見頃になったミスミソウ

              蕾確認から数日・・・

ミスミソウの満開はもう少しかな? と思いながらもちょっと覗いてみると・・
           わ~、丁度見頃となっていました。

  みんな新鮮で綺麗な子たちばかり・・・ 蕾はホンの少しです。 

DSC03915_2018021623135140e.jpg  DSC03917_20180216231352e12.jpg

      何だかちょっとしたブーケのようにも見えそうです。 

DSC03922.jpg  DSC03935_20180216232813c3e.jpg

       独特の葉っぱと白いお花がとっても良い感じ・・・
            伸びやかに咲き誇っています。

DSC03937.jpg  DSC03923_201802162315208ca.jpg

 雄しべが白い子、また少しピンク色を帯びている子、萼片がホンノリピンク色を
帯びている子も見られますが、私にはそれを表現することが出来ません。

DSC03928.jpg  DSC03966_2018021623281192b.jpg

  中には、コンナ変わり者の葉っぱを付けている子もおりました。

      DSC03921_201802162315181d3.jpg

          いい時に出逢えてよかった~・・・

         DSC03969_20180216231517c7f.jpg


立春が過ぎ・・

      立春は過ぎましたが、震えるような寒さが続きます。

まだお花咲かないかなあ~?・・・  昨年の写真を確認すると、あのお花が
  昨年は2月6日に咲き始めていました。 ちょっと見に行ってみよう・・・ 

やっぱりまだホンの咲き始め、それでも遠くに春の気配を感じる景色でした。

DSC03589.jpg  DSC03588_20180209112220f68.jpg

  独特の葉っぱをして小さな白いお花を咲かせるミスミソウです!
この辺りではみんな白い花ばかり。 時に少しピンク色を帯びた子を見つけた
            時は嬉しくなってしまいます。

DSC03595.jpg  DSC03593_20180209112219b0b.jpg

  でもまだまだ咲き始めたばかりで、見回すと蕾がいっぱい準備中でした。
1週間くらいすれば小さな空間ですが、一面白いお花の絨毯が見られそうです。
        そんな頃、また訪ねてみたいと思っています。

DSC03590_20180209112218577.jpg  DSC03601.jpg

           今日の所はこの辺で ・・・   バイバイ!

        DSC03599.jpg

  行く途中ではロウバイも満開で、蔓状のテイカカズラの綿毛が
            風に揺れていました。

DSC03597.jpg  DSC03585.jpg

この特徴的なシダは、アマクサシダだったかな? なかなか遠いシダや
  コケの世界です。 いつになったら少しは判るようになるかなあ?

        DSC03586.jpg

  そう言えばセツブンソウはどうだろう? ちょっと足を伸ばして人家の裏に
お邪魔してきました。 わ~、残念! まだまだ落ち葉や雪の中に蕾が埋もれた
  状態のようです。 少し落ち葉をどかさせて貰うと・・・やっぱり蕾です。

    この所、カメラが怪しい動きをします。 むむっ・・・ 

     2月5日で、まだコンナ状態ですから見頃はまだ先のようですね。

        DSC03656.jpg

        セツブンソウが広がる場所にはまだ雪がいっぱい。 
   いま咲いてくれると、雪とお花が一緒に撮れるのになあ・・・

        DSC03659.jpg
        
                はい、またこちらも出直しです。


      

草原のお花に出逢った!

       気になりつつも、なかなか出掛けられなかった草原です。
  天気はイマイチですが・・・ 久しぶりにムラサキセンブリに出逢いました。
     まだやっと咲き始めたばかりのようで、蕾の子が多いようです。

DSC00024_201710072159544c4.jpg  DSC00023_201710072159552b4.jpg
                    ムラサキセンブリ

  やさしい色合いの紫色が魅力的です。 ただ、周辺の草に負けそうです。

DSC09956_20171007220201aae.jpg  DSC09957_20171007220057c0d.jpg
                    ムラサキセンブリ

  今年は出逢えなかったなあ・・・と思っていたヒナノキンチャクですが、ナントまだ
咲き残っているのにはビックリ! もう最終の子たちですが・・・可愛いねえ~

        DSC09994_20171007215957722.jpg
                     ヒナノキンチャク

        DSC00006_20171007215956e4e.jpg
                     ヒナノキンチャク

  リュウノウギクも咲き始めたようです。 このシャキッとした白い花弁が
    素敵です。 近くの林で見られるのはあと少ししてからかな?

ヤクシソウも咲き始め・・・・・あれれ? 木の葉の切れ込みは、ハナヤクシソウで
                   いいのでしょうか?

DSC00022_20171007220100492.jpg  DSC00003_201710072201018c6.jpg
         リュウノウギク              ハナヤクシソウ?

    ナギナタコウジュも咲き始めたようです。 少し指でこすって香りを
              嗅ぐと・・・少しだけなら良い香り?

DSC09942_20171007220058274.jpg  DSC00025_20171007220059499.jpg
    ナギナタコウジュ                 ?

    大きなハバヤマボクチにビックリ! 目玉おやじだよ・・・

DSC09941_201710072205547e6.jpg  DSC09948_20171007220553ecc.jpg
                   ハバヤマボクチ

     ノコンギクも彼方此方で賑わって、秋の深まりを感じます。

DSC09949_20171007220552879.jpg  DSC09945_201710072205511d2.jpg
     フクシマシャジン                ノコンギク

 水玉いっぱい付けたチカラシバ、ブルッとしたら水滴が飛んできそうです。

 子供の頃、まずはこれを結び、準備完了で鬼ごっこをした事を思い出します。
引っかかって転んでも、すぐに起き上がり遊び回った・・そんな光景が懐かしい。

DSC09939_201710072205505f1.jpg  DSC09943_20171007222048479.jpg
          チカラシバ                オミナエシ

  今年はアチラコチラで縁のあるコシオガマです。 ここにも居たんだね。

DSC09951_20171007221702fe1.jpg  DSC09965_2017100722170198c.jpg
   ヤマラッキョウ               コシオガマ

  とっくに終っているはずのキセワタも一部ですが、顔を見せてくれました。
        出逢いたかっただけに、嬉しい事でした。

DSC09976_2017100722170068c.jpg  DSC09954_20171007221659145.jpg
           キセワタ                アキノキリンソウ

 アオツヅラフジ・・・と思ったのですが、いつも見るのとは少し違って見え・・
ツヅラフジの葉っぱの変異は大きいようですがう~ん、分からなくなったぞ 

        ヒゴタイ・トウヒレンの仲間も・・・お手上げです。

DSC09963_20171007222047cb9.jpg  DSC09983_20171007222046bdd.jpg
   アオツヅラフジ?              セイタカトウヒレン??

          ノンビリ草原のお花を楽しんだ後・・・帰ります。

        DSC00028_201710072220467f9.jpg

アキザキヤツシロランとクロヤツシロラン

        そうだ! 早く逢いに行かないと、お花が終ってしまうよ~・・・
       虫除けスプレーを片手に、本日は2ヶ所を訪ねることにします。

まずは巡視活動で見つけた杉林のクロヤツシロランです。 花が終ると、「こんなに
 咲いてたの?」と思うくらいの、ドライフラワーが林立するのですが、花の時期は
 探すのに大変です。 スギの葉っぱを優しく取り除けながらの作業ですが・・・

出てきたのは、白い袋状のキノコ、それからやはり、ヒダのある小さな白いキノコ。
   蝉の抜け殻の一部、時折ミミズがニョロニョロ・・・ あと、ヤスデかな?

DSC09817_2017093023283238f.jpg  DSC09819_20170930232831798.jpg

     やっと咲いていた子が見つかりました。 その後探すもなかなか・・・
        時折、もうお花が終ってしまったものが見られます。
          訪ねたのが少し遅かったのかも知れません。

        DSC09816_201709302328300e5.jpg
                    クロヤツシロラン

やっと次の子が見つかりました。 もう少し丁寧に探せば見つかるはずですが・・
               場所を変えることにしました。

        DSC09820_20170930232829b26.jpg
                    クロヤツシロラン

しっかりと虫除けスプレーをし、首にはタオルを巻き、準備完了で竹林に入ります。
        今までよりも草が茂り、探すにちょっと大変です。

くっつき虫の洗礼を受けながら(というか、そんな所へ入り込むものですから・・・)

  アキザキヤツシロランとクロヤツシロランが住む場所へ到着しました。

DSC09829_20171001213116c62.jpg  DSC09825.jpg
                    アキザキヤツシロラン

 さて、探し始めます。 メガネを外ししゃがんで、地面に目を近づけると・・
   見えてきました。 アキザキヤツシロランです。 こんな所にも・・・

DSC09830_201710012131143e6.jpg  DSC09832_20171001213114450.jpg
                    アキザキヤツシロラン

      少しずつ移動しながら探すと、結構見つかりました。
      蕾も少しありますが、今が丁度良い頃のようです。

DSC09839_20171001213113589.jpg  DSC09851_20171001213237673.jpg
                    アキザキヤツシロラン

   中には、お花を終えて花弁が溶けたようになっているものもあります。

DSC09844_20171001213236dc1.jpg  DSC09842_20171001213235cbb.jpg
                    お花が終えたもの

        こんなに豪華に花が付いているものもありました。

 でも、写真が撮りづらく、また、虫除けスプレーを振りまいたにも関わらず
         さらに襲撃してくる蚊もいてたまりません。

DSC09874_20171001213234a15.jpg  DSC09875_20171001213234344.jpg
                    アキザキヤツシロラン

    比較的撮りやすい個体にカメラが向きます。(同じものです)
  光が入りにくくなると、とたんに林内は暗くなり、どうしようもありません。

DSC09876_20171001213722b34.jpg  DSC09877_20171001213721321.jpg
                     アキザキヤツシロラン

     フラッシュをたいてもブレブレで・・・ もう諦めることにしました。

        DSC09859_20171001213718a4e.jpg
                     アキザキヤツシロラン

    ここでもクロヤツシロランらしきものが終っていたのを見ましたが・・・
           よかった~、まだ見頃のも子いました。

        DSC09886_20171001213719dbd.jpg
                      クロヤツシロラン

       もっと良い天気の、早い時間に訪ねないと根気が続きません。

    林から出たら・・・くっつき虫退治です。 これからはくっつき虫がますます
                  元気になりますね。 


身近で見られたお花たち

       そう足を伸ばさなくともこんなお花に出逢えるんだね!
  今までは余り訪ねることも無く、今年から時々出掛けている場所です。

  9月9日、ふら~りと出掛けて見ると・・・ まずは沢山のツルボとご対面。
            わ~、綺麗だねえ・・・ 

DSC09835_2017092811292026a.jpg  DSC09838_2017092811291980a.jpg
                     ツルボ

   自然がいっぱい残る山道です。 ツル植物も木を覆い元気です。
 秋のお花も沢山見られます。 ヤマハッカが元気よく伸びています。

DSC09851_201709281129185ff.jpg  DSC09865_20170928112917c7d.jpg
                     ヤマハッカ

   タムラソウはアザミに似ていますが・・・葉っぱにトゲトゲがありません。
      外来種のマルバルコウがこんな所でも見られました。

DSC09907_20170928114015e9e.jpg  DSC09842_20170928113015f20.jpg
    アキノタムラソウ                マルバルコウ

サワヒヨドリ・オミナエシ・ハギもいくつか種類があるようですが・・野山は秋ですね!

DSC09858_20170928113013943.jpg  DSC09941_20170928123106d86.jpg
    サワヒヨドリ               オミナエシ&ハギの仲間

          花火のようなアキカラマツも花を咲かせています。

        DSC09867_2017092811301151a.jpg
                   アキカラマツ

こんな木もあったのですね? 別の場所で出逢って以来の久しぶりの子です。
  薄いピンク色の花が可愛く、場所によっては白花も見つかりました。

DSC09872_201709281134159c7.jpg  DSC09871_2017092811341491e.jpg
                   コガンピ

       木なのですが、高さは低く、可愛い姿です。

DSC09903_20170928113413ae1.jpg  DSC09874_20170928113412400.jpg
  (白花)                    コガンピ

       シラヤマギクも所々で立ち上がり、存在感があります。 
       ワレモコウは何と言っても秋の野を飾るお花です。

DSC09887_20170928113411fc9.jpg  DSC09885_20170928113513898.jpg
      シラヤマギク               ワレモコウ

       これから花を咲かせたり、実が付いたりする子もいます。
コシオガマ・・・今頃はきっと彼方此方で花を咲かせているのではないでしょうか?

   DSC09878_201709281135126fd.jpg   DSC09880_20170928113512bb3.jpg   DSC09882_20170928113511fc2.jpg
    タカトウダイ       タンキリマメ       コシオガマ

        ヒキヨモギがここに住んでいたのにはビックリです!
  私は県外数カ所で出逢っていますが、県内では初めての出逢いです。

        嬉しいなあ・・・ 何だか心引かれるお花です。

DSC09926_20170928113908692.jpg  DSC09889_20170928113510cc2.jpg
                  ヒキヨモギ

            鳥のくちばしのようにも見えます。

DSC09931_201709281139076da.jpg  DSC09929_20170928113906a42.jpg
                  ヒキヨモギ

          マメ科のお花も元気いっぱいのようです。

DSC09900_20170928113904037.jpg  DSC09899_201709281139052d7.jpg
     ネコハギ 

            オミナエシの黄色はよく目につきます。 
色々なお花に嬉しく、夢中になっている内にいつの間にか時間が過ぎて行きます。              

DSC09902_20170928114017a42.jpg  DSC09905_20170928114017cef.jpg
     ハギの仲間             オミナエシ

わ~、私の好きなモリアザミもいるようです。 残念ながらお花はもう少し先の
          ようですが、楽しみに待つことにします。

DSC09920_20170928115517c41.jpg  DSC09916_201709281140152fa.jpg
                   モリアザミ

       オケラも何故か心引かれるお花です。 何でだろう?
 ピンク色をしたオオフタバムグラは、帰化種ながら何故か山間部で見られる
                   事も多いのです。

DSC09906_20170928115516861.jpg  DSC09925_2017092811551575b.jpg
        オケラ                オオフタバムグラ

   うわ~、気持ちいい・・・  顔を上げ、周囲を見回すといつの間にか陽が
        傾いていました。 もっと早く来ればよかったな・・・

    DSC09936_20170928115514ba3.jpg

           タカトウダイもゆったりと風になびいています。

            DSC09949_201709281155140c2.jpg
                  タカトウダイ

              これはサワヒヨドリの白花でしょうか?

    DSC09950_20170928115538820.jpg
                  サワヒヨドリ

  最後にノカンゾウがいっぱい花を咲かせ、最後の楽しみをくれました。

            DSC09978_20170928115537de0.jpg
                    ノカンゾウ


             さて、そろそろ帰らなきゃ・・・ 

  
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる