FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

田舎でのこと  その4

2018/09/01 13:12 ジャンル: Category:田舎でのこと
TB(0) | CM(0) [Edit]


  今年は慌ただしく、山歩きをする時間が取れませんでした。 残念~ 
     行き帰りに車の窓から見つけた花を撮るので精いっぱいでした。

 残念ながら国道とは言え、狭い車道。 止められる場所もなかなか大変です。
水のしたたる場所では、まだイワタバコが咲いていました。 お墓参りの途中です。

DSC04659.jpg  DSC04660.jpg
            イワタバコ

    白い花を付けているのは、ノリウツギです。 一番いいときですね!
楽しみにしていたカノコユリは残念ながら花は終っていました。 でも崖から
         無事に花を咲かせた跡が確認でき良かった・・・

  昔は気付かなかったのですが、ノグルミが結構多いことがわかりました。
             この実はクラフトにも使えます。

DSC04661_201809021304158ee.jpg  DSC04705_20180902130847398.jpg
     ノリウツギ                ノグルミ

   よく目に付くこのお花、住まいの近くでは見られないお花です。

DSC04726_201809021306328ce.jpg  DSC04727.jpg
             マルミノヤマゴボウ

 道端の至る所で繁茂しているのはオオハンゲです。これも地元では
                出逢えない植物です。

DSC04732.jpg  DSC04734.jpg
                 オオハンゲ

   郵便局へ用事がありました。 高校生だった大昔は確かこの辺・・・と
    思っていましたが、中心地が替わり郵便局も移動していました。 
  聞いてみると、もう10年20年前・・と言うのですから、まるで浦島太郎です。

      うだつの町並みに合わせた素敵な建物に変わっていました。

        DSC04724_2018090213062497f.jpg
                 郵便局


                    次はいつ行けるかな~?




田舎でのこと  その3

2018/08/31 03:30 ジャンル: Category:田舎でのこと
TB(0) | CM(0) [Edit]

        子ども・孫たちを送り出し、さて・・・どうしよう?
 夕方まで遊べそうです。 今回は、お墓参り以外出掛けていなかった。

と言う事で、何か少しお花は無いかな~・・・と大川原高原を訪ねてみました。
      何年か前の春にはお花を楽しんだ記憶があります。

大きな風車が回っています。 本日は風が強いので、少し早く感じます。

DSC04865_20180902101332c75.jpg  DSC04868.jpg

  今咲いているのは、ノリウツギのようです。 とても良い状態の開花状況でした。

DSC04871.jpg  DSC04874_20180902101326b25.jpg

    一人遊歩道を歩くことにしました。 今は余りお花が見られません。
気持ちのいい樹林帯を通り、陽の入る場所では時折お花が目を休めてくれます。
  住まいの近くでは見られない、シロモジが独特な葉っぱを付けていました。

DSC04881_201809021013242e0.jpg  DSC04896_20180902101531eb3.jpg

         光を通すと、まるで春の葉っぱのような新鮮さです。

        DSC04897.jpg

          所々でカワラナデシコが咲き残っていました。
    多く見られるのは、キク科の仲間です。 独特な根生葉ですが・・・
コモノギクかな?と思ったのですが、独特の根生葉を持っているにも関わらずその
     記載はありません。調べてもイマイチわからない。 何だろうね?

DSC04903_20180902101526920.jpg  DSC04906.jpg

 葉っぱだけでもなかなか魅力的です。 花色は白っぽいものから薄紫まで・・・

DSC04914_2018090211363609d.jpg  DSC04904_2018090210152443c.jpg

 木に何やら巻き付いています。 隣の看板を見ると・・・ シカ除けなんだそうです。
        食害に苦労しているのは、どこも同じですね。
      このピラピラは5年ほどで自然に戻るものだとか・・・

            DSC04900_20180902101527991.jpg

       展望台まで来ました。 登ってみるとなかなか展望が良い。
   標高は1000m余りだと思うのですが・・・ 歩いている人は少ないなあ。

   DSC04921.jpg

                   ちょっと目を移すと・・・

   DSC04922.jpg

        所々で分岐があるのですが、さてどっちへ行こうかな?
 ヤッパリ食害がありました。 樹木のトンネルは、陽を遮り気持ちがいい・・・
 少しリョウブのような肌をしているのは、葉っぱを見るとツツジのようです。
   アワノミツバツツジかな? 何にしろ花の時期に来ると見事でしょうね?

DSC04930.jpg  DSC04928.jpg

 これは花喉の両側に黄色(オレンジだった)の斑があるので、ミヤマママコナ
    でしょうか? とてもいい状態で、ミニ群落も所々で見られました。

DSC04936.jpg  DSC04934.jpg

 チョッピリ、ウツボグサが咲き残り・・・ 字書き虫の這った跡も面白い。
             マツカゼソウは咲き始めです。

   DSC04946_201809021141343df.jpg   DSC04938_20180902114111651.jpg   DSC04941.jpg
      ウツボグサ     キク科に字書き虫?    マツカゼソウ 

お花も少なく、景色も楽しんで満足したので予定より早めですが、帰ることにします。 
      帰る途中には遊歩道も多く見られ、歩きたい気持ちいっぱい!

     でもそれ程の時間はありません。 「あっ、チョット待って!」 
    佐那河内ネイチャーセンター の案内が目に入りました。
              見学時間くらいならとれそうです。

        DSC04947_20180902115622246.jpg

   明るい林内を通り、ネイチャーセンターへ向います。 どんなだろう?

DSC04950_20180902115620a4f.jpg  DSC04949_2018090211561721f.jpg
      ギンレイカの花後

    風も通り、とても気持ちのいい林です。 名盤もしっかりしています。

DSC04955_2018090211561442c.jpg  DSC04954_201809021156128cf.jpg

  沢の水飛沫を受けるようにオオキツネノカミソリが咲き残っていました。
            もうすぐネイチャーセンターのようです。

DSC04961.jpg  DSC04958.jpg
       ウバユリ                オオキツネノカミソリ

  入館無料、入口には、県内・県外の見学者数を分けるための札があり、
         県外・・へ投入。  中を見せて頂きます。
入口には、この辺りで見られる植物の写真がありました。 これも見てみたい・・・

   特別展で 「三ツ井政夫さんの野鳥写真展」 が行われていました。
 わ~凄い! 動く鳥たちをベストショットで捉えられた写真がいっぱいです。
 暫く見入っていたら、館の方がいらして色々お話しを聞かせてくれました。

        DSC04962_201809021156518b0.jpg

何だか鳥たちのひそひそ話が聞こえてきそうな写真や、自然の厳しさを捉えたもの、
    など色々です。 それらはみんな温かいまなざしが感じられました。

   帰りには、写真・カレンダーも戴き嬉しく意気揚々と館を後にしました。
機会があれば、この近くをゆったりとキャンプでもしながら楽しみたいなあ・・・

        次は、道端で撮した写真で四国編は終了です。 


孫たちと田舎での夏休み  その2

2018/08/29 22:39 ジャンル: Category:田舎でのこと
TB(0) | CM(0) [Edit]

  2日目の宿は奥道後温泉です。昼間はお城見学や、銅山跡の施設で楽しんだ後、
           各部屋毎の温泉を楽しみ、早めに休みます。

 3日目はK太家族お勧めのアスタムランド徳島で遊ぶため、徳島方面へ移動です。
   相方と私は用事を済ませるため、別行動で終了後合流する事にしました。

 午後から、アスタムランランドです。 広い子ども向けの施設ですが、入園無料。
無料部分だけでも充分楽しめることが出来ます。 こども科学館や館内施設もお手頃
   料金で体験できるので、娘などは 「近くにアスタムランドが欲しい・・」 と。

DSC04743.jpg  DSC04745_201809012202343fa.jpg

       夏休み中なので、色々なイベントも行われているようです。

        DSC04746_20180901220231efc.jpg

 今年は「擬態」、上手に隠れた生き物を探す・・のがテーマのようで、私たちも
             このコーナーから参加しました。

        DSC04747_20180901220229a42.jpg

この後、こども科学館へ移動します。 ここでた~っぷり閉館時間まで遊びました。

DSC04755.jpg  DSC04764_201809012203334a8.jpg

                ここは何かのクイズだったかなあ?

        DSC04766.jpg

   雷実験コーナーです。 大きな音がするので、心配な方は退場しました。
           チビたちも留まり・・・ 一瞬の出来事に、うわっ!

        DSC04769.jpg

      椅子に座った自分たちを持ち上げます。 上手くいくかな? 
3年生同士仲良しです。 お兄ちゃん達に混じって3歳のRもしっかり遊んでいます。

DSC04774.jpg  DSC04777.jpg

  ちょっとメタボのパパさんを一生懸命上げようとしている4年生のMです。
       風を送ってふ~わふわ・・・ 上手く丸枠に入るかな?

DSC04785.jpg  DSC04780.jpg

   色んなコーナーがあって楽しいねえ~。 上手に順番も守れます。

DSC04783_20180901221154256.jpg  DSC04788_20180901221146a0f.jpg

 昨年も大受けしたのはこのコーナーです。 手前で見ていると、手形や顔が
    ムニュッと出てきます。 裏に回ると・・・そういうことだったのね! 

DSC04792_20180901233353ba0.jpg  DSC04793_20180901233349c45.jpg

                上手に穴に入るかな?・・・

      足がやっと届くペダルを一生懸命こいでいるのは次男のYです。
   地球と月の動きだけど・・・まあそんなものはいいか。 がんばれ~。

DSC04805_2018090123334654f.jpg  DSC04800.jpg

                  もうこれでお終いだよ。

        DSC04803_2018090123334290c.jpg

 「吉野川下りも面白いよ」 とのことで、乗り場へ移動して、ホントの最後です。
小学生組は4人で乗り込み上機嫌。 末っ子Rはおじちゃんおばちゃんと一緒です。

DSC04817_20180901233721a6c.jpg  DSC04813_2018090123371972b.jpg

                  ご機嫌の4人組が行きます。

         DSC04819_20180901233717385.jpg

     沢山のタヌキやキツネに見送られながら、この斜面を登って・・・・・
    ざ~っと下ります。 水しぶきが凄いのですが、何故か濡れません。 
 なかなか迫力があります。 2ヶ所でちょっとドキッとしながら楽しみました。

DSC04829_201809012337135bb.jpg  DSC04825_201809012337154dc.jpg

        最後に周りのタヌキ・キツネから小さな声が掛けられました。 
      
DSC04843_20180901234155fa0.jpg  DSC04846_20180901234153a99.jpg

        宿お勧めのレストランで食事をして、宿へ向います。

DSC04855.jpg  DSC04848_201809012341512c6.jpg

   娘に頼んだものの、お盆中で、予約も遅く人数も多い、心配した宿でしたが、
        お手頃で、新しくこぢんまりとした感じのいいお宿でした。
 
 帰りには、夜楽しめば良いと用意して下さっていた花火を持たせて下さいました。
                  ありがとうございました。
       
  


孫たちと田舎での夏休み  その1

2018/08/29 12:37 ジャンル: Category:田舎でのこと
TB(0) | CM(0) [Edit]

     お盆には毎年、私の田舎である四国の山の家を訪ねています。
子供たちも孫たちも、自分の古里のような感覚で当然のようにそれは毎年決まった
  出来事でした。 両親も他界し、家も古くなりそろそろそれも卒業のようです。

ライフラインは残してくれていますので、相方とはたまに出掛けるとは思いますが・・

  これは家の脇から3階への階段を上り、そのすぐ上からの景色です。
 昔、本と敷物を持ち込み、本を開けたまま眠ったり、町内が一望できる
      そんな町の動きをボンヤリと眺めるのが好きでした。

DSC04696.jpg


 「全員揃っては今年最後にしよう」 と決め、皆で思い出多い田舎を楽しみます。

 孫たちは、秘密基地が大好きです。 昨年も階段下に基地作りをし何やら楽しんで
                      いました。 

   階段下から 「マックロクロスケ出てオイデ~」 とみんなで揃って声を上げて
                 いたのは一昨年のことです。
 
  今年は、最後! 重いドアを開け、木造3階の階段を上っていきます。
ギシギシ・・・今は物置状態ですが、孫たちにとっては秘密基地のようです。

DSC04682.jpg  DSC04676.jpg  DSC04680.jpg

         色々なものが置いてあり、孫たちは興味津々・・・

  かつて、ここは絨毯製造やミシン仕事も行われたワンフロアの広い空間です。
     梁に縄を掛けて友達とブランコをしたのも懐かしい思い出です。

  DSC04678.jpg   DSC04703.jpg

       近くの軒下では大きな蜂の巣が作られていました。
          橋の下には、四国一の清流が流れています。

DSC04701_20180829183129bda.jpg  DSC04702.jpg

          今年は末娘夫婦が来られなくなったので11名。
 いつものように家の前で記念撮影、これも今年でお終いです。 息子と私はカメラ班。
  
     DSC04705_20180829183826f5a.jpg     DSC04689.jpg

     お墓参りをし、ここで1泊した後、2泊宿をとって四国を楽しむ事にしました。





11月に四国の田舎へ  その2

2017/12/20 03:15 ジャンル: Category:田舎でのこと
TB(0) | CM(2) [Edit]

       田舎での2日目、どうやら良い天気はこの日しか有りません。
 それならば・・・と、出掛けることにしました。 四国で2番目の高峰 「剣山」 へ
        向かいます。 途中で見頃の紅葉に足を止めます。

   DSC01185_201712210320529bb.jpg

あっ、確かこの辺り・・・ 橋のたもとでは、まだクサアジサイが咲き残っていました。
         ハコネクサアジサイに比べ、背高のっぽさんです。

DSC01192_20171221032051c70.jpg  DSC01193_20171221032051f6f.jpg

 下りたついでに、橋から覗き込むと、水辺の紅葉がなかなかのものです。
     穴吹川の水はとても綺麗です。 剣山に源流があります。

DSC01207_20171221032414014.jpg  DSC01204_2017122103241505a.jpg

        DSC01211_20171221032743589.jpg

     さらに進むと雪を被った山が現れました。 鉄塔も見えています。
他の季節では判らなかったものの、どうやら剣山の山頂が見えているようです。
     双眼鏡を取り出して覗いてみると・・間違い有りません。

DSC01225.jpg  DSC01230_20171221032413385.jpg

 川を離れると、グングン高度を増してきます。 日陰には雪が残っていて少し
            慎重に進みます。 辿り着けるかなあ?

DSC01249_20171221033016e0b.jpg  DSC01253_20171221033017259.jpg

トンネルを抜けると見ノ越です。 駐車場まで行こうとしましたが、行政が違うと
除雪されていませんでした。 ゆっくりバックをして手前の駐車スペースへ移動
      しました。 ここから歩いてトンネルを抜けることにします。

DSC01254_201712210335599e1.jpg  DSC01255_20171221033558767.jpg

    深くはありませんが、一面の銀世界でした。 わ~、登りたい・・・ 
   と思いましたが、リフトは動いているものの、お店は閉まっています。
       簡単に却下されてしまいました。 あ~あ・・ 

    名残惜しそうに剣神社まで階段を上り、手を合わせてきました。

DSC01264_20171221033557859.jpg  DSC01268_20171221033557fc5.jpg

 気持ちを切り替え・・・ トンネルを抜けて、川井峠を越え神山方面へ
                  向かいます。 

        DSC01273_20171221033556717.jpg

    途中の紅葉が見事でした。 カエデの紅葉はよく目立ちますね。

DSC01312_20171221034114e80.jpg  DSC01300_201712210341133a7.jpg

 夏に訪ねたシャングリラまでやって来ました。 一日中やっているモーニングを
                     頂くことにしました。 

        DSC01323_20171221034112257.jpg

  施設の内外は、クリスマスモードに変身していました。 こんにちは~!
声を掛けると和やかなオーナーが迎えてくれました。 覚えて下さっていたようです。

DSC01343_20171221034111e27.jpg  DSC01329_201712210341125d4.jpg

   地下から汲み上げた美味しい水で入れてくれるコーヒーは絶品です。
    このセットで650円だったかな?とても 美味しいモーニングでした。

        DSC01344.jpg

 コーヒーを立てるコーナーもなかなか絵になります。 隣りに色々なカップが!

        DSC01339.jpg

          ゆったりさせて頂いた後は、山を下って神山温泉へ。

        DSC01332_20171221034148d23.jpg

           四国生活2日目はこうして暮れていきました。


エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム