お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早春のお花を求めて・・・

      少~しずつ、春のお花が野を賑わすようになってきました。
 先週、やっと蕾が上がっていただけのショウジョウバカマですが、本日覗いて
みると・・・最盛期にはもう少し時間が掛かりますが、次々とピンク色のお花を
                   咲かせて来ました。

   シダに埋もれるように、花が咲いていました。  可愛いねえ~・・・

DSC00017_20170319014725520.jpg  DSC00018_20170319014725f9c.jpg
                 ショウジョウバカマ

         早い子・遅い子と居るので結構長く楽しめそうですね。

DSC00028_20170319014724748.jpg  DSC00029_20170319014723201.jpg

                遠くに居る子は望遠で・・・・・
       
       DSC00037_201703190147223e4.jpg

   花弁ってどの位あるんだろう? 数えてみると殆ど6~8枚でした。

       DSC00049_201703190148111c8.jpg

   雄しべの葯も、縦縞しっかり状態からはじけて花粉が出てくるのかな?
              という様子がわかります。

        DSC00042_201703190148136dd.jpg
        DSC00040_20170319014814a79.jpg

 こちらは実家の裏から持ち帰ったコチョウショウジョウバカマですが、現地では
5月くらいに咲くと思うのですが、もう10日以上も前に庭で花を咲かせていました。
      
DSC09926_20170319145846615.jpg  DSC09925_20170319145846ab1.jpg
              コチョウショウジョウバカマ

 こちらはカンアオイの仲間ですが、なかなか見事な花付きの株でした。

DSC09940_2017031901481028b.jpg  DSC09941_2017031901534454f.jpg
             カンアオイの仲間(オトメアオイ?)

スハマソウも、もう咲いているだろう?と期待して行ったのですが、まだ蕾です。
いったい何時になったら咲くのでしょう? 今年はもう見に来られないかも??

       DSC09954_20170319015343b0b.jpg
                     スハマソウ

  そしてその次ぐ近くにあったバイカオウレン! やっと咲き始めた株が1株。
              あとはみ~んな蕾ばかりです。

DSC09959_20170319015341dee.jpg  DSC09958_2017031901534151d.jpg
                  バイカオウレン

      こちらも上と同じ1株きりのバイカオウレン。 同じものです!
   もう少し探したかったけれど、雨風の霰が落ちてきたので退散です。

       DSC09957_20170319015342ed9.jpg

    お花の早かった昨年に比べると、1週間以上開花が遅いようです。




| 植物 | 2017-03-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

カイコバイモが咲き始めました。

   出掛けたついでに、カイコバイモの様子を見に行ってきました。
   そろそろ咲いているかな? まず目に入ったのは・・・蕾です。
ちょっと早かったかな? 進んでみると・・・あっ、咲いています。優しい姿です。

DSC04180_2017031622575743f.jpg  DSC04179_201703162257578d6.jpg
                 カイコバイモ

 静岡県では、平成24年4月より 「指定稀少野生動植物」 に指定され、盗掘
             ・破損などは法律で罰せられます。 

      葉っぱが緑のもの、えんじ色を帯びたものもあります。 
ここは管理され、小さな札が立っていますが、以前よりだいぶ減ったような気が
  します。 まだ咲き始めなのでそんな気がするのかも知れませんが・・・・・

DSC04205_20170316225756b8c.jpg  DSC04215_2017031622575435d.jpg
                カイコバイモ

          カタクリやイチリンソウの葉っぱも少し出てきました。

       DSC04212_20170316225755cc5.jpg
                カイコバイモ

    他にお花が咲いてないかな? 気になる所にちょっと寄ってみます。
ここのミスミソウは、今年初めて葉っぱを確認していたのですが・・・どうかな?
丁度好いくらいに咲いていました。 場所によって咲く時期に大きな差があります。

DSC04162_2017031623292360e.jpg  DSC04154.jpg
                  ミスミソウ

   セリバオウレンもこの場所で出会うのは初めてです。 個体数は少ないけれど
            あちらこちらで見られるのは嬉しいですね!

            DSC04139_20170316233056b2e.jpg
              セリバオウレン

  シュンランも最盛期はもう少し先ですが、それでも咲き始めましたよ

DSC04195_201703162330542cd.jpg  DSC04196_201703162330537dd.jpg
                 シュンラン

   タチツボスミレやヤマルリソウも咲き始め、春のお花はあと少しで
               賑やかになりそうです。

DSC04131_20170316232924b63.jpg  DSC04223.jpg
                 タチツボスミレ

ちょっと寄り道した時間が遅すぎました。アズマイチゲ今日開いたのだろうか?

       DSC04175_201703162332004db.jpg
                 アズマイチゲ

       DSC04229.jpg
                ヤマルリソウ

春浅い内は、タンポポもほぼ国内産。 この辺りではトウカイタンポポが多いです。
              カテンソウも広がってきました。

DSC04166_20170316233053f8c.jpg  DSC04116.jpg
   トウカイタンポポ            カテンソウ

    本格的にお花が咲き始めるには、あと少し時間が必要なようです。



| 植物 | 2017-03-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

着生ラン、3種そろいぶみ・・・

こんな事ってあるのですね?  今まで、ヨウラクランやクモランに出会う
       のは私にとって、それはそれは珍しい体験でした。

カヤランこそ、(あ~ここにもあったんだ・・・・)・と、出会う機会が増えては
         いましたが・・・・・  それなのに・・・  

          ある偶然からこんな木に出会ったのです。 

DSC03985.jpg  DSC03984_201703152050304c0.jpg
      クモラン                ヨウラクラン

 まず最初に気づいたのは、クモランでした。 大喜びでその木をじっくり観察
      すると・・・・ ヨウラクランもついているではありませんか!
                 さらにカヤランまで!

DSC03991.jpg  DSC03992_20170315205028155.jpg
      カヤラン                   クモラン

           近くの木も確認すると・・・・・ 皆に付いていました。

DSC04006.jpg  DSC04000_20170315205027920.jpg
     クモラン                  クモラン&カヤラン

            この周辺はランの種子と菌だらけかも???

DSC04008_201703152051348e8.jpg  DSC04011.jpg
                 クモラン

  凄い凄い!・・・・・ ひとりブツブツ言いながらカメラを抱えていました。

DSC04012_201703152051310d4.jpg  DSC04023.jpg
      クモラン                 ヨウラクラン

  みんなよく咲いたようでカヤランなどは重そうな種子を下げています。

DSC04051.jpg  DSC04048_20170315210732fa8.jpg
     カヤラン              カヤラン&クモラン

     手前にクモラン、向こうにカヤランの種子がボンヤリと・・・

DSC04035.jpg  DSC04057.jpg
               カヤラン&クモラン

        DSC04108.jpg

                クモランの種子も可愛いですね!

DSC04093_20170315211202565.jpg  DSC04081_20170315211204ae8.jpg
      ヨウラクラン              クモラン

DSC04243_201703152132018f5.jpg  DSC04244_201703152132002b2.jpg
            ヨウラクラン&カヤラン

 何だかフワフワした感じで、ランランにルンルンになって・・・・・移動します。

 場所が変わったので、こんなことが続くはずがない・・・と思っていました。
             それでもしつこく眺めていると・・・・・

                「あっ、あった!!」

 その声にビックリしたのか、観念したのか?・・・・・ 足下から何やら逃げ去り
    ました。 (まあ・・・ガリガリのネコ? んっ?キツネ? いや違う・・・・・)

山に逃げ去る時の横の姿でどうやらイタチに近い動物かな?と思われました。
     でも、イタチのように素早くはなく、いったい誰だったのでしょう?

DSC04248_2017031521315878f.jpg  DSC04246_20170315213159b58.jpg
       ヨウラクラン               カヤラン

 ここではクモランは全くいませんでしたが、1本の木に数え切れないほどの
            ヨウラクランがぶら下がっていました。

          DSC04236_201703152130083b2.jpg
            ヨウラクラン

          DSC04252_20170315213157884.jpg
                 カヤラン
 
            早く満開に咲くその姿を見てみたいものです。 

         今夜は良い夢を見られそうな感じがします。   


    

| 植物 | 2017-03-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショウジョウバカマはまだ蕾です!

 2月28日、出掛けたついでにまだ早いと思いつつも、淡い期待を胸に
       ショウジョウバカマに会いに行ってきました。

    もしかしたらあわてん坊さんがいるかも知れない・・・

 ドキドキしながら近づいたのですが・・・・・ う~ん、やっぱり早すぎですね!

               苗はたくさんあるのですが・・・・・

       DSC04139.jpg
                ショウジョウバカマ

 こんな色の子が出てくるんだよ・・・と言う位はわかる程度に色づいていました。
 
DSC04140.jpg  DSC04142.jpg
                ショウジョウバカマ

  春早いうちに咲くセントウソウは足下で小さな花を咲かせていました。
この白いスミレは葉っぱの裏が紫色・・・・・フモトスミレでいいのでしょうか?

  DSC04203_20170301205611799.jpg  DSC04185.jpg
    セントウソウ                 フモトスミレ

      アリドウシのトゲにはどっきり! でも赤い実は可愛いです。
        マンリョウもまだまだ良い状態の実が付いていました。

 DSC04181.jpg  DSC04188.jpg
          アリドウシ               マンリョウ
 
       センリョウもありましたが、み~んな食べられたようです。 

            こちらの実の方が美味しいのでしょうか?

       DSC04189_20170301210549d4a.jpg
                  センリョウ

   優しいピンク色をした桜も咲いています。 オヘビイチゴも目覚め始めました。

                 春はそこまでやってきています。

DSC04177_20170301205613c25.jpg  DSC04219.jpg
     早咲きのサクラ             オヘビイチゴ

          こちらを向いてくれればいいのに・・・ 

       DSC04135_20170301210549de9.jpg
             誰でしょう?・・・ 後ろ姿でごめんなさい。



| 植物 | 2017-03-02 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノウルシが咲き始めました。

 2月26日、浮島公園を訪ねてみると・・・・・ あっ、ノウルシが咲き始めています!
まだまだ芽を出したばかりの子が多い中、いつも早めに咲き出す場所では春を
         待ちきれず?黄色い苞葉が目立ち始めました。

DSC04091.jpg  DSC04112_201703011823214a4.jpg

DSC04122.jpg  DSC04118_20170301182320e99.jpg

 木道脇は守られて温かいのでしょうか? ヒキノカサも木道脇で2輪ですが
       咲いていました。 艶のある黄色いお花が輝いていました。
           角度を変えて撮っただけですので同じ子です。

DSC04102.jpg  DSC04097.jpg

      そして2株目はこの子! 蕾を持っているのもまだ少ないですので
               ホントに出たばかりの子なのです。

DSC04095.jpg  DSC04093.jpg

 サワトラノオも次々と苗が育ってきています。 12日にはヨシを指してどの位
             出ているのか調査が行われます。

       DSC04104_20170301184231dc8.jpg

                  セリや・・・・・

       DSC04092.jpg

                 ミゾソバなども・・・

       DSC04099_20170301184233e87.jpg

       柳も咲き始めていました。 ルーペで観察すると面白い!

DSC04125_20170301184305efb.jpg  DSC04123.jpg

 カマキリの子供たち・・・出てくるかな? 家の中で虫かごからウジャウジャ出てきた
  のを思い出します。 小さくともちゃんと一人前のカマキリの姿に感動しました。

       ツグミは公園の主のような顔をしてすましています。

DSC04100.jpg  DSC04129.jpg

         富士山は雲の上にてっぺんだけ顔を出しました。
  公園内がノウルシやヒキノカサで一面黄色に色づくのはもう少し先です。

            今から待ち遠しい風景なのです。

DSC04106_201703011842302f6.jpg  DSC04107.jpg


| 植物 | 2017-03-01 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT