環境フェアが行われました!

           今年も11月29日、環境フェアが開催されました。
      色々なブースが参加して、雨の中ですが・・・10時に開会しました。
     エコクラブの子供たちの活動発表新聞が壁に張り出されています。
  
  DSC07120.jpg  DSC07128.jpg

       それぞれ日頃の活躍ぶりが目に浮かぶような壁新聞です。
 皆で準備をし、わが会のコーナーもお客様を迎えるべく準備が整いました。

   DSC07124.jpg    DSC07126.jpg    DSC07130.jpg

   クラフトは予約制で、リースや壁飾り、木の台を使った飾りなど色々です。
  他にもススキバッタ・フクロウ・ストラップ・ビュンビュンゴマ・どんぐりころころ
                  なども楽しめます。

  DSC07132.jpg  DSC07131.jpg

    すぐ隣では、エコクラブの子供たちの交流会なども始まったようです。

  DSC07146_201412010029552bb.jpg  DSC07133.jpg

            お昼休みに他のブースをちょっと覗いてみました。 

  DSC07150_20141202001523434.jpg  DSC07158_20141202001523cac.jpg

  DSC07162.jpg  DSC07154.jpg

         クラフトに参加された方たちに、ちょっと撮らせて戴きました。
           それぞれに個性的な作品が多く、目の保養です。

  DSC07172_201412030154219a7.jpg  DSC07176_2014120200173034c.jpg

         小学校低学年の女の子の作品もとっても素敵でした。
 その陰には・・・小さな可愛いお手伝いをしてくれたMちゃんの力も大きいのです。
1回目はチョッピリ小さな声でトトロ・まっくろくろすけ・サンタさんのドングリを配って
    くれたのですが、2回目以降は 「トトロやサンタさんありますよ~!」
               と大きな声で大活躍でした。  

  DSC07171.jpg  DSC07173.jpg
      Mちゃん                   小学生の作品

              片づけをして、チョッピリ残業?していたら・・・・・
          雪をたくさん被った富士山もすこ~し赤くなっていましたよ。

           DSC07184_20141202001729281.jpg

             静岡生活もあと少し・・・・・ 孫の待つ家へと向かいます。            
  
    

丸火自然公園

  22日、丸火自然公園でアートピクニックが行われました。 観察会も行われるので、
    少し遅い時間となりましたが、K太・Yとじい・ばあの4人で出掛けました。
   弟のYは寝てしまったので、K太とふたり落葉を踏みしめ、森の中へ入ります。
いつも静かな森の中には、風車や動物・大きな金魚の展示があり、何だか雰囲気が
                      違っています。

  DSC07025.jpg  DSC07024.jpg

    リュックを背負ったKも楽しそう。 色々な動物を見つけて喜んでいます。

  DSC07028.jpg  DSC07029.jpg

   K太は久しぶりに出逢った大好きなMさんを見つけてちょっと照れています。
      声を掛けて貰って、マツボックリでママへのお土産を作りました。
その後は、森の中を歩いて探検です! 天気もよく、丸火の森はとてもいい気持ちです。

  DSC07032.jpg  DSC07040.jpg

     広場のメタセコイヤ、カエデの仲間の紅葉が陽を受けてとてもいい感じ

  DSC07035.jpg  DSC07036.jpg

 広場ではシートを広げ、遊んだりお弁当を食べたり・・・皆さんノ~ンビリと楽しまれて
 います。 色々なイベントで、小学生の親子中心の参加者が多いのに対し、ここでは
     幼児を連れた若いお父さん・お母さんが多いのが、何だか新鮮でした。 

  DSC07041.jpg  DSC07044.jpg

     お昼寝から目覚めたYと相方がやって来て、芝生の上で昼食です。
     ひと休みをした後、森の中を歩いて散策しながら帰る事にしました。
 途中にも展示がありましたが、う~ん、芸術的センスの無い私にはサッパリ!・・・
           でもそれなりに楽しみつつ、下って行きます。

  DSC07045.jpg  DSC07042_20141123194103769.jpg

                途中で休憩し、喉を潤します。
  丸火はまろぶ(転ぶ)から呼ばれるようになったという説もあるように、富士山の
側火山のひとつで、溶岩がゴロゴロしています。 足元の怪しい弟Yは飛ぶように
歩くので、危なっかしい・・ それでいながらも・・・転がる事もなく、うまく
                      スルーしています。

  DSC07051.jpg  DSC07049.jpg

 駐車場まで来ると、緑の学校を終えた小学5年生のお兄さん・お姉さんがバスに乗って
   帰る所でした。 じいじの車に乗り込み、このあとは温泉に向けて出発です。
 富士山は笠雲を被っていました。 Yが 「富士山、帽子被ってるねえ~」 と一言。

  DSC07052_20141123194409026.jpg  DSC07057.jpg

                    こんな一日もいいものですね!
 
  

浜石岳に遊ぶ

  K 太ママの入院中、お兄ちゃんになった二人とじい・ばあ・・4人で浜石岳へ行って
     来ました。 ここは頂上直下まで車で入れるので、とてもお手軽・・・・・
      頂上へ立つと、駿河湾から南アルプス・富士山の展望が抜群です。
            体力や気分に応じてコース設定も可能です。 
   この日は、雪の帽子を被った富士山も雲の上から顔を見せてくれました。

DSC06826.jpg  DSC06860.jpg
         浜石岳頂上と富士山                  リュウノウギク

  頂上でお昼やおやつを楽しんだ後、木のぼりをしたり、木の実探しをします。
  たくさんの山のエビフライが落ちていました。 秋の残り花も咲いています。

  DSC06856.jpg  DSC06835.jpg
     タイアザミ                     桜の木のぼり
 
  DSC06843.jpg  DSC06864.jpg
                頂上にて                    ノコンギク

いっぱい遊んだ後、K太とばあばは山道を下る事にしました。 弟のYはじいじと車で
下りて途中で合流します。 道沿いには、秋のお花が咲き残り目を楽しませてくれます。
    「隊長、綺麗なお花があったら教えて下さいね」  「はい、わかりました」
            「ばあば隊員、ここにも咲いていますよ」
    
  DSC06877.jpg  DSC06846.jpg
      ヤクシソウ                    いざ下山!                    

  「ここは急坂です。気を付けて下さい」 とK太隊長は言いながら、自ら滑って
        見せてくれ??(ハハハ・・) 注意喚起してくれます。

  DSC06853.jpg  DSC06879.jpg
              ツリガネニンジン                急坂は慎重に

  途中で止まって写真を撮ってばかりですので、「もうお花の写真は止めましょう」
と言われながらも、 「あっ、これも可愛い・・」 とついつい止まってしまうばあば隊員。

  DSC06881.jpg  DSC06874.jpg
   リンドウ・コウヤボウキ                  センブリ

            キッコウハグマは、今年はまだ見ていなかったなあ・・・
                   ヤマラッキョウも可愛いです。

   30年以上前になりますが・・・・・3歳になったばかりのK太隊長のママは、
    青少年野外センター~浜石岳~興津方面までたくさん歩きました。 (←クリック)
            そんな話もしながら下って行きます。

  DSC06872.jpg  DSC06857.jpg
               キッコウハグマ                  ヤマラッキョウ

   さった峠への分岐も過ぎ、待ち合わせの青少年野外センター近くまで下りると
          下から 「ヤッホー」 「ニイニ」 の声がします。
 無事合流出来、少し遊具で遊んでママとRちゃんの待つ病院へ向かいました。

  DSC06890.jpg  DSC06897.jpg
     タムラソウ                    遊具で・・・    

       もう少しちゃんとした山歩きをしたいね!  がんばろうっ!

 

10月の浮島ケ原

         10月後半の浮島ケ原自然公園はすっかり秋の佇まいです。
一番賑やかなのはミゾソバです。 園内のアチコチに白やピンクの花を咲かせていました。
       え~っ! カワラナデシコの花が多くの種子と一緒にまだ健在です。

  DSC06676.jpg  DSC06672.jpg
             ミ ゾ ソ バ                     カワラナデシコ

   アカバナの花期も長かったですね。 まだ少し花を付けていましたが、綺麗に並んで
           鞘に収まっている種子や綿毛がとても綺麗でした。
                弾けてふ~わりと飛んで行きます。

  DSC06686.jpg  DSC06680.jpg
                    ア カ バ ナ と そ の 種 子

        シロバナサクラタデの薄くピンク色に染まった花は可愛いです。
              サクラタデ程は、色は付いていませんが・・・・・

  DSC06690.jpg  DSC06692.jpg
               シロバナサクラタデ (少しピンクを帯びています)

              コンペイトウのようなお花がいいですねえ~。
  一緒にアキノウナギツカミも咲いている筈なのですが、撮り損ねてしまったようです。

  DSC06697.jpg  DSC06694_201411062308228e8.jpg
                紅  白  の  ミ  ゾ  ソ  バ

       季節外れのナンバンギセルが、園外の斜面に沢山咲いていました。
        草刈りの後に出て来たのか? み~んな小さい子ばかりです。
  
  DSC06700.jpg  DSC06710_20141106230821e09.jpg
         ナ ン バ ン ギ セ ル                  アキノゲシ

         ムラサキシキブにノブドウ・・・・・ 今は色んな実が素敵です。
  ノブドウも園内のアチコチで見られますが、色とりどりの姿には夢があります。
                 宝石を散りばめたようですね!

  DSC06711.jpg  DSC06717_20141106231540614.jpg
    ムラサキシキブ                   ノ ブ ド ウ

 雑草とひとくくりにされがちな子たちですが、イヌタデも一面に咲くと存在感あり! 

  DSC06721.jpg  DSC06722.jpg
            イ  ヌ  タ  デ                  セイヨウタンポポ

 みんながたくさん抜いてくれたセイタカアワダチソウですが、貴重な花の咲かない
    一角ではこ~んなに蔓延っています。 でもお花が咲くと綺麗だね!

       ヨメナは薄紫で、お花も大きくなかなか見応えがあります。
             シャキッと咲く様は好感が持てます。

  DSC06723_20141106232250e81.jpg  DSC06734.jpg
    セイタカアワダチソウ                 ヨ  メ  ナ

   ゴキヅルもここで楽しみにしている植物のひとつです。 小さな星型の花も
いいのですが、その後に見られる種子。 熟しているのを見るとついつい手が伸びます。
         真ん中辺を触ると、上下にパカッと割れるのです。
               まさに・・・「合器ヅル」ですね!

 園外の川辺にも繁茂していました。 お花と種子と両方一緒に見られてラッキー!
                「鈴なり」 ・・・ ですな!

  DSC06736.jpg  DSC06744.jpg
                      ゴ  キ  ヅ  ル

              グミも花咲き、ナンキンハゼも実を付けています。 

  DSC06745.jpg  DSC06679.jpg
     グミの仲間                   ゴキヅルの種子

               12月に入ったらまた公園を訪ねてみましょう。



K太・Yお兄ちゃんになる

           孫のK太・Yはそれぞれ4歳・2歳のやんちゃ坊主です。
    そこに10月30日、姫が舞い降りて来て、ふたりは姫のお兄ちゃんになりました。
          K太の喜びようと言ったら・・・・・もう姫にメロメロなのです。
もうずっと前からパパとママが考えていた名前の 「Rちゃん」 がママのお腹にいる時
           から手紙を書いたり、お腹に話しかけていたものね。 

  DSC06906.jpg  DSC06910_201411062220519fc.jpg
        初めまして・・・Rです                      K太の笑顔

              Yはパパに抱っこして貰ってご対面! 
        ちょっかいを出さないか? ちょっと心配なお兄ちゃんです。

  DSC06930.jpg  DSC06926.jpg
     お茶目なY                   YとR・・・危ないなあ・・

            早々に抱っこの準備をして待っているK太。
         待つ間にもニヤニヤが止まりません。 ママ、早く~!

  DSC06907.jpg  DSC06911.jpg
      抱っこの準備完了(かなりニヤケテいます)            僕の妹・・

            明日からは、Rちゃんとママとずっと一緒だよ。

       二人ともママの留守中は、い~っぱい我慢して頑張りました。 


  
   
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる