お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

丸火自然公園

 標高500m余りに位置する富士市北部の丸火公園にも春がやって来ました!
    毎月10日に行われる  ”季節の花便り観察会” 第1回目です。

   講師はN先生とY先生で、短い距離をゆったりと観察して歩きます。
まず最初に、この公園の成り立ちと、公園として残ったいきさつを伺いました。

20名ほどの参加者で、先生のお話に耳を傾けたり、お花を見つけたり・・・
          いま公園内は、フジザクラが見頃です。 

DSC04559.jpg  DSC04561.jpg
   N先生のお話に聞き入ります           ウグイスガグラ

     シュンランも丁度良い時期のようで、あちらこちらで見られます。

DSC04564.jpg  DSC04558.jpg
                       シュンラン

     ここではヒノキや杉に加え、アスナロも所々で見られます。
昔、小学何年生だったか・・・先生が「明日はヒノキになろう」 というあすなろ物語の
      話をして下さったことを、この木を見る度に思い出します。

DSC04566_201704190631326fe.jpg  DSC04565.jpg
                   アスナロ

            アケビやキランソウも元気な季節です。

DSC04578_2017041906312909e.jpg  DSC04579_2017041906315510b.jpg
      アケビ                 キランソウ

  アリアケスミレも丁度いい咲き具合でした。 余りに白っぽい子でしたので
                 最初は何だか??でした。

DSC04572.jpg  DSC04567.jpg
                 アリアケスミレ

    ミツマタもこれ以上は大きくなれないよ・・・と言う位に膨らんで。

DSC04576.jpg  DSC04580_2017041907062562d.jpg
     ベンケイソウ                ミツマタ

      ヤドリギの花を見たことがないなあ・・・と思っていましたら・・・
          あれっ、これがお花のようです。 

       DSC04581_20170419070624996.jpg
                 ヤドリギ

       キブシも今が花盛りです。 雌雄異株と言うことで・・・

       DSC04587.jpg
                   キブシ(雌花・雄花)

 タチツボスミレに混じって、距に紫色が残るオトメスミレも咲いています。
     とても綺麗なオトメスミレ、この周辺では結構見られます。

DSC04584.jpg  DSC04585_201704190712594e8.jpg
                  オトメスミレ

       DSC04589.jpg
                     マメザクラ

         楽しかった観察会を終え、仲間とちょっと残業?です。
          ナガバノスミレサイシンもここでは多く見られます。

DSC04597.jpg  DSC04603.jpg
                 ナガバノスミレサイシン

              エンレイソウやクロモジを楽しみ・・・・・

DSC04591.jpg  DSC04607_201704190708175c4.jpg
       エンレイソウ                  クロモジ

   そろそろ残業も終わりです。 公園内には所々に炭焼き跡が見られます。
  コナラやクヌギなどを利用した、昔の人の活動の跡が今も残されています。

       DSC04599.jpg
                  炭焼き跡



PageTop