お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

7月初めの浮島ケ原自然公園

 7月始め、浮島で1日過ごしました。 ヨシは大きく伸び、行く度にビックリです!
  草に埋もれた中には、フジバカマやカワラナデシコが顔を出していました。
      埋もれていたのを上手に、顔出しして下さったようです。

          オカトラノオも残り花になってきました。

DSC00037_20170706181635eef.jpg  DSC00036_20170706181636cdd.jpg
   フジバカマ&カワラナデシコ           オカトラノオ

   ナンキンハゼも蕾かな? 大きくなってきました。 紅葉がとても綺麗です!
今はヌマトラノオが良く咲いています。 気になっている所のヌマトラノオにも逢いに
                   行かなくては・・・ 

DSC00039_20170706181634910.jpg  DSC00041_2017070618163310a.jpg
   ナンキンハゼ                   ヌマトラノオ
  
  チゴザサ・・・よく見るとなかなか良い色の可愛いお花が付いています。
ルーペがお似合いの子です。 大好きなゴキヅルもヨシに絡まってグングン・・・
      もう少しでお星様のような花をつけ・・実はさらに面白い!

DSC00045_20170706181633345.jpg  DSC00048_2017070618172839b.jpg
           チゴザサ                ゴキヅル

  ミズオトギリが花を咲かすのももうすぐです! 午後3時頃になると咲きます。
     面白いねえ~・・・ コバノカモメヅルも2ヶ所で咲き始めています。
奥の方はまだ咲きそうにありません。 そうそう、消えていた場所のコバノカモメヅル
が復活しました。 ここでは以前、白花のアズマカモメヅルが出ていた場所ですので
       もしかすると・・・? 期待大! なのです!

DSC00051_20170706181727fb7.jpg  DSC00058_20170706181726f43.jpg
    コバノカモメヅル               ミズオトギリ

           その中間型?と思われる子も咲いてきました。

        DSC00063_2017070618172418f.jpg
               アズマカモメヅルとの中間型

 大きくなったヨシが、雨や風で木道まで倒れ掛かり、うっそうとします。
先日、木道脇のヨシを良い高さで刈ってくれました。 これだと良い感じ・・
    もう 「怖いなあ・・・」 と、思うことはなさそうです。 
   あっ、コバノカモメヅルも切られてしまった。  でも大丈夫・・・
       脇からちゃんと伸びています。 良かった・・・ 

DSC00064_20170706191043c24.jpg  DSC00068_20170706191043ad7.jpg
     コバノカモメヅル              ハンゲショウ  

  ハンゲショウも葉っぱが白くなっています。 裏を見ると・・・緑なのです。
 山では、マタタビやミヤママタタビが、同じように葉っぱを白く染めています。 

        DSC00077_2017070619104260f.jpg
                    ハンゲショウ

              ほら! 良い感じの木道でしょ?

        DSC00059_201707061817255e8.jpg
                      木道 

  クサレダマ(草れだま)も木道脇やヨシの陰でいっぱい花を咲かせています。
    元気いっぱいのお花ですので、どんどん陣地を広げているようです。

所々で、ミゾソバが花をつけてきました。 綺麗なピンク色、本番はもう少し先です。

DSC00089_201707061911529ee.jpg  DSC00074_201707061911517a5.jpg
   クサレダマ                       ミゾソバ

ほっぺたがくすぐったい・・・と思って触ると、小さなカタツムリの赤ちゃんでした。
           あ~、つぶさなくて良かった・・・ 

        DSC00078_201707061911509e8.jpg
                   カタツムリ赤ちゃん

 ヒメハッカもミズオトギリやヌマトラノオに囲まれて、競うように伸びてきました。
 以前の場所では、負けてしまったのか出てきていません。 大丈夫かな?
         優しい藤色のお花が待たれます。 

DSC00104_20170706195913051.jpg  DSC00098_20170706195912ce0.jpg
       クサレダマ           ヒメハッカ&ミズオトギリ

   タコノアシは葦に隠れて見えにくいです。でもちゃんとそこに居ます。
白いお花も良いけど、なんてったって秋に赤く色づいた様子はまさにタコノアシ!

ノブドウやエビヅルも伸びてきました。 ノブドウはなかなか素敵な実をつけます。

DSC00119_20170706195911672.jpg  DSC00123_2017070619591005b.jpg
   タコノアシ                   ノブドウ

  確かこの辺に・・・葦をかき分けると、サワトラノオに実が付いていました。

DSC00108_20170706195909fda.jpg  DSC00134_20170706200106171.jpg
       ウキヤガラ                 サワトラノオの実

  車の音が聞こえなければ、風の吹き抜ける山の湿原にいるようです。
       野の花も咲き、さえずる鳥の声も、心地よく感じます。      

  DSC00125_20170706200104e6c.jpg  DSC00133_20170706200103054.jpg  DSC00139_201707062001029f6.jpg
   アレチハナガサ        ベニシジミ        ユウゲショウ

   富士山や愛鷹の峰に目を細めます。 今日も良い一日です。

        DSC00143_20170706200127812.jpg
                   浮島より富士山

  休日はいつもながらザリガニ釣りの親子で賑わう浮島公園です。

        DSC00146_20170706200126105.jpg
                 ザリガニ釣り

  1号線バイパスを通られるついでに、ちょっと寄ってみて下さい。  


PageTop

浮島ケ原自然公園

 浮島ケ原自然公園も春が進んでいます。 出掛ける度に葦がグングン伸びてる!

     園内になぜか1本のエノキ。 太陽を通した若葉が目にまぶしいです。
     夏には、ちょっとした木陰になり木道を行く人をホッとさせてくれます。

近くの小学生はみんなで歩いて、また少し離れた学校からは電車に乗り継いで訪ねて
       くれます。 小学5年生と自然遊びをしながら公園散策です。

DSC06808_201705031122467d7.jpg  DSC06809.jpg
        エノキ                     カラムシで遊ぶ

        天気も良く、頬を伝う風が心地よい季節となりました。
 観察を終えた子らは、ザリガニ採りに夢中です。 まだ気温が上がらないので
              収穫はイマイチのようですが・・・

        DSC06812.jpg
                  ザリガニつり

  園内も丘の上で、色々な花が咲いています。 カラスノエンドウの赤・白花。
駐車場付近ではカスマグサも見られ、スズメノエンドウと合わせ、3兄弟が揃います。
      これはオヘビイチゴでしょうか? よく咲いてきました。

DSC06821.jpg  DSC06817.jpg
  カラスノエンドウ(白花)           オヘビイチゴ

  3種の違いを比べてみるのも面白い。 シロツメクサもよく咲いてきました。

DSC06818.jpg  DSC06822_20170503112623ded.jpg
      スズメノエンドウ                 カラスノエンドウ

  ブタナはこの所グングン増えています。 1000m程の富士山夢ロード沿いも
             やがて黄色い花の群生となります。

   DSC06815.jpg   DSC06823.jpg   DSC06824.jpg
 ブタナ            ハルジオン            ムラサキサギゴケ

  ミツガシワは魅力的な花ですが、さ~っと咲き過ぎて行く感じがします。
 少しでも花が残ってくれてて良かった・・・ もう丸い実が付いてきました。

DSC06827.jpg  DSC06828.jpg
                       ミツガシワ

           カワジシャやケキツネノボタンも咲いています。

DSC06830.jpg  DSC06829.jpg
      カワジシャ               ケキツネノボタン

            少し目を上げると・・・・・ 愛鷹の峰が優しい。

        DSC06831.jpg
                  管理棟と愛鷹の峰

園内は小さい子たちが順に育ってきています。 半夏生もだいぶ大きくなりました。
           なぜかこの所、カダヤシが集団生活中?

   DSC06835_2017050311321790e.jpg   DSC06836.jpg   DSC06838.jpg
 変形したヨシ         ゴキヅル       カダヤシ 

  オニナルコスゲ・カサスゲなども目に付きます。 コウヤワラビも勢力を広げ、
            イチゴツナギ似の子も増えました。   

DSC06842_20170503113212925.jpg  DSC06843_201705031132112c7.jpg
       コウヤワラビ               オニナルコスゲ

   ノウルシは、黄色がほぼ消えて、ちょっと存在感が薄くなった感じです。
でも、花を終えた実にはトゲトゲが出て、トウダイグサとの違いを見せてくれます。

DSC06847.jpg  DSC06848.jpg
      ノウルシ                ヒキノカサ

  公園の一番の存在は、このサワトラノオです。 一昨年富士市の天然記念物に
指定されました。 5月7日には、 サワトラノオ祭り
 が富士市により開催されます。 色々なお楽しみが待っていると思いますので
    是非、お出掛け下さい。 良い天気になるといいですね! 

5月2日現在、1株咲き始めています。 (例年ですとこの位が全盛なのですが・・・)

DSC06851_201705031137011b5.jpg  DSC06854.jpg
                     サワトラノオ

             ヌマトラノオもこんなに伸びてきました。

        DSC06849.jpg
                     ヌマトラノオ

       黄色い花の咲くクサレダマも今年はいっぱい咲きそうです!!

        DSC06856_20170503113730c91.jpg
                     クサレダマ

         サワトラノオ祭り・・・・・ 5月7日(日)の9:00~14:30 開催です。



PageTop

3月に入った浮島ケ原自然公園

    陽の日ざしにもはっきりと春が感じられるようになりました。
 温暖なこの地では、もう少し雪もあって欲しい・・と思いながらも春を待つ
                 心が沸いてきます。

       3月10日、浮島ケ原自然公園を歩いてきました。
 訪ねる度に、春に向かっている様子が、公園内に広がっています。
  管理棟前は、ノウルシの成長で薄く黄色に染まり始めました。

       DSC00143.jpg
                   ノウルシ

  そろそろミツガシワも芽が出始めてるのでは? と期待しましたが、
         残念ながらもう少し先になるようです。 
   でも、もうそろそろ目覚めないと季節に乗り遅れてしまいます。
     浮島での開花は、余所よりずっと早いのですから・・・・・

       DSC00146_20170314173208ac3.jpg
                管理棟&愛鷹の峰

わっ、ナヨナヨワスレナグサが出てきましたよ。 前回は気がつきませんでした。
         (ゴミをとったあとに写せば良かった・・・
          
           アカバナも次々と顔を出し始めました。

DSC00147_201703141732080db.jpg  DSC00149_20170314173207650.jpg
    ナヨナヨワスレナグサ           アカバナ

      お花に艶のあるヒキノカサも蕾を付け咲き始めています。 
            まだまだこれから賑わうのですが・・・

DSC00150_2017031417320573c.jpg  DSC00152_20170314173244d6a.jpg
              ヒキノカサ

        木道からの富士山もゆったりと良い感じで座っています。
   まだまだ開花には時間のあるミゾソバやシロバナサクラタデの葉っぱですが
             もう場所取り合戦に参戦しています。

DSC00154_20170314173242c7a.jpg  DSC00153_20170314173243b20.jpg
         木道                 シロバナサクラタデ

 サワトラノオも段々伸びてきて・・・楽しみです。 セリの成長もいいようです。

DSC00156_2017031417324036a.jpg  DSC00155_20170314173241ff6.jpg
    セリ                  サワトラノオ

          ノウルシもあちらこちらで見られるようになってきました。

DSC00158_201703141739127d5.jpg  DSC00157_20170314220053b56.jpg
                  ノウルシ

そして・・・昨年、許可を得て条件の良さそうな場所に移植してくれたサワトラノオ
   でしたが・・・ 何度か確認したものの、見られなかったのですが・・・
         ついに見つけました!  良かったね~。 

   今までの生息域以外で少しづつ増えてくれると嬉しいですね。

       DSC00161_20170314220049c19.jpg
                  サワトラノオ

             ツクシも芽を出しています。 
青い空をゆったり飛ぶ鳥の姿は、憧れでもあります。
こんな風に自由に飛び回れれば気持ちが良いでしょうね?まあそれぞれに
              苦労はあるのでしょうが・・・・・ 

DSC00171_201703141739456e9.jpg  DSC00170_201703141739466f7.jpg
      ツクシ                      ?

  帰化植物も花を咲かせ始めました。 白い花を付けるコゴメイヌノフグリや
         薄紫色をしたマツバウンランも可愛いです。

DSC00166_2017031422005018e.jpg  DSC00168_20170314173909a2c.jpg
    コゴメイヌノフグリ                マツバウンラン

 帰りに近くのヨシハラヘ寄ってみました。 タガラシが黄色い花を付けています。
小さな葉っぱは、ヒキノカサのようです。 ホテイアオイもアシの間から覗いて
             いました。 他には・・・無いな~。

DSC00177_20170314223513b34.jpg  DSC00178_20170314220052147.jpg
   タガラシ                 ヒキノカサ

           富士山の雪もいつまで見られるでしょうね?

       DSC00169_2017031417390840c.jpg
                   富士山



PageTop

1月の浮島ケ原自然公園

    本年が始まってもう半月を数えようとしています。 早いなあ・・・・・
  14日、浮島ケ原自然公園へ出掛けました。 寒くて風が強い1日でした。

いま、浮島では写真展が行われています。 今年は、手作りの写真立てに名札。
      写真の間にはコケ盆栽も登場し、会場を飾ってくれています。

公園を訪ねられた際に撮られた、野鳥や虫・蝶たち、またお花や景色の力作です。

         DSC03809_20170116171617dbe.jpg

                壁の写真は、常設のものです。
 
         DSC03803_2017011617161844d.jpg

   展示は、1ケ月弱の29日まで。 土日・祝日のみの開館となっています。

         DSC03801.jpg

鳥や花を見つめる温かい目が感じられます。 多くの人に見て頂きたいものです。

         DSC03799.jpg

 窓から眺めると、こんな景色が広がっています。 富士山と愛鷹の峰です。
        残念ながら・・・・・携帯の鉄塔が邪魔してしまいます。 

  DSC03812.jpg  DSC03811.jpg

寒気がやって来ている為、寒くて強風が吹き荒れる(それ程でないか?)ので
 ちょっと寂しい公園です。 園内も散策して来ました。 震えながら・・・・・ 
 ヨシも刈り取られ、一部残っていますが、殆ど片づけも終わっているようです。

  DSC03816.jpg  DSC03817_201701161717097f0.jpg
    モグラの通り道           管理棟前の景色

  ブタナやオオイヌノフグリ・カラスノエンドウの仲間などが地にくっついています。

  DSC03818_201701161717089d6.jpg  DSC03819.jpg

  木道脇では、セリや3月には咲いて来るヒキノカサが結構目立って来ました。
          アカバナも瑞々しい苗が顔を出しています。

  DSC03825.jpg  DSC03850.jpg
   セリ・ヒキノカサ                アカバナ

  昨年、市の天然記念物に指定されたサワトラノオもアチコチに出て来ました。

        DSC03842.jpg
                      サワトラノオ

これはミゾソバでしょうか? 小さな葉っぱが結構見えます。 そこに飛んで来たのは
    ガガイモの種かな? 花は見ましたが、種子は見ていませんでした。
               ちょっと気にしていたのですが・・・・・

        DSC03827.jpg
                       ミゾソバ?

 タコノアシはヨシと一緒に刈り取られていました。 管理棟に飾っておこう・・・

  DSC03828_20170116173827220.jpg  DSC03847.jpg
        タネツケバナ?                 タコノアシ

        寒いけど、公園内の散策は気持ちのいいものです。

  DSC03838_2017011617392467f.jpg  DSC03821_20170116173828796.jpg 

           公園で羽を休めているのはツグミのようです。 

         DSC03830_201701161739253b3.jpg
  
           早くお花の季節にならないかなあ~・・・・・ 

          

PageTop

浮島ケ原自然公園

   いつの間にか寒さは和らぎ、お花の香りが感じられる季節となりました。
3月5日、浮島ケ原公園を少し歩いて来ました。 茶系のくすんだ園内にも、だいぶ緑が
            感じられるようになってきましたよ。 

 この日、富士山は睡眠中、愛鷹の峰が 「おいで~」 と誘っているようでした。 
          秋に咲くミゾソバが、小さな苗をいっぱい付けています。

  DSC01353_20160309204509081.jpg  DSC01355_2016030920450890d.jpg
          管理棟と愛鷹の峰                       ミゾソバ

  5月の連休過ぎに咲く富士市の天然記念物 「サワトラノオ」 もアチラコチラで顔を出して
             来ました。 今年はどの位咲くのでしょうか?

  DSC01357_201603092045078d6.jpg  DSC01378_20160309204812fd8.jpg
                   サ  ワ  ト  ラ  ノ  オ

  ちょっと照りのあるこの葉は?・・・ たしかアカバナだったような気がしますが・・・

          DSC01356_20160309204507677.jpg
                     ア  カ  バ  ナ  ? 

    ノウルシもよく伸びて来ました。 早い子はもう黄色く色づいていました。 
           鮮やかな黄色が一面に広がるのもあと少しです。 

  DSC01363.jpg  DSC01364_201603092045501c5.jpg
                      ノ  ウ  ル  シ

       ヒキノカサもアチラコチラで小さな黄色い花を咲かせ始めました。
           春は園内が黄色く染まります。 あと少しだね~・・・

  DSC01368_201603092045499b5.jpg  DSC01374_20160309204548767.jpg
                      ヒ  キ  ノ  カ  サ

  テントウ虫も忙しく歩きまわっています。 タコノアシはそろそろ出てないかな?と
覗いてみたのですが・・・残念! その場所には、タネツケバナが沢山咲いていました。

  DSC01381_20160309205556405.jpg  DSC01388_20160309205556f59.jpg
                テントウムシ                 タネツケバナ

        木道下は暖かい空気が集まるのか、開花が早いようです。
   空き地ではコゴメイヌノフグリやフラサバソウが小さな花を付けています。

     そして・・・・・待望の浮島ケ原自然公園のガイドブックが完成しました。
A5サイズで、植物・昆虫・野鳥・その他の生き物や自然遊び・成りたち・一言トピックなど
          楽しい内容が満載の121Pです。 @500円也

    DSC01390_20160309205555110.jpg   DSC01369_20160309204549931.jpg   DSC01506.jpg
       ココメイヌノフグリ     木道下の賑わい    浮島ケ原公園ガイドブック 

 翌6日は、サワトラノオ調査が行われました。 まだまだこれから芽を出す子もありそう

                 ですので、今後が楽しみです。


          

PageTop