FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

あてもなく?・・・

2020/01/22 20:39 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

17日、車を走らせながら 「さて、どこに?」 頭の中を色んな場所がグルグル・・・
             最初の分岐で行き先が決まった! 

随分前に一度だけ行った桜峠から展望台へ上って富士山を眺めようと・・・

        DSC06905_20200123003804231.jpg
                    桜峠の案内板

 峠からなので、ホンの30分程の登りです。道はよく整備され、優しい道標が・・
 植林のスギ・ヒノキ林中心ですが、道沿いでは広葉樹もチラホラ見かけます。

時折、シダやコケの仲間も住んでいます。 先端のソーラス部分が枯れているので
    クマワラビ?と思ったのですが、ちょっと違うような気もするし・・・

DSC06909.jpg  DSC06910_202001230038030e1.jpg
                   シダの仲間

   ドングリの核斗を少しポケットに入れたり、気ままな歩きです。
道沿いで小さな円礫が認められます。ここも隆起して出来たのですね?

DSC06913.jpg  DSC06914_2020012300380294b.jpg
   アラカシのドングリ          丸い石を含んだ地層   

  途中 「きっといいことあるよ」 の案内がありました。 
              ホントかな~?              

DSC06916_20200123003859859.jpg  DSC06927.jpg
                 応援看板が次々と・・・

    足元の階段に使っている木には苔が付いていました。
しゃがんでルーペで確認すると・・・ヤッパリ! 大好きなホウオウゴケの仲間です。

P1170489.jpg  P1170490.jpg
               小型のホウオウゴケの仲間

     平坦な道になりました。 ここから右へ曲がると展望台です。

DSC06929.jpg  DSC06933_20200123003857007.jpg 
                           アラカシの面白い根っこ

  到着すると3人の若者が談笑していました。 我が家の子供たちと同世代です。
        とても気持ちのいい方たちで、少しお話させて頂きました。 
              (いいことは・・・これだったのか?)

            展望台からは素敵な富士山の眺めです。

          DSC06930_20200123003858e14.jpg
                 展望台からの富士山

               さて、そろそろ次の目的地へ・・・

  自然豊かな場所で春の兆しを見つけたい・・・と稲子方面へ向かいます。
       この辺りは静かで、水も豊か、とても落ち着ける場所です。 

   もう30年程前になるでしょうか? 相方とドンドン山道に車を走らせ、
かなり高度も上がってこれ以上進めない・・という所で引き返した事があります。
事あるたびに思い出してはいたのですが、その後を確認していませんでした。

              ヨシ、行ってみよう! 
         
DSC06934.jpg  DSC06937_20200123015750294.jpg
        清らかな流れ          細い流れ(丸野滝)

      時々車を止めては春さがし・・・でも山間部ではまだ難しい。 
途中から未舗装になってしまいました。 尖った石が転がっています。 
パンクした時のいや~な記憶が甦って来ました。予備のタイヤは下ろしたままです。
            ゆ~っくり進みます。 車は1台も通りません。 

DSC06940.jpg  DSC06939.jpg
                 ヤブソテツの仲間

   あっ着いた!石神峠です。 どうやら天子湖へ繋がっているようです。 
              周辺を少し散策し、県境を越えていきます。

DSC06943_20200123015749689.jpg  DSC06945.jpg
      石神峠                 峠に立つ木

              左手に天子湖が見えてきました。

DSC06948.jpg  DSC06955.jpg
                            天子湖(てんしこ) 

 天子湖大橋を渡り少し上がって左へ向かいます。 ずっと湖を左手に見ながら
          ぐるっとほぼ1周しないと家へ向かえません。

DSC06956.jpg  DSC06961_202001230205438ef.jpg
        天子湖大橋            ジャゴケの仲間

          相変わらず車を止めてウロウロしながら・・・

        DSC06959_20200123020544a48.jpg
                  天子湖

            赤い実のイイギリを眺めたり・・・

        DSC06964.jpg
                  イイギリ

   山並みに目をやったり・・・ どんな力が働いたんだろうね?などと
                 思いを巡らしたり・・・

DSC06971.jpg  DSC06967_20200123020542ea0.jpg
                          褶曲した地層

                 シダの仲間に注目したり・・・

サジラン1  サジラン2
                    サジラン?

    きままな一人遊びは終了しました。 パンクしなくてよかった~・・・

ハカタシダ ハカタシダ?
                   ハカタシダ?

     帰宅後、一体私は何処を走ったのだろう? と地図で確認です。
    25000分の1地図には、新しい県境越えの道は記されていません。 
             携帯で調べて・・・なるほどね~・・・

今度はいい季節に、まだ天子湖に来たことがないという相方とノ~ンビリ訪ねよう・・・




暖かい日差しに誘われて・・・

2020/01/10 18:01 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

           暖かくポカポカと・・・春の陽気です。 
      そんな誘いについ乗って・・・アチコチ巡ってきました。 

P1090393.jpg  DSC06698.jpg
                カシワバハグマと富士山

  外来種は強いですね! 黄色い花を付けたブタナが今を盛りとばかりに
咲き誇っていました。 地面を隠すように、ブタナのロゼットがはびこっています。
     4m程上部の木の上では、赤い実をつけたヤブコウジが・・・

DSC06701_20200110002041be4.jpg  DSC06711_20200110002040b23.jpg
       ブタナ              着生したヤブコウジ

            フユイチゴも沢山の実を付けていました。

DSC06735.jpg  DSC06733.jpg
      アオキ                フユイチゴ

    キチジョウソウを目にすると、何だかいいことありそうな?・・・

DSC06742.jpg  DSC06743_20200110002707bf1.jpg
      キチジョウソウ             ヤブラン

             ノコンギクも僅かに咲き残り・・・
  カンアオイは今が丁度いい頃でしょうか? 新鮮なお花が見られました。

DSC06746_20200110002706488.jpg  DSC06732.jpg
     ノコンギク                 カンアオイ

      日当たりのいい畑の隅では、ホトケノザやノゲシが点々と・・・

DSC06708.jpg  P1090390.jpg
       ホトケノザ                ノゲシ

        オオイヌノフグリも精一杯花を咲かせていました。

P1090391.jpg  P1090384.jpg
      ハハコグサ               オオイヌノフグリ

     何度も訪ねていた場所なのに、ナンデ気づかなかったのだろう?
       もしかして?と木の周りをグルッと回ったら・・・居た居た!
            重なり合うように着生しているクモラン。 

P1090438.jpg  P1090442.jpg
                   クモラン

P1090444.jpg  P1090440.jpg
                   クモラン

         他には・・・と探すと、居ました! カヤランです。

P1090447.jpg  P1090448.jpg
                   カヤラン

      久しぶりに縄文草創期の大鹿窪遺跡に寄ってきました。
定住集落跡の例としては、日本最古級とされ、国の史跡に指定されています。
今は埋め戻して保存されていますが、以前説明見学会が行なわれ、解説して
          頂いたのを懐かしく思い出しました。 

DSC06721_202001100021588f6.jpg  DSC06724_20200110002157028.jpg
                     大鹿窪遺跡

               こ~んな青空のもとでの散策でした。

        DSC06718.jpg
                  

富士山麓森の中をフラフラと!

2019/11/24 23:25 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

  19日、午後から富士山麓へ向かいました。 早ければもう少し標高のある森に
       入りたかったのですが、ついつい遅くなってしまいました。
 でもこの辺り、以前から歩いてみたい・・・と思っていたので丁度良かったかも??

この季節ですからお花は期待できないけれども、巨木に触れるのはとても気持ちいい。
   見上げるとボンボリのような塊がいっぱい! キミノヤドリギのようです。

DSC05932_20191126204245f32.jpg  DSC05936.jpg
                ヤドリギ

           林内や道沿いでも紅葉が進んで見頃でした。

        DSC05937.jpg
             紅葉進む1 

  富士山麓は真っ赤に色づくような華やかな紅葉は望めません。黄色や茶色に
       混じって時折見られるカエデの仲間の赤が目立ちます。

        DSC05954_20191126204327cc1.jpg 
             紅葉進む2

       弱ってきたブナの木にはキノコがいっぱい付いていました。
       更にはニシキギ科のツルマサキも木によじ登っています。
        周辺には、ミズナラやケヤキの巨木も住んでいます。

DSC05951_20191126204243635.jpg DSC05947_20191126204243617.jpg
           ブナとツルマサキ       ミズナラの巨木

    緑色のツルをズームしてみると・・・オレンジ色の実を付けていました。

DSC05939.jpg  DSC05956.jpg
     ツルマサキの実
 
        DSC05944_20191126204329d46.jpg
           ブナの紅葉1

        DSC05959.jpg
           ブナの紅葉2

     独特の赤い色をみせてくれるのは、メグスリノキのようです。
 葉っぱは3枚セットです。 これでもムクロジ科、カエデの仲間なのです。
  
DSC05962.jpg  DSC05963_20191126212014b25.jpg
            メグスリノキ

          わ~、こっちにもボンボリがいっぱいだわ!

DSC05969.jpg  DSC05977_20191126212012bf3.jpg
     ヤドリギ            ケヤキの巨木

  木の枝分かれ部分に着いているのは何だろう? 双眼鏡で覗くと・・・
          スギランでした! ここにも居たんだね・・・

DSC05992_201911262121486b7.jpg  DSC05988.jpg
                  スギラン

        長く長く伸びた指のように見えるのは、ヒメシャラです。
                    仲良し3兄妹?

DSC05981.jpg DSC05999.jpg

  なっ、何もこんな風に倒れなくてもいいのにね。 それにしても重そうだわ・・・

DSC06004_20191126212922a54.jpg DSC06021.jpg

     ふら~りふら~りしている内に、段々陽も落ちてきました。

  そろそろ帰らなきゃ・・・ 葉の落ちた木々の間からは少し雪を被った
             富士山が顔を出していました。

DSC06022.jpg  DSC06025_20191126212920c7f.jpg

  寒々とした森の中では、オニシバリが小さな蕾を付けて来春を待つばかり。

PB190023.jpg  PB190027.jpg
     オニシバリ              ミヤマノキシノブ

     オオモミジの赤は・・・富士山麓では、貴重な赤い紅葉なのです。

       PB190038.jpg

 今頃は・・・森の木々もみんな葉を落し、冬の眠りについているのでしょうか?

 

富士山麓樹海の秋

2019/11/20 22:49 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

  観察会の下見で仲間と樹海を訪ねてからもう2週間近く経ちました。

まだ植物に余り目が向いていなかった頃の昔、相方と樹海の森を散策しました。
木漏れ日を浴びながら、色づいた木々の葉に、柔らかに包む陽の温もりに・・・
            何とも言えぬ心地良さを感じました。

 その後何度も出掛けてはいるのですが、この季節は久しぶりのことでした。
        どんな風景・自然が待っていてくれるでしょうか?

途中、展望地からの眺めが素晴らしい! 北岳・間ノ岳・農鳥岳は雪を被っています。
        ツンと立ち上がったオベリスクも目につきます。

        DSC05720_20191120164709508.jpg

  この季節ですからお花は見られません。 今年の春に見つけた外来種の
   コテングクワガタはどうなっているだろう?とちょっと覗いてみると・・・
  ナント、咲いているではありませんか、それも一つや二つでなく点々と。
            返り咲きかそれとも年に2度咲くのか??

DSC05723.jpg  DSC05724.jpg
               コテングクワガタ

        林内で見られるのは、お花が終わった後の果実です。
                  ミヤマシキミ?や・・・

        DSC05737_201911201647076ae.jpg
                   ミヤマシキミ

         ソヨゴ・ツルアリドウシなど、赤い実が多いですね。

PB050152.jpg  PB050101.jpg
      ソヨゴ           ツルアリドウシ

       ツルリンドウの可愛い実も残っていて、ラッキーです!

DSC05741_20191120164706e9d.jpg  PB050105.jpg
      ツルリンドウ           ヒトツボクロ

  この頃は紅葉には少し早めでしたが、まあまあ見られたかな?という所
でした。 1週間後の本番は用事でお休みしましたが、丁度いい頃だったかな?

DSC05731_20191120164827a36.jpg  DSC05730.jpg
       カエデの仲間           タカノツメ

 松ぼっくりが落ちていたので見上げると・・・どうやらヒメコマツのようです。

DSC05739_20191120165441f3c.jpg  DSC05733.jpg
     ヒメコマツ

      こんな林内にいるだけで、心がユッタリしてくるのです。

PB050122.jpg  DSC05754_20191120165439630.jpg
              林内の紅葉

   ツガサルノコシカケはどの子も表面から水滴を分泌しているようでした。

DSC05749_20191120165439a19.jpg  PB050140.jpg
     ツガサルノコシカケ           ニクウスバタケ?

        比較的硬質なキノコが多く見られました。

PB050136.jpg  PB050142.jpg
  アラゲコベニチャワンタケ?     ミダレアミタケ?                

PB050150.jpg  PB050146_201911201655511a1.jpg
    キクラゲ似??            ツリガネタケ

        そんな中、チャナメツムタケに似ているけど何だろう?
 と思っておりましたら、どうやら正解だったようです。でも、幼菌・成菌・老菌
         どの段階でもわかるようにならなければ・・・ネ!

PB050125.jpg  DSC05776.jpg
              チャナメツムタケ

               こんな子たちもいたり・・・

PB050130_20191120170359e8b.jpg  DSC05744_20191120170211359.jpg
         ?           ツチグリ

             変形菌の仲間がまだ見られたり・・・

PB050135.jpg  PB050144_201911201702102fe.jpg
               変形菌の仲間

  ヒノキに似ているけど、ちょっとトゲトゲしてるなあ・・・と葉裏を確認すると、
         サワラでした! 樹海にもサワラがあったんだね?

PB050107.jpg  PB050109.jpg
                 サワラ

    枯れた樹木には大きなサルノコシカケの仲間が数多く見られました。

DSC05762.jpg  DSC05764.jpg
      イヌブナハボタンフシ        巨大サルノコシカケの仲間

     ここは、ブナ以上に株立ちするイヌブナが多い森のようです

DSC06066.jpg  DSC06065_2019112022101695c.jpg
                  株立ちするイヌブナ

 板根の発達したミズナラの巨木は、いつ出会っても唯々驚かされるばかりです。

                  凄い子たちだねえ~・・・

DSC05782.jpg DSC05784_20191120220007609.jpg
                   ミズナラの巨木

                  またその内に・・・・・



久しぶりに大きな虹!

2019/03/08 23:10 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

 7日、午後少し遅く・・久しぶりの雨と雷鳴! 車から降りるのも躊躇した。
それから少し後には、太陽が顔を出したのでもしかして?と期待すると・・・

        DSC01614_20190309012144712.jpg

  ヤッパリ! 久しぶりに見る大形の虹でした。 それも二重です。

        DSC01615.jpg

    ただ、残念なことに運転中だったため、丁度良い時間と場所が・・・

        DSC01616_20190309012143389.jpg

   用事で伺ったIさん宅到着時には、両端を残して殆ど消え始めていました。

        DSC01617_2019030901214239e.jpg

      でも、こんな綺麗な虹が見られて、何だか得したみたい・・・

     嬉しくなったついでに、近くのニリンソウの様子を見に行くと・・・
              やっぱりまだ葉っぱだよね?

        P3070882.jpg
             ニリンソウ

             セントウソウにもまだ早かった・・・

        P3070881.jpg
             セントウソウ

     富士山も久しぶりに宝永山まで真っ白に雪が掛かりました。(後に確認) 

               愛鷹の峰にも雪が降ったようです。

        DSC01618_201903090121418fe.jpg

         いい時、いい場所で出逢うのはなかなか難しい・・・




エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム