お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

ヒトツバタゴが満開でした!おまけのクゲヌマランも・・

  5月の連休は、いつものように孫達も集まり、大賑わいの我が家です。
お泊まり延長のK&Y兄弟を送った後、 「なんじゃもんじゃ」 はどうだろう?と
        相方と訪ねてみました。 数年ぶりのことです。

わ~、凄い! 子供達が遊ぶ広場を抜けてなんじゃもんじゃ広場?に来ると・・・
      見事に咲き誇っているではありませんか! 

DSC07468_2017050902075885c.jpg  DSC07466_20170509020757542.jpg

        どの木をとっても、咲いたばかりのようでみんな新鮮です。
 花を嗅ぐとそれ程感じないのですが、木の下に来ると香りが下りてきます。

DSC07467.jpg  DSC07471_20170509020755f91.jpg

  花時計の丘を中心に、ずら~っと 「なんじゃもんじゃ」 が植えられています。
  案内には 「日本では、木曽川流域と対馬にだけ自生する」 とありました。

   DSC07463_20170509020754b4b.jpg

        ずず~っと見回すと・・・・・ホント、ため息が洩れました。

   DSC07464_20170509020845640.jpg

         ノ~ンビリ、フワッといい時間です。 

DSC07478.jpg  DSC07488.jpg

  木により、葉っぱの存在が感じられたり、真っ白な雪洞のように見えたり・・・
               ほんっと・・・いいですねえ~・・・

        DSC07483_201705090208438d4.jpg

公園の管理をされている方にお伺いしたところ、100本近く植えられているそうです。
   なかなかこれだけのものを見られる公園はないのではないでしょうか?

        DSC07489.jpg

    あと数日は楽しめるのではないでしょうか?  良かった良かった・・・・・

   *****************************

    場所と日にちは違いますが、クゲヌマランがやっと見頃になってきました。
      昨年は100本余り見られましたが・・・・・ 恐らく今年もそれに近い?
  まだ咲き始めでしたので、10センチあるかないかの子も多かったです。(4月末)

        DSC06985_20170509023740fe4.jpg
  
 昨年に比べ少し小さい子が多いようです。ギンランのように距がありません。
         (距の無いギンランもあるようですが・・・)

DSC06984.jpg  DSC06986_201705090237383ea.jpg

             ギンランよりお花が開いています。

DSC06989_20170509023737060.jpg  DSC06988.jpg

用事があり大急ぎで撮ったので、ピンぼけ激しいです。 (丁寧でも変わりませんが・・・)

DSC06996.jpg  DSC06990_20170509023836e19.jpg

   次に来たときに、ちゃんと撮ろう! と思いつつ、今年は行かれないかも?

        DSC06997.jpg

   そして、その近くに咲いていたキンランです。 なかなかいい株です。
      何でこんなところで咲くのでしょう? 不思議だなあ?・・

DSC06998.jpg  DSC06999.jpg

                とっても綺麗なキンランでした!




PageTop