お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

孫たちと白糸の滝

  孫たちも春休みに入り、1年生のKと年中のYがお泊まりに来ました。
お彼岸ですから、皆で賑やかにお墓参りです。 末っ子のRもお兄ちゃんと
                手を合わせます。  

 このお寺さんで初めて目にして以来、大好きになったリキュウバイも咲き始めて
いました。その後「花と緑の百科展」時に購入し、庭の一角を飾っていますが、
      山間部の我が家ではまだ芽吹きも浅いといったところです。

DSC00065_201703242304474f7.jpg  DSC00068_201703242304468c4.jpg
        孫たち                 リキュウバイ

       その後、新しくなった白糸の滝へ行くことにしました。
 結構な水量の流れです。 展望台からの富士山も少しもやが掛かって
           いましたが、なかなかの眺めでした。

DSC00071_20170324230445d3b.jpg  DSC00072_20170324230444ad7.jpg
 白糸の滝展望台              展望台からの滝

          DSC00075_201703242304427cf.jpg
               白糸の滝と富士山

 DSC00085_20170324230903fdf.jpg

         暫く皆でしぶきを受けながら滝を楽しみました。

DSC00090_20170324230902ea3.jpg  DSC00119_20170324230901cbe.jpg

  少し足を伸ばして、壁に咲くヤマルリソウや、白いモミジイチゴの花を
 楽しみました。 壁際には湿気が多いようで色々なシダやコケが付いている
        ので、Kと探検よろしく二人観察を始めました。

DSC00105_20170324230859621.jpg  DSC00096_20170324230900040.jpg
    モミジイチゴ              ヤマルリソウ

 探検を終え、先発隊?を追いかけます。 すると、ニワトコ・フキノトウが
  目に入りました。 これ天ぷらで食べられるよ・・・と話すと、すぐに 
             今夜の一品が決まりました。 

DSC00103_20170324231033396.jpg  DSC00104_201703242310327ea.jpg
        ニワトコ               フキノトウ

   若草色の朔を持った綺麗なコケやホトトギスの苗も顔を出しています

DSC00107_201703242310318f7.jpg  DSC00109_20170324231638465.jpg
     ホトトギス              コケの仲間

      一番特徴のあるメヤブソテツもこの辺りでは多く見られました。

       DSC00076_20170324231454c17.jpg
                   メヤブソテツ

「ばあば、雪の結晶みたいだよ」 と言うKの方を見ると、オニノゲシのロゼット
           でした。 「ほんとだ!綺麗だね・・・」 

       DSC00114_20170324231031d77.jpg
              オニノゲシのロゼット

 アレチマツヨイグサのロゼットも沢山見られます。 その時期になると黄色い花で
         埋もれそうなほどの数のロゼットでいっぱいでした。

       DSC00116_20170324231030b8b.jpg
              アレチマツヨイグサ

  3泊4日のお泊まりも瞬く間に過ぎて、ホッとしたような・・・寂しいような・・・

               また二人の生活に戻りました。

| 孫と一緒に | 2017-03-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

孫Rと麻機遊水地を歩く

   11月29日は、2歳になったばかりの孫のRとじいじ・ばあばでお留守番です。

    少し前まではお母さんべったり・・・  とても怖くて預かれませんでした。
でも、最近では様子が変わって来ました。 (んっ、これなら大丈夫かも知れないぞ・・)

    この日は天気もよく、お母さんが留守の間相方と3人で過ごします。
事前にRに 「今日はじいじ・ばあばとお留守番しててね」 と言う言葉に 「イヤ!」と
言っていたらしいのですが・・・・・ すんなりと、お母さんにバイバイし、私の車に乗り
          込みました。 凄い凄い! とても大きな成長です。

          今日は、近くの麻機遊水地を歩く事にしました。
  さっそく、「アッチへ行くと案山子があるよ~」と教えて頂き、歩き始めます。
太陽の暖かさが心地よく、絶好の散歩日和です。 Rは先に立ってドンドン歩き
                      始めます。

  DSC00753.jpg  DSC00749_20161202000127329.jpg

 「Rちゃん」 と声を掛けると、いい顔をしてくれるのはいいのですが、目をつむった
            のが彼女にとってはいいお顔のようです。

 「オレンジのちょうちょ!」 あっ、ホントだ! 白い蝶や黄色い蝶・小さなバッタ・・・・・
   目の先をアオサギが飛んで行きました。 暫く蝶と遊び、また歩きます。

  DSC00760_201612020001266e2.jpg  DSC00752_20161202000125e7d.jpg

  「かかし、無いね~・・・」 と歩いて行くと、もうすぐ遊歩道を抜けると言う所で、
      案山子の姿が見えました。 ぐるっとまわって、近くへ行きます。

20体程でしょうか・・・案山子が立てられていました。ジバニャン・ピカチュウもいます。

  DSC00762_20161202000124767.jpg  DSC00768_201612020013469cc.jpg

                  しばし・・・案山子見物です。

          DSC00763_20161202001347045.jpg

          Rが落ちた葉っぱを見ています。 「きれいだねえ~」
          見上げると、ナンキンハゼが紅葉を始めていました。

テントウムシが顔を出しました。 手にとってRに渡そうとすると、手を引っ込めます。

 「今度はじいじの番」と相方に渡し、「次はばあばの番」さらに「次はRの番」と言うと、
  何となく勢いで腕を出しました。 袖口に乗せてやると、ちょっとビックリ大慌て!
    「今度はじいじの番」 と早目に移動し、それを何回か繰り返しました。

    さて、少し疲れたのでひと休み・・・ 麦茶とおやつタイムです。

  DSC00776_20161202001344e55.jpg  DSC00775_20161202001345211.jpg

     途中でジュズダマがあったので、少し摘みます。 「Rも摘んで・・・」
  と言うと、小さな手でひとつひとつ摘んで行きます。 ちょっと枝を曲げてあげます。
      彼女の目線からすると、散策路も、まるでジャングルの中のよう・・・・・

  相方が「R,持ってあげようか?」と言っても、数珠玉の入った袋を離しません。
               大きな袋なので、ズルズル・・・・・。

おっ、歩きながらRの鼻歌が聞こえて来ました。 天気もよく、自分で数珠玉も摘み
     いい気分だったようです。 鼻歌が出るのは、大人も一緒ですね!

  DSC00784_20161202001424e85.jpg  DSC00777_20161202001343292.jpg

          頑張って結構歩きました。 ちょっと茂みの所も・・・・・

  ルンルン気分で袋を振りながら歩いていたら・・・・・やっちゃった! ジュズダマが
        飛び出してしまいました。 3人でまた拾い集めます。

              DSC00785_2016120200142316c.jpg

  最後に、水辺で水鳥を見る事にしました。 先客のおじさまが、カメラを三脚に
      つけたまま、本を読んでいました。 これなら近づいても大丈夫。

        水辺では、タコノアシが赤い色を終えて茶色になっていました。

     お母さんの用事も終わったようで、待ち合わせの駐車場へ向かいます。

  DSC00786_2016120200142269b.jpg  DSC00787_20161202001422f9f.jpg

      元の道に戻り・・・・・向こうの方からRのお母さんの姿が現れました。

ちょっと走り、転んでしまいましたが、泣きもせず一人で起き上がって歩きだしました。

            いつの間にか成長しているんだねえ~・・・




| 孫と一緒に | 2016-12-01 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぐやひめミュージアムと孫たち

        市立博物館の改修が終え、本年新しくスタートしました。
 まだ新しくなって出掛けた事がありませんでしたので、孫たちと行ってみました。

        入館料は・・・・・無料となりました。 嬉しい事です。

   最近お喋りが上手になったRはじいじのお膝が大好きで、絵本を持ちちょこんと
      座ると、じいじの顔はデレデレです。 あと2ケ月で2歳になります。

         2階のエントランス?部分の竹灯りがとても素敵です。 
              さすが、かぐや姫ミュージアムです!

  DSC08822_20160815052036367.jpg  DSC08823_2016081505203614a.jpg

  DSC08839_20160815233547957.jpg  DSC08838_201608152335485f5.jpg

  以前から展示にあった縄文時代の生活風景・富士山の山噴出物・石器などは
                  少し手を加え残っていました。

館内へは、正面入口からだけではなく、隣接する広見公園から直接2階の館内へ入られる
                   ように改装されています。

  DSC08825_20160815052034815.jpg  DSC08824_201608150520358e2.jpg 

                 映像や声で楽しむ事も出来ます。 

  DSC08831_20160815232856482.jpg  DSC08826_20160815052034690.jpg

  宿場町の時代の展示も以前からあったものですが、YとRは 「こんにちは~!」 
           と、しきりに人形に声を掛けていました。 

         DSC08827.jpg

                 勿論、新しい展示もありますよ!

         DSC08828_201608152328587ab.jpg

         DSC08829_201608152328576b5.jpg

    富士山の古道の地図でしょうか? チビ達と一緒ではゆっくりと見る事は
           出来ないので、今回は軽くまわってみました。

         DSC08830_20160815232857865.jpg

 富士市は紙の町です。 また、かぐや姫公園もあり、地元ではお祭りも行われます。
 全国に残るかぐや姫伝説にちなんだ町が集まってかぐや姫サミットも行われていた
               ようですが、今もあるのかな?

    ここでは、最後はかぐや姫は富士山へかえるという風になっています。
       和紙で作られた、かぐや姫物語も素敵に展示されていました。

  DSC08835_20160815232955e47.jpg  DSC08836.jpg

          DSC08837_20160815233549182.jpg

  これも新しい展示です。 富士山の富士宮口からの登山道の頂上にある鳥居は
        富士市岩淵から12年に一度、申年に奉納されるようです。

     今年が申年であり、本年8月7日に新しい鳥居が設置されました。
     今年2日に登った時には、古いものは取り外されていたとのこと・・・
         (今年中に新しい鳥居をくぐって来ます。多分・・・)

外された鳥居が、後日この博物館に展示されるような記事を読んだ気がします。

              DSC08834_20160815232956929.jpg

     さてさて・・・・・見学はここまで!  チビ達と須津川方面へ向かいます。

    橋の上からウラジロ飛ばしをしようと山道を走っていると・・・・・シカです!
逃げようともせず、ずっと同じ位置にいます。 「おっ、角がある」 これは袋角というそうです。
           これから時間が経って立派な角になるのですね? 

        DSC08843_20160815232955c33.jpg

        DSC08845_20160815232954dc9.jpg

  林の中ではセミの声が賑やかです。 草むらでセミがバタバタしていたので
      捕まえてみました。 恐る恐る手を出し・・・・・ほら、大丈夫!

            DSC08847_20160815232954453.jpg

     弟のYも・・・・・ちょっと怖がって手が出ません。 でもここならへっちゃら!
         勇気を出して掴もうとしたら・・・・・逃げられてしまいました。

            DSC08851_20160816000750b82.jpg

    いっぱいウラジロがある筈なのに、欲しい時はなかなか見つかりません。
少しのウラジロ・他のシダ・笹の葉・アカメガシワ・・・・・色々なものを橋から飛ばしました。

     それぞれに面白い飛び方をして長い時間空中を舞う姿はなかなか面白い。

                       また遊ぼうね!


| 孫と一緒に | 2016-08-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

チビ達丸火で遊ぶ

   4日、Yの熱も下がったようで、いつものわんぱく顔のYがやって来ました。

 何処へ行こうかな~・・・・・ 「アリジゴクをしたい」 との事で、皆で丸火公園へ
 向かいます。 アスレチックもいつの間にか復活し、チビ達は大好きな場所です。

  DSC06160.jpg  DSC06161_201605111642447c9.jpg

  それぞれに遊び始めました。 「ばあば、しゅごい?」 「うん、凄い凄い!」
          Yもすっかり一人前に遊べるようになりました。

  DSC06162.jpg  DSC06159.jpg

      「目の届く所にいるんだよ~」 と声を掛けますが、次へ次へ・・・と
                    行きたいようです。

  DSC06164_20160511164243df7.jpg  DSC06166_2016051116433398c.jpg

  あっ、オトコヨウゾメも咲き始めたんだ・・・。 コバノガマズミも花を咲かせています。 

  DSC06167.jpg  DSC06170.jpg
    オトコヨウゾメ                     コバノガマズミ

 アスレチックをしながら、「いい匂いがするよ」 と、クロモジの葉っぱを嗅がせます。
  その葉を口に当て音を出すと、皆それぞれに、「どれ?どれ?」と葉っぱ探し。

    意外にも、4人全員音を出す事が出来ました。 これにはビックリ! 
  まだまだ若葉で軟らかく、音が出やすかったようです。 みな得意顔です。
               アレ、Mの写真がありません・・・・・ ごめん。

    DSC06179_2016051116473797c.jpg    DSC06174_20160511164332867.jpg    DSC06181.jpg

  お正月・5月・8月に顔を合わせる従兄どうし。 その日が来るのをとても楽しみに

             しているようです。 次は・・・夏かな?

  DSC06188.jpg  DSC06184.jpg

         ツリバナやベニサラサドウダンも森を賑わせ始めました。       

  DSC06187_20160511165359cfc.jpg  DSC06190_201605111647352c6.jpg
      ツリバナ                 ベニサラサドウダン

      園内の富士見ケ池周辺には、丸火溶岩の見所が何箇所かあります。
  溶岩樹形や溶岩トンネルを覗く事にしました。 頭に気を付けて小さくなるんだよ~
       と声をかけましたが、Iがコッツンコ! 痛かったねえ・・・

  ここは縦型の溶岩樹形です。 かなり大きな穴が開いていて、夏には特に
                 外気温との差が感じられます。

  DSC06196.jpg  DSC06194_20160511165359d1e.jpg

                     また遊びに行こうね!
  


| 孫と一緒に | 2016-05-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

こどもの国観察会とチビ達

              連休で孫たちが集合しました。 
 天気予報も雨天から曇り・・・となり、3日こどもの国での観察会に参加して来ました。 
      一番元気なYは熱が出て、パパ・ママや妹のRとお留守番。

   子供の日も近いので、園内へ入るとこいのぼりが元気よく泳いでいます。
葉っぱの香りが独特なゴマギも蕾を持っています。 もうすぐ白いお花が見られそう。

  DSC06011_20160511143906259.jpg  DSC06013.jpg
                こどもの国                     ゴマギ 

    観察会が始まりました。 ゆっくりと色々に目を配り見つけて行きます。 
  標高のあるこどもの国にも、里よりチョッピリ遅めの春が やって来ました。               

DSC06017.jpgDSC06018.jpg
           遊びながら・・・                 観察中

  足元には小さなお花も見られます。 大好きなMさんですが、最近はどうも
            照れ気味で目を合わせようとしません。

  DSC06032.jpg  DSC06025.jpg
      キジムシロ                 照れるK

  この小さなスミレは、ヒメスミレでいいのでしょうか? 最も身近なスミレたちが
                いつまで経っても??状態です。

DSC06095.jpgDSC06027.jpg
            ヒメスミレ?                  ツボスミレ

  サクラソウやクリンソウが見事に咲いていました。 この谷を守って下さっている
      Iさんのお力のようです。 ドンドン増えているので、楽しみです。

  DSC06031.jpg  DSC06036.jpg
                  花の谷                     クリンソウ

     優しい色のニホンサクラソウです。 思わずほ~っとしてしまいます。

  DSC06033.jpg  DSC06046.jpg
     ミツバツチグリ                   サクラソウ

  大分時間も経ちましたので、ちょっとひと休み。 Y先生やMさんの周りには
               いつも子供たちが集まります。

      おっ、タチツボスミレとヤマエンゴサクが何だかいい感じ・・・・・

  DSC06052.jpg  DSC06043.jpg
               ひと休み                   タチツボスミレとヤマエンゴサク 

   浮島ではとっくに終わってしまったミツガシワやノウルシがまだ咲いていました。  

          DSC06042_20160511150302ef0.jpg 
                        ミツガシワ

      ミズバショウも花を付けています。 この場所が合ってるのでしょうか・・・ 

          DSC06051.jpg
               ミズバショウ             ノウルシ

 Iが 「ばあば、変なのがいる」 と呼びに来ました。 行ってみると・・・赤い蛾のようです。
        Hさんが、ベニスズメガじゃないかな?と教えて下さいました。

  調べると、幼虫時代は危険が迫ると毒へびのような顔になって威嚇するようで・・・
                    そんな様子を見てみたい。

  DSC06069.jpg  DSC06056.jpg
     ウリハダカエデ                  ベニスズメガ

   観察会を終え、Mちゃんパパから皆さんに沢ガニのから揚げを戴き、
孫たちも 「美味しい美味しい・・・」 と齧り付いています。 絶妙な味付けでした。

  DSC06080.jpg  DSC06063.jpg
                                        美味しい~サワガニ

   場所を移動しながら、たくさん遊びました。 大人はちょっとお疲れ気味・・・

  DSC06067.jpg  DSC06094.jpg

  40分位並んで「わたがし」を手にし、そろそろ冷えて来たので帰る事にします。

  じいじばあばは、我家へ。 息子家族とKはナイトサファリを楽しむのだとか・・・

                       元気だねえ~・・・

  DSC06101.jpg  DSC06065.jpg





  

| 孫と一緒に | 2016-05-10 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT