お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キバナハナネコノメが咲いた!

色々なネコノメソウの咲く今、キバナハナネコノメに会いたい・・と出掛けてきました。
    昨年は、20日には既にお花も後半に入っていたのですが・・・・・

            訪ねたのは、24日のことでした。

現地へ着くと、ヒンヤリとした空気の中、コケ以外春を感じさせる緑色は見つかり
       ません。 しっとりとしたコケは瑞々しく、鮮やかです。

DSC05900_201704290242220c7.jpg  DSC05909.jpg

            コケに混じって、地衣類の姿も見えます。 

DSC05910.jpg  DSC05877.jpg

           朔に付いた水玉がキラキラと目に留まります。

DSC05878_20170429024031d2e.jpg  DSC05899.jpg

 苔むした巨木には、オシャグジデンダが葉を伸ばしたり丸まったりしています。

DSC05889_20170429024029599.jpg  DSC05890.jpg
                  オシャグジデンダ

       芽生えまだ浅いマツノハマンネングサも住んでいるようです。
 うわ~、それにしても寒い・・・手袋に、薄手のダウンという冬の出で立ちです。
 
       DSC05875.jpg
                   マツノハマンネングサ

もうそろそろ見られる筈なんだけど・・・あっ、いた!キバナハナネコノメです! 

      どうやら、ここではやっと咲き始めたばかりのようです。

DSC05986.jpg  DSC05990.jpg

   まだ小さな葉っぱだけ見える子もいますし、やっと葯の色が見える子も・・

DSC05961_2017042903021831f.jpg  DSC05992.jpg

  黄色い雄しべを持った子や、オレンジ色をした子もいて、なかなか面白い・・・

DSC05947.jpg  DSC05972_20170429030216b05.jpg

   シャンと茎を伸ばし、花を空に向けています。 ヤッパリ可愛いね~

DSC06152_20170429235004260.jpg  DSC06169.jpg

  あっちへ、こっちへ向かい・・・どの子にしようか迷いながらカメラを向けます。
               水辺に咲く姿がお似合いです。

DSC06104.jpg  DSC06135_2017042923500379d.jpg

                  イワボタンと仲良しだったり・・・

       DSC05963_20170429235302bf7.jpg

                 トウカイスミレと仲良しだったり・・・

             ワチガイソウのお隣に住まいがあったり・・・

DSC06107.jpg  DSC06131.jpg

    中には、すこし色の抜けたような薄いクリーム色をした白花さんがいたり・・・
                葉っぱも小さくて、かわいい~!

DSC06007_20170429235802bdc.jpg  DSC06165.jpg

          DSC06166_2017042923580087e.jpg

   ヤマエンゴサクもやっと咲いていた初めての子です。 葉っぱはいっぱい・・・
        黄色い葯をした対生のイワボタンもポツポツ咲いています。

DSC06010.jpg  DSC05923_20170429235759666.jpg
   ヤマエンゴサク               イワボタン

 こんな名前の子がいるのを初めて知りました。 検索表と照らし合わせると・・・
    どうやらそれらしい。 ネコノメソウの仲間はまだまだわかりません。 

        DSC05927.jpg
                       イワネコノメソウ

  こちらはフジマンネンゴケでしょうか? イワネコノメソウが包まれています。

        DSC05944.jpg

             しっとりフワフワのコケの仲間たちです。

        DSC06028.jpg

                  見事なコケ林が続きます。 

DSC06032_201704300006552d4.jpg  DSC06035_201704300006547cf.jpg

バイカオウレンもコケの中で隠れん坊。 こんな所が居心地がいいのでしょうね?

DSC06048.jpg  DSC06039.jpg

        キバナネコノメを堪能した1日でした。 今年も出会えて良かった・・・


| 植物 | 2017-04-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

イワウチワがもう咲いていました!

   色々なお花の開花が遅いこの春ですが、優しい色をしたイワウチワに
     会ってきました。 こんなに早くに咲いてるなんてねえ~ 

          ここは特別開花が早いようです。 

DSC03765_2017040901492964a.jpg  DSC03655.jpg

優しいピンク色をした子や、色白な子、そして少し濃いめの子・・と、個性があります。
           イワウチワには青空が似合います。

名前の通り、岩場に咲くイワウチワ・・・ 何でこんな厳しい場所を選ぶのでしょう?

DSC03714.jpg  DSC03739.jpg

  まだまだ蕾が多いのですが、思いの外沢山の子たちが目覚めていました。

DSC03765_20170409015134570.jpg  DSC04001.jpg

   思わずふわ~っとため息が洩れてしまうほど可愛い子たちです。 

DSC04003_20170409015131372.jpg  DSC03984_20170409015131d93.jpg

   コケや地衣類の中から顔を出すイワウチワです。 居心地が良いのかな?

       DSC03714.jpg

  みんなが目覚めた頃のこの景色は・・・いったいどうな風なんでしょうね?

DSC04026.jpg  DSC04007.jpg

    毎年出会っても・・・・・やっぱりまた会いに来たくなるイワウチワです。

DSC04052.jpg  DSC04037.jpg

             また・・・来年会いに来るね・・・・・ 

       DSC04005.jpg


| 植物 | 2017-04-09 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

市内にも住んでいたハナネコノメ!

         春を呼ぶハナネコノメは大好きなお花です。 

  でも今まで、その子らに会うには、お隣やそのまたお隣の市へ行かないと
   会えないでいました。 でも昨年、散策していると・・・アレ~? 
ハナネコノメに似てるなあ? 来年確認しなきゃ! と思いながらすっかり忘却!

 ある日、仲間と観察していると・・・ 「ハナネコノメが咲いてるよ!」
 その声に近づいてみると・・・ ホントだ! コケの上に、赤い葯をした花が
    数は少ないのですが、ちゃんと咲いていました。 やった~! 

         私にとって市内初のハナネコメです! 

       DSC03541_20170406114233df5.jpg

 そうだ! あの場所へ行ってみなくちゃ! 相方を 「歩きに行こう!」 と
               誘い出し、出掛けてきました。 

                そうだといいなあ・・・ 

んっ、おかしいなあ・・・ないなあ~  しゃがんで丁寧に見ていくと・・・あった!

  同じエリアですが、ここの子はまだ葉っぱばかり・・・あっ、蕾が出てる!

DSC04226_20170406114232324.jpg  DSC04227.jpg

 ここはヒンヤリとしています。 開花にはもう少し時間が掛かりそうですね。

DSC04232_20170406114229a12.jpg  DSC04228.jpg

     でも、中には気の早い子も居るはず・・・・・ ヤッパリいましたね!
        間違いなく、ハナネコノメのようです。 よかった~・・・

DSC04237_20170406114333630.jpg  DSC04239_20170406114332aa8.jpg

              あっ、ここにも咲いています!
 色々なコケがいっぱい生息しているこの空間で、コケに守られているように
          咲くハナネコノメは、とても愛らしい・・・・・

       DSC04240_20170406114331b4c.jpg

     ジャゴケの中からも顔を出しています。 この子が咲くのは何年後?

 時間を置いて・・・みんながハナネコノメは忘れる頃に、そ~っと会いに行きたいと
                   思っています。

       DSC04243_20170406114330603.jpg

    そして、先日であったお花に会いに行くと・・・ 丁度良い具合に
                花を見せてくれました。

DSC04314_201704061159150de.jpg  DSC04315.jpg

  ここにあるならその近くにも・・・と頑張って探し歩いたのですが、どうも見つかり
           ません。 これはまた来年の宿題かな??

      でも、お陰で別の良い子に出会うことは出来ましたが・・・ 


| 植物 | 2017-04-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと・・・カタクリの季節です。

  通りがかりに時折覗いては見ていたのですが、なかなかカタクリは目覚めて
      くれませんでした。 でも、3月29日、行ってみると・・・・・

            んっ?  だいぶ咲き始めていました。

DSC00714_20170406020515a6d.jpg  DSC00716_20170406020513d82.jpg

 そこには、一人のおじいちゃんが和やかにカタクリを眺めている姿がありました。
     今年83才?になられるようで、色々とお話を伺いました。
自転車でカメラをお供に通われているようで、とっても良い笑顔・・心温まります。

 カメラ・ビデオ・iPadを使いこなされ、「これじゃ楽しくて仕方ないですね?」と
 声をかけると、「あ~、楽しいよ・・・」 こんな言葉に私まで元気になります!

DSC00700_2017040602051252b.jpg  DSC00719_2017040602051329e.jpg

    富士山が顔を出してくれると、「富士山とカタクリ」 になるのですが・・・
                  残念です~ 

       DSC00720_2017040602051131e.jpg

           せっかくですので、移動して散策を続けます。
         ぶらっとかんざしを下げているのは、キブシです。 

       DSC00692_201704060208441c5.jpg
                    キブシ

 あっ、これは・・・見覚えがあります! 面白い形の実を付ける 「ツノハシバミ」
のようです。 小さな赤い花を咲かせていました。 こんな所にもあったんだね

DSC00694_20170406020843b88.jpg  DSC00696_20170406020842ba5.jpg

       林内ではカントウミヤマカタバミが咲き始めていました。

       DSC00730_20170406020841ce9.jpg

   エンレイソウも蕾ばかり?と思ったら、1輪だけですが、咲いていました。

       DSC00727_201704060208426c7.jpg

写真が小さくて見づらいのですが、こちらは黄色い葯を持ったイワボタンです。

DSC00731_2017040602094454c.jpg  DSC00735_20170406020944a8a.jpg
                イワボタン

       そしてすぐ近くには、葯の色がエンジ色をしたヨゴレメコノメです。

DSC00740_20170406020942c2f.jpg  DSC00738_20170406020942615.jpg
               ヨゴレネコノメ

  富士山麓では沢山見られるコガネネコノメソウも低地では咲き始めました。。

       DSC00737.jpg
               コガネネコノメソウ

   そして・・・ムカゴネコノメソウです。 やはりこれも富士山麓では
                 よく見かけます。

       DSC00747_20170406021753b0e.jpg
                ムカゴネコノメ

            カンスゲの仲間やセントウソウも・・・
       
DSC00746_201704060217517e8.jpg  DSC00745_20170406021752335.jpg

                コケのこんな姿も面白い・・・

DSC00756.jpg  DSC00761_2017040602175022a.jpg
        コケの仲間                ヒサカキ

  以前、斜面いっぱいに広がっていた2ヶ所のナガバノスミレサイシンですが、
     環境が 変わってしまったのか、殆ど見えなくなってしまいました。 

      でも、 沢を越えてポツポツ残っていたのは嬉しい事です。

DSC00775_2017040602200968b.jpg  DSC00784_201704060220085ff.jpg

   シロバナ?と思ったのですが、残念! うっすらと紫色が残っていました。

       DSC00777_20170406022007dc7.jpg

      これからお花がドンドン?進んできますね。 楽しみです。 


| 植物 | 2017-04-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の花たち

  気もそぞろになるようなお花の季節も・・・もうそこまでやって来ています。

昨年の今頃はニリンソウも良く咲き、ユリワサビ・ナガバノスミレサイシン・
  ニオイタチツボスミレ・アマナも賑やかでした。 サクラも早かった。

ここではまだ咲き始めのヤマルリソウです。 セキショウも地味に咲いています。

DSC00371_20170329094647201.jpg  DSC00388_20170329094646dec.jpg
    ヤマルリソウ                セキショウ

     まだまだこれからですが、ニリンソウもやっと咲き始めてきました。

DSC00407.jpg  DSC00405_2017032909464592d.jpg
                    ニリンソウ

     アマナもあちらこちらで見られるのですが・・・・・蕾が多いです。

DSC00392_20170329094644f1a.jpg  DSC00400_20170329094741373.jpg
            アマナ                  アオイスミレ

             白いお花が目立つのは、タネツケバナのようです。 

       DSC00406_201703290947401bf.jpg
                  タネツケバナ

  踏みそうなほど一面に広がるのは、葉っぱが互生に付いているので
       ヤマネコノメです。 ネコノメソウは対生だとか・・・

DSC00409_20170329094739a83.jpg  DSC00408_201703290947380b0.jpg
                   ヤマネコノメ

 ここは保護されている場所ではありません。 10年近く前に出会ったのですが、
    それ程良い条件の場所ではないので心配していました。 
でも、大きな株が2本残っていたのはとても嬉しい事でした。 頑張れ~ 

       DSC00394_20170329094739768.jpg
                 カイコバイモ

       暫く放置状態で、お話がだいぶ古くなってしまいました。

     ここ数日の暖かさで、野の花はだいぶ咲き進んだ気がします。


| 植物 | 2017-04-04 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT