お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

奇石博物館

 少し前になりますが・・・ 奇石博物館の館内をじっくりと楽しませて頂きました。
      行く度に展示も替わり、今回は楽しい展示が目を引きます。

DSC00297_20170805213103375.jpg  DSC00298_20170805213103068.jpg

        恐竜の通行止めキャラクターもなかなか可愛い・・・

        DSC00299_20170805213102e3c.jpg

  館内入口の大型標本も、綺麗です。 解説コーナーも大分変わったようです。

        DSC00300_20170805213101d1d.jpg

      ここにも居ました恐竜君。  女の子・・・も??

        DSC00411_201708052214465b2.jpg

        「うんこコーナー」 も充実。  健康の源ですからね!

DSC00301_20170805213059c42.jpg  DSC00302_20170805213229957.jpg

                  こんなドリルもあったんだ~!

         DSC00304_201708052132285f8.jpg

  前回は、まだ途中だった新しいコーナーもしっかりと完成していました。
          標本展示の切口が楽しい博物館です。

DSC00317_20170805213225546.jpg  DSC00339_20170805214027145.jpg

博物館が出来るきっかけとなった標本は、この先生の寄贈から始まったとか・・

DSC00335_201708052140264c6.jpg  DSC00350_2017080521402589c.jpg

 石ころクイズがあったり・・・ 光る石のコーナーは孫たちのお気に入り。

DSC00374.jpg  DSC00378_201708052140237cc.jpg

      そして、私の好きな展示は宮沢賢治さんのコーナーです。 
     椅子や童話の本があり、ゆったりと休憩しながら楽しめます。

今回は、そこに岩手弁の 「雨にも負けず・・・」 の朗読が流れていました。
ひとりゆったりですので、ズッと耳を傾けていました。 1度終って席を立とうと
       したら、今度はおばあちゃんの声でまた流れます。 

   またまた、「ほ~・・」っと、聞き惚れてしまいました。 いいね~・・・

DSC00385_20170805214131c9d.jpg  DSC00382_20170805214132fff.jpg

   作品の一場面の様子の展示があります。 中を覗いてみると・・・・・

        DSC00386_20170805214130062.jpg

 こんな素敵な展示がありました。 富士宮の芸術家Mさんの作品ですが、
外のモニュメントや展示に関わる小物など、ほとんどこの方の手による
   もので、どれをとっても素敵で、標本が一段と引き立ちます。 

こんなアイデアは一体どこから出てくるのでしょうか? ビックリです!          
          私は、Mさんの大ファンの1人なのです。

        DSC00387_201708052141297c2.jpg

     ナンカ・・・雰囲気が合って良いですねえ~・・・ (これも多分)

DSC00399_2017080521412891f.jpg  DSC00401_20170805215642038.jpg

 そしてこの夏、集大成の 写真展が 8月7日~8月31日 まで、研究棟2階で
行われます。 博物館周辺でみられる「野鳥」・「蝶」・「花」は昨年までに終え、
今回の「虫」で完結です。 写真は地元のナチュラリスト佐野さんの作品です。

大きな体に優しい瞳の佐野さんから色々なお話しを伺うのも楽しいのでは?・・
         
         img001.jpg

                 写真展の入場は無料です。

             そして、こんなお知らせも頂きました。

 8月9日(水) 所さんの 日本テレビ 「笑ってコラえて!」 19:56~20:54 の
         コーナー名 「日本列島記念館の旅」で、石好き男女4名と
         博物館学芸員が、平愛梨さん(長友選手の奥様)に石の面白さを
         伝える・・・と言うものだそうです。 是非! 私も楽しみです!

PageTop

小さなお花たち

  もうそろそろ顔を出しているだろうか? イヤまだちょっと早いかな?
ちょっとドキドキで森へ入ります。 何だか今年は森の中が少し明るくなった
            気がします。 大丈夫かな~?

   踏みつけないように気をつけながら進むと・・・居ました居ました!
  昨年に比べて花はグンと少ないものの、ヤクシマヒメアリドウシランです。
よ~く見ると、花茎を伸ばしている子や、蕾を持った子もいますので、これから
   賑わうのかも知れません。 ハクウンラン似のなかなか良い子です。

DSC09557_20170805014503dec.jpg  DSC09572_201708050148316cc.jpg
             ヤクシマヒメアリドウシラン

  スギの落ち葉の間から、白い花を付けているので花さえ咲いていればすぐに
                      見つかります。

        DSC09558_20170805014503578.jpg
                ヤクシマヒメアリドウシラン

      ちょっと様子見だけでしたので、写真を多く撮っていませんでした。

        DSC09589.jpg
               ヤクシマヒメアリドウシラン

   小さくて、見つけるのは難しいかな?と思いきや・・・ 黒っぽい地面に
ヒナノシャクジョウの白い花はクッキリと浮かび上がり、出ていれば難なく見つける
                   ことが出来るのです。

DSC09564_2017080501450007e.jpg  DSC09595_201708050148312c3.jpg
               ヒナノシャクジョウ

 初めて出逢ったときは、「なんだこりゃ!」 と思ってしまいそうですが、図鑑で
    (こんな子には逢うことは無いだろうな、でも逢ってみたいな・・・)
          と思っていたので、すぐにそれとわかりました。

        DSC09592_20170805014832c43.jpg
               ヒナノシャクジョウ

  先っちょが茶色っぽくなっているのは、花の咲いたあとのようです。
      黄色く先が開いているのが、ただいま開花中です。
全然ピントが合っていないので、わかりにくいですが、何となく黄色っぽい・・
              
        DSC09554_20170805014501dbc.jpg
                  ヒナノシャクジョウ

    そして、ヒナノシャクジョウとセットで出てくるのは、ホンゴウソウです。
写真からすると、赤くて比較的見つけられやすそうですが、これがなかなか・・・

立って探したのでは、絶対に見つかりません。しっかりしゃがんで、私の場合は
    メガネを外して目を少しづつずらしながら探していきます。

    見つからなければ、足元に気をつけて位置を変えます。
      そして、運が良ければ・・・・・ホラ、見えてきた!

DSC09575_20170805015932dce.jpg  DSC09579_20170805015931469.jpg
               ホンゴウソウ

上の方にいる丸っこいのが雄花、そしてトゲトゲの見えているのが雌花のようです。
  よく似た仲間にウエマツソウなるものが居るようですが、まだ出逢いは
        ありません。 その内出逢えると嬉しいなあ・・・

DSC09576_20170805015915cf5.jpg  DSC09566.jpg
                 ホンゴウソウ

 
            森の中は色々なものが生きていて面白いね!





PageTop