FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

クラフト  子供たちの作品に拍手!

2019/11/18 01:42 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(0) [Edit]

11月も早や半分過ぎてしまいました。 与えてくれる時間は老若男女問わず
まったく同じなのに・・・年々早く過ぎ去ってしまう。 そんな年頃になって
        しまいました。何だか・・・ナンダカ・・・?

     この季節、リース作りなど沢山のイベントが開催されています。
子供たちの作品の中にはとってもユニークなもの・凄いと唸らせてしまうものなど、
       いいもの揃いです! ちょっと写真を撮らせて戴きました。

PB100231.jpg  PB100233.jpg

      子供さんの作品が多いのですが・・・ みんな素敵でしょ?

PB100235.jpg  PB100234.jpg

           そして私のイチオシは・・・右側作品です。
  作者は若いお母さまでしたが、リース内のバランスがとっても素敵でした。
 私もこんなセンスを持ち合わせたい・・・ 吊し、そして置き型でもOKなのです。
    まだ青い色をした実ですが、開くと赤い実が顔を出すシャリンバイ。
            その頃はグンと雰囲気が変わりますね。 

PB100237.jpg PB100240.jpg

     子供さんはキラキラが大好きです! 木の実も付けてあげてね。

PB100245.jpg  PB100236.jpg

       そして、子供さんのイチオシは・・・・・流木の恐竜です!
じっくり見ると、貝の顔の中には小さな貝の歯が! 芸が細かい! 皆で撮影会。
           得意そうな顔をお見せできなくて残念!

PB100242.jpg  PB100244.jpg

        それぞれに好きな材料で1時間弱格闘します?

PB100247.jpg  PB100246.jpg

             流木使いのチビ芸術家たち・・・

PB100248.jpg PB100249.jpg

   おっ、このサンタさんは自分で書いたのかな? いいですねえ~・・・
PB100253.jpg  PB100255.jpg

       流木はそれぞれ個性的で、みんな上手に使っています。

        PB100259.jpg

 左は・・・お母さまかな? 右は子供さん、独特の雰囲気を持っていますね。

PB100251_20191119031026d21.jpg  PB100256.jpg

               可愛いリースが出来ました。  

  園内グリーンツアーで走り回っていたヤンチャさん兄弟も、作品作り時は完成まで
   ずっと座ったままで集中していました。 夢中になるってこういうことなのね。

        PB100258.jpg

         さて、次はどんな作品に出会えるでしょうか?? 




観察会とクラフト

2019/10/29 15:35 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(0) [Edit]

        26日、前日の雨で空気は澄み渡っています。
 先日来の雪のお陰で、上部だけですが富士山は新雪に包まれていました。

PA260169.jpg  PA260168.jpg

     そんな中、観察会とクラフトを楽しむイベントが行われました。
15年ほど前に植樹した広葉樹の成長課程を観察するのです。 でも、色々な
      植物・虫・キノコが目に入り、なかなか前に進めません。 

     見上げるとこんなに高い空! モミジも色づき始めています。

PA260174.jpg  PA260175.jpg

       秋の野を彩るリンドウやセンブリも目を楽しませてくれます。

        PA260214.jpg

  雪を被った富士山をバックに観察会って、それだけで贅沢な気分です。

                PA260171.jpg

  次の予定があるので、市の方も大変だったでしょうが、無理に急がせる訳でもなく
   急ぎながらも、何となくゆったりと観察会を終え、バス移動でクラフト会場へ・・・

   そうそう、どうにか植林地にも到着し、15年経った樹木を観察出来ました。
         木登りをしている子も・・・ 順調に成長しているようです。

PA260176.jpg  PA260181.jpg

   注意点を聞いたあとは、それぞれにお気に入りの台・素材を皿に入れて、
          グルーガン・ボンドを使って作品作りに入ります。

観察中に採集した素材を上手に使ってススキのフクロウ作りをして飾ったり、枯れた
  草を集めて上手に小鳥の巣を作っている方もいて、感心してしまいました。
      因みに鳥の巣作りの方は日本画をたしなんでおられます。

PA260197.jpg  PA260183.jpg

   子供たちも拾ってきた素材も上手に使って作品をつくりあげていきます。
     この時期ですので、クリスマス用・・・と言うのが多かったです。

PA260186.jpg  PA260187.jpg

   食べた後の貝殻や百均も強い味方です。 アイデアマンのMさんの目の
                  付け所がなかなか鋭い!

PA260184.jpg  PA260180.jpg

    Y先生が作ったバッタを、木の台の中央に飾っている子もいました。

PA260185.jpg  PA260194.jpg

      色々な人が参加され、色々な作品が出来上がりました。
中でも私のお気に入りはこの作品です。 貝殻に書いた絵が心に残りました。
     作者は、入学前の幼い子供さんのように記憶しています。

           PA260196.jpg

   午前中で終了ですが、施設のご協力で午後からも園内で遊べるそうです。

            天気のいい一日で良かったねえ~・・・




平成棚田祭り

2019/02/25 22:58 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(0) [Edit]

 23日、富士宮市白糸地区の 「平成棚田祭り」 が行われたので行ってきました。
今回で3回目だそうです。 白糸公園の駐車場に車を止めて、バスがピストン運転
   してくれます。 行きは相方とブラブラ散策しながら会場へ向います。

    ここからズッと会場に向けて小さな竹灯籠が飾られていました。

        DSC01410_20190226004536263.jpg

              ゆったりとした雰囲気のいい景色です。 

        DSC01412.jpg

道沿いや田んぼの畦にも飾られています。 3776本だそうですが、駐車場からの分を
                含めればもっとあるかも知れない・・・

    これを作るのも、設置するのも、また回収するのも大変な作業です。

DSC01418_20190226004533304.jpg  DSC01417_2019022600453333a.jpg

地元の小中学生の力作も中央付近に飾られていました。火が入るのが楽しみです。

DSC01429_20190226004633e42.jpg  DSC01432_201902260046324b9.jpg

 メインは陽が落ちてからですので、周辺を歩いてみました。 早くもカメラ設置され
  ている方もいます。 でも・・・残念なことに、富士山は隠れたままです。 

P2230181.jpg  P2230173.jpg
   ハナイバナ               カキドオシ

        用水路?には、オランダガラシやセリが見られます。 
            これは・・ミズハコベの仲間でしょうか。 

        P2230177.jpg
                イケノミズハコベ?

  舞台では太鼓の演奏も行われていました。 地元産の農産物の販売もあり、
         ご自慢のお米とマスの加工品を少し購入しました。

        DSC01415_201902260045343fe.jpg

  点灯のボランティアを募集していたので申込み、マッチ・名札・食事券を
              戴き、その時を待ちます。
 
         多くの来賓の方も見えられ、挨拶が続きます。

DSC01443_20190226005208844.jpg  DSC01439_20190226005207561.jpg
ボランティア配布用品         市長挨拶

          5時40分に富士山の仕掛け花火が上がり、点灯開始です。

        DSC01450_20190226005206cc9.jpg

                    綺麗だねえ~・・・

        DSC01452_20190226005206e0a.jpg

         花火も上がりました。蝋燭に点火作業を進めます。

        DSC01454_201902260052056db.jpg

  アッチにもコッチも灯がともり、ナカナカいい雰囲気になりましたよ。

DSC01455_20190226005500f2f.jpg  DSC01461_20190226005459348.jpg

      竹灯籠もいいですねえ。 中学生の作品もあるようです。
             キティーちゃんも可愛かった・・・

    DSC01463_20190226005459056.jpg

           連続した作品もいいですね。

        DSC01466_201902260054585a8.jpg

                    竹かぐやのかぐや姫も登場です。

            DSC01469.jpg

          富士山に ”しらいとのさと” 文字、いいですねえ。 

DSC01477_20190226005807638.jpg  DSC01474.jpg

  ちょっと暗くてわかりにくいですね。 でも幻想的でいい雰囲気でしたよ。

   DSC01479.jpg

      本部周りも、それぞれの通りも大いに賑わっていました。

  白糸コシヒカリのおむすびと温かで美味しいお汁を戴き、心も体も
               ホッカホカになりました。

        DSC01459_20190226005804bc0.jpg

   帰りはバスのお世話になり、平成棚田祭りを楽しませて頂きました。

                ありがとうございました! 


仏像彫刻展

2019/02/11 18:34 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(0) [Edit]

 いつもお世話になっていて会の仲間でもあるSさんグループの仏像彫刻展が
             あったのでOさんと出掛けて来ました。 

以前から見せて頂きたいなあ・・・と思ってはいたのですが、叶わずにいました。

   9・10・11日の三日間だけでしたので、もう終ってしまったのですが・・・

         可愛い干支の彫り物や童地蔵も愛らしく・・・

P2090380.jpg  P2090388.jpg

      わ~凄い! 思ったより多くの作品を出品されていました。
 
                  素敵な作品たちです。

P2090389.jpg  P2090386.jpg

      仏像さまってホントにお顔が命なんですね。 優しいお顔です。

     でも、中にはSさんらしくお茶目な雰囲気を持つものもあったり・・・

    上から、正面から、下から・・・色々な角度で楽しませて頂きました。

    P2090392.jpg   P2090396.jpg

             素敵な花瓶に季節のお花が生けていたり・・・
 
P2090383.jpg  P2090382.jpg

                     こんな作品も・・・

        P2090384.jpg

                他の方達のも見せて頂きました。

P2090381.jpg  P2090399.jpg

       これもホントに手の込んだ、素敵な作品です。 皆さん凄い!       

          P2090398.jpg

        ここまで彫り続けるのは容易なことではないですよね?

P2090400.jpg  P2090397.jpg

           拝見しながらため息ばかりが出てしまいます。

P2090414.jpg  P2090411.jpg

こういう芸術的なセンスとは全く縁の無い自分ですが、見せて頂くのは大好きです。

P2090409.jpg  P2090417.jpg

   出来上がりは勿論のこと、出来上がるまでの行程の中にこそ色々な思いが
          凝縮され、完成の喜びに包まれるのでしょうね?

                 想像するのみですが・・・

        P2090418.jpg

   仏像さん達は、こんな木の状態からひと削りひと削り彫りだしていくようです。

        P2090419.jpg

          気がつくと、いつの間にか時間が過ぎていました。

  この日も、会の他の仲間と出逢いました。 翌日も 「賑わっていたよ」 とのこと。



深海おじさんのサメ解剖とトークショー

2019/01/16 23:15 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(0) [Edit]

昨年12月1日から3月まで、ふじのくに地球環境史ミュージアムでサメ展が
                 行われています。

  「くらやみの覇者」   - 駿河湾のサメにみる多様性と未来 - 
   がテーマです。 会場を覗くと・・・・・薄暗い。 (懐中電灯の貸し出しあり)

これに関連して、13日 「深海おじさんのサメ解剖」 の実演とトークショーが
 行われました。 これは大人気で申込み10分ほどで満席になったようです。
    関東、またもっと遠くからの参加者もあったと伺っています。

深海おじさんは、度々テレビでも見かけている焼津の方で、とても軽妙な語り
口で始まりました。 手元も口も軽く、目と耳は深海おじさんに釘付けです!

        DSC00035_201901152326390a6.jpg

 このサメが今日の教材?です。 手元が見えにくいのでプロジェクターで見せて
    下さいました。 難なく包丁を入れて大きな肝臓を取り出しました。

P1130042.jpg  P1130048.jpg

        浮き袋の役目もあり、お腹の殆どの部分を占めています。

        P1130050.jpg

    他の内蔵と言えば・・・こ~んなに小さいのにビックリです! 

        P1130052.jpg

 色々なクイズや質問を受けながら楽しく進みます。 活発な質問や参加者の
              物知りぶりに驚くばかりです。 

あっと言う間に1時間が過ぎ小休止。 その間に解剖したサメを見に集まります。
少し空いたところで近づいてじっくりと見せて貰ったり、サメガワや肝臓などを
                 触らせて戴きました。

P1130054.jpg P1130056.jpg

                 身もこんなに綺麗です!

        P1130058.jpg
 
  休憩のあとはおじさんのトークショー。 スライドを見せて戴きながら
耳を傾けます。 実体験のお話しは何とも面白く、心に直に伝わってきます。

深海ザメの歯は一生に何本生え替わる? (5万~3万本、浅海ザメは7~6万本)
頭部顔?の横にある穴は? (噴水孔)
腸が短いけど? (腸の中は螺旋状になっているのでホントは長い)
交尾すると雄が雌を咬む・ヨロイザメは美味しい等々、どれをとっても知らぬお話し
    ばかりです。 クイズに答える子供たちに感心するばかり・・・

        P1130070.jpg

  熱い教室の中では瞬く間に時間が過ぎ、予定の2時間はあっと言う間に過ぎて
   行きました。 でもまだ・・・ 用事のある方は帰られ、その後も話は続きます。
     30分オーバーで楽しい時間は終了となりました。 大拍手!!

        P1130082.jpg

     自分の知らない世界を覗かせて戴くのはとても楽しいですね。

ミュージアムの展示は、こんな感じになっています。 色々な子がいますね。

        PC110118.jpg

        PC110120.jpg
                          ナヌカザメ

        PC110121.jpg
                          ネコザメ

        PC110139.jpg
                         シュモクザメ
 
        PC110141.jpg
                         ノコギリザメ       

        PC110129.jpg
                         ホホジロザメ

                 もう一度じっくり見てみたいサメ展です。



エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム