お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

クリスマスリース作り

 17日は、ふじのくに地球環境史ミュージアムで冬のイベント「木の実のリース」
             作りのお手伝いに行って来ました。 

       広い会場には、午前・午後とも、親子連れで賑わいました。
 色々な木の実に興味津々の参加者の方々です。 まずは木の実についてのお話を
   聞いて、クリスマスに関する色の話・注意点の話の後、作業開始です。 

  DSC00394_201612200201004cb.jpg  DSC00395_20161220020100b70.jpg

         それぞれに・・・自分なりのリースが次々と完成して行きました。

           リース1

     今年は、赤い実が付いた 「セイヨウヒイラギ」 を沢山戴き、まさにホントの
            クリスマスリースになりました。 

           リース10

   サルトリイバラ・ローズマリー・ヒノキ・チャンチン・オオモクゲンジ・コウヨウザン・
     シャリンバイ・モミジバフウ・ヤシャブシ・ツリーなどで出来たリースです。
    ツリーのスタンプを押した丸木も素敵です! これはお正月飾りですね。

           リース12

        シックで品のあるこんなリースも目に付きました。ヤマノイモの実が
      こんな優しい雰囲気になるのですね?ナギイカダの緑も似合っています。
            色々なマツボックリを飾ってもいい感じです。

  リース13  リース3

         クリスマスリースにはど~んと大きなリボンが似合いますね。

  リース7  リース5

    緑がいっぱいのリースもいいですねえ~・・・ これは男性の作品です!
  
  リース9  リース11

      リース以外には、木の台のツリーや、松ぼっくりのツリーも・・・・・
  これらはみんな子供たちが作ったものです。 それぞれに拘りがあるのです。

  木台2  木台3

      モールを一生懸命飾ろうとしていたのは、小学生の女の子です。
   苦労した甲斐があって、こ~んな素敵な松ぼっくりツリーが完成しました。
星飾りやトトロ・サンタさんを飾ったのも可愛いです。メタセコイヤの実がポイントです。

木台6木台4

 流木を上手に飾っておられるお母様もいらっしゃいました。 玄関に似合いそうです。

  流木2  流木3

 星型リースも上手に飾っていました。 これは子供たちに人気があったようです。

  星台2  星台1

    自分で作るのって楽しいね・・・・・そんな様子が伝わって来ます。
  付添いのおじいちゃんに指導しつつ、作品作りに夢中の男の子の姿も印象的。

  星台3  星台4

   なかなか渋い作品もあります。 使う材料が面白い! 山のエビフライも・・・
          松ぼっくりに飾り付けをしている方もおられました。

三角松ぼっくり

台紙飾りも面白い。銀色に染めたヒマラヤスギの松ぼっくりのバラけた部分を上手に
クリスマスツリーにしていたのは、最高にお洒落でした。 茎の部分はドングリです。
                ツリー型の台紙もいいですね。

  台紙3  台紙2

       大きな松ぼっくりをど~んと置いたり、台紙に色を付けたり・・・・・
               思い思いの作品が出来上がりました。

  台紙6  台紙1

    台紙と流木を上手に組み合わせて、こ~んな楽しい作品が出来ました。
          サンタさんが思わず飛びこんで来そうな感じです。

          台紙4

    ちょっと気分転換にMさんお手製のスマートボール?で遊びます。

          DSC00396_20161223232156fdf.jpg

感心したのは・・使った木の実を、ノートに書き留めているお母様がいらっしゃった事。
    ささっと絵を書き、木の実の名前を入れます。 暫くすると、子供さんが
  絵を描き足していました。 それはサンタさん帽子を被った自分の姿でした。
             お母様に似て、上手な絵に拍手!

          DSC00413_201612232321582b3.jpg

     皆さんニコニコと作品を持ち帰る姿が印象的でした。 お疲れさまでした~。

           帰りは、こ~んな富士山の姿が見えました。

           DSC00452_201612232321578b4.jpg

 
     今から、待ちくたびれている孫たち二人を連れ、我家へ向かいます。

   

PageTop

ブナ林創造事業

    4月29日に富士山麓で、ブナ林創造事業が行われ、参加して来ました。
今年で市政50周年と言う節目に当たります。 ブナ・ケヤキ・コナラ・フジザクラ・
   ヤマボウシ・イロハモミジ・ヒメシャラの7種の木を500人で植樹します。
            バス14台で現地へ向けて出発です。

  DSC05503.jpg  DSC05504.jpg
          市役所から出発です                    30分位歩きます

    バスから下車した後、30分ほど下り道を歩いて現場へ向かいます。
小さな子から、熟年まで頑張って歩くと・・・・・バイオマス燃料で作ったポップコーンを
          作って試食させてくれます。 んっ、美味しい・・・

  DSC05506.jpg  DSC05505.jpg
             バイオマス燃料で作ったポップコーン

テーブルには、富士ヒノキで丁寧に作られた台所道具や、はめ込み板で作られた
  木の絵が飾られていて素敵です。 今年もヒノキのコースターを戴きました。
聞くところによると、同じ人が作られているのだとか・・・角をとり、とても手触りの
        いいコースターです。 500人分も!             

  DSC05521.jpg  DSC05516.jpg
          富士ヒノキを使った作品                    ウ ド

     早くに到着のバスでしたので、開会式までにまだ時間があります。
  周辺の山に入り、何か咲いていないかと、ひとり観察をする事にしました。
         タチツボスミレ・オトメスミレ・イタドリ・ニリンソウ・・・・・

  DSC05509_20160502014307f2e.jpg  DSC05508.jpg
    オトメスミレ                      タチツボスミレ

       少し埋まってしまっていますが、溶岩樹形も見られます。
 小さな枝が張り、掻き分けながら進みます。 ミツバツツジが咲いていました。
普通のかな?と雄しべを数えると・・・8本・9本とバラバラです。 もしかすると交雑?

  DSC05510_201605020143539d2.jpg  DSC05511_20160502014352a03.jpg
                溶岩樹形                    ミツバツツジ

   少し早目に集合しないと・・・藪を掻き分け、あと少しで出口、と思ったら、
目の前に立派な雄シカの角が落ちています。 この木に引っかけて抜けたのかな?
                  まだ新鮮そうな角でした。

         DSC05518.jpg
                        シ カ の 角

       市長の挨拶、記念植樹に続き、いよいよ植林の始まりです。

  DSC05522_20160502015812e54.jpg  DSC05524.jpg
               市長挨拶                       記念植樹

     せっかくなのに、植樹最中の写真は撮り忘れてしまいました。
仲間と溶岩をどかし、穴掘りをし、植えたあと八の字に木と支柱を結わえ完成です。
     青い空と白い雲、愛鷹の峰の緑が眩しく目に飛び込んで来ます。

  DSC05544.jpg  DSC05545.jpg
       スコップ                    植樹した木

     そうこうしている内に、チェンソーアートの制作が始まっていました。
  気がついたら、もうフクロウの形になっています。 お昼を食べながら見事な
   チェンソーさばきを見せて頂きます。 台を削って・・・出来あがりです。
  
  DSC05542.jpg  DSC05529.jpg
                  植樹後                   チェンソーアート

  凄いねえ~、足の爪や目に迫力があります。 これは、スギを材料にしているらしい。
  ヒノキだと、殆ど白っぽく、見栄えが良くないのだと近くにいる方が話されていました。

  DSC05535.jpg  DSC05525_20160502015812944.jpg
                   チェンソーアートのフクロウ

     チェンソーの音が途切れると、何やらいい音色が聞こえてきます。
      二人の男性による演奏でした。 ギターと・・・何だろう??

  DSC05541.jpg  DSC05549_201605020204514ca.jpg
                 野外演奏                    ニリンソウ

             チェンソーアートのIさんのお話もありました。
 さて、そろそろ帰る時間です。 帰りも自然観察しながら登って行きます。
           この辺りも春のお花が良くなって来ていますね。

  DSC05557.jpg  DSC05558.jpg
   ジロボウエンゴサク                  トチバニンジン

  DSC05559.jpg  DSC05556.jpg
                イワボタン                 シロバナエンレイソウ

  コガネネコノメソウも黄色く色づき始め、なかなかいい感じになって来ました。

          DSC05560_20160502172734010.jpg
                     コガネネコノメソウ  
   
天気も良さそうなので、帰りは相方に迎えて貰い、ウォーキングを兼ねてお花探しです。

                 何かいいもの見つかるかな?



PageTop

帰化植物退治&観察会

   標高1000mを越える富士山麓にも、たくさんの外来種が入って来ています。
 特にイネ科の進出には驚かされます。 11日、30名余りの人の手により、その
                 抜き取り作業が行われました。 

  DSC02416_20150716222401dfb.jpg  DSC02418_201507162224011bc.jpg
            外来種についてのお話                 抜き取り成果

  ヒメジョオン・セイヨウタンポポ・シロツメクサ・・・・・これは大変! いつの間にか
  駐車場に蔓延っていたシラゲガヤですが、みんなで「よいしょっ」 と引き抜き、
                    その辺りはスッキリ~!
               大勢の人の力って、ホントに凄いですね!
        短い時間でしたが、あっと言う間に大きな袋6~7個満杯です。

  DSC02421.jpg  DSC02424_201507162223541c1.jpg
    キハダのトンネル                   作業終了 

 その後、カエデ広場まで観察しながら移動し、お昼を食べて、さらに西臼塚の頂上へ。
 お花は少なかったものの、キノコや小さな虫を見つけたり・・・楽しく散策出来ました。 

 その後はひとりブラブラと散策し、タマゴダケやイグチの仲間など、この所の雨続きで
           色々な種類のキノコが目立つようになって来ました。                        

  DSC02425_20150716222441248.jpg  DSC02423.jpg
            タマゴダケ                      キバナノショウキラン

       ウスタケもこの辺りでは多く発生します。 変形菌も大活躍!

  DSC02432_20150716222439624.jpg  DSC02426.jpg
    小さなキノコ・変形菌                   ウスタケ  

     ボロボロになっているマスタケが多い中、この個体はなかなか美しい。 
    森の中でウロウロしていると、こんな光景を目にする事が度々あります。
       倒れたばかりの子に会うと、ぎょっとしてしまいますが・・・・・
    
  DSC02428.jpg  DSC02427_20150716222440cd7.jpg
                マスタケ                      シカの骨

        イタチタケでいいのかな? 今年は北麓でもたくさん見ました。
              何故か、今年出逢う事の多いキノコです。

   マイヅルソウもこんな可愛い実を付けています。 その後は赤へと変身です。

  DSC02451.jpg  DSC02442.jpg
     イタチタケ                      マイヅルソウの実



PageTop

阿波勝浦ビッグ雛まつり

    徳島県勝浦町ではこの時期、 「ビッグひな祭り」 が開催されています。
当初、町おこしに・・・と役場の職員の手によるものが、規模も大きくなりNPOの活動と
して27回を数えるそうです。今では町を上げての大きなイベントとして根付いています。
      私は今回で2回目、姉夫婦・相方とちょっとお邪魔して来ました。

前回は見逃してしまったメイン会場を訪ねると・・・・・人形文化交流館の中は人形で
 溢れていました。  3万体の人形たちが所狭しと飾られ、土曜日だったせいか、
               舞台での催しも行われていました。

  DSC09911_20150305021242653.jpg  DSC09899_201503050210192fc.jpg

   古い時代のお雛様・変わり雛・御殿飾りなど色々な人形たちに会う事が出来ます。

  DSC09915_20150305021017c4a.jpg  DSC09902_20150305021018f21.jpg

  広い会場の1階部分も、階段を上がった一部2階建て部分にも展示が行われています。

  DSC09926.jpg  DSC09932_20150305021241501.jpg

  会場を後に、坂本の雛街道を楽しむべく車で10分ほどさらに奥へ進みました。
     途中にも、雛街道が2ケ所あるようですが、ここが一番長いようです。
小中学生の絵が飾られ、各家庭の雛人形脇には桃の花が丁度見頃を迎えていました。
        この花は地元の高校生が丹精込めて育てられるようです。

  DSC09939_20150305022258ab9.jpg  DSC09940_20150305022258189.jpg

         各家庭の庭先には、それぞれ工夫された展示になっています。

  DSC09943.jpg  DSC09951_20150305022257ed6.jpg

       中には思わず 「クスッ」 と笑みがこぼれそうなものもありました。
         大根人形?です。(クリックすると少し大きくなります)
    ふと見上げると、2階にも飾られていたり、畑の中・甕を並べた中・・・・・
                  探しながら歩くのも楽しい~・・・

  DSC09959_20150305025101204.jpg  DSC09958_20150305025101cc6.jpg

                  郵便局や銀行にも飾られています。 

  DSC09962.jpg  DSC09953_201503050247168ef.jpg

 パッチワーク飾りや案山子人形、キノコをテーマに飾られているものもあります。
大きな手作りのキノコに混じって、靴下を上手に使った小さなキノコも何とも可愛い・・・

  DSC09991_20150305025654bd8.jpg  DSC09975.jpg

  竹を上手く使っている雛展示も感じが良かったです。 優しい椿・・と思ったら、
      ナント、これは紙?を使った手作り。 とても自然に感じました。

  DSC09980_201503050256550ab.jpg  DSC09964_20150305025656fe9.jpg

  うわ~、まだまだ続きます。 干支にちなんだもの・妖怪ウォッチ版・アンパンマンの
                          仲間たち!

  DSC09970_20150305025656c22.jpg  DSC09955_201503050251026e8.jpg

                    う~ん、可愛いです! 

  DSC09997_201503050303522ed.jpg  DSC09998.jpg

   方言でお客様を迎える言葉もあったり・・・ トンネルを抜けても数軒展示があり、
        マッサンとエリーさん人形もゲートボール場を飾っていました。

  DSC09993.jpg  DSC09996_2015030503035136d.jpg

    さて、最後に・・・一番楽しみにしていた 「森本家 」のお人形さん達です。
 百数十年以上経つと言う立派な2棟の建物や庭には今回もとても素敵な展示が
                     なされていました。

  DSC00011_201503050308408fa.jpg  DSC00013.jpg

       お家への通路の両脇にも俳句と一緒に人形が飾られています。
カゴメカゴメ・縄跳び・すべり台・ブランコ・・・・・子供人形たちの遊ぶ姿も苔の上で
                   映えています。

  DSC00016_20150305030838fef.jpg  DSC00051_20150305030950733.jpg

 私達の年代の誰もが懐かしく感じる風景の人形たちも、昔を思い出させてくれます。

  DSC00030_20150305030838d66.jpg  DSC00032_20150305151533ff8.jpg

  歴史あるお宅なので、古いお雛様も展示されています。 屏風や調度品、家の中の
               細かい細工なども目を引きます。

  DSC00044_20150305030951e33.jpg  DSC00039_20150305030952004.jpg

                    広縁にも雛人形が・・・・・

  DSC00037.jpg  DSC00046_2015030515240462a.jpg

       まだまだ可愛い姿がありましたが、全部はアップできません。
   今年は2月22日から4月5日までビッグひな祭り会場は開いています。
坂本の雛街道は3月22日までの1ケ月間のようです。 一見の価値はあります!

  DSC00020_20150305152402a0d.jpg  DSC00040_20150305152403c49.jpg
  
                  楽しませて戴き、ありがとうございました。 



PageTop

ラ・ホールでサイエンス

      25日は、サイエンスのイベントがありお手伝いに行って来ました。
 今年は13の科学遊びブースと、午前・午後の2回行われるビッグサイエンスショーで
   構成されています。 10時の開場と共に、子供たちで会場は熱気ムンムン!
この時期の恒例のイベントとなっているので、見かけた顔の方も結構いらっしゃいます。

  DSC08999_20150127033756bce.jpg  DSC09004_20150127033756277.jpg
                会場入口               風船に竹串を刺しても・・?

    隣のブースでは、サザンカとヒイラギの葉脈しおり作りが始まっています。
      所属の会のメンバーも子供たちに優しく手ほどきをされています。 
     出しものは目の錯覚が面白いベンハムのコマや紙トンボなどです。
             今年はいつもより出足が早いようです。

  DSC08991.jpg  DSC08995.jpg

         静電気クラゲ・不思議な動く立方体なども出展されています。
    子供たちは一生懸命さすって静電気を起こしていました。 その後遊びます。 

  DSC09008_2015012713165493c.jpg  DSC09010.jpg

  これじゃあ多すぎかなあ?・・・と用意した石も、終了する頃には殆ど終わって
いました。 河原に転がっている石がこんな素敵なペーパーウェイトに変身しました。

  DSC09012.jpg  DSC09016.jpg

  芸術家の書かれた素敵な作品やイラストを真似て書いたり、自分の思うままに
  筆を走らせたり・・・・・ 小さな石にマグネットを貼った冷蔵庫仕様メモ止め?も。
 天竜川の石を使った石ころパネル作りも賑わいました。 石ころ図鑑の出来あがり!

  DSC09041.jpg  DSC09036_201501271317464cf.jpg

            作って遊んで・・・・・楽しい空間が広がっていました。

  DSC09040.jpg  DSC09029.jpg

   中心メンバーで大活躍のUお兄さんも溌剌と動かれ、子供たちと接していました。
  「用意したものが殆ど無くなったよ~」 と言う嬉しい悲鳴を上げているブースもある
              ほど賑わったようです。 良かったね~。      

  DSC09022.jpg  DSC09031.jpg
        Uお兄さんは大忙し!              空気砲で出来た白い輪っかが
                                      中央にありますが・・・

                     お疲れさまでした~

             本日のメニューと実行部隊は次の通りでした。

  ① 偏光板アートを作ってみよう        サイエンスプロジェクト実行委員会
  ② 不思議な動く立方体            サイエンスプロジェクト実行委員会
  ③ 葉脈標本を作ろう・ブンブンゴマ      丘小学校サイエンス
  ④ 出前博物館&石ころ実験(石パネル)  奇石博物館
  ⑤ ビニールバンド飛行機を作ろう       富士市立伝法小学校
  ⑥ 静電気クラゲ                 富士市立岳陽中学校
  ⑦ 飛ばそう!ビニール袋ロケット      科学あそび倶楽部
  ⑧ ベンハムのコマ               富士自然観察の会
  ⑨ 星座のしおりづくり              富士市立吉原第三中学校
  ⑩ 試験管の中に雪を降らせよう       御前崎市立浜岡中学校科学部
  ⑪ レゴ マインドストーム           吉原工業高等学校数理工学科
  ⑫ 電気パンを作ろう!             吉原工業高等学校システム化学科
  ⑬ 乾電池と磁石でモーターを作ろう     吉原工業高等学校電子機械科
  ⑭ ビックリ! サイエンスショー        サイエンスプロジェクト実行委員会

  

PageTop