田舎での事 (初めて出会ったお花)

         以前、「5月頃に咲くんじゃないかな?」 と伺っていた。
   5月19日、滞在した田舎を出発し、夕方から行われる同窓会への途中で・・・
                時期は遅いかな?と思いつつも寄り道です。

 目をいっぱい開いて探すのですが・・・・・見つかりません。 とても小さな花です。
 花後の姿も探せません。 う~ん、時間もないし、仕方ない。 次に期待しよう!
      諦めかけていた時に、見覚えのある方が目の前に立っていました。 
「アワコバイモは終わりましたか?」 「うん、種がついているよ」 (やっぱりね・・・・・ 
      探していたのとは別な場所で、花後の姿に初めて出会えました。 
沢山のヤマルリソウ・ミヤマハコベ・タニギキョウなどが見られ、早い春にタイムスリップ
したようです。 四国で初めて出会ったシコクスミレ・・・これぞまさしくシコクスミレだね!

    DSC02912_01.jpg    DSC02915_01.jpg    DSC02888_01.jpg
    蕾が2つ付いてます       ヤマルリソウ        シコクスミレ

 ムラサキサギゴケと一緒に白い花が咲いています。白花はサギゴケと呼ぶようですが、
              これはサギゴケでいいのかな?

    DSC02875_01.jpg    DSC02892_01.jpg    DSC02935_01.jpg
      サギゴケ         ランヨウアオイ       フタバアオイ

 まだ今年は蕾しか見ていなかったヤマシャクヤクですが、四国で今年初対面です。
   嬉しい事に、全く初めての出会いもありました。 ヤマブキソウです! 
今年、フクシアさんが ←(クリック)案内して下さる予定でしたが、私の都合がつかず来年の
            宿題となっていたお花です。 やった~! 
      イチリンソウと一緒に山の斜面に咲いていました。 ウンウン可愛い!
        植栽ですが、シコクカッコソウにも出会う事が出来ました。
   葉っぱも花柄も可愛いお花に似合わず・・・・・ナント毛深い子でしょう。 

    DSC02932_01.jpg    DSC02898_01.jpg    DSC02925_01.jpg
      ヤマシャクヤク        シコクカッコソウ      ヤマブキソウ

   四国のお花を堪能し、「時間に遅れるぞ~」 という相方の声で山を後にしました。

        さ~て、あと少しで懐かしい友との楽しい時間が待っています。 

  

田舎での事 (行き帰りに出会ったお花)

 (もうすっかりブログから遠ざかってしまっていましたが、心機一転! でもボチボチと・・・) 

    田舎へ行く途中、また帰り道でちょっと車を止めてお花を楽しみます。
  鳴門北インターで下りて、海岸通りを進んでいると黄色い花が目につきます。
  (えっ、今頃ノギク?) 調べてみると特定外来種の「ナルトサワギク」らしい。
でもなかなか綺麗だよな~・・・・・ ハマヒルガオ・ハマエンドウもたくさん咲いています。
       今日は相方も一緒なので、寄り道はちょっとだけ控えめに・・・・・

    DSC02738_01.jpg    DSC02741_01.jpg    DSC02735_01.jpg
     ナルトサワギク         ハマエンドウ       ホザキマンテマ

    清流穴吹川沿いにも色々な花が見られます。 楽しみにしていたキシツツジは既に
開花を終えていましたが、シランの花はたくさん見られました。 少し奥の発電所の近くで
群生していましたが、S51年大型台風で発電所共々流され、その時のものがアチコチに
      辿り着いたのか、何箇所かで自生のものを見る事が出来ます。
 道端の直角に近いと思われる急斜面上部にも見られ、逞しさに目を見張ります。
    このお花を見ると、いつも亡き恩師との幼い日の思い出が溢れます。

    DSC02744_01.jpg    DSC02749_01.jpg    DSC02755_01.jpg
    こんな急斜面         陽に生えるシラン        ミヤコグサと・・

 狭い道を運転していてもやっぱりお花に目が移ります。 上から黄色く咲き下りているのは
マメ科のジャケツイバラです。 まだ綺麗な実も残っています。 クラフトに欲しいなあ・・・
     この場所は 「恋人峠」 (こいととうげ)、平家の落人伝説の地です。
  すぐ近くに取り付けられたフェンスは恋人たちの鍵でいっぱいです。 

家の裏では、ツレサギソウが蕾を持っていました。 植えたものではないそうなのでここで
          生まれたようです。 お花が見たかったなあ~・・・・・
    山の木々に陽がいっぱい当たっています。 「んっ?でもおかしいぞ・・・・・」
   空はドンヨリ曇っています。 そうか、カシの新芽のせいなんだね。 

    DSC02852_01_20120530202628.jpg    DSC02829_01.jpg    DSC02835_01.jpg
     ジャケツイバラ        ツレサギソウ       カシの新芽   

        田舎でのお話、古くなりましたが・・・・・まだ続きます。


    

田舎でのこと (朝の散策)

   ブログ更新もしないまま、14日準備もそこそこに慌ただしく旅だったあとは・・・
        四国でノンビリ田舎時間の流れる・・・ソンナ1週間だった。 
   天気のいい朝は、朝食前に1時間の散策。 3月とは違う顔が待っていた。

 ウツギの仲間が賑やかになって来た。 マルバウツギが山の斜面を飾っている。
ガクウツギもアジサイのような花を咲かせている。科は違うが、黄色い花をつけた・・・
コツクバネウツギも小さな花を持っている。萼片が2~3枚なので、ツクバネウツギでは
             ないようだ。 私にとって初めて出会うお花です。
    
    DSC02772_01.jpg    DSC02765_01_20120524074113.jpg    DSC02799_01.jpg
   コツクバネウツギ        マルバウツギ        ガクウツギ
 
       シロバナショウジョウバカマは既に花期を終え、茎が長く伸びていた。
 もう終わっていたと思っていたユキモチソウが咲き残っていたのは嬉しこと。 
    それにしても・・・・・デカッ!   こんなに大きくなる事もあるんだね?
      カラスビシャクも畑の片隅で見るのと違いナント大きなこと・・・・・
           道の下ではキツネアザミが並んで揺れていました。

    DSC02774_01.jpg    DSC02801_01.jpg    DSC02812_01_20120524074110.jpg
       ユキモチソウ       カラスビシャク        キツネアザミ

  田舎を出発する時の朝、いつもとは違うコースを歩いた帰り道、 「ふ~っ、ふ~っ」と
   言う大きな息づかい。 (ぎょっ! 熊?イヤ違う、これは多分イノシシだ!) 
 前方左上の斜面らしい・・・ 歩きながら(どうしよう?・・・) このまま知らんぷりして・・・
     段々その音は大きくなり、すぐ上から 「フ~ッ、フ~ッ!」
        少し足早に通り抜けると・・・・・ あ~良かった。

    懐かしい中学校のグランドにはメタセコイヤの実がいっぱい落ちていました。
        ポケットにいっぱい詰めて・・・・・  さあ、帰ろうっと!

    DSC02783_01.jpg    DSC02808_01.jpg    DSC02786_01.jpg
      ヤブムラサキ          ノイバラ           メタセコイヤ  

   帰り着いて父親に話すと 「見りゃわかるじゃろ」 
         そんな~・・・ 「目が合ったら襲われそうで怖いよ」 と私。
                「大丈夫じゃわ、イノシシの方が逃げるわ!」 と父。

                  恐るべし、山の住人です!

    

富士山麓で出会った花 (スミレ)

 なかなか行けずに・・・・・やっと出掛けてきた富士山麓で色々なお花に出会いました。
ずっと遅れていると思っていたお花たちでしたが、いつの間にやら季節は元に戻っている
                ような・・・そんな散策路でした。

              沢山のスミレに出会う事ができました。

    DSC01621_01.jpg    DSC01630_01.jpg    DSC01584_01_20120507030626.jpg
       チ シ オ ス ミ レ (サクラスミレ)           アカネスミレ

    DSC01554_01.jpg    DSC01557_01.jpg    DSC01615_01.jpg
                 キ ス ミ レ               ニオイタチツボスミレ

    DSC01635_01.jpg    DSC01680_01.jpg    DSC01566_01.jpg
     タチツボスミレ         エイザンスミレ         アケボノスミレ

    DSC01789_01_20120507032249.jpg    DSC01783_01.jpg    DSC01614_01.jpg
       スミレ?          アリアケスミレ         ヒゴスミレ  

    DSC01642_01.jpg    DSC01669_01.jpg    DSC01649_01.jpg
        マルバスミレ         ヒカゲスミレ         シコクスミレ             

    DSC01675_01.jpg    DSC01612_01.jpg    DSC01534_01.jpg
      フイリフモトスミレ         フモトスミレ       ツボスミレ 

                可愛いスミレ達との出会いでした。


  

大室山(1587mm)&加入道山(1418m)

    (うわ~、やわらかな緑!・・・) グリーンのシャワーを体いっぱいに浴び
         つり橋を渡って山歩きが始まった。 橋から白い穂が見える。 
                久しぶりに見るウワミズザクラだ。
 4日 フクシアさん  (←クリック ) にご案内して頂き、お仲間2人の4人での山行となった。
この山域は殆ど縁が無かった。 出発点は470mなので、大室まで1100m余りの標高差だ。
      この所、花を求めての散策が多かったので、山歩きに飢えていた。

    DSC01288_01.jpg    DSC01289_01.jpg    DSC01290_01.jpg
     吊り橋からの風景        ウワミズザクラ           ホオノキ

 まずは、植林されたスギ林を登って行く。 さらに進んで行くと、広葉樹林に入って来た。
  この頃になると、空が怪しくなって来たようで、いつの間にやらガスに包まれていた。
ヒトリシズカ・エンレイソウ・エイザンスミレ・フデリンドウ・ヤマウツボ・アミガサタケ
                などが目を楽しませてくれた

    DSC01305_01.jpg    DSC01313_01.jpg    DSC01315_01.jpg
       ヒトリシズカ         エンレイソウ           ユキザサ

「あっ、ギンラン?」 ちょっと違うかな? まだ見た事の無かったユウシュンランのようです。
少しお花が開きかけています。 図鑑を見てずっと会いたいと思っていたので嬉しい・・・             

    DSC01340_01.jpg    DSC01296_01.jpg    DSC01299_01.jpg
    ガスに包まれた林                ユ ウ シ ュ ン ラ ン

  いよいよ、いよいよです! 気になる葉っぱが続いていた後、目の前にブルーのお花が
 現れました。 探していると、ピンクや白も! でも残念ながらみんな蕾のままです。 
 (この天気じゃ仕方ないかあ・・・) そう思いながらも目は開花したお花を求めています。
  今日のホントの目的は、このお花 「コキクザキイチゲ」 に会う事だったのです。

     「あっ、コッチに咲いてるよ」 の声に駆けつけます。 可愛いねえ~ 
  ピンク・ブルー・白、色の濃淡・八重咲き・一重咲き・・・色々なタイプが見られるようです。
    雨に濡れながらも懸命に花を咲かせている子たちから目が離せませんでした。  

    DSC01343_01.jpg    DSC01345_01.jpg    DSC01352_01_20120507012010.jpg

    DSC01443_01.jpg    DSC01400_01.jpg    DSC01404_01.jpg

 探している内に何時の間にやら頂上にいました。 ここから加入道への道にはシカ柵が
施されていますが、そのお陰で柵の中では沢山のキクザキイチゲ達が守られていました。

    DSC01369_01.jpg    DSC01470_01.jpg    DSC01483_01.jpg
     サワグルミ?の巨木         地衣類の仲間        エイザンスミレ

 心地よいブナ林を楽しみながら、それ程きつい雨でも無く、程良い山歩きと初めてのお花
  に酔いながら、素敵な1日を終える事が出来ました。 皆さんありがとうございました。

    DSC01494_01.jpg    DSC01475_01.jpg    DSC01506_01.jpg
      シロカネソウ         モロクボ沢の頭方面へ      ヤドリギに富士山 

さあ、目をつむってコキクザキイチゲを思い出します。 これらがみんな開花していたら・・・

     「うわ~、凄い凄い!!」   こんな夢を見る筈でしたが・・・
        
           爆睡で・・・夢見る事は無く・・・  次回に期待です!  

  
    

大賑わいの浮島自然公園

   5月1日、大人は連休真っただ中だが、暦通りの子供たちは登校日です。
春の遠足が行われる学校が多いようで、浮島に向かう途中で子供たちの歩く姿に
  2ケ所で出会いました。 1年生は6年生に手をひかれて歩く姿の可愛い事! 

    この日浮島を訪れたのは4年生・2年生&3年生・6年生、総勢400名。
浮島公園は子供たちの歓声で大賑わいです。 仲間8人で対応しましたが、元気元気! 
   (なのに、写真は1枚もありません・・・・・) 賑わう様子は こちら から・・・

貴重種のサワトラノオも1番手が花を咲かせてきました。 3日前よりまたヨシが伸びました。
            1日にどのくらい伸びているんだろう??
まだ目立ちませんが、ナヨナヨワスレナグサもあちらこちらで小さなお花を咲かせ始めました。

    DSC01262_01.jpg    DSC01263_01.jpg    DSC01258_01.jpg
            サ ワ ト ラ ノ オ              ナヨナヨワスレナグサ

   子供たちの元気さに圧倒された後、greenさんとノンビリ木道を歩いてみました。

   ついこの間、1~2輪咲いていただけのユウゲショウも広場で賑わって来ました。
スイバの種が出来ていました。 先程子供たちとそっと中を開くと、小さな薄茶色の種が1つ
        確認出来ました。 まだ種が充実する前のようです。

    DSC01252_01.jpg    DSC01259_01.jpg    DSC01270_01.jpg
       ユウゲショウ           オヘビイチゴ         スイバ

           ヨシの間から、ウキヤガラが顔を出して来ました。
             これからドンドン目立ってきそうです。
          陸貝の仲間もヨシの葉っぱで隠れん坊中でした。

          DSC01273_01.jpg        DSC01261_01.jpg
              ウキヤガラ              陸貝の仲間

                    さ~て、帰ろうっと! 


   

朝霧フードパーク

  相方と二人、朝霧方面に車を走らせた。 連休で混んでいるかと心配したが・・・
アレレ?・・・ スムーズに走れます。 『道の駅 朝霧高原』 に新しく開設された
             朝霧フードパークに寄ってみました。
 和菓子の『上野製菓』 ・ サツマイモ加工の 『カクタニ』 ・お茶の 『静岡富士園』 ・
  乳製品の 『朝霧乳業』 ・ 日本酒の 『富士正酒造』 ・ レストラン 『富士山』 
     それから、インフォメーションとショッピングで構成されていました。

    DSC01192_01.jpg    DSC01197_01.jpg    DSC01196_01.jpg
      園内の案内板         広場(毛無山方面)       富士宮焼きそば

  二人とも気に入ったのは、富士正酒造さんです。 試飲出来るからではありません。 
             ( 試飲してませんよ~・・・ )
 清酒を使ったお菓子や基礎化粧品・・・・・ その展示がなかなか感じがいいのです。

    DSC01203_01.jpg    DSC01205_01.jpg    DSC01209_01.jpg
         富 士 正 酒 造 さ ん 店 内          その外観

     ショッピングからレストランへの通路近くには溶岩樹形が設置されています。
             『あさぎり パワースポット』 の案内がありました。

          DSC01211_01.jpg        DSC01212_01.jpg
             溶岩樹形               パワースポット

 ひと休みした後、本栖湖から52号線に向かいます。 途中、フデリンドウが咲いていたので
カメラに収めます。 (あれ、何だろう?) グルグルに巻いています。 アオダイショウ
が気配を感じ、目をギョロっと開けました。 少し回り込んで前へ歩きだすと・・ スルスル
  っと二匹が逃げて行きました。?! 今度はオレンジっぽい色をしていました。一度に2匹、
こんなに近くで出会ったのは初めてです。3度会っては大変!  とその場を離れました。
       
    DSC01215_01.jpg    DSC01220_01.jpg    DSC01224_01.jpg
       フデリンドウ         ヒメウツギ        ジャケツイバラ実と蕾

  新東名の新清水インターから新静岡インターへ向かうと、清水PAは待機の車で 
   渋滞中でした。 快適な高速を進み、梅が島手前の安倍の大滝まで散策です。

                あ~あ、遅くなっちゃった・・・・・

    DSC01227_01.jpg    DSC01230_01.jpg    DSC01244_01.jpg
        新東名             吊り橋          安倍の大滝  



富士山ブナ林創生事業に参加

  29日、富士市で行われた 「富士山麓ブナ林創造事業」 に初めて参加した。
親子連れの市民・ボーイスカウトの子供たち・各種団体・企業単位・・・での参加者600人。
                バス14台に乗り込み出発した。

    今年で19回目、延べ9千人の参加者で20万本の木々が植えられたと言う。
今年は、1haに7種類の木が2000本植えられる。 色々な企業の応援も大きいようだ。
  市長さんの挨拶、協力団体や企業への感謝状贈呈の後、植樹式が行われた。

    DSC01120_01.jpg    DSC01127_01.jpg    DSC01129_01.jpg
    バス道から30分の歩き       感謝状が・・・           植樹式

  植えられる樹種はブナ・コナラ・ケヤキ・イロハモミジ・コナラ・ヤマボウシなどが
    用意されていた。植え方の説明を見学した後はいよいよ植樹の開始だ。 
  あらかじめ間隔を置いて竹の棒が立てられているので、まずは穴を掘ってから・・・ 
              「んっ・・固いぞ!」 それもその筈、
     ここは富士山麓の標高1000m程にある溶岩ゴロゴロの土地ですから・・・・・
小さなスコップでシャカシャカやっていると、仲間のYさんがささ~っといい具合の穴を掘って
      下さいました。 Yさんたちも手際よく植えて行きます。 

    DSC01123_01.jpg    DSC01125_01.jpg    DSC01135_01.jpg
        本日の苗        溶岩がゴロゴロ・・・      植樹が進みます

私もまずはヒメシャラを植えます。 次に・・・モタモタしている内にその近くは塞がってしまい
一番下の方に移動しました。 でも支柱用の竹がありませんので、イロハモミジを植えた後
 近くで棒を探し、棕櫚縄で結えました。 ここは軟らかなふんわりとした、いい土でした。
次に訪ねた時の目印は・・・イロハモミジは割と分かりやすい場所なので、近くの溶岩を
              入れて写真を撮り記録します。
  ヒメシャラは・・・富士山に向かって上から9番目・右から10番目・左から11番目
竹の上に持っていた赤のボールペンで色を塗ります。 「よし!」 これで見つけられるかな?   

    DSC01144_01.jpg    DSC01137_01.jpg    DSC01124_01.jpg
      ヒメシャラ            イロハモミジ          ヤマシャクヤク

 予定の木を植えたので、周囲の植物が気になりキョロキョロしますが殆ど見られません。
    唯一、ヤマシャクヤクが蕾を1つ付けていました。 小さなウドも1つだけ・・・
     お昼をとる間に、コンサートが行われました。 とても素敵な女性3人組です。
  スマップの歌で始まり・・・ミニモニの演奏では子供たちの踊っている姿もありました。
         綺麗な歌声は広がりながら青い空に吸い込まれていきます。
  最後は・・・やっぱり 「ふじさん」 で〆です。 当の富士山はちょっと恥ずかしそうに
                 少し顔を出しているだけでした。

    DSC01140_01.jpg    DSC01166_01.jpg    DSC01158_01.jpg
        ウド             コンサート           歌を聴きながら・・・

  枝打ち・間伐の見本を見たあと、講演が行われ、いよいよ本日の予定も終了です。

    DSC01167_01.jpg    DSC01170_01.jpg    DSC01172_01.jpg
       枝打ち             間伐           講演

 バスごとに集合し、元来た大きな道まで30分の登りです。 ここではまだ、ミツバツツジや
フジザクラが綺麗に咲いていました。 バスに乗り込むまでの間、ちょっと林に入って見ると
先日見かけたセントウソウ・トウゴクサバノオ・ユリワサビ・ミヤマカタバミ・コガネネコノメ・
          イワボタンなどが可愛く花を咲かせていました。
     「行くよ~」 の声に、後ろ髪をひかれながらもバスに乗り込みました。          

    DSC01176_01.jpg    DSC01175_01.jpg    DSC01187_01.jpg
       フジザクラ            ミツバツツジ          ツクバネソウ

    600人もいると知り合いにも出会うものです。 懐かしい人にも出会え、色々お話
 する事が出来、良かったです。 色々な方に参加して頂きたい事業だな・・・と感じました。

                 (ちょっと長すぎたなあ・・・・・)
    
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる