始まりです。 地元西部の大吟醸・ワイン・焼酎・
    てんぷら・菓子・すだちなどが並べられます。 懐かしいものばかり・・・・・

  DSC08030_20160613104529b6c.jpg  DSC08036_20160613104528649.jpg

         色々語り合う内に時間は刻々と過ぎて行きます。
 宴会部屋を後に、初めての有馬温泉を楽しんで、楽しかった一日が終えます。

         DSC08050_2016061310452789c.jpg

                   おやすみなさ~い・・・ 



PageTop