FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

2月後半の浮島ケ原自然公園

2020/02/24 22:24 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

令和2年2月22日! 今頃気がついた・・・! ナント、2並びの日だったのですね?
     兎にも角にも久しぶりに浮島ケ原自然公園に出掛けました。

 もしかしてヒキノカサなど咲いていないだろうか? とちょっとドキドキでした!
   ざざ~っと1周したのですが、残念ながら見つけられませんでした。

   でも・・・ノウルシの気の早い子は黄色く色づき始めていましたよ。
            (まだまだ、これからなのですが・・・)

       DSC_0075.jpg
                ノウルシ

             ちょっと隙々のところもあったり・・・

       DSC_0078.jpg
                ノウルシ

                群落地もあったり・・・

       DSC_0079.jpg
                ノウルシ

          場所によってはまだ伸び始めたものや・・・
     小さな小さな芽生えのものも ・・・ 成長具合はそれぞれです。

DSC07918_20200225011047962.jpg  DSC07924_20200225011047c44.jpg
                ノウルシ

          本格的な春に向かって・・・ がんばれ~!

DSC07927_202002250112213f4.jpg  DSC07922.jpg
                ノウルシ

        公園の外側に回って周辺の様子を見てきました。
   
                     すると・・・

       DSC07926_2020022501122077e.jpg
                ノウルシ

   Mちゃんが 「見つけたよ~・・・」 と教えてくれた園内での1株に続き・・・

       DSC_0083.jpg
                ヒキノカサ

             公園の外で結構元気な子を発見! 

       DSC_0084.jpg
                ヒキノカサ

                  その近くでもう1株!

       DSC_0090.jpg
                ヒキノカサ

          サワトラノオも段々大きくなっています。

       DSC_0074.jpg
                サワトラノオ

       ナヨナヨワスレナグサも葉っぱが目立ち始めました。

       DSC_0080.jpg
               ナヨナヨワスレナグサ
 
    丘に上がると、オオバヤシャブシが花を付け始めていました。

       DSC_0100.jpg
                オオバヤシャブシ

枝の上部に付く赤っぽいのは雌花、太くて弓形に曲っている黄色っぽいのは
 雄花のようです。 この仲間の殆どは枝先に雄花を付けるようですが・・・

    オオバヤシャブシは葉・雌花序・雄花序の順に付くそうです。
        それには一体どんな意味があるのだろう?
この仲間は区別が 「よ~わからん」 と避けてきましたが、これでわかるかも?

       DSC_0101.jpg
                オオバヤシャブシ

    ツクシも顔を出し、オオイヌノフグリもブルーの花を咲かせ・・・
  毛深くて白い花を付けたコゴメイヌノフグリも咲き始めていました。

       DSC_0095.jpg
                コゴメイヌノフグリ

      外来種ですが・・・なかなか清楚な雰囲気のある子です。

       DSC_0096.jpg
                コゴメイヌノフグリ

             早く色々なお花に逢いたいネ! 



1月の浮島ケ原自然公園

2020/01/12 02:39 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

          11日、本日も天候に恵まれました。 
 浮島ケ原自然公園は、この時期訪ねられる人も少なく、の~んびりした時間が
    過ぎていきます。 管理棟内では恒例の写真展が行われています。 
       (2月9日までの土・日・祝日、10:00~15:00、9日は午前中)

         DSC06808_202001120404167ab.jpg

                      野鳥や・・・

DSC06758.jpg  DSC06759.jpg

 園内の植物たちも・・・ とても素敵な写真ばかりなのですが、私の写した写真
          ではそれをお伝え出来なくて残念です。

         DSC06754_20200112042128da4.jpg

 使い込んだ図鑑片手に山に入るキノコ博士K先生の自慢のキノコたち・・

         DSC06760_20200112024253920.jpg

      浮島でのイベントやボランティア活動時のひとコマ・・・

         DSC06751_20200112024253f74.jpg

         園内でも少しずつ春が進んでいます。
 これはオオバヤシャブシだと思うのですが、雄花が伸び始めその上では
 雌花・葉芽がまだ包まれた状態です。雄花は触るとベタベタしていました。

   ショウガに似た部分から伸び始めているのは、ノウルシのようです。
湿地一面にノウルシやヒキノカサの花で黄色く染まる様子が早く見たい・・・

DSC06766_20200112024418275.jpg  DSC06764_20200112024417efa.jpg

  赤ちゃんが手を広げたような可愛い葉っぱはヒキノカサ、長い葉っぱは
      ナヨナヨワスレナグサ、七草のセリも顔をだしています。

DSC06771.jpg  DSC06770.jpg

                点々と見られるヒキノカサです。

DSC06777.jpg  DSC06776.jpg

  そして浮島公園イチ押しのサワトラノオも遊歩道脇で伸びてきました。

DSC06783_202001120357332a5.jpg  DSC06785_202001120357338d1.jpg

   まだこれから出て来るのですが、いい状態で増えてくれればいいなあ・・

         DSC06787.jpg

  場所によっては小さな葉っぱが群生しています。 これはミゾソバです。
            ちょっと増え過ぎ傾向にありますが・・・ 
       シロバナサクラタデもポツポツ苗が見えてきました。

DSC06792.jpg  P1110457.jpg
    シロバナサクラタデ          ミゾソバ

    ヨシの間からタコノアシが見えています。 苗は・・・まだ見えません。

 ここのガガイモは余り実を付けてくれませんが・・・見学中の方が見つけて
      下さった1個。 オッ、まだ種子はギッシリ詰まっています。
         ふ~わり・・・と風に乗って飛ぶ様子が素敵です。

DSC06801_20200112035831f95.jpg  DSC06797_2020011203583207f.jpg
      タコノアシ             ガガイモ

      ヤナギの仲間も芽が出始め・・・ こちらはアカバナかな?

P1110456.jpg  DSC06773.jpg

   印刷が消えて見え辛くなっていた案内板も本日取り換えを済ませてくれ
      綺麗になりました。 西陽の当たる方向は劣化が早いですね。

DSC06798_20200112040332ecd.jpg  DSC06803.jpg

    雪を被った富士山も雲に隠れていたのですが、いつの間にか
 スッキリと・・・・・ 野鳥や虫・小さな苗を求めて午後からはポツポツと
          散策される方もいらっしゃいました。

         DSC06805.jpg

  少しアップしてみると・・・う~ん、なかなかいい姿の富士山ですネ。

         DSC06807.jpg





浮島ケ原自然公園のいま

2019/05/01 21:46 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

       本日、5月1日から新しい元号 「令和」 が始まりました。
みんなが幸せをいっぱい感じられる、そして平和な世の中が続くといいですね。
 
      先月29日、久しぶりに浮島自然公園へ行ってきました。 
気になりながらも、なかなか出掛けられずにいました。 13日の総会以来です。

前日、静岡からの帰りに富士山は随分下まで雪が下り、愛鷹の峰も頂上付近は
   真っ白に雪を被っていました。 わ~、雪の中を歩きたいなあ・・・
   連休初日に開通したスカイラインはどうなっているんだろう?・・・

        DSC04799_2019050117445076e.jpg
              浮島からの富士山

ところがところが ・・・ 翌朝には愛鷹の峰はご覧の通り、薄ら雪のみです。
まあ、これではね・・・と諦めも付くというもの。 今年は4月2度目の雪でした。

        DSC04802.jpg
              浮島からの愛鷹の峰々

そして、園内では・・・ ミツガシワがもうそろそろ終了を迎えようとしていました。
      間に合ってよかった~。 昨年よりちょっと寂しそうです。

DSC04801.jpg P4280921.jpg
                  ミツガシワ

  浮島公園を代表するサワトラノオも随分伸びてきました。 今年も調査が行われ
       個体数はまずまずのようです。 「少し咲き始めたよ」 の声に
                  木道脇を歩いていると・・・

        P4280904.jpg
                 サワトラノオ

    ホントだ! たった1株でしたが、小さな白い花が開き始めました。

        DSC04811_20190501174447856.jpg
                 サワトラノオ

         タコノアシもゆっくりですが、成長して来ています。

DSC04820_201905011848084af.jpg  P4280896.jpg
                  タコノアシ

3月~4月の初めに掛けて賑わっていたノウルシは黄色みが消え、緑色の葉っぱは
 他の植物と区別付きにくくなっています。 ヒキノカサは少し咲き残っていました。

        P4280945.jpg
                   ノウルシ

   今はこんな姿が多いです。 ノウルシの種子部分にはトゲトゲがあります。

        P4280943.jpg
                  ノウルシの種子

 同じ仲間のトウダイグサの種子部分はトゲトゲは無く、ツルッとしています。
           まだこのお花では確認できませんが・・・

             P4280913.jpg
                   トウダイグサ

 私の大好きなヒメハッカです。 葉にソッと触れると・・・とてもいい香りです。

        DSC04822_201905011921356b3.jpg
                    ヒメハッカ

 そして、何故か浮島周辺に多いナヨナヨワスレナグサも咲き始めました。
 これから他の植物と競争するように伸びて葦などに寄りかかる感じが
 ナヨナヨ・・・の雰囲気ありなのですが、今はまだしゃんとしていますね。              

P4280928.jpg  P4280924.jpg
                ナヨナヨワスレナグサ

  エゾミソハギも大分目立ってきました。 公園内で多くなっている気がします。
        
        P4280900.jpg
                  エゾミソハギ

              オニナルコスゲなども目に付きます。

P4280933.jpg  P4280934.jpg
        カサスゲ             オニナルコスゲ

 早くもミゾソバに花が咲いていました。 本番はまだまだこれからの子です。

P4280929.jpg  P4280936.jpg
      ミズオトギリ                 ミゾソバ

    暑い夏には、木道の唯一の木陰となるエノキです。 昨年は外来の
         アカボシゴマダラが数頭この周辺で遊んでいました。

DSC04813_20190501194114382.jpg  P4280906.jpg
         エノキ                 ウキヤガラ

   わ~、いつのまにかコウヤワラビが繁茂しています。 大丈夫かなあ?

        P4280907.jpg
                  コウヤワラビ

                 ハンゲショウも出てきましたよ。 

        P4280939.jpg
                      ハンゲショウ

       丘ではムラサキサギゴケやシロツメクサ・ユウゲショウ・・・

DSC04803_2019050120305124c.jpg  DSC04805_20190501203050582.jpg
     ムラサキサギゴケ             ユウゲショウ

    カラスノエンドウ・カスマグサ・スズメノエンドウ・・・春の野の花で賑わって
                    きた浮島です。

 P4280912.jpg P4280910.jpg
      カラスノエンドウ(白)        ブタナ

          小さな生き物たちの息づかいも聞こえてきます。

P4280894.jpg  P4280905.jpg
      オケラ               テントウムシ

  そして・・・帯状化したブタナも見つかりました。 茎も花もぺしゃんこです!
   以前、ヤマユリの帯状化を見ました。 異様に花数が多かったです。

P4280948.jpg  P4280952.jpg
                  帯状化したブタナ

このブタナも頭花が7個?も付いていました。  こんな現象、時々見られるそうです。

        P4280953.jpg
                  状帯化したブタナ
  

春になったと思ったら、思わぬ雪やいつまでも残る寒さで花の開花が遅れたり ・・・  
   
           お花の訪問時期が読みづらい本年・・・です。





浮島ケ原自然公園の今

2019/02/27 18:32 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

      出掛けたついでに久しぶりで浮島公園を歩いてきました。
午後、少し遅めでしたのでブラブラ歩いているのは私一人。 車2台は休憩中?

    水辺から少し離れた空き地では、ツクシが伸びてきていました。
      ツンツンと突っつくと、胞子を飛ばしている子もいました。
   地面はアチコチで盛り上がっています。 モグラさんも忙しそう・・・

P2250307.jpg  DSC01485_201902270019233cb.jpg
     ツクシ           モグラの移動跡

 公園南側にもノウルシの群生地があるので行ってみたのですが、まだ少ししか
       顔を出していません。 本日は富士山も雲の中のようです。

        DSC01487_201902270019237ac.jpg

   まだ芽を出したばかりの子もいれば、少し伸び上がっている子もいます。

        DSC01495_2019022700192263d.jpg
              ノウルシ

 場所によって色々ですが、一番早い子はもうこんなに花を咲かせています。
          と言っても、まだまだホンの一部なのですが・・・

DSC01493_20190227001921d94.jpg  DSC01494_201902270020397aa.jpg
               ノウルシ

         こんな姿を見ると春が来たなあ・・・と感じます。

P2250336.jpg  P2250339.jpg
               ノウルシ

        湿地を黄色く染めてくれるのはいつ頃でしょうかね?

        P2250335.jpg
                ノウルシ

   これまたホンの数輪なのですが、ヒキノカサも艶のある黄色い顔を
                見せてくれていました。

P2250319.jpg  P2250318.jpg
                ヒキノカサ

   まだまだこんな葉っぱだけや蕾を少し持ったものばかりなのですが・・・

        P2250326.jpg
               ヒキノカサ

     ナヨナヨワスレナグサも、そこかしこで目に付き始めました。
              セリも・・・まだ可愛いですね。

P2250308.jpg  P2250310.jpg
  ナヨナヨワスレナグサ             セリ

  そして市の天然記念物のサワトラノオです。 遊歩道沿いで大きめの株が
見られます。 今年は5月12日(日)に恒例の 「サワトラノオまつり」 が予定
されています。大勢の人に参加して頂き、大いに盛り上げて貰いたいものです。

P2250320.jpg  P2250325.jpg
                 サワトラノオ

      まだまだ寂しい浮島公園ですが、着実に季節は進んでいます。
     ゆったり散策している間も、ツグミが木々を渡り飛んでいきます。

        DSC01496_20190227002038361.jpg
                 ツグミ

    丘ではオオバヤシャブシが大きなマツボックリ?を付けていました。

        DSC01497_20190227002857238.jpg
                 オオバヤシャブシ
 
        近づいてみると・・・ そこには春を待つ姿がありました。
 これはどうなってる? と調べた所、一番上のまだ包まっているのが葉芽?

      上には雌花があり、下の方に雄花が付いている。
 こういう付き方はオオバヤシャブシとのことですので、間違いなさそう・・・
    雌しべの中が赤く見えるけど、これは柱頭部分でしょうか? 

P2250344.jpg P2250348.jpg
                 オオバヤシャブシ

  お花の少ない時期は、いつもは気に止めていないものにも目が行く・・・
          チョットしたことに気がつくと楽しいですね。

P2250350.jpg P2250345.jpg
                 オオバヤシャブシ

               お花が賑わうのが楽しみです 




今年の行事が始まった!

2019/01/08 22:43 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

  1月6日(日)恒例となった 「羽子板作り&七草観察と七草がゆ」 で
           本年の観察会の幕が開きました。

 まずは七草や羽根突きに関する話に耳を傾けます。 羽子板の羽根の実は
ムクロジです。 漢字で表すと 「無患子」 と書き、「子どもが患わない」という意味
があると言うこと、果肉部分は石けんになると言う話、実際に水と共にペットボトル
  に入れてシャカシャカ子どもに振って貰い、泡立つ様子を皆で確認です。

       七草の実物を見て確認し、資料を片手にいざ出発です!

        DSC09762_2019010822081366d.jpg
                  分かり易く楽しい説明です。

        DSC09764_201901082208132db.jpg
         シャカシャカ・・・頑張って振ってアワアワがいっぱい!

        DSC09767_20190108222612279.jpg
         七草の説明です。 足元には七草の見本が・・・

        DSC09768_20190108220812e90.jpg
                 説明を聞きながら七草探し・・・

   七草観察と収穫した後は、羽子板作りです。 それぞれに好きな絵柄を、
     描きムクロジに穴を開けて貰い、羽根をつけて出来上がりです。 
  その後楽しそうに遊んでいる姿がアチコチで見られました。(写真撮り忘れ)

その後、七草がゆ(普通・洋風)や小豆がゆ(原種のヤブツルアズキ・現在の小豆)
           ヨモギががゆなど5種のおかゆに舌鼓を打ちます。
     色々な味をおかわりし、瞬く間にお鍋は空っぽになってしまいました。

                  麹の甘酒も登場です。

        DSC09775_2019010822081198e.jpg
                    おかゆ&甘酒

        DSC09777_20190108220810a49.jpg
                   

        DSC09783_2019010822084949f.jpg
                     箸休めや・・・

        DSC09784_201901082208484e9.jpg
                    デザートなども

 ちょっと肌寒く生憎の天候でしたが、名簿に書いて下さったのは96名、恐らく

     100名以上の参加者で賑わい、新しい年の門出となりました。

          この1年、皆さんが健康で過ごせますように・・・・・

        DSC09786_20190108220847981.jpg

DSC09787_20190108220846ecc.jpg  DSC09788_201901082208456f1.jpg
   子供たちのお手伝いも手際よく        最後の1切れまで大切に

 そう言えば、例年より七草の成長が良かったように思います。春のお花は?

            本年もどうぞよろしくお願い致します。




エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム