お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

県中部の山歩き

           またまたブログサボり病にかかっていました。 

 そろそろ動き始めねば・・・もう閉鎖したのでは?と思われそうです。 
               さ~てっと!

          県中部の山を、仲間と一緒に歩いてきました。
コアジサイは、車中から見る景色が一番でした! 登山道沿いは、ちょっと寂しい。

DSC09087_201706092257000fb.jpg  DSC09086.jpg
        コアジサイ              オオバウマノスズクサ

    立派なオオナルコユリに目をとめます。 いいですねえ~・・・

DSC09092_20170609225658ea2.jpg  DSC09091.jpg
                  オオナルコユリ

オウギカズラも咲いていました。 以前東部で見たものより少し色が濃いめです。
    葉っぱの割にお花は少ないのですが、それでも可愛いお花です。

DSC09094_20170609225657c6b.jpg  DSC09097_20170609225737932.jpg
                   オウギカズラ

タチキランソウもその近くで花を咲かせ始めていました。 ちょっぴり似ています。

  ここではキジョランも見られました。 それならアサギマダラの幼虫は?と
         葉っぱの裏を見ていくと・・・あったあった! 
           んっ?でもあの色がまだ出ていません。
      それでもやっぱり・・・この食べ方は、アサギマダラでしょうね?

DSC09102_20170609225735267.jpg  DSC09101_20170609225736835.jpg
     タチキランソウ             アサギマダラの幼虫?

   「これ何?」の声に目をやると・・・ アオホオズキがちょんと立っていました。

                あっ、こっちにもいましたよ。

DSC09106_201706092257334a3.jpg  DSC09104.jpg
                  アオホオズキ

 3枚の葉が特徴的なのは、ミツバテンナンショウです。 我が家の近くでは
見ることが出来ない子です。 でもここでは、た~~~っぷり楽しめそう・・・

      残念ながら、お花はとっくに終ってしまっていました。 

DSC09109_201706092331249de.jpg  DSC09108_20170609233125bff.jpg
  ミツバテンナンショウ                ナベワリ

         この花を見たい!! と、計画したのですが・・・・・

  他の方のブログで、たくさん咲いている様子を目にし、内心ニヤニヤでしたが・・

 場所によっては、こんなに花期のズレが有るのですね? まだまだ固い蕾です。

                  あえなく・・・撃沈です! 

DSC09110_20170609233123ecb.jpg  DSC09113_201706092331235ae.jpg
                 蕾のカキノハグサ

 下見では、少し歩くコースも違っていましたので、こんな子も見られました。
   よく見るお花ですが、こんなに花付きのいいのは初めてでした。 

DSC00597_20170609235237531.jpg  DSC00598_20170609235255824.jpg
                     アリドオシ

  この時期、ちょっと寂しい登山道でしたが、ツツジの仲間がチラホラ・・・
   花の下に触れると少し粘りがあります。 モチツツジのようです。

DSC00480_20170609235240cdd.jpg  DSC00567_2017060923523808d.jpg
         モチツツジ             ヤマツツジ

やはり我が家の近くでは見られないテイショウソウですが、葉っぱの模様や
   色合いに変化があり、とても面白い! お花も素敵です。

DSC00461_2017060923513497f.jpg  DSC00462.jpg
                 テイショウソウ

               チャボの葉っぱも顔を出していました。

DSC00469_20170609235132d20.jpg  DSC00454_20170609235131e83.jpg
       テイショウソウ                 チャボホトトギス

     フクオウソウの葉っぱの上では、コアオハナムグリが休んでいました。

        DSC00488_20170609235240974.jpg
                   コアオハナムグリ

 この子は、アオオサムシ?それともオオオサムシ?口に青虫をくわえ、
 お食事中のようでした。 青虫は 「助けて~」と身をよじらせています。

その様子をカメラに収めようと少し追いかけたら・・・青虫を落っことして逃げて
      行ってしまった。   わ~、ごめんごめん・・・・・

        DSC00493_20170609235239fbb.jpg
                   アオオサムシ?

   今年、あの堅いつぼみのカキノハグサに逢いに行けるだろうか?

              いや、行かなくては・・・・・  




PageTop

富士山麓の森をゆったり歩き・・・

 いつかこの森をこの仲間とゆっくりと歩きたい・・・と思いつつも思いだけに
留まっていました。 今回急遽その計画が実行でき・・・久しぶりに再会できました。
   少し濃さは感じ始めたものの、気持ちのいい新緑の森です! 

DSC09799_20170531023634639.jpg  DSC09803_20170531023633779.jpg
 コケの中にセントウソウ                  ブナの木

      入口から色々気になることも多く・・・なかなか進めません。
      それぞれに見つけては、あっちに寄り、こっちへ寄り・・・・・

カジカエデの残り花にもう翼果が付いていました。 大きい子あり、小さい子、
       また、開いたのもあり、余り開かない子も・・・・・

DSC09811_2017053102363183e.jpg  DSC09813_201705310236325a8.jpg
           ゆったり観察                    カジカエデの種子

      足元にはタニギキョウやもうすぐ咲き始めるフタリシズカも・・・
         見上げると、陽に透かされた若葉の美しいこと・・・

DSC09815_20170531023630eb1.jpg  DSC09816_20170531023739426.jpg
  タニギキョウ                  チドリノキの新葉

   ヤマシャクヤクも丁度見頃が訪れていました。 ふわっとした蕾もいいし、

DSC09827_20170531023738233.jpg  DSC09818_2017053102373723f.jpg
                      ヤマシャクヤク

  富士山と一緒の姿も・・・と思ったのですが、カメラの合わせ方が難しい・・

              DSC09829_201705310237364a7.jpg
                  ヤマシャクヤク(うっすら富士山も)

                芽吹きはそれぞれ柔らかで・・・・・

DSC09845_20170531024306396.jpg  DSC09836_20170531023736b2b.jpg
   やまぶどうの新芽                   ケヤキかな?

   足元の草花は既に終えたものが多く、僅かにクワガタソウやシロカネソウが
                       華を添えてくれます。

DSC09837_20170601205954e1a.jpg  DSC09854_201706012059534be.jpg
       カジカエデ一部の葉は赤い              クワガタソウ

   もう終ってしまったと思ったヤマウツボがポツンと姿を見せてくれました。
誰が見つけてくれたか・・・何だか怪しい物体! いったいこれは何でしょう??

DSC09848_201706012059529bb.jpg  DSC09842_20170601205951b47.jpg
     ヤマウツボ                   不明のもの??

  色々な巨木が迎えてくれる森の中・・・ う~ん、なかなか立派なミズナラです。
     ゆったりふ~わり楽しんでいると、いつの間にやら時間切れです。

心地よい時間も・・・・・また次回ですね! ほ~っとなる仲間との楽しい時間でした。

DSC09859_20170601205950729.jpg  DSC09861_20170601210103aed.jpg
              ミズナラの巨木                ヤマシャクヤク

こちらはまだ少し時間も余裕。 Kさんと場所を変えて・・・ちょっとお邪魔します!
少し場所が変わるだけで、下草はセントウソウからイワセントウソウに変わります。

DSC09865_201706012101013ae.jpg  DSC09864_201706012101039cb.jpg
  マメザヤタケ?                     イワセントウソウ

       ワチガイソウやミヤマスミレに、シーズン終わりのご挨拶!

DSC09876_20170601210551c32.jpg  DSC09872_201706012105502df.jpg
          ワチガイソウ                 ミヤマスミレ

           ムシカリも真っ白なお花を付けていました。

DSC09873_20170601210549e15.jpg  DSC09884_20170601210548de4.jpg
     ツクバネソウ                   ムシカリ

  道端では、一面白く感じられるようにマイヅルソウが咲き始めていました。
              小さい体に白い花・・・可愛いです!

DSC09883_20170601210648b0c.jpg  DSC09881_20170601210649098.jpg
                      マイヅルソウ

        楽しい1日も、もう終了です。 今度はホントに帰ります! 

花の移ろいは早く・・・ 今はヤマシャクヤクは立派な種子になっている森の中です。

  

PageTop

少し前のお話ですが・・・

           写真がちょっと古くなってしまいましたが・・・・・
 広見公園周辺を歩いてきました。 10日ほど前ですので、もう終ってしまったお花も
       あります。 やる事がノロマなものですから・・・・・ 

  おっと、その前に・・・市内を巡視してきましたので、その時の写真も少し・・・
山間部では少しお茶刈りも遅れたようで、まだ刈られていない茶畑もありました。

DSC09354_20170529220351d0e.jpg  DSC09356_20170529220350966.jpg
          茶畑                     スイカズラ

            ナワシロイチゴも花を咲かせていました。
 この葉っぱは何だろう? ウマノスズクサにも似ていますが、こんなく角張って
           いないと思うし・・・・・調べてみなければ 

DSC09357_20170529220349bd7.jpg  DSC09371_20170529220347cf7.jpg
     ナワシロイチゴ                   ? 

 藤色の大きな花を付けているのは、桐の木のようです。 昨年のドライフラワーも
                  一緒に付いています。 

      道の上から見えるホオノキの花からはとてもいい香りが届きました。
                目線で見られるお花はいいですね!

DSC09381_20170529220427466.jpg  DSC09377_2017052922042895f.jpg
             キリ                   ホオノキ

         その後、広見公園へ移動し、少し歩いてみました。
 ここには、トチノキが数本植えられていますが、花を付けるのはこの一本だけです。

        その近くでは、ハクウンボクの残り花が見られました。
 エゴノキを大きくしたような、キリッとしたお花です。 以前、他の場所で拾った
       お花を集めて、花風呂を楽しんだことを思い出しました。

DSC09393_20170529220426f2d.jpg  DSC09395.jpg
    トチノキ                    ハクウンボク

  バラは、富士市の花です。 中央公園・岩本山公園などと共に、広見公園も
                今はバラの花が見頃です。

DSC09397.jpg  DSC09399.jpg
                     公園内のバラ

           この日も多くの方がバラのお花を楽しまれていました。

DSC09413_20170529230449c17.jpg  DSC09410.jpg
                   公園内のバラ

   花の種類によっては、とても良い香りを届けてくれるものがあります。

DSC09414.jpg  DSC09427_20170529230447068.jpg
                   公園内のバラ

     西広場の地下道脇には、カラタネオガタマの花が咲いていました。
       香りをいっぱい吸い込むと、バナナのいい香りがします。

父が、生家の跡に色々な樹木を植えていましたが、その中の一つがこの花でした。
         また、ここで・・・父に想いを馳せることが出来ました。

        DSC09430.jpg
                  カラタネオガタマ

            公園内の散策を終えて外へ出ると・・・・・
  沢沿いの谷を埋めるようにジャケツイバラの花が広がっていました。
毎年、こんなに綺麗に咲くのですが、一体どれだけの方がこの存在に気づいて
     くれているのでしょうね? 多くの方に見て戴きたい景色です。

DSC09440_201705292307477a4.jpg  DSC09434_201705292307486d3.jpg
                    ジャケツイバラ

        今は、花は終えて葉っぱの緑一色になってしまっています。

DSC09444_2017052923074587e.jpg  DSC09443_20170529230746a9a.jpg
                    ジャケツイバラ

                  また・・・来シーズンですね!

PageTop

みどり豊かな丸火自然公園

           山間部にある丸火自然公園を歩いてきました。

若葉も少し濃さを増し、木々も生き生きとしてきました。今、公園内はガクウツギが
    元気です。 木に絡まったハンショウヅルも彼方此方で見られました。

DSC09903_201705262324252bd.jpg  DSC09900_201705262324265a9.jpg
                 ガクウツギ

数年前に見られたハンショウヅルの白花ですが、草刈りで無くなってしまったのか
 それ以降は見ることは出来ません。でも葉っぱが出ているので、その内・・・

DSC00021_20170526232427ff8.jpg  DSC09920.jpg
                       ハンショウヅル

この森に多いツクバネソウですが、もうそろそろ終盤でした。 通常、葉っぱは4枚
   ですが、ここでは4~7枚位のものが、隣り合って見られて面白いです。

DSC09906_20170526232528c29.jpg  DSC09907_20170526232528d0e.jpg
                       ツクバネソウ

 標高がもう少し上がると、トチバニンジンもまだ小さいのですが、ここでは
   ト・チ・バ・ニ・ン・ジ・ン? と思うほど、立派な株でした。 へ~っ!

DSC09891_20170526232529185.jpg  DSC09904_20170526232526d38.jpg
    ウメバチソウ                    トチバニンジン

目立つ場所にブナの木が植えられています。 通常ですとこの標高では
  見られない樹木です。 それでもしっかりと実を付けていました。

   ここで子供達の宿泊学習も行われるので、話の種にいいですね。
ツリバナは個体数も多く、よく目に留まります。 風に揺れる姿が可愛いです。

DSC09895_20170526232530129.jpg  DSC09899_20170527095757ece.jpg
          ミズナラ                      ツリバナ

 結構広い林内を歩いていると、ちょっと変わった樹木に逢うこともあります。
 裏が白くて、この鋸歯はネコシデでしょうか? 不明の木がまだいくつか
    あります。 今度は図鑑片手にゆったり歩いてみたいものです。

DSC09923_20170527100458bc2.jpg  DSC09921_20170527100456aae.jpg
               ?                   ヤブレガサ

 少し大きめの葉っぱは、アワブキのようです。 まだ蕾ですが、開花すると
                賑やかになりそうですね。

DSC09933_2017052710045558b.jpg  DSC09932_20170527100454433.jpg
    チチブドウダン                   アワブキ

    多分クモキリソウだと思うのですが、ポツポツと葉っぱを広げています。
    またお花の時期に来てみましょう。 ウツギの仲間も今が全盛ですね!

DSC09963_20170527100453581.jpg  DSC09979_20170527100644dbf.jpg
            クモキリソウ                 マルバウツギ

          ツツジの仲間も森の中を明るく照らしてくれます。
  コシアブラも育っているのですね! ここでは私は初めての出会いです。

DSC09987_20170527100643480.jpg  DSC09958_20170527100641c75.jpg
      ヤマツツジ                コシアブラ

  富士山の側火山である丸火溶岩流の流れた跡ですので、地学的な見所も
あります。 これは溶岩樹形の一部でしょうか? 塞がっている部分もありますが。

            炭焼き跡も林内に点々と残っています。

DSC09989_2017052710064082e.jpg  DSC00016_201705271021315bf.jpg
         溶岩樹形の一部?                炭焼き跡

 こちらは富士見ケ池です。 昔は樹木も小さく、ここから富士山を望むことが
 出来たのでしょうか? もう少しすると、モリアオガエルの卵塊が見られます。

        DSC00017_2017052710213052d.jpg
                     富士見ケ池

  カンアオイもそこここで葉っぱを広げ、足元に小さな花を付けています。
             ミツバウツギも花が咲いてきました。 

DSC09947_20170527101635536.jpg  DSC09960_20170527101636c51.jpg
     カンアオイ                    ミツバウツギ

      ツクバネウツギは、花の終った後も萼が花のようで面白いですね。

DSC00018_20170527102129e3b.jpg  DSC09970_20170527101637355.jpg
          ベニウツギ                    ツクバネウツギ

  こちらは多分植栽されたシャクナゲだと思いますが、散り始めている木が
あったものの、今が一番いいようです。 ただし、今年は花付きが悪いようです。

DSC00011_20170527102134e54.jpg  DSC00012_20170527102133b66.jpg
                      シャクナゲ

  歩くコースは色々ありますが、どこでも良く目にするオオバノトンボソウです。
ただ、途中で痛んでしまうものが多く、残念です。 今年は良い子に出会いたい・・・

        DSC09986_20170527102849b58.jpg
                    オオバノトンボソウ
                
用事を終えホンの少し・・・と出掛けてきましたが、上へ下へと歩き回り、歩数計を
  見ると、9000歩近くになっていました。 そろそろ帰ることにしましょう。



PageTop

丸火自然公園

 標高500m余りに位置する富士市北部の丸火公園にも春がやって来ました!
    毎月10日に行われる  ”季節の花便り観察会” 第1回目です。

   講師はN先生とY先生で、短い距離をゆったりと観察して歩きます。
まず最初に、この公園の成り立ちと、公園として残ったいきさつを伺いました。

20名ほどの参加者で、先生のお話に耳を傾けたり、お花を見つけたり・・・
          いま公園内は、フジザクラが見頃です。 

DSC04559.jpg  DSC04561.jpg
   N先生のお話に聞き入ります           ウグイスガグラ

     シュンランも丁度良い時期のようで、あちらこちらで見られます。

DSC04564.jpg  DSC04558.jpg
                       シュンラン

     ここではヒノキや杉に加え、アスナロも所々で見られます。
昔、小学何年生だったか・・・先生が「明日はヒノキになろう」 というあすなろ物語の
      話をして下さったことを、この木を見る度に思い出します。

DSC04566_201704190631326fe.jpg  DSC04565.jpg
                   アスナロ

            アケビやキランソウも元気な季節です。

DSC04578_2017041906312909e.jpg  DSC04579_2017041906315510b.jpg
      アケビ                 キランソウ

  アリアケスミレも丁度いい咲き具合でした。 余りに白っぽい子でしたので
                 最初は何だか??でした。

DSC04572.jpg  DSC04567.jpg
                 アリアケスミレ

    ミツマタもこれ以上は大きくなれないよ・・・と言う位に膨らんで。

DSC04576.jpg  DSC04580_2017041907062562d.jpg
     ベンケイソウ                ミツマタ

      ヤドリギの花を見たことがないなあ・・・と思っていましたら・・・
          あれっ、これがお花のようです。 

       DSC04581_20170419070624996.jpg
                 ヤドリギ

       キブシも今が花盛りです。 雌雄異株と言うことで・・・

       DSC04587.jpg
                   キブシ(雌花・雄花)

 タチツボスミレに混じって、距に紫色が残るオトメスミレも咲いています。
     とても綺麗なオトメスミレ、この周辺では結構見られます。

DSC04584.jpg  DSC04585_201704190712594e8.jpg
                  オトメスミレ

       DSC04589.jpg
                     マメザクラ

         楽しかった観察会を終え、仲間とちょっと残業?です。
          ナガバノスミレサイシンもここでは多く見られます。

DSC04597.jpg  DSC04603.jpg
                 ナガバノスミレサイシン

              エンレイソウやクロモジを楽しみ・・・・・

DSC04591.jpg  DSC04607_201704190708175c4.jpg
       エンレイソウ                  クロモジ

   そろそろ残業も終わりです。 公園内には所々に炭焼き跡が見られます。
  コナラやクヌギなどを利用した、昔の人の活動の跡が今も残されています。

       DSC04599.jpg
                  炭焼き跡



PageTop