FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

マネキグサ再び・・・白花!

2019/09/04 04:41 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(3) [Edit]

  10年経った巨木のその後を観察していると携帯の着信音がしました。
 電話は仲間からのものでした。 「マネキグサの白花があったよ!」 と。

何というタイミングでしょう! と言うことで、いつものように帰りは寄り道観察です。

         P8310026.jpg
                  マネキグサ

           白花探しは別の場所を考えていました。 
           でも、ここに住んでいたなんてね~・・・
   ここでも大分咲き進んで来ました。 うんうん、暫く楽しめそうです。

P8310050.jpg  P8310046.jpg
                マネキグサ

次々見ていくと、少し白っぽい子や、ボンヤリピンク色を帯びている子もいます。

P8310030.jpg P8310035.jpg
              少し色が薄めのマネキグサ

  そして・・・教えて頂いたのは、この子でした。 場所も…間違いない。
  残念ながら少し葉っぱに穴が開いていました。 周辺の葉っぱも・・・
         この葉が好きな虫さんがいるのですね?

         P8310016.jpg
               マネキグサ白花

            横顔はこんな感じです。 ちょっと幽霊っぽい?
       その下には蕾を持っていました。 これらが次々と顔を出し、
               一定の期間咲き続けてくれます。

         P8310017.jpg
                  マネキグサ白花

 そっか~、ここにも白花が住んでいたんだね。 今度は自分で見つけたい・・・
    戻りながら観察を続けていると、目の端にちょっとした違和感が!

   わ~、ここにも居たよ! 念願成就? 白花に出会えました~。 

P8310052.jpg  P8310051.jpg

こちらは1株から3本に枝分かれして伸びていました。アッチ向いたりコッチ向いたり。
       その奥からエンジ色の子が白花さんを眺めています。

     普通種より頭でっかちに見えるのはその色のせいでしょうか?

 P8310053.jpg P8310054.jpg

      ちょっとテルテル坊主にも似ている白花のマネキグサでした。
     上から見てみると、こんな感じ。葉っぱも結構毛深いのですね? 

P8310058.jpg  P8310068.jpg

          また何処かでフット出会えると嬉しいなあ・・・

エンジ色の筋が少し残っているけど、中まで真っ白な子っているのだろうか?

             次回はそんな子に・・・ 




富士山麓群生とプチ群生

2019/08/30 15:33 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(4) [Edit]

    8月後半になり、富士山麓でもマネキグサがたくさん咲き始めました。
今年の春に、ここにもあったのか・・・と葉っぱを見つけていた林に入ってみると・・
     一面のマネキグサ畑となっていました。 わ~、こんなに・・・

DSC02598_201908301515086c5.jpg  DSC02594_20190830151507765.jpg
                  マネキグサ

  花が小さめなのでそれ程目立ちませんが、ずっと向こうまで続いています。
   静岡県では準絶滅危惧(NT)なのですが、在る所にはあるものですね!

DSC02599_20190830151506f46.jpg  DSC02601_20190830151506abd.jpg
                  マネキグサ

      花の姿が編み笠被った人形のようで、なかなかユニークです。
初めての出会いは、友人とフラフラしていた十数年前のたった一つの咲き残りの
  花でした。 其の頃からここではひっそりと仲間を広げていたのかなあ・・・

DSC02604.jpg  DSC02606.jpg
                  マネキグサ

  花の在りかは虫が一番知っています。 周辺ではマルハナバチがブンブン
飛び回っていました。 これだけ多く住んでいれば、白いお花も咲いているのでは?
  と密かに期待しているのです。 様子を見てもう一度訪ねてみよう・・・

         DSC02607_20190830151530b14.jpg
                  マネキグサ

                場所が変わって・・・・・

   ミヤマウズラです。。今年はどうかな?・・ (昨年は70株がプチ群生!)
               わ~、咲き始めていました。

DSC02612_2019083105442019a.jpg  DSC02609_201908310544208d1.jpg
                  ミヤマウズラ

   みんなで 「右向け~右!」 白に優しいオレンジピンク?が素敵です。
今年はどのくらい咲いてるだろう? 数えてみると・・74個位? 雑な数え方です。
        葉っぱは地面を覆い隠す程に密集しています。

DSC02613_20190831054419b57.jpg  P8280001.jpg
                  ミヤマウズラ

    並んで飛んでいくような姿がナントも可愛いミヤマウズラです。

      アレ? 笑っている子が多いような・・・ 気がします。

            P8280004.jpg
                  ミヤマウズラ

 来年もここで可愛い姿を見せてくれると嬉しいなあ・・・ じゃあまたね!




7月の富士山麓、草原・湿原をブラブラ・・・

2019/08/16 15:24 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(2) [Edit]

   以前見られた植物がまだあるかどうか様子を見に出掛けて来ました。
          途中、寄り道をしながらお花を楽しみます。

まだ2ケ所で確認のみのアワダチソウが途中でも咲いていて、カメラに収めます。
  大繁殖しているセイタカアワダチソウより、1ケ月近く開花が早いようです。

DSC00667_20190816135555de3.jpg  DSC00668.jpg
                アワダチソウ

     昨年は消えていたツチアケビ、今年は咲いたようです。

 DSC00679.jpg DSC00680_20190816135553b7f.jpg
              ツチアケビ

   ボタンクサギは誰かが持ち込んだものでしょうか? 小さな木々が蕾を
付けていました。 みんな開くとなかなか見ごたえがあるのではないでしょうか?
             個体数も結構多いです。

DSC00689_20190816135644817.jpg  DSC00681_20190816135552bcf.jpg
      イヌゴマ           ボタンクサギ

  昨年は立派な群生地となっていたミヤマウズラ・・・ 今年も見られるかな?

DSC00675.jpg  DSC00672_20190816135646b89.jpg
       ミヤマウズラ             ヤブカンゾウ

    林の中では、優しいピンク色をした花が点々と咲いていました。
  日本産のヌスビトハギです。 ちょっと地味目ですが、心惹かれます。

DSC00684_201908161356457fc.jpg  DSC00687_20190816135644282.jpg
    ヌスビトハギ            リョウブ

 草原ではアラゲハンゴンソウが花盛りでした。 コマツナギ・クマヤナギ・・・
   ネジバナはそろそろ終了でしたが、今年もいっぱい咲いたようです。

DSC00701_201908161400347a7.jpg  DSC00700_20190816140033ab4.jpg
   アラゲハンゴンソウ             クマヤナギ

     アケビやサルナシなど、山の幸も期待できそうな雰囲気でした。

DSC00707_20190816140032d74.jpg  DSC00706_201908161400327fd.jpg
    ツルフジバカマ?          サルナシ

    キリンソウ・チダケサシ・・・ 変わらぬ風景を楽しませていただきました

DSC00738_201908161400318b1.jpg  DSC00724_2019081614014127a.jpg
      キリンソウ            チダケサシ 

          ここで見られるのは、確かコシロネだったような・・・

DSC00732_201908161401407e3.jpg  DSC00743_201908161401395bf.jpg
     コシロネ             ホタルブクロ

 ノハナショウブ・トモエソウもチョッピリ咲き残り、もう少し早ければよかったね。

 DSC00746_20190816140139736.jpg DSC00800_20190816140538489.jpg
     ノハナショウブ             トモエソウ

      このアザミは何だろう? 私にはチョット難しい・・・

DSC00808_20190816140536904.jpg  DSC00740_2019081614053752a.jpg
     ?アザミ               ボタンヅル

     この時は咲き始めだけど、今はシシウドの全盛時代です。 
  富士山麓の 「夢ロード」 は今や「シシウドロード」と化しています。

DSC00789_20190816140919d6c.jpg  DSC00809_20190816140919707.jpg
    ヤマオダマキ              シシウド

   咲き残りのネジバナ、巻き方が反対同士が隣りあわせで住んでいました。
           ユウスゲのレモンイエローはいい感じです。

 P7300100.jpg DSC00806_20190816140918c39.jpg
      ネジバナ              ユウスゲ

         ユウガギクがもう咲き始めててびっくりしました。

DSC00797_20190816140539ee4.jpg  P7300106.jpg
       ユウガギク              テリハノイバラ

 ススキの間で小さなキバナノカワラマツバが花火のような花を咲かせていました。
              ちょっと楽しみな光景なのです。

P7300120.jpg  P7300103.jpg
   オトギリソウ          キバナノカワラマツバ

 草原の定番タチフウロもポツポツ出てきました。 ヒメトラノオもいいですね!    

 P7300180.jpg P7300182.jpg
     タチフウロ              ヒメトラノオ

P7300196.jpg  P7300197.jpg
                ミズタマソウ

確認したかったのはこの子です。 数年前に2ケ所で写真に撮った記憶があります。
       探してみると思った以上にたくさんの子がいました。

全体を見ると木本のように見えますが、実は草本です。 漢字で書くと ”眩草” 
 根を噛むとクラクラするほど苦いので、クララと呼ばれるようになったとか・・・
   ただし、全草毒草だそうです。 ご用心! でも薬になるようですが・・・ 

P7300221.jpg  P7300169.jpg
                  クララ

       場所を変えて同じような所には無いかと探してみると・・・
 な~んだ、こんな所にも住んでいたんだね? まだ小さい苗や、もう種子を作った
             ものまでたくさんの子に出会えましたよ。

         P7300193.jpg
                  クララ
 
      場所を変えて良かったのはこれだけではありませんでした。
           探しているうちにこんな子に出会いました。

P7300207.jpg  P7300202.jpg
                 シナノナデシコ

南アルプスや木曽方面では珍しくないシナノナデシコですが、県東部で見たのは
         初めてでした。 付録の見つけものの方が大当たり!

         P7300205.jpg
                 シナノナデシコ

             丁度見ごろのシナノナデシコでした!! 



富士山麓に咲くお花たち

2019/08/15 18:22 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

富士山麓も季節が進んでいます。 少し時間が経ってしまった子もいますが・・・
   また、場所も色々ですが折角撮りためたのでアップしようと思います。

コウリンカ2  コウリンカ1
                  コウリンカ

   少し遅いかな? と思いつつも草原へ立ち寄ってみたのですが・・・・・
           例年に比べてナントさみしい風景か! 
一番見やすい場所でさえ、数えるほどしかコウリンカが咲いていませんでした。

    草刈りの時期によるものか、それとも他に原因があるのだろうか?
             来シーズンに期待したいと思います。

コウリンカ3  コウリンカ4
               コウリンカ

     オオナンバンギセルもポツポツとしか見られません。 う~ん・・・

オオナンバンギセル2  オオナンバンギセル1
              オオナンバンギセル

         ゲンノショウコやアキノタムラソウは元気そうですね。

ゲンノショウコ  アキノタムラソウ1
    ゲンノショウコ          アキノタムラソウ

少し湿ったところでは、富士山麓ではたくさんのシロバナイナモリソウに出会えます。
          サワヒヨドリもこれから開花が始まりそうです。

シロバナイナモリソウ  サワヒヨドリ
       シロバナイナモリソウ             サワヒヨドリ

            コバノギボウシは今が全盛のようです。

 DSC01451.jpg DSC01452_20190816095907336.jpg
    ハグロソウ               コバノギボウシ

    綺麗に開花しているカンアオイの仲間はオトメアオイでしょうか?
 それぞれの地域に特化した種とはいうけれど、なかなか同定できません。

P8080549.jpg  P8080561.jpg
                 オトメアオイ?

  タンザワイケマも富士山麓ではたくさん見られます。 丁度今頃が花盛り
         ですかね? アサギマダラの食草というけれど・・・

タンザワイケマ  タンザワイケマ2
                タンザワイケマ

          トンボソウも小さな花を彼方此方で咲かせていました。
         アップで見ると、なかなかユニークな顔をしていますね。

  昨年はこの子の様子を見たくて入った森で図鑑から飛び出したようなラン科の
                 花に会うことができました。

 トンボソウ トンボソウ1
                 トンボソウ

タマアジサイ  オオバギボウシ
   タマアジサイ             オオバギボウシ

    お花の時期は全く区別がつきませんが、実がつくとそれと分かる。
  トチバニンジンとソウシシヨウニンジン・・・どこでスイッチが入れ替わる?

ソウシシヨウニンジン  トチバニンジン
   ソウシシヨウニンジン        トチバニンジン

  クサギも真っ盛り! 普通にあるものは、意外と写真は写していないものですね。
    色々な蝶がこの花の周辺を飛び回っているのをよく見かけます。
              花の作りもなかなか素敵です!

         クサギ
                    クサギ






ヤクシマヒメアリドウシラン・ハクウンランなど

2019/08/15 16:43 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

 ヤクシマヒメアリドウシランを初めて目にしてから、アチラコチラで目にすることが
 多くなったように思います。 そして今年は新しく3ケ所での出会いがありました。 
               1ケ所目は、こんな様子でした。

 P7310232.jpg P7310246.jpg
              ヤクシマヒメアリドウシラン

       そう多くはないのですが、林の中に点々と見られました。

 P7310246.jpg P7310250.jpg
              ヤクシマヒメアリドウシラン

         花の感じも少しづつ違っていてなかなか面白い。

           P7310237.jpg
              ヤクシマヒメアリドウシラン

       アブかな? 花の周囲を飛び回っていました。

P7310268.jpg  P7310252.jpg
              ヤクシマヒメアリドウシラン

  ヤクシマヒメアリドウシランの住む所には、ヒナノシャクジョウがいることも多く
         この場所も少ないながら咲き始めていました。
    時間があったら、ホンゴウソウもいないか確認したいものです。

 P7310256.jpg P7310259.jpg
                ヒナノシャクジョウ

         そして2ケ所目は以前見た場所から近いところなのですが・・・

 ヤクシマヒメアリドウシラン1 ヤクシマヒメアリドウシラン4
                 ヤクシマヒメアリドウシラン

   こんなにふっくらとした子も居たり、場所によって、また個体によって随分
                  個性的ですね!  

ヤクシマヒメアリドウシラン3  ヤクシマヒメアリドウシラン5
                 ヤクシマヒメアリドウシラン

                たっぷりと堪能出来ました。 

 P7310252.jpg ヤクシマヒメアリドウシラン6
               ヤクシマヒメアリドウシラン
 
             ここにもいました、ヒナノシャクジョウ! 

ヒナノシャクジョウ1  ヒナノシャクジョウ2
                ヒナノシャクジョウ

           3ケ所目はほかの産地とは、そこそこ離れています。

     だいぶ前にフラッと入った杉林の中に見たことのある小さな葉っぱ発見!
            もしかして、ヤクシマヒメアリドウシラン?
    そろそろ出ているのではないかと、お決まりの「ついで観察」です。

ヤクシマヒメアリドウシラン2  ヤクシマヒメアリドウシラン1
               ヤクシマヒメアリドウシラン

   あれれっ? ヤクシマアリドウシランよりハクウンランの方が多そうです。

ハクウンラン1  ハクウンラン2
                ハクウンラン

       アッチにも、コッチにも・・・ 点々と散らばっている感じです。
           みんな合わせると、かなりの数になりそうです。

ハクウンラン4  ハクウンラン3
                 ハクウンラン

                数株ずつ咲いているものも・・・・・

ハクウンラン6  ハクウンラン5
                 ハクウンラン

             ベニシュスランも住んでいたり・・・

ベニシュスラン4  ベニシュスラン3
                 ベニシュスラン

                     ミヤマウズラも・・・

ミヤマウズラ1  ミヤマウズラ2
                 ミヤマウズラ

     そうそう、アオフタバランの葉っぱも見つけていましたっけ・・・

 アオフタバラン1 アオフタバラン2
                 アオフタバラン

      最盛期は過ぎていましたが、手近にみられるアオフタバランでした

 アオフタバラン2  アオフタバラン3
                 アオフタバラン

    ヤクシマヒメアリドウシランもこれからドンドン増えていくのかな~?

                 恐るべし・・・杉林でした!!
 


エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム