お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

浮島ケ原&西臼塚 その1

 30日は山中湖で活動されている方達との交流で、浮島ケ原の植物観察に出掛けた。

 ここは愛鷹山と駿河湾の間に形成された潟湖だそうだ。かつては富士市から沼津市にかけて、
広範囲にわたっていたようだが、大部分が埋め立てられ、農耕地・住宅地・商工業地となり、
残された一部を、富士市では自然公園として整備し、沼津市(アクアプラザ)でも保護されている。

 静岡県で 「今守りたい大切な自然」 として選定されている10ケ所のうちのひとつ。

東部では天城湯ヶ島町の「逆川湿地と周辺の自然林」・富士宮市の「朝霧高原の草原」とともに
指定を受けている。

 総勢23名での賑やかな観察。植物の先生が多いので

       あっちでの説明に「ん~何々?」
               こっちでの説明に「ふ~んな~る程・・・・・」 キラキラ(オレンジ)

 アクアプラザでは300m地下からの清水が流れ、ここではミズタガラシ・ヤナギタデ・ヒロハイヌノ
ヒゲ・ガマ・ヒメガマ・コシロネ・ホタルイ・・などを観察。
         不安定な天候の中、富士山も顔を出してくれた。
地元のNPO法人でここを守っておられる方にご案内頂き、色々お話を伺う。

     コピー ~ DSC07944     コピー ~ DSC07933     コピー ~ DSC07948
        NPOの方のお話          アクアプラザ           ヤナギタデ

 場所を移動して、富士市の自然公園。
浮島は春から夏に掛けて貴重な植物(ヒキノカサ・ノウルシ・ナヨナヨワスレナグサ・サワトラノオ・
ハンゲショウ・ミソハギ・クサレダマ)などが見られ、遊歩道も整備され快適に自然観察を楽しめる。
今の時期は少し寂しいかな?と思っていたが、伸びきった葦原の間から可愛いお花を見つけること
ができた。
     コピー ~ DSC07956     コピー ~ DSC07989     コピー ~ DSC07982
        ○○先生のお話      シロバナサクラタデ         ヒメハッカ

     コピー ~ DSC07992    コピー ~ DSC07976    DSC07975.jpg
         アゼオトギリ            タコノアシ            ヌマトラノオ 

           ただ、葦が木道を覆って歩きづらい。・・・・・
公園の南側は1号バイパスが通り(高架になっているが・・・)車の往来も多いところ。

 でもこの遊歩道を歩いているとそんな喧騒を忘れてしまう。
この他にもゴキヅルやガガイモが一面に花咲いていて見事! 実が充実する頃は楽しいだろうなにっこり               

  駐車場脇にはアレチハナガサやヤナギハナガサがラベンダー畑状態になっていた。


             この貴重な湿地をいつまでも大切に・・・・・


                      (午後から西臼塚へ移動・・・・・その2へ)

| 浮島自然公園 | 2008-08-31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

高峰高原 池の平

 1週間ほど前、姉達夫婦と私の3人で池の平を歩いてきた。
        相方は仕事に・・・・・  (お疲れさま~、申し訳ない!) jumee☆shy1

 途中にある標高2000mの高峰温泉は日本秘湯を守る会の1つでランプの宿、温泉も宿泊もお勧め。
スタッフの温かなもてなしが気持ちがいい。
今日はその前を通り過ぎ、池の平へ向かった。
    コピー ~ DSC07852    コピー ~ DSC07854    コピー ~ DSC07866
         高峰温泉          入口のランプ       ガスの中のヤナギラン

 
 湿地を見下ろしながら、少しのアップダウンを繰り返し、歩いていると色々なお花が咲いている。
マツムシソウ・ヤナギラン・ハクサンオミナエシ・キオン・シャジクソウ・イワインチン・・・・・
初めて白いマツムシソウにも出会いラッキー!にっこり

     コピー ~ DSC07730     コピー ~ DSC07821     コピー ~ DSC07777
 イブキジャコウソウ・イワインチン      リンドウ          マツムシソウ(白花)

     コピー ~ DSC07824     コピー ~ DSC07796     コピー ~ DSC07832
    キオン・ワレモコウなど

 花達には色々な種類の蝶が蜜を吸いに訪れている。
クジャクチョウ・ベニヒカゲ・シータテハ?・シジミ蝶・アサギマダラ・・・・・
特にマツムシソウは「三ツ星レストラン」なのか?・・・・・人気度No1うえ

     コピー ~ DSC07839     コピー ~ DSC07724    コピー ~ DSC07843
    ヒヨドリ花とアサギマダラ   マツムシソウとクジャクチョウ  ヤナギランとイブキスズメ?

           ここは歩きやすくて、涼しくて、とっても快適なコース・・・・・

| 山歩き・歩き | 2008-08-30 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

信州は温泉の宝庫、その2

           最近行った温泉は~・・・・・っと、

 菱野温泉「常盤館」 ・ 地蔵温泉「十福の湯」 ・ 白骨温泉 「わたの湯 柳家」 ・
 田沢温泉「有乳湯」 ・ 赤倉温泉(旅館名は忘れてしまった・・・) 風呂  

 菱野温泉は8月11、「高峰高原」にも登場。
登山電車に乗って自分でスイッチを押して 「出発~!」
温泉をあがるとテラスでノンビリ涼みながらビールを飲んだり、カキ氷を食べたり・・・
ゆったりできる。温泉内にも配達OKとの事。入浴料は1000円なり。

展望露天風呂とうたっているように、天気が良ければ佐久平が一望でき、八ケ岳・みずがき山・
金峰山なども遠望できるようだ。

          コピー ~ DSC07871       CIMG5147.jpg
           駐車場からの近道        この電車に乗って・・・


 「十福の湯」は”真田町いずみの森”にある。 「庭園露天風呂」が素晴らしい。拍手 パチパチ
県内最大と言われる露天風呂はとても広く、大きな石をゆったりと配し、そのまわりの庭園も見ごたえ
がある。館内には「マッサージ」「焼きたてパン」「売店」「素材にこだわった種類の多い食堂」なども
充実し、休憩室の多さにはビックリ! ゆ~っくりノ~ンビリ楽しめる。
ポイントカード・十福の日・ナイト料金・・・などサービスも多い。平日600円。

    DSC04177.jpg    DSC04174.jpg    DSC04175.jpg
      入口の案内板          10のフクロウ・・・   庭園風呂の写真がないのは残念・・


 上田の西北西?にある青木村の 田沢温泉「有乳湯」(うちゆ)は島崎藤村の「千曲川スケッチ」
に登場する「ますや」などがあり、歴史を感じさせる温泉地。ここは相方のお気に入り。
山姥がこの地に来て、後の四天王「坂田金時」 を生んだ、と伝えられる山深い里。
入口は風格のあるとても立派な建物、湯守りのおじさんも素朴でいい感じ・・・
温泉の泉質もよく、入浴料200円は嬉しい。笑い。  石鹸・シャンプーは持参のこと。

           コピー ~ DSC05681      コピー ~ DSC05683
               正面玄関             懐かしいポスト  
 

 白骨温泉 「わたのゆ」、ここの硫黄の匂いと白いお湯もお気に入り。
2~3日、硫黄の匂いが消えない気がする。
湯船のふちは硫黄で白く固まっている。

    DSC04110.jpg    DSC04114.jpg    コピー ~ DSC04112

          う~ん、いい気持ち!ニコニコ。 横向き     温泉独り占めだよ~

| 観光・小旅行・温泉 | 2008-08-29 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

信州は温泉の宝庫!その1

 長野はどこへ行っても温泉が楽しめる。
相方は休みになるとアチコチへ出掛け、チェックをして、お気に入りの湯を探しているようだ。
私はその後長野へ出掛けては、お相伴にあずかっている。

 今回は温泉三昧?の日々だった。
            その中でも特にお気に入りは数回訪れている松本近くの

                   浅間温泉 「枇杷の湯」

 ここは温泉もさることながら、建物・雰囲気・人・・・・・全てに好感が持てる。
       百日紅の最盛期の今が特にお勧め!庭全体がピンクに染まっている。

 内庭にある松の木は樹齢400年ほどになる古木。庭に回らせて戴くと2方向に長く尾を引いている。
                    とてもカメラに収まりきれない。

多くの大木の百日紅は300~350年程になるらしいが、まだ蕾を多く持っているのにこんなに鮮やか

    コピー ~ DSC07639    コピー ~ DSC07638    コピー ~ DSC07645
       湯々庵入口      湯々庵右側、この奥には野天風呂    由緒ある建物らしい

    館内に展示されているお宝や小物、お花も品がよく、目を楽しませてくれる。
      お湯は内湯と檜の露天風呂が楽しめ、ゆったりとした気分になれる。
  湯から上がって風に吹かれながら畳の部屋で寝っころがるのは最高の幸せ・・・・・うふ
 
      コピー ~ DSC07656     コピー ~ DSC07654     コピー ~ DSC07666
         松の古木        長く伸びた枝と百日紅           展示品1


    コピー ~ DSC07667    コピー ~ DSC07664     コピー ~ DSC07675
         展示品2             展示品3        本館右、お殿様の野天風呂

  *相方の知り合いの学生時代の最高の贅沢は・・・・・

        「バイトの後、ここでお湯に入り、ビールを飲むこと」 だったそうな・・・・・ 

                 な~るほど、分かる気がするなあ・・・・・

| 観光・小旅行・温泉 | 2008-08-26 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

上高地、そして野麦峠へ

 今年になって3度目の上高地。
残念ながら小雨状態で、穂高連峰の展望は得られない。
でも姪っこ達にとっては初めての上高地。 河童橋を渡り、梓川の流れを目にし、次回に期待。
秋のキク科の仲間が鮮やかになってきた。

      コピー ~ DSC07585     コピー ~ DSC07574     コピー ~ DSC07575
         河童橋             ノコンギク               ゴマナ

    京都へ帰る姪っこ達と沢渡で別れ、野麦峠へ向かう。
       早春に雪の中を歩いた道を今回は車で走る。
           お助け小屋では「あ~野麦峠」の音楽が流れ、室内には写真が展示されていた。


     コピー ~ DSC07613     コピー ~ DSC07616   DSC07635.jpg
    峠超えの為の石室跡の碑    旧野麦街道1300m入口      峠のお助け小屋

 峠付近には散策路が通っており、猿の姿も多い。
子供の騒ぐ声かと思ったら、猿の警戒の声だったようで結構な頭数いるようだ。

                あ~、高原はもうすっかり秋だ!


    コピー ~ DSC07619    コピー ~ DSC07620    コピー ~ DSC07624
        ヤナギラン             コオニユリ              池    


| 植物 | 2008-08-26 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

チビたちとの長野生活

 長野では姉夫婦・姪夫婦と1歳の双子ちゃんも加わり、総勢8人でとても賑やか。
特にチビさんがいると活気付く。彼女らには久しぶりのご対面だが、それぞれに個性が出てOK 
一人は持ったスプーンをアチコチからじっと眺めている。もう一人は・・・と言えば、動きが素早い。
何か見つけると動物的な動きをする。一体二人ともどんな子に成長するのだろう?
       二人を見ていると、11月に生まれる初孫がますます楽しみになってくる。ニコニコ。 横向き

 さて、どこに行こうか?   ・・・・・飯縄~戸隠~妙高方面を目指すことにした。

 大谷地湿原を散策すると林の中にはイチゴがいっぱい。
さっそくチビちゃんの口にも・・・甘酸っぱいが結構いけるらしくモグモグと口を動かしている。
戸隠中社でお参りをし、体を伸ばした後、鏡池でチビちゃんの昼食。
ここは戸隠連峰が池に写り、景色が抜群の場所。 きっと紅葉は素晴らしい事でしょう  ハート

     コピー ~ DSC07453     コピー ~ DSC07454     コピー ~ DSC07461
       イチゴがいっぱい         お清めをして・・・・・         戸隠中社

     大人の昼食は妙高方面へ下りながら探そうと言う事になったのだが・・・・・
あれだけあったお蕎麦屋さんがまったく見つからない。とっくにお昼は過ぎていると言うのに・・・sn
今更引き返すこともできず、やっとの事で、道の駅で「黒姫そば」を注文。

 黒姫山の斜面には100万本のコスモスが咲くと言うが、風雨で倒れているものも多く、それを
承知でリフトに乗り、中腹へ向かう。天気はイマイチだが、マンモスで有名な野尻湖やその奥には
斑尾山も見えている。

      コピー ~ DSC07545      コピー ~ DSC07557     コピー ~ DSC07523
     若夫婦はとっても仲良し        コスモス            可愛いチビたち


                 この後はやっぱり温泉でしょう~にっこり
        


| 観光・小旅行・温泉 | 2008-08-26 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

剣山の花

 西日本で2番目に高い山 剣山(つるぎさん) へ今年もお花に会いにやってきた。
登りは見の越駅から 「剣山登山リフト」 に乗り、標高差330mを15分で昇っていく。

                  降りた所は1750mの西島駅。

 そこでさっそく、シコクフウロ(別名イヨフウロ)・ニッコウキスゲ・タカネオトギリなどが迎えてくれる。
オトギリソウの仲間も2種あるような気がするが??よくわからない・・・・・

    シコクフウロ    タカネオトギリ    ソバナ
      シコクフウロ            タカネオトギリ             ソバナ

 刀掛の松まで歩いてひと休み。
軟弱な相方は 「今日は頂上はいいよ」 と言うので、ゆっくりお花を楽しむ事にした。

    コピー ~ IMG_1060    コピー ~ IMG_1115    シコクブシ
        刀掛の松               案内図             シコクブシ

 ここから横道を歩き、1年ぶりのキレンゲショウマとの再会に胸をときめかす。
シカの食害対策の網や今年登場した?テキサスゲートにより、去年よりお花が賑やかに感じられる。
他にもメタカラコウ・アキチョウジ・ギンバイソウ・ナガバノシュロソウ(ホソバシュロソウ)・
レイジンソウ・ヒナノウスツボ・ミヤマタニタデ・カニコウモリ・ミヤマハコベ・コカラマツ・・・・・

    キレンゲショウマ     キレンゲショウマ2     テキサスゲート
       キレンゲショウマ1       キレンゲショウマ2          テキサスゲート

    トゲアザミ    ナンゴククガイソウ    ヒメフウロ
        トゲアザミ          ナンゴククガイソウ          ヒメフウロ 

      ここは石灰岩の白っぽい石がゴロゴロしていて、
            行場のくさり場や不動の岩屋の石も独特の雰囲気がある。
                近くには四国一の清流 「穴吹川」の源流も見られる。

      IMG_1129.jpg     コピー ~ IMG_1114    穴吹川源流
       行場のおくさり          不動の岩屋           穴吹川源流

 お花を堪能し、帰りはリフトを通り越して、歩きで登山口に向かう。
「んっ?」このオトギリソウは・・・・もしかして初対面の「サワオトギリ?」
そろそろハガクレツリフネかな?・・・・・と思ったが、こちらはシカの食害をまともに受けていました。

    
    サワオトギリ    キンロバイ    ハガクレツリフネ
        サワオトギリ          キンロバイ         昨年のハガクレツリフネ 

          
            今日は16日、さ~てそろそろ長野へ向かわなきゃ!


| 植物 | 2008-08-26 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

夏はふるさとへ・・・・・

 今年も慌しく用事を済ませ、ETC深夜割引を利用して四国の田舎へ向かった。
眠くなったので仮眠をしようと思ったら完全に熟睡。 寝る  100キロも走らない所で朝を迎えてしまったjumee☆surprise5
その後は順調に走るが・・・・さすが夏休み、11日ともなると所々渋滞が出てくる。
明石大橋を渡ると着いたようなもの。 (と言ってもまだ3時間近く掛かるのだが・・・)

         コピー ~ DSC07392          コピー ~ DSC07396
                      
   
    田舎の風景は心を開放してくれる。

              ノ~ンビリ田舎道を歩く。

                     何気に目に入ってくるお花が優しい・・・・・

     コピー ~ DSC07403     オオハンゲ     イワタバコ1
        散歩の途中で・・・    オオハンゲがいっぱい     イワタバコも真っ盛り


           日本百名山のひとつ、「剣山」 へ向かう途中にも・・・・・

   中尾山(なこうやま)高原があり、グラススキーを楽しんでいる人たちもいた。
  
    グラススキー     コピー ~ IMG_1036     コピー ~ IMG_1029
    4歳位の子の滑りに拍手!   お気に入りの風景       その下は深い谷


              ・・・・・帰る前に剣山のお花に会ってこよう・・・・・

| 田舎でのこと | 2008-08-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

高峰高原

 数日前の事、長野での用事を午前中で終えて、 「さて午後からどうしよう?」 という話になり、
「久しぶりに高峰高原・池の平を歩いてみようよ」 とすぐに話はまとまった。

 前日の夜中運転で睡眠不足の私は車中ですぐに熟睡! 気がついたらあと少しで目的地・・・・・
高峰高原ホテル前に着くと、シーズン中の土・日は池の平まではマイカー規制中。
自然の為には大いに歓迎! だが、今日は時間がないので諦めて、
            この辺りを散策して 温泉!に変更。

 2000m程の地は暑さも感じず、爽やかな風が草たちを撫でていく。。
ニッコウキスゲは後半だが、まだ大丈夫! 夏の花・秋の花も出はじめて季節の移ろいを感じる。
クルマユリもシャジクソウも同じように葉っぱが車輪のようだ・・・・・

      アオヤギソウ・シュロソウ     クルマユリ     シャジクソウ
   アオヤギソウとシュロソウ      クルマユリ         シャジクソウ

 
高原はいろいろなお花で賑っている。  ジャコウソウはハーブの香り・・・・・

    ウスユキソウの仲間     イブキジャコウソウ     テングクワガタ
     ウスユキソウの仲間      イブキジャコウソウ      テングクワガタ

 ツリガネニンジンとミヤマシャジンはちょっと似ているので相方は・・・・・
     「エ?同じじゃないのか?どこが違うんだ?」 と見比べている。 
         「そうか!・・・」   ほんとにわかったのかなあ?
             紫の花はとっても可愛くて私は大好きです!

       ツリガネニンジン1      ヒメシャジン      ホソバノキソチドリ?
       ツリガネニンジン        ミヤマシャジン       ホソバノキソチドリ?

                   秋のお花も次々に登場です。
       
      ヤナギラン     ワレモコウ     マツムシソウ1
        ヤナギラン           ワレモコウ           マツムシソウ

 近くにある 「秘湯の宿 高峰温泉」 ファンなのですが、この時間の日帰り入浴はできません。
黒斑山の途中まで散策をして、相方がチェックしていた 「菱野温泉」へ向かいました。

  「ここは電車に乗って温泉???」 緑のランプを確認し、ボタンを押せば上っていきます。
                   何だかいい気分~
 内湯以外に露天風呂は段差がついて3つ。 ゆったりした空間があり、気持ちもゆ~ったり・・・・・

      NEC_0283.jpg     NEC_0279.jpg     NEC_0277.jpg
       素敵な案内板         露天風呂小2つ    階下の大桶風呂とブランコ 

                     さ~て、そろそろ帰ろっか~

| 植物 | 2008-08-11 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

山歩き・・・・・

 この山は今回で3度目。
この時期に登った事が無かったので  「どうかな~?」 とちょっとだけ期待・・・・・
あまり期待し過ぎると落胆が大きい。期待せずに思わぬお花に出くわすと足が軽快になる。
            我ながら、ナント単純な事か。

 という事で今回は軽快な歩きになりそうな・・・・・予感
ランがいくつか出てきて大喜びしたのだが、でもよく似ててわからない鐚
今後の調べにすることにし、?マークで登場・・・・・

     オオヤマサギソウ?    トンボソウ1     トンボソウの仲間?
     オオヤマサギソウ?      トンボソウ?            トンボソウの仲間?

    登山道沿いに、色々なお花が咲いて疲れを癒してくれます。
シロカネソウ・オヤマノボクチ・タマアジサイ・ヤマユリ・オニルリソウ・コウヤボウキ・・・・・

      アオスズラン      セイタカスズムシソウ      コフウロ
   エゾスズラン(アオスズラン)  セイタカスズムシソウ       コフウロ

いよいよ尾根道になってくると、オタカラコウの広場があり、ハンカイシオガマもあと一息で開花です。
      満開になったお花畑で昼寝をすればどんなに気持ちがいい事でしょう!

    オタカラコウ林     キノコの行列     ウスカワホウキタケ?
      オタカラコウの林         キノコの行列       ウスカワホウキタケ?
 
          頂上付近では、蝶たちのお食事タイムです。
アサギマダラはヒヨドリバナとオタカラコウが大好き!お花は蝶たちの極上のレストラン・・・・・

    クジャクチョウも    ヒョウモンも    キアゲハも・・・
  アサギマダラとクジャクチョウ  ウラギンヒョウモンも仲間入り   キアゲハ・・・・・

               私も負けじと食事タイム。
 目の前に広がるシモツケソウ・オタカラコウ・コウリンカ・ノイバラ・アヤメ・アカバナ・クルマバナ・・・・
                    のお花畑を前に幸せ気分・・・・・

                 帰りは気をつけながらも 急ぎ足・・・・・

    シモツケソウのお花畑    コウリンカ    キンレイカ
        頂上の花畑         コウリンカもいっぱい   (距のある・・・)キンレイカ    

| 山歩き・歩き | 2008-08-08 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

もう大変!

 おかしいなあ・・・と思いながら2泊3日の用事を済ませて家に帰ったが、やっぱり回復していない。

                 嘘でしょ?   あ~あ、どうしよう? 

      パソコンは相変わらずゆったりの動きなのだが、メールが開かない。
 
 接続会社に問い合わせて、色々操作をしてみたが、どうやらシステムのトラブルらしい。
次にパソコンメーカーにサポートをお願いすると、トラブルが起こる前の状態にシステムの復元をする
か、あるいはリカバリをするしか方法がないとの事。
まだパソコンが元気なうちに必要な情報のバックアップをとり、復元を試みた。   でも・・・

            え~い、仕方ない!  やるしかない・・・・・

 付属のCDと説明書を片手にリカバリをし、どうにか使えるようになった。
       しかし、ウィルス対策だけが完了し、周辺機器はまだ暫く掛かりそう・・・・・

    画面はシンプル!   動きも軽快!   まあいいか!

             アドレスは勿論全て・・・  「さよなら~・・・」
 

| 日常のこと | 2008-08-08 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

小さな庭の生き物たち

 今日は残りの草取りをしながら、本格的に「セミの抜け殻」探し。
あるわあるわ・・・・・あっちにもこっちにも。
ベランダの木に付いていたり、枯れ木では仲良く3匹で会議中、拍手喝采は1本のミョウガについてい
た10匹のニイニイゼミ、隣の木にもご覧の通り、見事でしょう?

    コピー ~ DSC06918    コピー ~ DSC06902    DSC06895.jpg
      ベランダゼミ            会議中のセミ        一方通行渋滞中のセミ

 桜の木がお気に入りなのか、沢山のセミが遊んでいます。まるで 「セミの木」 状態。
でもここは山間地、アブラゼミとニイニイゼミが殆どなので鳴き声も暑苦しくは感じません。
集団セミは桜のいたる所で目にします。セミだけではなく、色々な生き物も生活しています。

    コピー ~ DSC06884     コピー ~ DSC06912     コピー ~ DSC06910
 アブラゼミ先生とニイニイゼミ生徒  クチナシの枝でお昼寝中?  巣を揺らしたら隠れたつもり・・


 せっせと集めた抜け殻の数は・・・・・前のも合わせて

     ニイニイゼミ・・・・・101    アブラゼミ・・・・・90
          ヒグラシ?・・・・・13      クマゼミ・・・・・5   合計209個

           ニイニイゼミの優勝!  でも、まさかこんなにあったとは・・・・・


 そう言えば羽化しているのを暫く見ていない・・・と思って懐中電灯片手に庭に出てみると・・・

 大仕事を終え、ランの葉っぱで羽根を乾かしている2匹のアブラゼミの姿がありました。

いま庭のお花は寂しいのですが、トケイソウも復活し、ボチボチ目を楽しませてくれています。


     DSC06920.jpg    コピー ~ DSC06880    コピー ~ DSC06886
        もうすぐ一人前              ?               ナギイカダ

    コピー ~ DSC06881    コピー ~ DSC06907    コピー ~ DSC06909
       ノコギリソウ            ユリの仲間           トモエソウ

           最終的にいったい何個集まるのだろうか???

| 日常のこと | 2008-08-02 | comments:6 | TOP↑

| PAGE-SELECT |