FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

精進湖湖畔の遊歩道散策

2017/11/27 23:46 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

          (せっかく訪ねて下さったのに、更新がままならず・・ご免なさい 

 大分前のことになりますが・・・ 11月7日、下見を兼ねて富士五湖の一つである
精進湖の自然観察路を歩いてきました。 少し遅めですが、紅葉もまだ大丈夫!

黄色で表示されているのが観察路です。 その一部は歩いたことがありますが、
        本日はそこをグルッと1周してみようと思います。

DSC00142_201711282052030e8.jpg  DSC00145_2017112820520211b.jpg

 午後からの歩きでしたが、黄色や赤に色づいたカエデの仲間・タカノツメ・ミズナラ・
               シデの仲間などが輝いています。

DSC00147_20171128205201cd4.jpg  DSC00149_20171128205200ad2.jpg

     高低差も無いので、誰でも無理なく楽しめそうな森です。
        少し湖畔も望めたり、木々を見上げたり・・・
道の脇には、溶岩の大きな亀裂も見られます。 これは864年の青木ヶ原溶岩
                が残したものです。 

DSC00151_20171128205159487.jpg  DSC00155_20171128205335674.jpg

    落ち葉を掻き分けるかのように、イノシシのヌタバがありました。
    溶岩の上は、色々な種類のコケや地衣類に覆われています。

  DSC00160_201711282053345bb.jpg   DSC00163_20171128205333c5d.jpg   DSC00168_20171128223011acb.jpg

   目に優しい色の紅葉が続きます。 全身ゆ~ったりとしてきます。

DSC00170_20171128223156d08.jpg  DSC00172_20171128223155d9c.jpg

        お花も良いけど・・・紅葉もナカナカですね! 

DSC00180_201711282231549e2.jpg  DSC00181_201711282231546f5.jpg

             湖畔に広がる山並みも歩いてみたいなあ・・・
             カラスザンショウも沢山実を付けていました。

DSC00186_201711282231532c0.jpg  DSC00188_20171128223258d0a.jpg

  赤い実が沢山付いています。 ズミのようです。 そしてこちらは黄色・・
黄色く色づくものは、キミズミと言うようです。 湖畔で結構実を付けていました。

DSC00216_201711290345430da.jpg  DSC00192_201711282232576d6.jpg

途中には所々ベンチや東屋が設置されていて、お弁当を広げるにも良さそうです。

        DSC00195_20171128223256a40.jpg

          柔らかく、優しい感じの黄葉が心地良いです。 

        DSC00196_2017112822325560d.jpg

 溶岩の雪だるまのようなものが見られます。 これは溶岩球と呼んで良いかな?

DSC00205_20171129034359894.jpg  DSC00203_20171129034400f0f.jpg

    青空に映えているのは、ツルウメモドキやサルトリイバラの実です。
                実付きがいいですねえ~・・・

DSC00212_2017112903435661a.jpg  DSC00211_2017112903435842b.jpg

          なかにはこんなに赤く色づいているモミジもあります。
            対岸に見えているのは、甲府へと続く道です。 

DSC00215_20171129035353108.jpg  DSC00208_20171129034357128.jpg

そう多くはないでしょうが、お花も少しは楽しめそうです。 ミヤマウズラ・ムヨウラン
              のドライフラワーが残っていました。

DSC00218_20171129035352545.jpg  DSC00243_20171129035351aeb.jpg

  地学的な見どころも所々で見られます。 時間もないのでそれほどゆっくりは
出来ませんでしたが、もう少し早めに、また季節を変えて楽しんでも良いな・・・と
                  感じながらの散策でした。

        DSC00239_201711290353514cd.jpg

   結局、観察会当日は雨のため中止となりましたが、またいつか・・・

        DSC00270_201711290353509bc.jpg

 林内では葉っぱだけしか確認できなかったソヨゴに、出口付近では可愛い実が
付いていました。 北麓には多いソヨゴですが、富士山南麓では余り見かけません。

DSC00280_2017112917593921a.jpg  DSC00283_20171129175938748.jpg

                     さ~て、~・・・帰ろうか




秋、2度目の雨飾山

2017/11/10 23:48 ジャンル: Category:山歩き・歩き
TB(0) | CM(4) [Edit]

  11月1日、白馬を抜け南小谷村へ入り・・・雨飾山登山口を目指してグングン
登っていきます。 周辺の紅葉も黄色が中心ですが、丁度良い・・ 見頃です。

DSC09647_20171111032133014.jpg  DSC09658_201711110321339f8.jpg

       2008年秋、寒波到来直後に登って以来、9年ぶりの雨飾山です。
山田温泉も過ぎ・・・帰りはこの林の中の露天風呂に・・ と思っていたのですが、
    前回の台風でポンプが壊れて、使用できないとのこと、残念です。

DSC09670_201711110321328c1.jpg  DSC09672_20171111032131fc6.jpg

 登山届けを提出後、いよいよ出発です。 車は数台だけですので今日の登山者は
     少ないようです。 登山口には素敵な案内板が設置されていました。

        DSC09685_20171111032130748.jpg

少し見頃を過ぎた紅葉ですが、まだまだ大丈夫。 見上げると、ヤマブドウが!
 この葉っぱは・・カエデの中で私が一番好きなヒナウチワカエデでしょう。
     
DSC09686_20171111032245d59.jpg  DSC09688_20171111032245521.jpg
      ヤマブドウ                 ヒナウチワカエデ 

    オレンジ色の実も素敵です。 オオツリバナか何かでしょうか?
            このアザミは、タチアザミでいいかな?
             場所が変わると、植物は難しい・・・  

  湿原の平坦歩きから始まります。 この辺りもお花の頃はいいのでしょうね?  

DSC09689_20171111032244364.jpg  DSC09693_20171111032243aa0.jpg
   ツリバナの仲間                  タチアザミ?

         平坦部分を終え、これからいよいよ山歩きです。
 斜面を登り始めると、オオイワカガミ?やツツジの仲間が赤く色づいています。

DSC09703_20171111032806bad.jpg  DSC09706_20171111032243a02.jpg
      オオイワカガミ?

 春早くに咲くイワナシはもう蕾を付けています。 このまま冬を越すのでしょうね?
  色々なカエデの葉っぱを楽しみつつ、進みます。 登っては横道歩き・・を
  繰り返します。 ここでは400m毎に標識が付いているので、目安になります。
11分の4ですので、1600m歩いたことになります。 ピークまでは4400mの距離です。

DSC09709_201711110328051fc.jpg  DSC09714_20171111032804a23.jpg
    イワナシ               ハウチワカエデかな?

 足元には、色々な木々の葉っぱが落ちています。 ガサガサと落ち葉を
踏みしめながら登ります。 この辺りのブナの葉っぱは、富士山麓に比べて
大分大きいようです。  もっと近いと思っていた沢はまだ先のようです。

   DSC09711_20171111032803482.jpg   DSC09712_201711110328031f7.jpg   DSC09723_20171111033134174.jpg
     ブナの落ち葉         ブナ        400m毎の標識  

   雪の間から、赤い実が顔を出していました。 マイヅルソウのようです。
標高1400m前後はブナの木が沢山見られます。 ブナ広場はゆったりと気持ちの
                   いい空間です。

DSC09736_20171111033133b3d.jpg  DSC09726_2017111103313440b.jpg
     マイヅルソウの果実              ブナ

         小さな尾根をいくつも超した後、やっと荒菅沢が現れました。
この沢を渡り、その右手を登っていきます。 沢に下り見上げると・・いい景色です!

DSC09744_20171111033131cc8.jpg  DSC09739_20171111033132fea.jpg
  荒菅沢とその左岸の登山道       見上げると魅力的な岩壁、布団菱

      流れの下方に目をやると・・・高度も大分上がってきました。
         その向こうには、雪を被った山が見えました。 
           金山・天狗原山に連なる峰でしょうか?

この時期、赤い実がよく目立ちます。 ツルリンドウ、それからミヤマシキミに似て
              いますがちょっと違うような?・・・

   DSC09753_201711110334382bb.jpg   DSC09757_20171111033437515.jpg   DSC09759_201711110341135e0.jpg
 荒菅沢の下方             ?           ツルリンドウ

  沢を渡ると、急登が続きます。 ガレた斜面が好きなホウベニタケ?も
     見られ、ショウジョウバカマの葉っぱもたくさん見られます。

上からご夫妻の方が降りてこられました。 「歩くのに時間が掛かるので・・・」
               と、途中で諦められたようです。

DSC09769_20171111034112a2c.jpg  DSC09762_201711110341136db.jpg
     クチベニタケ?ホウベニタケ?           ショウジョウバカマ

    振り返ったり、見上げたりしながら景色を楽しみ写真に収めます。

大分登った頃、よく歩かれている感じの方に出逢いました。 昔歩いた焼山の
様子を伺うと、まだ2キロ以内(許可があると1キロ?)は立ち入り禁止だそうです。
          ちょっと怪しかった山名も教えて頂きました。

   DSC09777_20171111034111856.jpg
       中央左から 乙妻山  高妻山   戸隠山

    白く大きめの長石のような結晶を含んだ石が転がっています。
         ゴツゴツとした岩山、格好いいですねえ~・・・

DSC09795_2017111103482314f.jpg  DSC09778_20171111034110738.jpg

ハシゴ場やロープを越え、上へ上へと進みます。 思った以上に快調ですので
  どうにか頂上まで到達できそうです。 写真を撮る時が休憩時間です。

DSC09782_201711110348225ec.jpg  DSC09799_20171111034821b9e.jpg
    一番奥に乙妻山  高妻山  その前右に戸隠の峰    ハシゴ場

 見えないかな~・・と時々気にしていた駐車場が、下の方に見えてきました。
             あと一息・・・頑張ろう! 

DSC09807_20171111034820d75.jpg  DSC09812_20171111035053efe.jpg
   小さく駐車場           気になる山だが・・??

  斜面を登ると・・・ わ~、笹原の向こうに雨飾山の頂上が見えてきました。
            あと少しだと思うと、元気が出ます。

DSC09817_20171111035052489.jpg  DSC09816_2017111103505334a.jpg
     いよいよ・・雨飾山目前

  笹平には頂上まで40分の案内がありました。 心地よい笹原歩きです。
振り返ると・・・ 若かりし頃登った懐かしい焼山・火打山が目に入ってきました。

DSC09819_20171111035051c51.jpg  DSC09831.jpg
    笹平                   焼山とチョッピリ火打山

   空気も澄み、天気のよい素晴らしい日です。 この巡り合わせに感謝です。

   DSC09840_2017111116022971b.jpg

 最後のひと登りで頂上です。 日本海に向いて立つ石仏・祠がある北峰に到着。
  ここで少し遅い昼食をとります。 すぐ向こうには、頂上のある南峰があり、
カップルさんがお昼中でした。 写真で見ると距離がありそうですが、すぐそこです。

DSC09848_20171111160230440.jpg  DSC09869_20171111160228a94.jpg
        北峰                 北峰より南峰

少し霞んでいましたが、遠くには槍ケ岳や後ろ立山連峰など、360度の大展望です。
   見飽きることがありません。 コーヒーを飲み、頂上へ足を向けます。

        DSC09852_20171111160226319.jpg
                  360度の展望

 2度目のピークです。 カップルの方と写真を撮りあい、暫く南峰からの展望を
    楽しみます。 コースタイム3時間半の所、3時間弱で登ってきました。

眼下に日本海を見ていますが、本日は太平洋側の自宅まで帰りますので、
           そろそろ下って行かなければなりません。

DSC09884_20171111160505869.jpg  DSC09886_20171111160503508.jpg
         南峰                 南峰から北峰を・・

 帰ろうとしたその時、すーっと光が降りてきました。 雲から洩れる光が綺麗です。

        DSC09879_201711111605020d2.jpg

後で知ったことですが、笹平の登山道には、女性の横顔が認められるのですね?
          イマイチの写真で分かりづらいのですが・・・・・

DSC09885_20171111160504998.jpg  DSC09871_20171111160227fff.jpg

   さて、あとは下って行くだけです。  カップルさんより一足先に帰ります。

DSC09895_201711111626024ae.jpg  DSC09894_20171111162603d2b.jpg

    急さかをグングン下って行きます。 途中で、笹平ですれ違った
                  お兄さんを追い越し・・・

        DSC09906_201711111626013e6.jpg

      荒菅沢まで来ました。 見上げると、相変わらずいい景色です。

        DSC09915_20171111175148700.jpg
                  荒菅沢と雨飾山

        途中には、携帯トイレ用ブースも設置されていました。

DSC09925_20171111175147203.jpg  DSC09938_201711111751453cd.jpg
      携帯トイレブース              ヒメユズリハ

 大きな木には大きな力があるようです。 出逢うだけで何だか元気を貰えます。

DSC09928_20171111175146a9b.jpg  DSC09948_201711111959599ac.jpg
    ブナ広場のブナ               湿地に立つ樹木(ミズナラ?)

     最後の湿地帯を歩くと前方に駐車場の建物が見えてきました。
           相方と合流し、我家へと向かいます。

        DSC09977_20171111195958500.jpg

初冬の信州へ

2017/11/08 01:18 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(2) [Edit]

        10月31日、久しぶりに相方と信州を訪ねてみました。
まずは上高地へ・・・ この時期訪れるのは、初めてです。 紅葉も始まり・・・

   DSC09481_201711092044534f9.jpg

             焼岳にも少し雪が下りています。

DSC09489_20171109204452f6f.jpg  DSC09498_20171109204451048.jpg
       大正池と焼岳

バスを降りた足元にも少し雪が残っていました。 大正池越しに見る穂高連峰は
              初冬の様相を呈していました。    

        DSC09493_20171109204450149.jpg

    ゆったり~っとした景色は気持ちまでもゆったりとさせてくれます。

   DSC09497_2017110920455577b.jpg

      足元には、色々な石が転がっていました。 その中に・・・
 緑っぽい色をした結晶が入っていました。 何だろう? 緑閃石かな?・・
 深く清らかな流れには、上に立つ木々や山が鏡のように映っています。

DSC09511_20171109204556f04.jpg  DSC09501_20171109204449cff.jpg

  今日はホントにいい天気です。 時間も気にせず、気ままな歩きです。

   DSC09515_20171109204552e3c.jpg

  田代池にも久しぶりにぶらっと立ち寄り、また雪を被った穂高に見とれます。
これはマユミでしょうか? オレンジ色の実は、色の少ない中で存在感があります。

DSC09534_20171109205244a4d.jpg  DSC09523_20171109204553e1d.jpg

   フッキソウが点々と見られます。 来年用の蕾を付けているようです。
 田代池の奥には、霞沢岳や六百山など魅力的な山々も連なっています。
 まだ登ったことの無い山のひとつ ・・・ 霞沢岳、歩いてみたいなあ・・・

DSC09544_20171109205241c86.jpg  DSC09540_201711092052427cb.jpg

                   このキク科の植物は? ・・・

DSC09539_20171109205243502.jpg  DSC09546_2017110920524005f.jpg

 ウェストン碑も久しぶりの事です。 大正池周辺を歩くのも暫くぶりですから・・

DSC09573_201711092053355c0.jpg  DSC09578_20171109205333cbd.jpg

  基準の散策時間の倍ほどの時を掛けて、やっと河童橋に到着しました。
       橋の下の梓川の流れも相変わらず澄んでいます。

DSC09591_20171109205332156.jpg  DSC09579_2017110920533337a.jpg

この日は、白馬の少し高台にある 「白馬ハイランドホテル」 でお世話になりました。

      *****************************

    露天風呂からは目の前に白馬三山が迫って来ます。 圧巻の景色でした。
  温泉のすぐ前には池に水が張られ、逆さ白馬を楽しめるようになっています。

        館内や玄関の自然素材を使った飾りもなかなか素敵です。

DSC09619_2017110920581158d.jpg  DSC09614_20171109205810535.jpg

        いよいよ冬を迎えるんだなあ・・・と白い山を眺めました。

        DSC09624_20171109205812e9a.jpg

   さて、11月1日、今日は何処へ行こうか? との相方の言葉に、「雨飾山!」

        DSC09617_20171109214106d77.jpg

 登れるかどうか分からないけれど・・・ まあ、そちらへ向かっていきましょう!

   DSC09627_20171109205831b54.jpg




エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム