お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

梅雨時の浮島ケ原自然公園

2018/07/02 02:05 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

     この所、ちょくちょく顔を出している浮島ケ原自然公園です。
出掛けて見ると、子供たちがザリガニ採りに夢中です。 釣れたら喜んで見せて
くれる子、水辺に足を取られて泥だらけになる子、見ているだけでニッコリです。

ここの主のようなSさんは、色々なことをよく知っています。 ザリガニは特定外来種、
ここで釣れたものは持ちかって最後まで飼ってあげるか、設置している入れ物に
  入れて帰るかが原則です。 ザリガニを触れない子どもも勿論多いです。

そんな時Sさんが 「いいか、こうやって優しく下から手を入れてやると持てるぞ」
 子供たちは、ビクビクしながらも水にそっと手を入れます。 失敗しながら・・・
 その内上手に捕まえられるようになり・・暫くそこを離れることはありません。
男の子・女の子の違いも教えてくれます。 フムフム・・成る程、親も聞き入ります。

自信の付いた顔は輝いています。 子どもってホントいい顔をしますね! 

        DSC01201_20180704101246976.jpg

    園内の植物は今どうなってるでしょう? 少し散策してきます。
いま一番華やかなのは、エゾミソハギです。 別名「盆バナ」 来園された方から
    「地元ではこれをお盆の時に飾ります」 と教えて頂きました。
            園内では結構増えている子たちです。

DSC01222_20180704101246cb8.jpg  DSC01225_2018070410124518a.jpg
                エゾミソハギ

     シロバナサクラタデも木道近くのアチコチで咲き始めました。
  後半になってくると、少しピンク色を帯びた個体も顔を出してくれます。

DSC01006_20180704104201fec.jpg  DSC01005_20180704104415efe.jpg
               シロバナサクラタデ

乾燥した丘ではオカトラノオが咲き、湿地ではヌマトラノオが花を咲かせ始めました。

DSC01207_20180704101244e65.jpg  DSC01221_20180704105228bef.jpg
             咲き始めたヌマトラノオ

 ハンゲショウの花が終りに連れ、白くなった葉っぱもやがて緑っぽく戻ります。
あと少しで見納め? 朝霧などではこれから咲き始めますが、浮島のクサレダマの
   花期はとても早いです。 園内でも実を付けた子の方が多くなった・・・

   DSC01217_20180704101326e42.jpg   DSC01007_20180704104158c7b.jpg   DSC01009_20180704104159277.jpg
  ハンゲショウ        クサレダマ         ハンゲショウ

 これから元気に賑わってくれるのが、ピンク色をした花をつけるミズオトギリ
  です。 この花は変わり者で、午後3時頃にならないと花が咲きません。
ですので、3時花。    他にも3時花と呼ばれるものがあるようですが・・・

DSC01025_20180704104739e95.jpg  DSC01020_20180704104740d33.jpg
                   ミズオトギリ

  絶滅危惧種のタコノアシ、救出作戦の移植により一気に増えてきました。
ヒメハッカは他の草に負けてしまいそうですが・・・薄紫の花は可愛いし、香りも
         いい・・・ 頑張って育ってほしいものです。

エビヅル・ノブドウ・イシミカワ・カラスウリ・ゴキヅルなど蔓植物も元気いっぱい!

DSC00999_20180704111051f0a.jpg  DSC01234_201807041013267dc.jpg
      タコノアシ                  ヒメハッカ

コバノカモメヅルも小型ながら存在感のある植物です。 星型が可愛い・・・

DSC01031_2018070411080530f.jpg  DSC01029_20180704110804b11.jpg
                コバノカモメヅル

    歩いていると・・・帰って来ました! アズマカモメヅルです!! 
ここ数年草刈りで姿を消してしまい、とても残念に思っていました。 その復活です!
                白も・・・いいですねえ~。

DSC01011.jpg  DSC01018_201807041115568a1.jpg
                アズマカモメヅル

 そして、6月前半に見られた入口近くの中間型?と思われる子です。
今はもう終ってしまったようです。 同じ園内ですが、少し咲く時期も違って
     奥の方はもう少し経ってから一番元気になるようです。

         DSC09356_20180704111849f55.jpg
                中間型?

 ウシガエルの声を聞いたり、ナミアゲハ・トンボに目をやり、散策が続きます。
      今年始めてニイニイゼミの鳴き声も聞きました。 

  Mさんが 「エノキにアカボシゴマダラがいたよ!」 と教えてくれました。
行ってみると暑さのせいで、何処かに避難しているようで目に留まりませんでした。
   要注意外来生物とのことですが、随分広がっているようですね。

私は4回目の出逢いです。 アサギマダラ似のとても綺麗な蝶なのですが・・・

DSC01013.jpg  DSC01036_20180704110848503.jpg
                               ナンキンハゼ

     草刈りの行われた丘では、何やら鳩くん達が突っついています
    何だろう? 後で確認しようと思いながら忘れてしまっていました。

        深刻になっていく・・・私の頭の中です。  

        DSC01245_201807041122081dd.jpg
                  草刈りのされた丘





6月中旬の浮島ケ原自然公園

2018/06/19 19:23 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

     6月中旬のこと、2度ほど浮島公園へ出掛けてきました。
春のような華やかさは無いものの、しっとりと園内を楽しむことが出来ます。
 梅雨時ですので、クッキリと晴天の元で・・・と言うのはちょっと難しい・・・

 丘ではヒメジョオンが所狭しと花を咲かせています。 ネジバナも右へ左へと
自由に捻れながら濃いピンクを見せてくれます。 花を観察すると、ラン科!

DSC09952_20180620210704de4.jpg  DSC09345_2018062021070025c.jpg
       ヒメジョオン                  ネジバナ

       ホタルブクロ・オカトラノオも次々と咲き始めました。

DSC09886_2018062021070314e.jpg  DSC09888_201806202107021d1.jpg
  ホタルブクロ                 オカトラノオ

           ユウゲショウもそこここで花を付けています。

DSC09891_20180620210701006.jpg  DSC09356_20180620211037b69.jpg

 星のような形をしたこの花が好きです。 かつてエンジ色・白・その中間型が
     見られましたが、今は白一色の子はいなくなってしまいました。

 新しい分類で、ガガイモ科からキョウチクトウ科に変更になった仲間です。

DSC09381_20180620211037f8a.jpg  DSC09910_201806202110369d1.jpg
                コバノカモメヅル

  少しヨシを掻き分けると・・・居ました居ました! 3時頃から咲き始める
  ミズオトギリです。 蕾がつき始めたので、早い子はもう少しでお花が
               見られるかな?

DSC09892_20180620211035e7f.jpg  DSC09894_2018062021103421f.jpg
     ミズオトギリ                  ヌマトラノオ

 線香花火のようなチゴザサは、ルーペで見ると素敵です。 可愛い花です。

DSC09897_20180620211203a18.jpg  DSC09904_20180620211202d0a.jpg
                 チゴザサ

  コシロネも小さな白い花を付け始めました。 ヨシの間から・・見つけます。

      咲き残りのナヨナヨワスレナグサもヨシの中に隠れん坊!

DSC09899_201806202111592de.jpg  DSC09901_201806202256110ae.jpg
       コシロネ               ナヨナヨワスレナグサ

 いま一番元気な子は、ハンゲショウです。 地味目の花を際立たせようと
「虫呼び作戦」 真っ最中です。 山でも同じようにマタタビやミヤママタタビの
           葉が白や薄ピンク色に染まりつつあります。

DSC09918_20180620225611707.jpg  DSC09919_20180620225610b4c.jpg
                  ハンゲショウ

   ミゾソバもホンの一部ですが、蕾を付け色づいてきました。
周囲がグングン伸びて、大丈夫かなあ?・・・と心配なのはヒメハッカです。
   それでも負けじと身長を伸ばしてきていました。 頑張れ~! 

DSC09923_20180620225609fdf.jpg  DSC09930_20180620225608b04.jpg
     ミゾソバ                 ヒメハッカ

  園内で陣地合戦に勝っているのは、エゾミソハギとクサレダマです。
  華やかなピンク色をしたエゾミソハギは離れていても目に付きます。
          これから益々賑わってくる勢いです。

DSC09931_201806202257211d5.jpg  DSC09928_201806202257218a6.jpg
                    エゾミソハギ

 クサレダマは毎年居場所を広げているようで、可愛いけれどちょっと心配。
       もうこれ位でいいような気がするのですが・・・ 

DSC09942_2018062022572013c.jpg  DSC09941_201806202257195e6.jpg
                   クサレダマ

 イシミカワ・スズメウリ・カラスウリなどツル植物も元気いっぱい・・・

   DSC09945_20180620225718176.jpg   DSC09912_2018062222522788a.jpg   DSC09946_20180622225226b77.jpg

   イシミカワ          ゴキヅル         スズメウリ

 いつもの場所では随分少なくなった気がしますが、道路工事で住処を追われて
   しまうタコノアシをみんなで救出作戦実施。 その成果が現れ
       とても元気よく、たくさん育っています。 良かったね!

DSC09947_201806202302028cd.jpg  DSC09949_20180620230201659.jpg
                  タコノアシ

   5月に賑わったサワトラノオはヨシの間でひっそりと実を付けていました。

   DSC09950_2018062023020045a.jpg   DSC09954_201806202301591cf.jpg   DSC09385_20180620231159381.jpg
  センニンソウ        ホタルブクロ        サワトラノオの実

 公園を訪れた1年生の男の子が、木の実を使って上手にザリガニ作り。
           とっても上手に仕上げていました。

        DSC09885_20180620231514a47.jpg

     公園内はヨシが木道を塞いできたなあ~、と思っていたら・・・
   1週間後には、風でも雨でも支障の無いように整備されていました。

DSC09370_2018062023160131a.jpg  DSC09924_201806202315128fa.jpg
   ヨシの整備前                  ヨシの整備後

              また出掛けて見ることにしましょう・・・
            


浮島ケ原自然公園にも春が来た

2018/03/20 12:26 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

     冬景色が続いた浮島ケ原自然公園にも春がやって来ました。

18日、これからを担う子供たちも参加の下、サワトラノオ調査が行われました。
 まだ全域を終えてはいませんが、今年もサワトラノオ、期待できそうです。
             作業を終え、皆で記念写真です。     

DSC04851_20180321112956ebf.jpg  DSC04854_201803211129554b9.jpg

      本日は、消えてしまうノウルシも移植しようという同時作戦でした。

        DSC04879.jpg

     管理棟周辺では、野の花も多く見られるようになってきました。
         ツクシが林立し、フキノトウも顔を出しています。

DSC04848.jpg  DSC04846.jpg

           帰化種の子たちも元気いっぱいです。
 
DSC04861.jpg  DSC04865.jpg
    タチイヌノフグリ           オオイヌノフグリ

        真っ白なコゴメイヌノフグリも繁殖力が凄いですね。
 
DSC04857.jpg  DSC04860_2018032111295381c.jpg
               コゴメイヌノフグリ

 園内に入ってみますと・・・ 近くの道路工事に掛かってしまう為、移植した
タコノアシの古株の根元から、赤みを帯びた小さな苗が沢山芽を吹いてきました。
少し成長した子、まだ芽が出たばかりの子・・・しっかりと根づいたようで良かった。

  本来いる場所のタコノアシは・・・刈られたヨシの下に埋まっています。
      掻き分けてみると、芽を出していたので皆でヤレヤレ・・・

DSC04869.jpg  DSC04870_20180321113044fba.jpg

 まだ出てないかな? と思っていた良い香りのするヒメハッカ、こちらの場所では
 小さな芽が出ていました。 そっと触れると・・良い香り。 間違い有りません。

        DSC04877.jpg

         作業の後は、残っている人で園内を散策しました。
 
        DSC04888.jpg

    いま園内では、ノウルシがあちらこちらで伸びて、花を付け始めています。
        こちらはどうだろう? うんうん、良い成長っぷりですね!

DSC04883.jpg  DSC04878.jpg
                    ノウルシ

                 いま一番多く見られるお花です。

DSC04885.jpg  DSC04884_20180321113839bc3.jpg
                     ノウルシ

 富士市の天然記念物、サワトラノオも多い場所ではこんなものも!
         これでも一本一本の集まりのようです。

DSC04903.jpg  DSC04900.jpg
                   サワトラノオ

     公園内を我がもの顔に仲間を増やしているミゾソバ・・・
    花の時期は秋なのに、まだまだ出て来なくていいでしょ!
 と言いたくなってしまいます。 一面ミゾソバ畑を見るとぞくっ・・・

  ナヨナヨワスレナグサもアチラコチラで葉っぱが出てきました。

DSC04908_20180321113935c71.jpg  DSC04919.jpg
      ミゾソバ             ナヨナヨワスレナグサ

  ノウルシと共に春一番を飾ってくれるのが、小さなヒキノカサのお花です。
      キンポウゲの仲間で、黄色く艶のあるお花が可愛いです。

        DSC04911.jpg

 まだまだ咲き始めで、これからたくさんの子たちが公園内を飾ってくれそうです。

        DSC04914.jpg

        5月6日(日)にはサワトラノオまつりが行われます。

      白いお花を囲んで・・・大勢の人で賑わうと良いですね  





浮島ケ原自然公園

2018/02/25 03:28 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

 厳しい寒さも少しずつやわらぎ、一歩一歩春本番に向かっているようです。
      24日午後、浮島ケ原自然公園を少しだけ歩いてきました。

 ヨシは片付けられ、その間から小さな苗が沢山顔を出し始めていました。

あっ、オレンジ色の樹液です。この樹液にはバクテリアや酵母、糸状菌などの
     微生物がとりついているのだとか・・・菌類の仲間です。
  樹木では時々見かけるけど・・・この本体はヨシ?ではないのかな~

DSC04204.jpg  DSC04206_20180226005118d5c.jpg
          樹液              ナヨナヨワスレナグサ  

        え~っと、この子は・・・ 何だっけ? 
  
        DSC04207_20180226005117a80.jpg

   秋に咲くミゾソバ?が遊歩道沿いにいっぱい芽を出しています。
      これじゃあ他のお花はなかなか太刀打ちできない?
       
DSC03742_20180226021725ca2.jpg  DSC03750_20180226021724c1b.jpg
   オランダハッカ?             ミゾソバ

          ヒキノカサも可愛い葉っぱを広げています。

        DSC03751_20180226021724258.jpg 
              ヒキノカサ 

  ま~るく可愛いヒキノカサの葉っぱですが、少し大きくなったものは
 何だか葉っぱがシャープな感じがします。 オッ、小さな蕾を持っています。

        DSC04214_2018022600523302c.jpg
              ヒキノカサ

  サワトラノオも出てきています。 来月はサワトラノオ調査、5月には
         サワトラノオまつりが開かれる予定です。

        DSC04215_20180226005233234.jpg
              サワトラノオ

  サワトラノオとヒキノカサがひしめき合っている姿も見られます。

        DSC04218_201802260052322a8.jpg
              サワトラノオ&ヒキノカサ

  わ~、一番早く咲くコーナーで2株黄色く花が咲き始めてきました。
     見頃はもう少し先ですが、何だか嬉しくなる景色です。

DSC04219_20180226005231b1c.jpg  DSC04222_20180226005230819.jpg
                 ノウルシ

前回確認してから10日ほど・・・ 園内アチコチで小さな赤い芽が育ち始めて
      来ました。 お花で黄色く染まる姿を早くみたいものです。

DSC04225.jpg  DSC04226_20180226022500894.jpg
                 ノウルシ

   道路工事で消滅するタコノアシをみんなで移植したのですが・・・
       小さな芽が見えてきました。 良かった~・・・
ご遠慮願いたいセイタカアワダチソウは、元気過ぎるほどに育っています。 

DSC04229_20180226022748e22.jpg  DSC04209_201802260051164a1.jpg
      タコノアシ             セイタカアワダチソウ

               コンナ姿もホ~ッとしますね!

DSC03745_201802260106116dc.jpg  DSC03746.jpg
              ヤナギの仲間

   *****************************

             所変わって・・・・・

     何やら林立している? もしかして・・・ お~、やっぱり!
    一面に広がっているのはタコノアシのドライフラワーでした。
  出るところには出るものなんですね。 それにしても・・・ビックリです!

DSC04240_201802260231367f1.jpg  DSC04238_20180226023135dcf.jpg
              静岡のタコノアシ

      足元を見ると・・・今年も沢山のお花が見られそうですね。

        DSC04241.jpg
             タコノアシの芽生え




浮島ケ原自然公園

2018/01/14 03:00 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

 13日、浮島公園へ出掛けました。 風も無く、日差しが優しい1日でした。
管理棟では本日より写真展が始まりました。 野鳥を得意とする方の写真は
とても丁寧です。 私などは目で確認してもなかなかカメラの中で見つけるのは
        難しい・・・ それを捉えるなど至難の業です。

Mさんの写真は、子供たちの表情や動きがとても優しい目で見つめられています。
 他には・・公園内に咲く花、近くの河川で野鳥と蜃気楼?こんな景色も見られる
      のですね? うわ~、立派なヒラタケ! 浮島のキノコです。
 
         残念ながら写真展の様子は撮り忘れ!

DSC02765.jpg  DSC02778_201801142009044f1.jpg
   本日の富士山                 ナヨナヨワスレナグサの苗

   ヨシが刈り取られ、大方は運び出されてスッキリとした園内です。
でも、木道からよ~く見ますと、色々なお花の苗が顔を出し始めています。
ナヨナヨワスレナグサ・ヒキノカサ・セリ・これはアカバナでしょうか?・・・

DSC02779_20180114200900a55.jpg  DSC02785_20180114201603fc8.jpg
   ?                   ヒキノカサの苗

  浮島でメインのお花、サワトラノオの苗も大分前から出てきています。
 5月の連休頃にはお花が見られるでしょうか? 昨年は開花が遅く、
サワトラノオまつりはヤキモキした中・・・やっと1株咲き始めた位でした。

DSC02788_201801142016008fe.jpg  DSC02781_20180114201602e46.jpg
       サワトラノオ               セリ

この所サービス満点なのはカワセミです。お気に入りの数カ所を行き来しています。
    狙って狙って・・・ダイビング! お見事、小魚をゲットしたようです。

        DSC02766_20180114204322c23.jpg

大急ぎでシャッターを切ったのですが・・・残念! 手前のノイバラに焦点が合って
       しまいました。 次!と思ったのですが、既に飛び立ち・・

        DSC02770_201801142345441fa.jpg

 管理棟前の水辺もお気に入りです。 朝の内は氷っていてここでの狩りは
  出来ません。 氷も溶けたところで、細い枝から水辺をチェックです。

DSC02773_20180114200859076.jpg  DSC02809_20180114201947932.jpg

  園内を少し歩いてきました。 この時期お花は無いのですが、野鳥観察に
来園される方も結構いらっしゃいます。 「アリスイもいたけど出てきてくれないよ」
 とか、この日はハイイロチュウヒなどという初めて耳にするノスリ似の子も
                 公園近くに出たようです。

DSC02787.jpg  DSC02810.jpg
                          逆さカワセミ

    ジョウビタキのお嬢様も橋の欄干でおすまし姿で遊んでおりました。
 
        DSC02814.jpg

  こちらはどうやらノスリのようです。 猛禽類は飛ぶ姿が格好いいですね!
        
        DSC02764_20180114204635edb.jpg

       モグラ団子の向こうで顔を出しているのは誰でしょう?

        DSC02815.jpg

空飛ぶコサギ?どこどこ?・・ 探している間に、どうにか隅っこに映っていました。

        DSC02821.jpg

気持ちよさそうに水辺を滑っているのはオオバンでしょうか? ゆったりとした姿
                   いいですねえ~ 

        DSC02832.jpg

     こんな仲良し姿・・・これもいい! ツグミのカップルです。
        
        DSC02824_20180114204753dc9.jpg

    こんな仲良し姿も・・・ あっ、鳥さんではありませんでした。 

        DSC02827_20180114221109c64.jpg

柳の枝に飛んできたのはモズのようです。 もう少し近づいて・・あっ逃げられた!

        DSC02828_20180114221626acd.jpg

 田んぼの畦ではアオサギが羽を休めていました。「何してるのかねえ?」
     「餌かな?」 「それなら池の方を見てるはずだし・・・」 
 鳥の心は読めない私たちでした。 でもホント何思ってるんだろ??

        DSC02839_20180114221639838.jpg

  公園を出てすぐ、愛鷹山を背に田んぼの畦で佇んでいるアオサギ君、
                 何処にいるでしょうか?

        DSC02840_20180114221627387.jpg

          今年は愛鷹の山々、もっとたくさん登りたいなあ・・・
 

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム