お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山周辺の散策 その1

  気になりつつもなかなか足を運べませんでした。 25日午後・・・いざ出発です!

         野山へ出ると、ふ~っと気持ちがほぐれて来ます。 

まず最初に出逢ったのは、キスミレです。 ちょっとだけ最盛期を過ぎた頃でしょうか?

  DSC05164.jpg  DSC05153.jpg
                     キ ス ミ レ

     少し傷んでいるものもありますが・・・・・可愛い黄色のスミレです。

  DSC05155.jpg  DSC05161.jpg
                     キ ス ミ レ

 マメザクラもそろそろお終いのようですが、小さな花を下に付け可愛く咲いていました。
           エイザンスミレは美人さんが多いようです。

  DSC05170.jpg  DSC05172.jpg
                 マメザクラ                   エイザンスミレ

            白いミヤマハコベやマルバスミレも可愛いですね。

  DSC05192_201604300248566e8.jpg  DSC05202_20160430024855384.jpg
      ミヤマハコベ                   マルバスミレ

   ミヤマキケマンも数は減って来ていますが、今年もチラホラ見られます。

  DSC05204_20160430024855ce3.jpg   DSC05190_20160501064839611.jpg 
              ツボスミレ                   タチツボスミレ&ミヤマキケマン

   シコクスミレの凛とした姿にはいつも惚れ惚れです。 ちょっと四国贔屓かも
   知れませんが・・・ タチツボスミレは色々な子たちとペアを組んでいました。

  DSC05289.jpg  DSC05200_201604300248577a2.jpg
     シコクスミレ                タチツボスミレとヤマエンゴサク

               ヒゴスミレ・フモトスミレも見られます。
  
  DSC05236.jpg  DSC05218_20160501064838cf7.jpg
                  ヒゴスミレ                   フモトスミレ

          この辺りではフモトスミレも斑入りの方が多いようです。

  DSC05224.jpg  DSC05227.jpg
    フイリフモトスミレ                   タチツボスミレ&シコクスミレ 

    さて・・・と進もうとしたら、ちょっと変わったスミレが目に入りました。 
 アレ? 葉っぱはヒゴスミレ、お花はエイザンスミレ似です。 もしかしたら?? 
  花の中央にはヒゴスミレの黄味が残っています。 帰宅後写真を見ると
         怪しいのも少し・・・ 悩ませられるスミレたちです。

  DSC05243_201605010650470c7.jpg  DSC05242_20160501065048e9b.jpg
                        希望的ハーフさん?

     場所によっては、結構たくさんのニオイタチツボスミレに出逢います。
             香りを嗅ぐのですが・・・・・殆ど香りません。
 優しい色のトウゴクサバノオも大好きですが・・・やっと花開いた子を見つけました。

  DSC05306.jpg  DSC05254_2016050106504701e.jpg
   ニオイタチツボスミレ                トウゴクサバノオ

         ニリンソウの近くでは、ツルシロカネソウも咲き始めました。
           よく開いていると、ニリンソウと見間違うほどです。

  DSC05267.jpg  DSC05327.jpg
             ツルシロカネソウ                ミヤマウグイスカグラ

             エンレイソウも塊でポツポツと見つかります。

  DSC05296.jpg  DSC05391.jpg
   ミツバコンロンソウ                    エンレイソウ

  ヒカゲスミレが最盛期でした。 ひとつひとつ見るとみんな素敵なのですが、
        まとめてカメラに収めようとすると、なかなか難しい・・・ 
  たくさんのヒカゲスミレに出逢え、ご機嫌です。 ヤマエンゴサクも綺麗ですね!               

  DSC05368_20160501070102eeb.jpg  DSC05398.jpg
                ヒカゲスミレ                  ヤマエンゴサク

    そして、チョッピリ楽しみにしていた子も綺麗に花を咲かせていました。
    周りの感じからすると、ヒゴスミレとヒカゲスミレの交雑種でしょうか?

  DSC05356.jpg  DSC05360_20160501070102102.jpg
                   ヒカゲスミレ×ヒゴスミレ?

     なかなかいい色に出ませんが、エイザンスミレはとても綺麗でした。
 タチツボスミレは色々なタイプが見られますが、この子はほそおもての顔つきです。
     その周辺は同じような顔をした子たちが多く・・・DNAですかね?

  DSC05377.jpg  DSC05425_20160501072019eed.jpg
                エイザンスミレ                細面のタチツボスミレ

     最盛期と言えば、アケボノスミレも丁度いい時期に出逢ったようです。
 アチコチでふっくらしたピンク系のお花を見せてくれました。 単独・2人組・3兄弟・・・

  DSC05421_20160501072019bdd.jpg  DSC05416.jpg
                    ア ケ ボ ノ ス ミ レ

           ヒゴスミレの涼やかな顔つきにも参ってしまいますね。 

  DSC05414.jpg  DSC05402.jpg
                  ヒゴスミレ                  シロバナエンレイソウ 

            タチキランソウはここでは1株見られただけでした。
        サクラスミレには少し早かったようで、葉っぱだけの確認です。                    

  DSC05239_2016050106483774c.jpg  DSC05326_20160501065906f30.jpg
    タチキランソウ                  サクラスミレの葉

          ヤマシャクヤクは5月の10日頃にはよくなるでしょうか?
レンプクソウはよく咲いていましたが、隣り合って咲いている子には出逢えません。

  DSC05257.jpg  DSC05272_20160501073146cd4.jpg
               ヤマシャクヤク                   レンプクソウ 

  ブルー系のヤマエンゴサクが多かったのですが、こちらはピンク系、可愛いです!          

          DSC05400.jpg
                       ヤマエンゴサク

   少し場所を変えて歩きましたが、野山はすっかり春が進んで来ましたね。


   

PageTop

外来種頑張る

 時々出逢う不思議な植物たちです。 この子には数年前に出逢い、好きなお花に
    なりました。 ホンの一握りの子たちだったのですが、段々増えて・・・・・

今年は片側道ばたいっぱい、畑の縁にも広く咲いています。 帰化植物図鑑によると
      羊毛クズ(ロックス)を用いた有機肥料から広がったようです。

 DSC05143_201604270005146d5.jpg  DSC05140.jpg
               ヤ ワ ゲ フ ウ ロ (ヨーロッパ原産)

         ピンク色のお花に、フワフワの毛がいっぱい・・・・・

DSC05148.jpg  DSC05141.jpg
                  ヤ ワ ゲ フ ウ ロ

 一昨年初めて出会った、ま~るい大きな銀貨のような実の場所には、翌年こんなお花が
 咲いていました。 今年は一気に増えたようです。 どうやら観賞用が逃げ出したそうな・・・

          DSC05146.jpg
                 ゴウダソウ(ヨーロッパ原産)

               ピンクが可愛いアブラナ科の植物です。
  別名にあるように、銀貨のような丸い、それも大きな実がクラフトに使えそうです。

  DSC05149.jpg  DSC05145.jpg
                   ゴウダソウ(別名:銀貨草・銀扇草) 

       この子はシロバナマンテマでしょうか? 優しい感じのお花です。            

           DSC05482.jpg
                      シロバナマンテマ?

  ムムッ! この子とは初めての出会いです。 帰化植物図鑑でも見つけられず・・・
       一体どなたでしょう? 下の方の葉っぱが結構大きいのです。

    ちょっと下りられない車道脇では、ホザキマンテマが咲き始めていました。

DSC05458_20160430013346792.jpgDSC05459.jpg
                      マンテマの仲間
  
           この子が誰か教えて頂ければとても嬉しいのですが・・・・・

                    今後、観察を要します。

         そう言えば、帰化種のヒメフウロも咲き始めているでしょうか? 

       今年はたくさんの苗を見ています。 機会を見て見に行きたい・・・ 

   

                    

PageTop

近所で見られるお花たち

春のお花が見られるようになった・・・と喜んでいる内にドンドン季節は進み、いい時を
     逃してしまいそうです。 出掛ける行き帰りに、ちょっと覗いてみました。

少し前には、ユリワサビやセントウソウで白っぽい斜面でしたが、今は一面緑の葉っぱ。

     葉っぱの広がっていた別の斜面では、ニリンソウが咲き始めていました。

 DSC04359.jpg  DSC04360_20160425034404a7d.jpg         
                      ニ リ ン ソ ウ

      少し湿気のあるこの地では、ヤブタビラコがたくさん見られます。
 やっとタビラコ3兄弟の区別がわかったので、どうしてもそれらに目が行きます。
     茎の毛有り無し以外でも、種子の形がこんなに違うのですね。
       ヤブタビラコはふっくらと、とっても可愛い花後の姿です。

  DSC04363_2016042503440443a.jpg  DSC04884_20160425034754f78.jpg
                   ヤ ブ タ ビ ラ コ

               トチバニンジンも小さな蕾を付けています。
               シャガも素敵なフリルを見せてくれます。

  DSC04367_20160425034402fb1.jpg  DSC04365_2016042503440353e.jpg
             トチバニンジン                      シャガ

        ホウチャクソウやタニギキョウも咲き始め、春の進みを感じます。

  DSC04377_2016042503444324e.jpg  DSC04371_20160425034443c19.jpg
     ホウチャクソウ                   タニギキョウ

 近くの林では、カシワバハグマが葉っぱを広げ始め、黄色いイチゴの花が目につきます。
           葉っぱに特徴のあるホトトギスも伸び始めました。

DSC04384_2016042503444276a.jpgDSC04385_20160425034442294.jpg
          ホトトギス                  ヤブヘビイチゴ

  キンランはどうかな? もっともっとあったキンランですが、目立つ為かたくさん
   持ち帰られたようで、少し寂しくなりました。 でも咲き始めていましたよ。

  DSC04387.jpg  DSC05117_20160425035225f88.jpg
               サルトリイバラ                    キンラン

  少し目立たない所では・・・・・無事残っていました。 一番のお気に入りは・・・
今年はまとまって10株になっていました。 満開になったらまた逢いに来よう! 

  DSC05135.jpg  DSC05130_20160425035224688.jpg
                      キ  ン  ラ  ン

そして、ギンランも。 小さなものは5cmほど。 小さいながら花芽は結構あるようです。
             可愛い子たちが見られるのは連休かな? 

    チビ達来襲で、大忙しの連休ですが、今年は自然の中へ連れ出そう!

  DSC05126.jpg  DSC05124.jpg
                      ギ  ン  ラ  ン

   この林は山百合がいっぱい咲きます。 ですからその時期にこの辺りへ来ると・・・

       ヤマユリのいい香りで花が咲き始めた事に気づきます。

  DSC05120_201604250353089a0.jpg  DSC05136.jpg
   マムシグサの仲間                     ヤマユリの苗



PageTop

咲き始めたク・ゲ・ヌ・マ・ラ・ン

     そろそろかなあ? まだ早いかなあ~・・・と思っていたお花!

   機会があり、行ってみると・・・・・ うわ~、もう咲き始めています。 

距を確認すると・・・ありません。 やっぱりクゲヌマランでした! 初めての出会いです。

  クゲヌマラン1  クゲヌマラン2

   最近アチコチで見つかっていると言う話を聞いてはいたものの・・・嬉しい~。

 お花をよく知っている方に伺った所 「場所によっては雑草のように出ているらしいよ」

        とのこと。 この子はまとまって出る事が多いのですね。

  クゲヌマラン4  クゲヌマラン5

        昨年のドライフラワーのすぐ傍で・・・新旧揃って立っていました。

  クゲヌマラン3  クゲヌマラン6

         1本のお花の茎が途中で分かれている子もいます。
 列をなして咲いている姿もありました。 それにしても大小沢山の子たちです。

  クゲヌマラン7  クゲヌマラン8

                      奥の方まで点々と・・・・・

  クゲヌマラン9  クゲヌマラン10

       キンランもこんないい株の子が花をいっぱい咲かせて来ました。

              春はドンドン進んで行きますね! 

  キンラン2  キンラン1
                            キ ン ラ ン

                嬉しい1日となりました。 





PageTop

ネコノメソウの仲間

   もうすぐ台湾へ帰られるTさんと、「キバナハナネコノメ」 を探しに行きました。
      本日は、多く歩く事も無いので相方も誘い、3人で出発です。

帰りに写したものですが・・・・・ 山はとても柔らかく、優しい色に包まれています。
      緑のグラデーションの配置が何とも言えず素敵です。 
 
  DSC04827.jpg  DSC04825.jpg
                   山 笑 う 景 色

   まずは以前見た場所から探しますが、10日程遅いのでちょっと期待薄です。
 案の定、葯は落ち花全体も黄色の鮮やかさが見られません。  やっぱり・・・・・

  DSC04685.jpg  DSC04684.jpg
                     キバナハナネコノメ

 でもその近くでは、タチキランソウが2株迎えてくれました。 いつも見ているものより、
    耳の部分が丸みを帯びています。 場所が変われば印象も違いますね。

  DSC04697_201604202102103e7.jpg  DSC04693.jpg
              タチキランソウ                   タチツボスミレ

  そして・・・教えて頂いた場所に移動です。 ナンテ心地よい空間なんでしょう。
               すっかり気に入ってしまいました。  
        木々は苔むし、水の流れあり・・・で、とても 気持ちいい・・・                

  DSC04714_201604202102092d5.jpg  DSC04710_201604202102090c8.jpg
  着生したシダの仲間                マツノハマンネングサ

   足元では、黄色い葯を持ったイワボタンや、赤い葯が見られるヨゴレネコノメ?が
                       点々と咲いています。

          DSC04725.jpg
                       イ ワ ボ タ ン

          DSC04783.jpg
                      ヨゴレネコノメソウ?

  アレッ? これはイワネコノメソウのようです。 小さくて赤や黄色い葯が素敵です。                   

  DSC04729.jpg  DSC04724.jpg
                       イワネコノメソウ? 

  水辺にチャルメルソウの仲間はよく合いますね。 まだ咲き始めのようです。

  DSC04746.jpg  DSC04745.jpg
                       コチャルメルソウ

    この葉っぱはワチガイソウでしょうか? お花を見てみたいものです。

         DSC04736.jpg
                        ワチガイソウ?

         コケの仲間もしっとりと、とても気持ち良さそうです。 
 
  DSC04739_20160420211645e5f.jpg  DSC04737.jpg
     静かな流れ                      コケの仲間

小さな丸っこい苗は何だろう?と思っておりましたら、ヤマエンゴサクが咲いていました。
                ブルー系のお花が可愛いです。

         DSC04753.jpg
                        ヤマエンゴサク

  そして、待ちに待ったキバナハナネコノメです。 目の先に黄色いお花が
      飛びこんで来ました。 とても新鮮で、花弁も葯も綺麗です。
  
  DSC04817.jpg  DSC04778_20160420212830593.jpg
                       キバナハナネコノメ

  斜面の岩場の隙間を埋めるように並んでいたり、水の流れの脇で佇む姿も
                    好ましい・・・ 

  DSC04816_20160420215433950.jpg  DSC04793_20160420215432cc5.jpg
                       キバナハナネコノメ

    飽きることなく眺めます! と言いたいところですが、余り時間が無いので、
        大急ぎで移動しつつ楽しみます。 でも存分に楽しめました。
       今度は季節を替えてゆったりとこの空間を楽しみたいものです。

  DSC04779.jpg  DSC04816_20160420215433950.jpg
                       キバナハナネコノメ  

  中には、白っぽい顔をした子もいました。 この子はキバナハナネコノメの白花
     と呼んでいいのでしょうか? 何はともあれ、今年は逢えないかな?と
        思っていたお花に出逢え、とても嬉しく現地を後にしました。

  DSC04807.jpg  DSC04803.jpg
  キバナハナネコノメの白花?               キバナハナネコノメ
  
                  また逢いに来たいな~ 

 

PageTop

春の恵み

  殆ど写真は撮っていなかったのですが、今年も次々と春の恵みが顔を出し、
季節を楽しんでいます。 ワラビ・ゼンマイ・セリ・ツクシ・クレソン・ミツバ・タラノメ・
ウドなど正統派の野草から、アケビノの蔓・カンゾウ・ノビル・イタドリ・・など
                野草味溢れるものまで・・・・・ 

    ちょっとした苦味が、長い冬を越えたんだな~と感じさせてくれます。

  DSC02551.jpg  DSC02566.jpg
                 ツクシ                       ゼンマイ

        フキノトウもここまで成長してはどうにもなりませんが・・・・・

  DSC02747_20160417122533d60.jpg  DSC02708_201604171225335cc.jpg
       タラノメ                       フキノトウ

          キクラゲはプルンとして、とてもいい状態でした。
      中華料理にあいますね。 歯ごたえがあり、いい食材ですね。

  DSC03454.jpg  DSC03444.jpg
                      キ  ク  ラ  ゲ 

            新鮮な竹の子・・・・・ 今年も美味しく戴きました。
          二人分の収穫物です。 とても楽しい竹の子掘りでした~。

  DSC03440.jpg  DSC03455.jpg
                       タ  ケ  ノ  コ

      これからいよいよ・・・・・本格的な野草料理が楽しくなる季節です。

 



  

PageTop

高ドッキョを歩く

 何度か訪ねながらも、時間の都合でピークに立つ事が無かった高ドッキョです。
最初に訪ねたのは、もう10年以上も前の事。 真っ白いヤマイワカガミに感動しました。

 そして前回は・・・・・ヒルの大活躍に逢い、気を付けながらもいつの間にか靴の間に
               入ろうとするヒルを退治しました。 

  何となく中途半端になっている高ドッキョ、今日は頂上まで行ってみよう!  
               と出掛けたのは4月11日の事です。 

 足元・洋服・帽子に砂金掘り用にと購入した 「ヤマビルファイター」 を振りかけ
                    いざ、出発~ 

  DSC03856_2016041722202293d.jpg  DSC03861_2016041722202191b.jpg
     ツルカノコソウ                     ミヤマシキミ

 いきなり大きなカエルさんに遭遇です。 でも余り可愛くないのでスルーします。
      ここはツルカノコソウの多い所です。 まだ咲き始めたばかりです。

沢沿いの杉林の中を登って行きます。 黄色い葯が見えるのはイワボタンでしょうか?

  DSC03863.jpg  DSC03862.jpg
                 イワボタン                  登山道脇の流れ

  頭上ではヤブツバキがチラホラと花を付けています。 そんな姿もまた好ましい・・・
          円礫を含んだ地層を木の根っこが覆っています。 
     この日は天気もそこそこで、ヒルは活躍の出番無しのようです。

  DSC03877.jpg  DSC03875.jpg
     ヤブツバキ                   円礫を含む地層

 ウサギの耳のようなトンガリが可愛いタチキランソウもやっとお花を付け始めています。

  DSC03887.jpg  DSC03885.jpg
               タチキランソウ                   ハシリドコロ 

        ネコノメソウの仲間を見るにはちょっと遅すぎたようです。
           ふら~りふら~り登る内に、樽峠に到着です。
  右へ行けば平治の段、そして左に行けば高ドッキョ。 今日は左へ進みます。

  DSC03897.jpg  DSC03910_20160417222222f79.jpg
     ハナネコノメ                     樽峠

   とても歩きやすい登山道です。 足元にはお花は少ないものの、ツクバネソウや
                 エンレイソウが目につきます。

  DSC03917.jpg  DSC03940.jpg
                ツクバネソウ                   エンレイソウ

   稜線に育つ木々たちにも目を見張ります。 ブナが結構あるのですが、富士山麓で
  見るものとちょっと感じが違って見えます。 表面にある地衣類の違いでしょうか?

  DSC03933.jpg  DSC03924.jpg
      ヒメシャラ                      ブ  ナ

      僅かにフモトスミレが花を咲かせています。 きりっとしたいい姿です!

  DSC03950.jpg  DSC03951.jpg
                 フモトスミレ                  キノコの仲間

                ミツバツツジも咲いて来ましたね。

  DSC03915.jpg  DSC03967.jpg
    ミヤマカタバミ                     ミツバツツジ

  そしてそして・・・・・ 白いヤマイワカガミが、ホンの少しですが咲き始めていました。
          1週間経った今頃は、きっと咲き進んでいるでしょうね?

  DSC03971_20160418093430eb9.jpg  DSC03965.jpg
                      ヤ マ イ ワ カ ガ ミ

   さあ、あと少しかな? 幾つかピークを過ぎて行き・・・・・ スズタケの茂るちょっと
急坂をグングン登り・・・まだかな?  ふ~、やっと到着。 んっ? ピークの印が無い!
        あと少し進んで・・・ ヨカッタヨカッタ、ここが頂上かあ・・・

    頂上では、ずっと下で追い越して行かれた男性二人組がお食事中でした。
               山の会の下見にいらしたそうです。

  DSC03958_20160418092755322.jpg  DSC03961.jpg
                                  高ドッキョ

    お二人が帰られたあと、ゆっくりとお昼を済ませコーヒーを飲んでまったりと・・・
   さてさて、そろそろ帰る事に致しましょう。 たったっ・・・ 下りは早いのです。
           途中で道を譲って戴き、快適に下って行きます。

          DSC03986.jpg
                       ミ ヤ マ キ ケ マ ン 

    がっ! 何かないかなあ~・・・・・ 暫しウロウロしていたらまたまた追い越され・・・

      ヤッパリ何もないや・・・と諦め、ひたすら下って、追い越して、到着です。

          DSC03988.jpg
                        登 下 山 口


       長年?中途半端のままでいた山に登られ、よかったよかった。 


  

PageTop

イワウチワに逢いに・・・

   9日、イワウチワに逢いたい4人組で出掛けて来ました。 案内をして下さるのは、
     現地に精通しているKさんで、み~んなお任せ花散策となりました。
    Kさん宅の近くで待ち合わせ、同乗させて戴き奥多摩へ向かいます。

  歩き始めから何か見つけて横道にそれて・・・・・ちゃんと辿り着けるかなあ? 

   DSC03467_2016041214320096b.jpg  DSC03472_2016041214315970a.jpg
               ヤマエンゴサク                 ミヤマキケマン

     ちょっとした急坂を登りつつ、みんな目はお花探しモードです。
   ミヤマキケマンや、エイザンスミレ・シュンランが顔を出してくれました。

  DSC03475.jpg  DSC03477_20160412143158947.jpg
     エイザンスミレ                    シュンラン

 ナガバノスミレサイシン・ミヤマシキミ・可愛いヒナスミレを楽しみつつ行きます。                  

           DSC03493.jpg
                      ウ リ カ エ デ ?

           「あと少しで着くよ~」 の声に足が軽くなります。
 そして・・・・・ うわ~、可愛いね!  ピンクの少し濃いめの子・薄ピンク・
             色白な子が光に照らされていました。
  
  DSC03520.jpg  DSC03534.jpg
                       イ ワ ウ チ ワ

  ザックを下ろすのももどかしく、お花に向かいます。 どの子もとても新鮮です。
       少し蕾も残り、ホントに丁度いい日に出掛けられたようです。

  DSC03546.jpg  DSC03528.jpg

                   濃いピンクの子も可愛い・・・

           DSC03593.jpg

 ナガバノスミレサイシンは丁度見頃のようです。 木には黄色い色をしたものが・・
 ルーペで確認すると葉状地衣類のようです。 ローソクゴケでいいのでしょうか?

  DSC03573.jpg  DSC03570_20160412144131c0d.jpg
            ナガバノスミレサイシン                ロウソクゴケ? 

  沢周辺にはミツバコンロンソウが沢山咲き始めていました。 蕾も多くこれから
賑やかになりそうです。 余り目立つお花ではないのですが結構好きなお花のひとつです。

DSC03608.jpgDSC03617.jpg
          ミツバコンロンソウ              お花を探しながら・・・

           こちらでは余り出会わないニッコウネコノメ(らしい)や・・・・・

  DSC03687.jpg  DSC03686.jpg
                      ニ ッ コ ウ ネ コ ノ メ

    もう殆ど終わりに近かったハナネコノメですが、可愛いですねえ・・・・・
  アッチの子コッチの子、登山道沿いの子、追っかけをして写して来ました。

  DSC03647_20160412164516ed4.jpg  DSC03646_2016041216434661c.jpg
                       ハ ナ ネ コ ノ メ 

        コチャルメルソウは、いつみても面白い姿をしています。

  DSC03641.jpg  DSC03637.jpg
                      コ チ ャ ル メ ル ソ ウ

 ツルネコノメソウも可愛いですね。 近くでよく目にするのは、ムカゴネコノメソウですが、
          こちらの方は優しい雰囲気がありますね。

  DSC03675.jpg  DSC03633.jpg
                  ツ ル ネ コ ノ メ ソ ウ
  
  DSC03661.jpg  DSC03717_20160412164513518.jpg
       ユリワサビ                    ツルアリドウシ

           この日4つ目のネコノメソウの仲間はヤマネコノメソウでした。

  DSC03745_201604160259411ee.jpg  DSC03751.jpg
               ヤマネコノメソウ                 タチツボスミレ

         ムラサキケマンの近くにはシロヤブケマンが何株か・・・
        ヒカゲスミレも丁度咲き始めたばかりのようで新鮮です。

  DSC03754.jpg  DSC03749_20160416025940a3f.jpg
     シロヤブケマン                    ヒカゲスミレ 

                 ワサビもなかなか絵になりますね。

  DSC03764.jpg  DSC03759_20160416031404383.jpg
              ヤマルリソウ                      ワサビ  

            林道歩きでは、とても綺麗なエイザンスミレを発見。
        水辺で白い花を咲かせているのはヒロハコンロンソウでしょうか?                  

  DSC03766.jpg  DSC03763.jpg
   ヒロハコンロンソウ                 エイザンスミレ

  場所を変えてタカオスミレを案内して下さいました。 その近くではマルバスミレや
     ちょっと毛深いマルバコンロンソウ・ヒカゲスミレなどにも出逢えました。

 薄いピンク色を帯びたマルバスミレを見るのは初めてでした。 場所が変わると姿も
                  変わって面白い。 

  DSC03778.jpg  DSC03780.jpg
                マルバスミレ                マルバコンロンソウ

       ラショウモンカズラ、もう咲き始めている子がいました。 早や~!
   そして・・・・・タカオスミレ。 こんな濃い色の葉っぱを付けているんですね~。

DSC03789.jpgDSC03787.jpg
            ラショウモンカズラ              タカオスミレ

    早朝から長時間にわたってお世話になったKさん、有難うございました。

                とても楽しく愉快な時間でした。

  
  

  

PageTop

森の中を歩いてみれば・・・

       森の中をちょっと散策してこよう・・・・・何か見られるといいな 
静かな広葉樹の森に入ります。 クロモジがアチコチで見られるようになって来ました。
          足元では、カンアオイの仲間も花を開かせています。

  DSC02995.jpg  DSC02993.jpg
                クロモジ                    カンアオイの仲間

   ガサガサと森の中を掻き分けて行くと・・・・・さまざまな光景が目に入ります。
         頑張って根っ子を伸ばし・・・地面の中に入れたかな?

こ~~んな葉っぱも珍しい。 どうやって葉脈が入る?いいよいいよ、このままで・・・
  2枚が1枚の葉っぱになって、何だか優しさが感じられる1枚の葉っぱでした。

  DSC03002.jpg  DSC02999_2016040709263704a.jpg
       力強い樹木                  何だか・・・ヘン!

  ささやかに花を咲かせていたのはウグイスカグラ。 毛のある無しを見なかった。
エンレイソウもポツポツと・・・ 近くにはま~るい1枚の葉っぱもあり・・これは赤ちゃん。

  DSC03005_201604070926360f4.jpg  DSC03014_201604070927373ca.jpg
               ウグイスカグラ                  エンレイソウ 

   道ばたに出ると・・・・・うわあ、可愛いね! フデリンドウが群生とまでは行かない
        けれど、花をいっぱいに咲かせ、点々と広がっていました。
               何処を写そう・・・・・ う~ん、難しい。

  DSC03037_2016040709273645a.jpg  DSC03038_20160407093456637.jpg
                      フ デ リ ン ド ウ

                上にはマメザクラ、下を見るとシュンラン。

  DSC03044.jpg  DSC03040_20160407093454f80.jpg    
               マメザクラ                      シュンラン 

            小さなムカゴネコノメソウもポツポツと咲いています。

           DSC03012_20160407092737d32.jpg
                        ムカゴネコノメソウ 

    林をガサガサ歩いていたら、目の前に落ちていたのはカヤランです。
    えっ、こんな所に? 既に葉っぱは殆ど落ち、カラカラ状態です。 
                大分前に落ちたのかな~?  

上を見上げ双眼鏡で覗くと・・・・・着いています。 え?こんな木にも着生するのね?    

  DSC03010_20160407092738e2b.jpg  DSC03055.jpg
                           カ  ヤ  ラ  ン

     その後は、上を見ながらの歩きです。 大きな株はないものの、多くが
          蕾を付けていたのでお花の季節にまた訪ねてみよう・・・ 

  DSC03025_201604070940247f1.jpg  DSC03023.jpg
                         カ  ヤ  ラ  ン

                   なかなか楽しい春の森歩きでした。



PageTop

須津川観察会

     毎月1日は須津川観察会が行われています。 今月は参加できました!
       夜空に輝く青い星のようなヤマルリソウもよく咲いて来ました。

  DSC02848_20160406005911297.jpg  DSC02847.jpg
                 ヤ マ ル リ ソ ウ

     あれまあ・・・ヒメウツギも咲きだしています。 この後はウツギも・・・
キランソウの紫色は鮮やかですね。 この時期、地べたにくっつくように葉を広げ、花を
               咲かせている姿をよく見かけます。

  DSC02852.jpg  DSC02850.jpg
      ヒメウツギ                      キランソウ

ミツバツツジも咲き始めました。 この先、ツツジの仲間が次々と目を楽しませてくれます。
ここ2~3日でアチコチの桜が満開になって来ました。 どっちを向いても桜・さくら・サクラ。

  DSC02856_20160406005909f9f.jpg  DSC02860_20160406005953a18.jpg
               ミツバツツジ                      桜

  コスミレも少し見られます。 先週ちょっと歩いた時には、斜面のコンクリートの
中から端整な姿を見せてくれていましたが、本日のものは、ちょっと遅かったかな?
        フデリンドウも見られますが・・・・・本日休業なり!

  DSC02866.jpg  DSC02861.jpg
         コスミレ                  フデリンドウ

ノゲシとオニノゲシがすぐ近くにおりました。 名前の通りオニノゲシはトゲトゲしています。
    ノゲシは野草料理で食べた事があります。 なかなか美味しい食材でした。

  DSC02870.jpg  DSC02868.jpg
                オニノゲシ                    ノゲシ

  午前中の観察会を終え、帰りは時々車を止めながらお花を楽しみます。
オドリコソウもよく咲いて来ました。 タチツボスミレもこの辺りのものは色も濃く美人さん。

  DSC02877.jpg  DSC02873_201604060103058a3.jpg
    アカフタチツボスミレ               ヤマルリソウ

     道端では、ウラシマソウがそれぞれ釣りざおの糸を伸ばしています。
この辺りで見られるこの仲間は、ウラシマソウとスルガテンナンショウが多いようです。

  DSC02883.jpg  DSC02880.jpg
                    ウ ラ シ マ ソ ウ


                       さてさて・・・・・


PageTop

浮島ケ原自然公園が賑わって来ました!

    この季節になると数日の間に、自然の中はドンドン移り変わります。
  ついこの間まで浮島公園は、枯れ草色から少し緑が増えて来た・・・と思って
  いたのですが、4月に入り1日・3日に訪ねると・・・・・湿地内が黄色く染まった
        かのようにノウルシとヒキノカサがたくさん咲いて来ました。

 先月には、サワトラノオ群生地の看板が作られたようで、入口に鎮座?しています。

  DSC02887.jpg  DSC03129.jpg
          サワトラノオ群生地案内                   ヒキノカサ

   ノウルシの手前には、小さな黄色いヒキノカサが☆のように散らばっています。
奥の側道の上部は、1号線バイパスが通っています。 バイパスから黄色が見えるかな?

          DSC03128.jpg
                      ヒキノカサ&ノウルシ

          ノウルシの黄色が目を引きますね~・・・ 

          DSC03127_201604051839599ed.jpg
                       花開いたノウルシ

   3月1週目にミツガシワが出て来ないなあ・・・と思っていたら、いつの間にか
芽が出て、開花が始まっています。 ここのミツガシワはとても早い時期に咲きます。

  DSC03111_20160405184001def.jpg  DSC03112.jpg
                        ミツガシワ

       ここでタチツボスミレ以外には、このツボスミレが見られます。
白いお花に紫の筋が綺麗です。 アレ?紫色をした子もいます。 ムラサキコマノツメ
                 と呼んでもいいのでしょうか?

  DSC03133.jpg  DSC02952.jpg
                        ツボスミレ

             どちらも好きなお花ですので早く会いたいものです。

  DSC02911_20160405230612220.jpg  DSC02934_201604052306113f1.jpg
   ナヨナヨワスレナグサ                 ヒメハッカ

                スゲの仲間も顔を出して来ました。

  DSC02904.jpg  DSC02909.jpg
              カワジシャ                      アゼスゲ?

 サワトラノオも段々伸びて来ています。 昨年に引き続き5月7日に「サワトラノオ祭り」 
        が浮島公園で開かれます。 9時半~14時半までです。 
     楽しい催しがありますので大勢の人に出掛けて頂きたいですね。              

  DSC02938.jpg  DSC02930.jpg
      サワトラノオ                     ノミノフスマ

   1日・3日の写真が入り混じっていますが、今はこんな風な浮島公園です。

  DSC02947.jpg  DSC02948.jpg
                      ノウルシ咲く木道

   タコノアシモ増えて来たようで、小さな苗がいっぱい顔を出し始めました。

         DSC02961_20160405231152ed2.jpg
                       タコノアシ

                 小高い丘では、こんな子たちも・・・・・
駐車場脇では、カラスノエンドウ・スズメノエンドウ・カスマグサの違いが観察できます。
      カスマグサは少なくて・・・見つけるのはちょっと難しいかも??

  DSC02893.jpg  DSC02892.jpg
       サギゴケ                 カラスノエンドウ(白花)

          竹柵にちょこんと乗っかっているのはツグミさんでしょうか?

         DSC02967.jpg
                          ツグミ

     ヌマトラノオの苗も出て来ました。 丘に咲くオカトラノオが出てくれば
                   浮島トラノオ3種揃いぶみ?

         DSC02933.jpg  
                         ヌマトラノオ
 
                今が見頃となった浮島ケ原自然公園です。

    

PageTop

春のお花が次々と・・・

     30日、天気もいいことだし・・・・・相方と少し歩いて来ましょう!
春のお花が比較的早く見られる地域へと誘導します。 その作戦はいつも
 バレバレですが・・・ 車で走っていると、桜の花が良く咲いている。 

      今度は桜に誘導されるように、近くへ移動します。
 カメラマンたちの視線は桜と富士山へ、自分の視線は足元のお花たちへ・・・
背を山に囲まれて暖かいのでしょうか? この辺りは春のお花が早いようです。

  DSC02544_2016040200183705c.jpg  DSC02560_20160402001836e82.jpg
              カキドオシ                   スルガテンナンショウ

 水の流れも豊かな所です。 流れる水辺では、タネツケバナやニリンソウが咲き始め、
           平地には、タチツボスミレが咲き誇っています。

  DSC02562_201604020018360a8.jpg  DSC02550_20160402001837942.jpg
     タネツケバナ                   ツクシ&ニリンソウ

  もうニワトコの花が咲いていました。 もう少し蕾の時、少しなら天ぷらで戴くと
   なかなかいけます。 多く食べるとお腹が緩くなるので、ご用心! 

  DSC02569.jpg  DSC02581.jpg
                ニワトコ                     ナツトウダイ

  凄い! もうワラビがたくさん顔を出しています。 ただしここはお寺さんの裏山です
          ので見るだけ・・・・・ それにしてもこんなに出てるなんてね。

  DSC02587.jpg  DSC02586.jpg
   ジロボウエンゴサク                  ワラビ

ちょっとだけこのまま山に登ってみよう・・・・・と思ったのですが、チビ達との探検癖が
   ついたのか、針葉樹、続く藪こぎを経て、ほぼ頂上付近に出てしまいました。
なかなか見晴しがいいので、ここでお昼にします。 帰りもその近くを・・・・・と思って
いましたが相方が 「あんな所通るのは嫌だ」 と言うので、山道を下りて行きます。

  DSC02600.jpg  DSC02599.jpg
              ミツマタ                       木の叫び??

 斜面の切り通しは円礫を含んでいます。 堆積したものが隆起してできた山のようです。
                   シャガも咲いて来ました。

DSC02607_201604022236391e5.jpgDSC02615.jpg

 ふわ~、やっと下りて来ました。 自然豊かな地ですので、畑の土手ではアマナが
        普通に咲いています。 人家の脇にも春のお花たちが・・・・・

   DSC02644.jpg  DSC02630_20160402223637e72.jpg
                      ア  マ  ナ

DSC02623_201604022236386d2.jpgDSC02629.jpg
         菜の花と富士山                  キランソウ 

             おっ、黄色いお花が並んで来ました。         

  DSC02672_20160402223833bc0.jpg  DSC02650_20160402223834079.jpg
                キツネノボタン                 ウマノアシガタ

     いつの間にか枝垂れ桜が見頃になって来ました。 日本の春ですね!

  DSC02669.jpg  DSC02662.jpg
      クサノオウ                     枝垂れ桜

  水も綺麗で流れも豊かですので、ワサビも上流から流れて定着したのか
 葉っぱが見られます。 少し歩いてほてった体に優しく吹く風が心地いい・・・・・   

  DSC02689_201604022345258d5.jpg  DSC02692_20160402234524bfd.jpg
                 ランヨウアオイ                  ワサビ

    ニリンソウも段々開花したものが増えて来ました。 少しピンク色を帯びて
                   可愛いお花たちです。 

  DSC02714_20160402234522129.jpg  DSC02694_20160402234718dc0.jpg
                     ニ リ ン ソ ウ

 フキノトウも一面に広がりいい雰囲気です。 イチリンソウはやっと咲き始めです。

  DSC02708.jpg  DSC02759.jpg
              フ キ ノ ト ウ                    イチリンソウ

   アズマイチゲもここの子は大きく、中央の薄紫色がとても可愛い・・・・・
何と言ってもそよ・・・と風になびく姿がいいですね! 写真には困りますが。

  DSC02720_20160402235348822.jpg  DSC02727_20160402235002048.jpg
                        ア ズ マ イ チ ゲ

  DSC02753.jpg  DSC02747_201604022350000ad.jpg
               ニリンソウ畑                     タラノメ  

 車を止めて斜面を見下ろすと・・・・・これは外来種のヒメフウロだと思うのですが、
    コンクリの斜面一面にくっついています。 お花を見たいなあ・・・・・                 

  DSC02738_20160402235348875.jpg  DSC02781_201604022353478a8.jpg
    ヒメフウロ(帰化種)

   今日は良く歩きました。 少しづつ移動したり、ひたすら歩き続けたり・・・・・

      で、最後に 「ちょっと待って!」 と車から降りて見つけたのは
    ナガバノスミレサイシンです。 咲き始めで、とてもいい子たちでした。

  DSC02786_201604022353466dd.jpg  DSC02784_20160402235346f6b.jpg
                       ナガバノスミレサイシン

                桜に富士山・・・・・やはりお似合いですね!

         DSC02778_20160402235347cc3.jpg
                        夕暮れの富士山


                 14000歩余りの相方とのウォーキングでした。
 

  

PageTop

カタクリの花が咲き始めた!

  チビ達との3日目は大好きな温水プールとその後温泉というおまけつき!
でもその前に・・・・・ そろそろカタクリも咲いてるでしょう・・・ちょっと寄り道です。

 カタクリの季節になると、すぐ近くの中学生がお当番でカタクリ便りを見学者に
配ってくれたり、質問すると答えてくれます。 駐車場も、この中学校を利用させて
                     戴きます。

 25日には、やっと咲き始めた・・・と言う所でしたが、4日後には大分開花が進んで
   いました。 いつ見ても素敵な立ち姿です。 可愛いですね~・・・ 

  DSC02234_2016040100353250b.jpg  DSC02525.jpg

   頑張ってお世話をしてくれているので、毎年増えているような気がします。

DSC02529_20160331205746a96.jpgDSC02532.jpg

         25日、男の子が二人で当番をしてくれていました。
 今年からカタクリをデザインした法被を着ての案内人です。 背中をパチリ!

  DSC02242_2016033120585674c.jpg  DSC02241_20160331205824ffc.jpg

               まっすぐは車に帰らないチビ達です。

            DSC02538.jpg

  道端では、春の野草が次々と顔を出しています。 すっかり春が進んで来ました。
  
  DSC02226.jpg  DSC02227_20160331205822ddc.jpg
                イヌナズナ                     ナズナ      

  タンポポもこの時期には、日本産が多いですね。 トウカイタンポポ全盛期です。

  DSC02243_201603312058551de.jpg  DSC02246_201603312058549b2.jpg
    トウカイタンポポ                  タチツボスミレ

          トサミズキやコブシなど、木のお花も目立っています。

  DSC02218_20160331205824b43.jpg  DSC02219_2016033120582333b.jpg
                トサミズキ                     コブシ

            さ~て、お待ちかねの・・・プールへ向けて出発です。



PageTop