FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

セツブンソウの季節です!

2021/02/21 01:29 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(4) [Edit]

     数日前のこと・・・今年もセツブンソウに逢いに行ってきました。
毎年同じような行動なのですが、この季節になるとやっぱり足が向いてしまいます。
少し減って来たのかな?とは思いますが、時期的には丁度いい頃だったでしょうか・・

     今年も可愛い~・・・ この子に出会うと春の始まりを感じます。

P2140053.jpg P2140055.jpg

    可愛い子が多く、カメラを何処に向けようか迷ってしまいます。

P2140056.jpg  P2140067.jpg

        みんなお行儀良く、太陽に向かって整列です。

        DSC03897_20210221014054436.jpg

 暖かそうな落ち葉に包まれているのもいいのですが、雪の中からそっと
           顔を出している姿も見てみたいものです。
 
        DSC03898.jpg

        近づいて見ると、出たばかりの新鮮なセツブンソウ・・・
                花のつくりも素敵ですね!

           DSC03899.jpg

    場所によっては蕾の子もいて、あと少し楽しめそうです。
         蕾の様子も愛らしいですね! 

P2140063.jpg  P2140062.jpg




小さな春の兆し

2021/02/18 20:16 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

 この所、相方との歩きが続きます。 17日は久しぶりのお気に入りの場所 

 水の豊かさ、緑の心地よさ、澄んだ空気の透明感・・・人に会うことも稀です。
  奥の方まで車で進む相方と別れ、 私は手前からゆっくり歩き始めました。
        出会った所でキーを受けとり、車を回収して戻ります。

    気ままな歩きですので、景色を楽しんだりキョロキョロしたり・・・

DSC03937_20210219015325bff.jpg  DSC03942.jpg
                   ユリワサビ

  水辺に近寄ると、目の端に何かが! ユリワサビが咲いていました。

P2170085.jpg  P2170079.jpg
                  ユリワサビ

  少し日当たりのいい場所では、ヤマルリソウも咲き始めています。
       何も期待していなかったので、喜びは一入です!

DSC03938.jpg  P2170077.jpg
                  ヤマルリソウ

  開花はホンの少しですが、蕾を持った株は沢山ありますのでこの先楽しみです。

        DSC03964.jpg
                  ヤマルリソウ

   歩きを目的として出て来たのですが・・・ついついノンビリ観察となりました。

        DSC03965_2021021902032246a.jpg
                  ヤマルリソウ

       葉っぱは沢山あるけど、まさかこの子はまだだよね?

P2170086.jpg  P2170091.jpg
                  ハナネコノメ

                 と思っていたら・・・
    この子たちだけでしたが、咲いたばかりの顔を見せてくれました。 

P2170088.jpg P2170090.jpg
                  ハナネコノメ

             シダやコケの仲間も多く居て・・・

        DSC03946.jpg
                  イヌカタヒバ?

     この子は多分・・・ギンレイカの苗ではないかと思うのですが・・・

        P2170092.jpg
                  ギンレイカ?

   一度出会ったら忘れることのない「スルガテンナンショウ」も1株咲いていて・・・
                  本格的な春が待たれます。

          DSC03955_20210219020440be6.jpg
                 スルガテンナンショウ

   相方にもっと奥の方でキーを受け取る筈だったのですが、大部手前での

                 受け渡しとなりました。



ミスミソウが咲いてきました

2021/02/02 11:01 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(2) [Edit]

   20日程前に訪ねたところ、たった1輪しか咲いていなかったミスミソウ・・・
      友人から、ミスミソウが咲いてるよ・・・と連絡を頂きました。

 天気もいいし、今から行ってみるかな? 2月1日、本日はひとりでの歩きです。

まだ最盛期ではありませんが、優しい花を咲かせたミスミソウの姿がありました。

DSC03490_202102022327320c5.jpg  DSC03492.jpg
                ミスミソウ
 
       雄しべの葯がピンク色を帯びている子が多いようです。

P2010279.jpg  DSC03513_20210202232729da6.jpg
                ミスミソウ

              この子は白い子のようです。

P2010264.jpg  P2010283.jpg
                ミスミソウ

          花弁状のものも八重だったり、一重だったり・・・

 P2010281_202102022329309b7.jpg  P2010293.jpg
                ミスミソウ

      この辺りで咲く子は多くが立派な葉っぱを付けています。

DSC03517_20210202232928ec5.jpg  DSC03525_2021020223292939b.jpg
                ミスミソウ

        カンアオイの仲間も新鮮な花を付けていました。

P2010247.jpg  P2010248.jpg
                カンアオイの仲間

       キチジョウソウの赤い実は独特の色をしていますね!

 P2010251.jpg P2010253.jpg
                  キチジョウソウ

    そんなお花たちにバイバイし帰る途中では、富士山がとても大きな笠に
                  飲み込まれそうでした。

         DSC03548_20210202235620c80.jpg

      その笠の飾りは、私の頭の上を更に超えた後方まで続いています。

DSC03542_202102022357259d8.jpg  DSC03550_20210202235725f4d.jpg

            ちょっと粋な感じの笠の被り方です。

    DSC03552.jpg

             富士山・・・なかなかお洒落ですね! 

          DSC03553_20210202235724edf.jpg


               きっと、明日は雨でしょうね?




冬枯れの今だからこそ・・・

2021/01/23 23:09 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

     数日前の事、相方のウォーキングを兼ねてお出掛けです。

      目的地に着くと、本日は・・・・・ だ~れもいません。

 ここからは、それぞれに自分の行きたい方向に進みます。 さて、どちらへ?

      この時期ですので、ちょっと淋しい散策路です。 でもまあ・・・

  ハナミョウガの実は殆ど食べられていましたが、この子は葉っぱの下に
上手く隠れていたようです。 フユイチゴは・・・美味しいので、既に終了・・・

DSC03370.jpg  DSC03383.jpg
       ハナミョウガ            フユイチゴ

     このサルトリイバラ! まだこんないい状態で残っていました。

P1210165.jpg  P1210162.jpg
      マンリョウ             サルトリイバラ

   カラスウリやスズメウリも最後の力を振り絞り、次世代へと繋いでいます。    

DSC03378.jpg  DSC03381_20210124234806d4c.jpg
         カラスウリ           スズメウリ

       余り歩かないコースですが、ここはハダカホオズキの宝庫です。

        DSC03382_202101242348053c8.jpg
                ハダカホオズキ

      タンキリマメもチョッピリですが、まだ姿を見せてくれました。

        P1210167.jpg
                 タンキリマメ

 荒れ地に最初に出てくる子たちがいました。 春には美味しい「たらの芽・・」

       もう1つは何だろう、ウルシ? ちょっと分かりません。 

   友人から 「クサギかも?」 と、連絡を頂き調べると・・・ 「ホントだ!」
      解明し、ヨカッタヨカッタ! Sさん、有難うございました。

P1210171.jpg  P1210174.jpg
      タラノキ             クサギ  

 1番多く見られたのはカラスザンショウでした。 一つ一つ見ていくと、少しずつ
        顔付きが違っています。 ニッコリ顔や、ヒョットコ顔も・・・

  P1210179.jpg   P1210182.jpg   P1210186.jpg
                カラスザンショウ

    ナンカ、毛深い子がいるなあ・・・と接写すると、星状毛がいっぱい!
   多分アカメガシワかな? と思うのですが、イマイチ自信がありません。

  P1210187.jpg   P1210189.jpg   P1210191.jpg
                 アカメガシワ?

    散策路から少し外れ、以前から気になっていた空間へ入ってみました。
冬枯れになっている今だからこそ、入りやすいのです。 今は何も無いのですが、
      何となく様子が分かりましたので、機会があればまたその内・・・

         もうそろそろ相方も待ちくたびれている頃です。 




所謂 「雑草」 と一括りにされる子たちですが・・・

2021/01/18 01:43 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

   寒い日が続くこの季節ですが、足元に視線を移すと健気な姿があります。
出掛けたついでに途中で車から下ろして貰い、ノンビリ歩いて帰ることにしました。

 地面にピッタリと葉っぱは張り付いていますが、もう花は咲き始めていました。
   もっと茎が伸びてゆったりと黄色い花が咲くオニノゲシですが、凄いね!
    チクチクと、とても痛そうな葉っぱがギュウギュウ押し合っています。

     石の隙間で日なたぼっこしているのは、トキワハゼでしょうか?

s-P1130043.jpg  s-P1130042.jpg
      オニノゲシ            トキワハゼ

        タネツケバナの先にも白い花が見えています。

  縮こまっているのは誰だろう?とズームを効かせると・・・やっぱり!
この時期に咲いているのは、キュウリグサ・・ではなくて、ハナイバナです。

    この子は寒さにはとても強いのでは? と思ってしまいます。
標高2200m程もある富士山の道端で花を付けているのを何度も見ています。

s-P1130044.jpg  s-P1130047.jpg
      タネツケバナ          ハナイバナ

   お花を撮ろうとつい花に触れてしまったら・・・ポトリと落ちてしまった!
          ごめんごめん・・・ オオイヌノフグリでした。

キランソウもシャキッと紫色の花を咲かせていました。 父が好きだった花です!

s-P1130049.jpg  s-P1130050.jpg
      オオイヌノフグリ        キランソウ

     光に透かされたホトケノザはなかなか魅力的です。

外来種ながら、私のお気に入りヤワゲフウロもふわふわのロゼットで冬越しです。

s-P1130055.jpg  s-P1130051.jpg
      ホトケノザ           ヤワゲフウロ

          在来のオドリコソウも大部伸び始めました。

        s-P1130053.jpg
                オドリコソウ

 マンリョウは鳥が運んで来のか、我が家の庭でもアチコチから顔を出しています。

  おっ! 白い実を付けた子を見つけました。 何だか良い事ありそうな・・・?

        s-P1130061.jpg
               シロミノマンリョウ

        一番多く見掛けるのは、やっぱりこの子ですね!

        s-P1130062.jpg
                マンリョウ
        
               う~ん、今日はたっぷり歩いたぞ!




プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム