今年の干支

 今年の干支は 「たつ年」!    御殿場の 「樹空の森」 で 「タツノオトシゴ展」 をやっていると
言うので、ソリ遊びがてら出掛けて来た。 市境近くの 「子供の国」 辺りから、本格的な雪に
         なって来た。 車に向かってくる雪を見たK太はかなりはしゃいでいる。

     オープン時以来の来館だ。 さっそく展示室に入り水槽のタツノオトシゴに初対面。
        一口にタツノオトシゴと言ってもいくつかの種類がいるんだね?
    ゆったりとした動きとクリっとした目・各部の小さな動きにしばし釘付けになった。
      人間で言うホッペから耳に掛けての波打つような動きや鰭の動きが可愛い!
カリビアンシーホース(イエロー)・カリビアンシーホース・シーポニー・タカクラタツ・オオウミウマ
   ・イバラタツ等の展示、それに加えヨウジウオの仲間が5種と金魚・シロナマズ・・・・・

    DSC06604_01.jpg    DSC06574_01.jpg    DSC06578_01.jpg
       巻きつき上手!              オ オ ウ ミ ウ マ 

                ヒバシヨウジの尾っぽがお洒落です。  

    DSC06558_01.jpg    DSC06582_01.jpg    DSC06609_01.jpg
        タカクラタツ             イバラタツ            オイランヨウジ
                                               ヒバシヨウジ

 常設展でもゆっくりしていたら・・・・・うわ~大変! 注文しているスノータイヤがまだなので
ノーマルのままです。 山道は怖いので、裾野・沼津・・・と回り道をして無事帰宅。 ヤレヤレ

    DSC06547_01.jpg    DSC06590_01.jpg    DSC06619_01.jpg
      K太も喜んで・・       弁天イワトコナマズ          館内より 

    回り道で大正解でした。 2時頃には須山でスリップによる事故などで200台もの車が
           立ち往生していたとの事。 そのまま帰っていたら・・・・・         

              

チビ(孫)とのお出掛け

   天気もいいので、少し歩こう・・・・・と、孫を連れ出し、岩本山公園を散策します。
芝生の広場は開放的で気持ちいい・・・  久しぶりの岩本山公園です。 もう少しすると、
「梅まつり」 で賑わいます。 更には、桜・アジサイ・・・と富士山をバックになかなか絵になる
人気のスポットです。 今は、数年前に植栽されたソシンロウバやマンゲツロウバイが見頃
  でした。 まだ木も小さく、数も少ないのですが、これからまだ増えて行くようです。

    DSC06369_01.jpg    DSC06373_01.jpg    DSC06362_01.jpg
      マンゲツロウバイ          ソシンロウバイ            アンズ

  ホンの少し膨らんだ梅の蕾もありますが、まだまだ開花までには時間が掛かりそうです。
   「梅まつり」 に間に合うかなあ? 木に登ったり、脚立で梅の木の剪定を行っていました。
              「梅まつり」 の準備は進んでいるようですが・・・・・
 
  生後2ケ月近くになったYも声掛けに反応し、時々笑顔を見せてくれるようになりました。
   順調に成長しているようで、ヤレヤレです。 この日はK太と一緒に日光浴です。            

    DSC06361_01.jpg    DSC06387_01.jpg    DSC06366_01.jpg
        K太の弟のY            モミジバフウ            梅の剪定

            アジサイの葉痕も4段5段に見える顔がなかなか面白い!
展望台からは、駿河湾や富士山・愛鷹山・新東名の橋・・360度の展望を楽しむ事が出来ます。
           近くの茶畑からの富士山の眺めも素晴らしい。 

    DSC06380_01.jpg    DSC06355_01.jpg    DSC06356_01.jpg
        アジサイの葉痕           富士山              愛鷹の峰

  2月11日から色々なイベントが行われるようですが、18日の梅のライトアップと竹灯篭の
                   展示を見てみたいなあ・・・・・

             気温は低いながらも太陽の暖かさを感じた1日でした。

 

氷の花 「シモバシラ」

 季節が巡るのは早いですね!   今年もそろそろ・・・1ケ月が過ぎようとしています。
孫たちとの生活も、あと数日となりました。  少し肩の荷が下りるような・・・ 
    でも、それより・・・寂しさの方が段々強くなりつつあります。 

 そんな中、26日久しぶりに少しだけ外歩きに出掛けました。 ウィークデー観察会の下見です。
     久しぶりにシモバシラが見たいね・・・ と、今回の企画となりました。
       この所、随分冷え込んでいます。 こんな日はチャンスです! 

 天子の森キャンプ場でシソ科の 「シモバシラ」 の花に出会ってからこれに咲く氷の花?を
  見たい、とずっと思っていました。 テンニンソウの氷柱は見ていますが、「シモバシラの
シモバシラ」 はまだ見た事が無かったのです。 園内は昨年の台風でかなり荒れていました。
           一部のシモバシラも土砂に流されたようです。
(出来てるかなあ?・・・) ドキドキしながら斜面を登って行きます。 通常のシモバシラは
見つかりますが、目的のものは顔を出してくれません。 (駄目かなあ・・・) と思っていたら、
     前を行くIさんから 「小さいのが出来てるよ!」 の声。  「うわ~、やった~」 

    DSC06402_01.jpg    DSC06419_01.jpg    DSC06433_01.jpg
                     シモバシラのシモバシラ??

  シモバシラは、地上部は枯れても根っこから水を吸い上げ、条件が整うと茎の裂け目に
  こんな風に素敵な氷の花を咲かせるのです。 アチコチに見られますが、それぞれ形が
     違っていて面白い。 林の中を覗くとそこにも白い花が広がっていました。

         他の植物は・・・と言うと、この時期は枯葉色ばかり・・・
アケボノソウやマツカゼソウのドライが多く残っていました。 アケボノソウの苗も寒そうです。
               僅かにヤブコウジの赤い実が目につきます。

    DSC06397_01.jpg    DSC06396_01.jpg    DSC06395_01.jpg
      通常のシモバシラ       アケボノソウのドライ        アケボノソウの苗

      少し開けた場所からは、田貫湖や雪を抱いた毛無山も姿を見せてくれました。
          管理棟前の斜面にはモグラの移動跡がくっきりと見られます。

    DSC06404_01.jpg    DSC06428_01.jpg    DSC06444_01.jpg
        ヤブコウジ          田貫湖 (たぬきこ)            モグラ

  近くの田貫湖の湖畔へ移動しました。 色々な鳥がいるようですが、今回はちょっと
 寄り道なので、すぐ近くで見られるオオバンとアイガモ?の姿を眺めながらお昼にします。

    DSC06455_01.jpg    DSC06462_01.jpg    DSC06451_01.jpg
        富士山と野鳥             オオバン            アイガモ 

    さらに天神の森にもシモバシラがあると言うので出掛けてみましたが・・・・・
 (どこだろう?)結局見つからず、サイハイランの葉っぱを確認して今日の下見はお終いです。

    DSC06477_01.jpg    DSC06479_01.jpg    DSC06481_01.jpg  
         オニシバリ           サイハイランの葉        この日の富士山

          観察会当日もちゃんとシモバシラが見られるといいなあ・・・・・         


   

今年初の雪!

              「雪が降ってるよ! うっすら積っているみたい・・・」
夜になって帰宅した娘の声にベランダへ出てみると・・・・・ ホントだ~! 狭い庭はうっすらと
  雪に覆われていました。 (明日起きてこの様子を見たK太はどんな顔をするだろう?・・・)
  
    朝起きてみると・・・・・ 一面真白の銀世界です。  多い所では10cm近くも・・・・・ 
 雪の降らないこの地域でも山間部にある我家周辺では年に2~3回の降雪があります。  
 それにしても今回はよく積もりました。 これなら富士山も真白? と期待したのですが・・・
                  富士山は厚い雲の中に隠れん坊!

    DSC06285_01.jpg    DSC06281_01.jpg    DSC06290_01.jpg
      久しぶりの雪          サザンカも雪の中          大喜びのK太 

           少し車を走らせ、雪の多い斜面を探しに行きます。
  ソリを引っ張ったり、ソリに乗って滑ったり・・・・・ 新雪に足を踏み入れ
                    ご機嫌のK太です。
             こんな雪も夕方には殆ど溶けてしまいました。 

    DSC06294_01.jpg    DSC06300_01.jpg    DSC06298_01.jpg
      ソリをひっぱり・・         滑り・・・・・            新雪は気持ちいい・・

              期待した富士山でしたが・・・・・ 翌日はこんな姿でした。

                          ちょっぴり、残念~

                       DSC06312_01.jpg
                         近くからの富士山   

           (数日前のお話です。 今日20日も御殿場方面では積雪とか・・・)
    

年賀状

 年賀状、今年こそは早い内にしっかり考えて・・・・・と思いながら、購入したままず~っと
   しまったままでいました。 ( 年内ポストに間に合わないかも知れない )
     
私よりもっとノンビリ屋の相方が、「年賀状作るぞ・・・」 と年末ぎりぎりになり、やけに張り
切っています。その声にやっとエンジンが掛かり写真を探し、カットを無料素材で取り込み・・・
           31日ギリギリでポストインです。 ヤレヤレ・・・・・
 自分はこういう状態ながら・・・・・元日に届く年賀状はとても楽しみで、嬉しいものです。 

 1枚1枚をめくりながら、年に1度のお付き合いになった方の一言を読んで 「良かった。お元気で
 いられるんだ・・・」 とホッとしたり、宛名書きの文字を見て、その人を懐かしく想ったり・・・・・
それぞれお付き合い当時の自分を思い出させて貰ったり・・・・・お付き合いの再開があったり・・

              そんな中、今年は特別な年賀状が届きました。 

    DSC06265_01.jpg    DSC06267_01.jpg    DSC06264_01.jpg
     恩師からの宿題年賀        最年少の友達         憧れの女性のひとり

 昨年10月、48年ぶりに小学校時代の恩師を囲んでの集まりがあり、遠かった先生との距離が
     一気に縮まりました。 今年はそんな先生から宿題年賀状が届きました。
                  思わずニンマリ 

   その宿題とは?・・・   五つの 「富士美態」を写真に収めるように、との事。
   ①純白の富士  ②赤富士  ③青天屹立の富士  ④満月に富士  ⑤私(M)の富士
       (提出期限 : 24年12月末   自宅の庭から撮って・・・との一言も)

 そうなんだよな~・・・・・ 「今日の富士山は綺麗だね~」 とか、「傘が掛かってるね~」
            とか、何気に見ているだけの富士山が多かった。 
  「よし、今年はちょっと違う目で富士山を見てみよう・・・」   そんな思いにさせてくれた、
       そして、ちょっとした一言に優しさが感じられる1枚の年賀状でした。 

  最年少の友人で、一番近い距離からの年賀状は、お隣の孫たち。 彼女らが赤ちゃん
       の時からのお付き合いの姫達も早や今年は女子大生と女子高生。
     私も年をとる筈だわ・・・・・今でも遊びに来てくれるのは嬉しい・・・
  
 憧れの女性のひとり・・・私とはまったく正反対のこれぞ日本女性!と思われる姉の友人。
         絵も書も和歌も生き方も・・・と~っても素敵な方なのです。 

             みんなが幸せな1年でありますように・・・・・  

  

近所を散策

       なかなか外歩きが出来ない日が続いたが、5日久しぶりにK太と散策に出た。
  さあ、何処を歩こうか?・・・・・ 時間も限られているので、近くの林を探検する事にした。
広場から落葉の積った坂道を登る。 道の両側は春には20個近く花をつけるキンラン・ギンランも
咲き、目を楽しませてくれる広葉樹の林だ。 昨年の台風で木が倒れたままになっているが、
     小さな足でその木の枝を潜って越えて行く。 枯葉の道は歩き辛いね・・・・・
 やっと登りきったら、広場が待っていました。 でもここにはススキや蔓などの枯枝があり、
     進むのはなかなか難しい・・・ ヨイショヨイショ。 その後は木登りでご機嫌。

    DSC06139_01.jpg    DSC06146_01.jpg    DSC06149_01.jpg
        倒木を潜り・・・・・        蔓に足をとられ・・・          ヤッホ~・・・

           ひと遊びしたら、今度は針葉樹の林です。 何かあるかな?・・・・・
  「あっ、万両に似ているけど・・・・・ちょっと違うなあ、何だろう?」 周囲にはマンリョウや
   ヤブコウジ(十両)の実もついています。 Kの口から出たのは 「小さいリンゴだ~」
             彼の頭の中では 「リンゴ」 に一番近かったようです。 
 帰って調べてみると・・・ 「カラタチバナ」(百両)でした。 それ程珍しいものではないと思うの
    ですが、私には初めての出会いでした。 お正月早々何だか縁起がいいなあ・・・・・

    DSC06165_01.jpg    DSC06176_01.jpg    DSC06178_01.jpg
       カラタチバナ             マンリョウ             ヤブコウジ

        赤い実ばかりではなく、青い色をしたジャノヒゲも見られます。
何よりビックリしたのは、コクランの多い事! 林を出るまでにたくさんのコクランの葉っぱが
         見られました。 今年はここでお花を楽しむ事が出来ます。
フユイチゴもたくさんありますが、K太は絶対口にしようとしません。 新しいものにはとても
          警戒心が強いようで、通常の食事もなかなか大変・・・・・

    林を出ると・・・・・ 水仙の隣でノ~ンビリ休んでいるネコちゃんがいました。

    DSC06174_01.jpg    DSC06173_01.jpg    DSC06182_01.jpg
         ジャノヒゲ             コクラン              水仙とネコ

        ちょっとした探検はこれでお終いです。 次はどこにしようかな?  

              

明けましておめでとうございます!

      遅ればせながら、ですが・・・・・  「明けましておめでとうございます!」

 (過ぎ去った1年を静かに想い、新しい年をゆったりと迎えよう・・・・・・) などは、特に今年は
とんでもない話でした。 12月初めにやって来たK太とのバタバタ生活に、洗濯は山のよう、
      お昼は?夜は?何を食べさせよう?・・・ 嬉しいながらも1日があっという間に
過ぎて行きます。 弟を見つめるK太の目は優しく・・・と思った次の瞬間には顔に手が行ったり・・
                 2歳児には見張り番が必要です。 
        また、クリスマスの飾りがお気に入りで、なかなか家に入りません。

    DSC05997_01.jpg    DSC05999_01.jpg    DSC05898_01.jpg
       優しく見つめる         抱っこが嬉しくて・・・        寒い中ベランダに・・

 お正月、少し遠くに住む息子たち一家がやってきました。 数日前から 「もうすぐIちゃんと
Mちゃんがくるねえ~」 と楽しみに待っていたK太でした。 訳のわからない3人の怪獣たちに
 囲まれ、生後1ケ月のYは大丈夫だろうか? そんな心配をよそに、スースーと静かに眠る
                           Yでした。

 2日夕方になって、みんなで初詣に出掛けました。 富士宮浅間大社は日本全国にある
        1300社の浅間神社の総本宮で、富士山が神体山となっています。
 神社の裏には雪を被った富士山が聳えていました。 「お月さまだ」 というK太の声。
        見上げると半月と少し離れて金星?が瞬いていました 

    DSC06054_01.jpg    DSC06066_01.jpg    DSC06079_01.jpg
     境内からの富士山           3人揃って・・・          何をお祈り?

       手を繋ぎ、転んだI に 「 Iちゃん、だいじょうぶ? 」 と声を掛けるK太。 
              なかなかの紳士?ぶりを発揮しています。
      3人ではしゃぎながら遊ぶ姿・・・・・次に見られるのは夏かな?・・・・・

    DSC06071_01.jpg    DSC06091_01.jpg    DSC06107_01.jpg
        本殿前にて             労わるK             みんな仲良し

     **********************************

     せっかくご訪問下さったのに、なかなか更新できず、申し訳ありませんでした。
   今年もボチボチとマイペースで山に向かい、色々なお花との出会いを楽しみたいと
         思っています。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 

  
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる