FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

目覚めて来たランたち  その1

2018/05/31 23:14 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

  写真がちょっと古くなってしまいましたが、今年初めて出逢ったスズムシソウは
                   4月30日のことでした。

   野草料理用の食材を少し頂きに行くと、何故か目に付く子なのです。
 今年は少し増えて5本立ちとなっていました。 気をつけてみると近くにも
    点々と小さな株が見つかりました。 今後が楽しみです。

P4300344.jpg  P4300346.jpg
                  スズムシソウ

      あっちこっち・・・少し向きを変えて眺めてみました。

   P4300350.jpg   P4300349.jpg   P4300348.jpg
                   スズムシソウ

  豪華だったクマガイソウの産地も、今年は殆ど花を付けずに終えました。
環境の影響でしょうか? 初めて出逢った時の夢見心地の景色はまたいつか
 目の前に登場してくれるでしょうか?とっても寂しい思いで帰ってきました。

           目にしたお花は全部で11個・・・ 

P5060066.jpg  P5060061.jpg
                  クマガイソウ

                 来シーズンこそは・・・ 

P5060071.jpg  P5060070.jpg
                クマガイソウ

         これも少し前・・・今頃は蕾も開花し、いい頃でしょうね?

   P5160038.jpg   P5160070.jpg   P5160041.jpg
                 イチヨウラン

    個性的な顔をしたイチヨウランです。 もう一度訪ねてみよう・・・

        P5160067.jpg
                イチヨウラン

   この日しか行けない・・・ と、時間不足を承知で出掛けたのですが・・・
        思いの外多くのサカネランとの出逢いがありました。

P5220064.jpg  P5220069.jpg
                  サカネラン

   少し最盛期からは遅れたようでしたが、それでも新鮮な子もいましたよ。
 目に見える範囲で10本、少し先にも5本・・・ 無理して出掛けて良かった~  

P5220078.jpg  P5220062.jpg
                   サカネラン

   そして、ちょっと変わったコアツモリソウ、今年も出逢えて良かった・・・
            写真に撮るには難しいけれど・・・

P5220104.jpg  P5220097.jpg
                 コアツモリソウ

           この小さな花は、やっぱり魅力的です!

P5220134.jpg  P5220123.jpg
                 コアツモリソウ






クサナギオゴケに出逢った!

2018/05/30 00:59 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(2) [Edit]

     午前中の用事を終えた後、一人調査に行くことにしました。
さて、この辺りはこの時期何か出てるのかな~?・・・ ブラブラ歩いていると・・

            あれっ、この葉っぱって・・・

   クサナギオゴケの葉っぱに似ています。 周囲をくるくる見渡すと・・・
咲いていました。 まだ小さな株でしたが、それでも一人前に花を付けています。

       DSC08546_201805301723008bb.jpg

  こうなると、まだこの辺にいるのでは? と意気揚々と、探索の始まりです。
    林の中だけど、少し光が入る空間がある・・・あの辺りはどうかな?
 ヤッパリ! このお花に出逢うのは2ヶ所目なのですが、こちらの方が状態が
   良さそうです。 結構数も多そう・・・嬉しくなってしまいます。 

DSC08558_20180530172259982.jpg  DSC08560_20180530172258979.jpg

   色んな草や木に絡まりながら、大きなものは蔓状に伸びていました。

DSC08576_20180530172257112.jpg  DSC08604_20180530172257883.jpg

  写真を撮っていると、背中からトントン・・と押される感じがして振り向くと・・・
      わ~、こちらにはシロバナのクサナギオゴケがいました。
                新鮮で綺麗な子たちです。 

DSC08579_20180530172637f4e.jpg  DSC08584_201805301726372fe.jpg

         心の中でワ~ワ~騒ぎながら、カメラを向けます。

DSC08587_20180530172758aa5.jpg  DSC08582_201805301726367a7.jpg

        蕾も適度に持ったホントに綺麗な子たちです。

        P5290095.jpg

       こんなちょっと中間的な色をした個体もありました。

そう言えば、コバノカモメヅルも白・エンジ・中間型の色の子たちがいます。
        同じキョウチクトウ科の仲間ですものね。

        P5290096.jpg

  満足してまたブラブラしていると、ピンク色をしたユリが咲いていました。
  少し草むらを掻き分け進むと、ススキの間から綺麗に咲いた花や蕾が
                     見えました。

   DSC08511_20180530173147370.jpg   DSC08512_201805301731469c2.jpg   DSC08517_20180530173146abb.jpg

       もう咲いているのね? こんなに花を付けているササユリも・・・

        DSC08519_201805301731452f7.jpg

      思わぬ出逢いに気分をよくして散策を広げます。 
立派なタイサンボクも花を咲かせていました。 まだ蕾みも多くあります。

DSC08608_20180530173607d9e.jpg  DSC08607_201805301736085b4.jpg

 今年はクサイチゴの当たり年? (私にとって・・) 彼方此方で口にしました。
  幼い頃、こんな風にイチゴを刺して、横からムシャムシャと食べました。

   後に、N先生からイチゴツナギの話を伺い、大いに納得したものです。
       もう少し採れたので、チョッピリ「ジャム」を作りました。
  アイスクリームの中に入れて「クサイチゴアイス」を作る予定ですが・・?

香りのいいテイカカズラも今彼方此方で花盛りですね! これもキョウチクトウ科。

  DSC08630.jpg  DSC08623_20180530173606fc5.jpg

   山沿いの少し薄暗い森の縁で何やら目立つものが・・・ 近づくと、
  「コンテリクラマゴケ」でした。 この独特なブルーは印象深いですね。
園芸用が逸出したのでしょうか・・・ 所々で見かけることが多くなりました。

さ~て、一人調査もそろそろ終了です。 陽が長くなったので時間を忘れてしまいます。

        DSC08611_201805301740110cc.jpg

 いつもと同じように歩いているつもりですが、今年はマダニに狙われています。

              もう3ヶ所も・・・  

かと言って山歩きは止められませんし、夢中になるとシカ道もガサガサですから。

        でも、車に乗る前にはしっかりと払うようになりました。





ムヨウランの仲間

2018/05/28 02:40 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(2) [Edit]

        もしかすると咲いてるかも知れない 

 用事を終えた後、帰る前にちょっと寄り道です。 時間は余り有りません。

   う~ん、ヤッパリまだかな? でも、もう少し先まで行ってみよう・・・
     出直しかな? と思っていると・・・ 居ました居ました!

    思ったより多くのムヨウランの仲間が見つかりました。 

P5200409.jpg  P5200387.jpg

        やっぱり開いてないなあ・・・ あっ、少し開いてる!

   P5200397.jpg   P5200405.jpg   P5200395.jpg

      と思ったら、こ~んなに開花しているお花もありました。

P5200383.jpg  P5200410.jpg

   P5200408.jpg   P5200411.jpg   P5200396.jpg

 例年、コクランと一緒の時期に開花していたのですが、今年のコクランはまだ
                茎が伸び始めたばかりです。 

      その代わりというか・・・ツルアリドウシが丁度見頃の森の中でした。

       P5200371.jpg

             *********************

   別の日に、近くの森の中で出逢った、多分・・エンシュウムヨウランです。
こちらでもポツポツと顔を出していました。 伐採された場所では殆ど見られなく
   なっていて残念! やっぱり環境って正直な結果を残しますね。

P5220024.jpg  P5220016.jpg

  エンシュウムヨウランは、副萼の下が膨らむのが特徴だと教えて頂きました。
          前者も、こちらもエンシュウムヨウランのようです。

P5270013.jpg  P5270011.jpg

     アレレ? 首をかしげてる・・・  ホントかなあ?・・・  

      P5270015.jpg







カキノハグサの開花

2018/05/21 01:13 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(2) [Edit]

  昨年、カキノハグサを見に行ってきました。 がっ!残念ながら見られたのは
    まだホンの小さな株。 蕾がまだまだ堅い数株のカキノハグサでした。

 そしてついこの前・・ 場所は変わって・・・ 早くに咲く場所のようですが・・・

  目の前には、黄色からオレンジ色に色づいた「カキノハグサ」が広がって
           いました。  わ~、可愛いこと・・・ 

DSC08288.jpg  DSC08283.jpg

       アッチヘ、コッチへ、移動しながらひとつひとつにご挨拶!

DSC08285.jpg  DSC08291_20180522002909646.jpg

   高さが10㎝余りの子から、20~30㎝位の子まで、丁度見頃の時でした。

DSC08294_20180522002909d00.jpg  P5180177.jpg

          余りに可愛いのでもう少し近づいてみましょう。 
         何だか 「バンザ~イ」 しているようにも見えます。

P5180230.jpg  P5180199.jpg

          バナナがぶら下がっているようにも見えるし・・・
         これから咲いてくる子もまだまだいるようです。 

P5180243.jpg  P5180191.jpg

   今日の出逢いに黄色い手で拍手~・・・に見えたのは、私の心の声でした。

        P5180231.jpg

      テイカカズラが花をいっぱい付けて道沿いに下がっていたり、
            アワブキはあと少しで咲きそうですね。

DSC08277_20180522003517c43.jpg  DSC08268_20180522003518c4f.jpg
   テイカカズラ               アワブキ

   我家の近くではまだ色づいていないコアジサイがここではもう満開です。
    思わず香りを嗅いでみます。 お化粧の香りがするというのですが、
           私にはモットいい香りのような気がします。

 薄紫の花柄が太陽の光を受けた様子が、一番素敵に見えるコアジサイです。

P5180261.jpg  P5180259.jpg
                コアジサイ

        萼を触るとベタベタする・・・これはモチツツジ。

   おっ、これは変形菌のようです。 ツノホコリの仲間でしょうか?

DSC08273.jpg  P5180275.jpg
   モチツツジ                ツノホコリ?

    カキノハグサ、いっぱい楽しんだのでもういいかな? と思いつつも、
            ヤッパリ帰る前にもう一度ご挨拶! 

       夢見心地の思いを抱いたまま・・・さ~て帰ろ~っと!

            P5180306.jpg
               カキノハグサ



富士山麓森の中

2018/05/07 22:20 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

  大分前の事になりますが、4月17日ひとりノンビリ森の中を散策しました。
      チョッピリタカオスミレ似のヒカゲスミレに、こんにちは!

DSC07231_20180507214049d72.jpg  DSC07229.jpg
               ヒカゲスミレ

マムシグサの仲間も見分けられませんが、富士山周辺にはスルガテンナンショウが
 とても多く、見分けも一番楽な子です。 付属体?の先が鍵状に曲がっています。

DSC07240_20180507214048a1a.jpg  DSC07237.jpg
               スルガテンナンショウ

            ミツバツツジが満開で見応えがありました。

        DSC07234.jpg
              ミツバツツジ

下には大きな葉がいっぱい! 見上げると、出始めのホオノキの葉っぱでした!

DSC07241_2018050721414402b.jpg  DSC07247.jpg
      ホオノキ              ウグイスカグラ

  この子はカンアオイの仲間ですが・・・今もって何か分らずにいます。
わお~っ、歩いていると大きなシイタケのいい香りが届いてきました。(小雨の中)

DSC07244.jpg  DSC07250.jpg
    カンアオイの仲間           シイタケ

        キバナアキギリも葉っぱを広げ、秋を待ちます。

DSC07274_201805072145203ec.jpg  DSC07269_20180507214521e8e.jpg
       キバナアキギリ             ミヤマシキミ

谷間のしっとりした場所では、咲き残りのマルバコンロンソウが咲いていました。

DSC07279_20180507214615bc1.jpg  DSC07278_20180507214519ce1.jpg
                マルバコンロンソウ

ムラサキケマン、そして少し色白のシロヤブケマンも迎えてくれました。

DSC07291_20180507214859391.jpg  DSC07292_20180507214859657.jpg
               シロヤブケマン

時間も無く、ちょっと入った森での歩きでしたが、思わぬものに出逢いました。
  もうそろそろ・・・といつもと違う場所から帰ろうとしたところ、目の前に!

「これってマネキグサじゃない?」 葉っぱも、そして小群落を作っている様子も・・
          暫くドキドキしながら眺めていました。

 市内では初めての出逢いです! お花を見るまでは確信できませんが・・

DSC07255.jpg  DSC07254.jpg
              マネキグサ(多分・・)

居てもたってもいられず、いつも見ているマネキグサの場所へ向かいました。
      すると、まだ小さめながらも葉っぱを広げていました。
 
   やっぱりマネキグサだよなあ・・・ 早くお花に逢いたいものです。 

        DSC07293.jpg
                 マネキグサ




県外の山で出逢った子たち

2018/05/02 19:12 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

 もう10日以上も経ってしまいましたが、久しぶりに県内を離れゆったり山歩きを
  してきました。 野山は新緑に覆われ、柔らかで優しい葉っぱが光を通し
       何とも素敵な光景を目にすることができました。

ネコノメソウの仲間です。 ヨゴレネコノメ?と思っていましたが、顎裂片が斜開
   しているようにも見え・・・ニッコウネコノメかもわかりません。 
                観察不足です。

P4190011.jpg  DSC07299_20180501040943818.jpg
               ネコノメソウの仲間

そしてこちらはカタバミの仲間です。 コミヤマカタバミのような気がするのですが・・
        どうも??ばかりの内容になってしまいそうです。
この子達は陽の光が好きなようで、いい天気の元ではこんなに開いてくれます。
           沢山の子たちが迎えてくれました。

DSC07307_201805010409417ec.jpg  DSC07305_201805010409413ea.jpg
               コミヤマカタバミ?

芽生えてまだ柔らかい葉っぱがとても綺麗です。 思わず佇んでしまいます。

        DSC07321.jpg

顔を5つ持ったレンプクソウ・・・ 初めて出逢った時はビックリでした! 
 周りに4個のお花、おまけに天井にも花を付けているのですから・・・

P4190015.jpg  P4190004.jpg
              レンプクソウ

  近くで見られるのはワチガイソウ。  そして、こちらではヒゲネワチガイソウが
見られました。 地面に生えていましたが、ワチガイソウは木の上も大好きです。

P4190030.jpg  P4190012.jpg
              ヒゲネワチガイソウ

わおっ! 久しぶりにハルトラノオに出逢いました。 ピンクの葯が可愛いです。

P4190024.jpg  P4190026.jpg
               ハルトラノオ

       全体で見ると・・・こんな感じで、ちょっと地味目。

        DSC07334_201805010424003e6.jpg
               ハルトラノオ

    ”今年はウスバサイシンを見逃してしまった ” と思っていたら
      思わぬ出逢いがありました。 地元では出逢えぬ子です。

DSC07306_20180501042229d47.jpg  DSC07319.jpg
                 ウスバサイシン

DSC07347.jpg  DSC07344.jpg

   明るい林の中を、野鳥も飛び交っています。 動くものは撮りにくい・・
         ちょっと大型の野鳥なのですが・・?

        DSC07325.jpg
      
                この子はヒガラかな?

        DSC07328.jpg
                   ヒガラ?

    足元ではポツポツと色んなお花が目を楽しませてくれます。

   DSC07428_20180501042857fc7.jpg   DSC07430.jpg   DSC07431_20180501042856650.jpg
    シロヤブケマン         ヒトリシズカ          ミヤマキケマン

 まだヒナスミレも咲き残っていました。 ダンコウバイもチュウリップの花を
            思わせる葉っぱが開いてきました。

              森も目覚めて来ましたね!

DSC07315.jpg  DSC07425_20180501042855046.jpg
     ヒナスミレ             ダンコウバイ

その時確認したつもりでも、早く写真整理をしないと??ばかりになってしまう。

               全く・・・困ってしまいます。 

         P4190032.jpg
                    ネコノメソウの仲間



目覚めて来たランたち  その2

2018/05/02 19:05 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

  少し遅いかも知れないけれど・・・ヨウラクランの様子を見てみたい。
どうだろうね?  ちょっと遅かったようですが、それでもまだ元気な子も
        いてくれて、1年ぶりのご対面でした。

    右側の株は緑色のお花ですが、これじゃあ分りませんね。
        昨年の枯れたドライフラワーも残っています。

        DSC08527_20180530185214a7b.jpg

   これが一番豪華だった株です。 この子はまだ見頃のようです。

DSC08529_2018053018521399c.jpg  DSC08536_20180530185213b15.jpg

      他の場所の子も見に行きたいけれど、なかなか・・・ね。

P5290058.jpg  DSC08533_201805301852112e8.jpg

       出掛けたついでに近い場所のここにも足を延ばしました。
 アレ?、モット近くにあったはずなのに持って行かれたかな?とちょっと心配
  しましたが・・・ わ~、嬉しい事に今見たのは、新しく目に付いた子でした。
以前の子は、相変わらず手の届く所で、見頃のようでした。 よかったよかった・・

DSC08632_2018053018532815c.jpg  DSC08631_201805301853292a0.jpg

    今年は残念ながら、カヤランの季節には訪ねることが出来ませんでした。

DSC08537_20180530185330611.jpg  DSC08601_20180530185329b1a.jpg

まるでラーメンてんこ盛りのようなクモランのお花が見られるのはもう少し先です。

        P5290072.jpg

  あと1ヶ所の寄り道です。 ここは標高がわりと低いものですか、らもうそろそろ
   咲き始めているかも知れません。 葉っぱは幾つか見つかりましたが・・・

     すると、目の前に何だか違和感が・・・あ~、そこに居ましたか!

P5290186.jpg  P5290191.jpg

    夕方で薄くらい森の中ですから、なかなか焦点が合いません。
      またその内、場所と時間を変えて出直すことにします。

          P5290193.jpg

 段々株が小さくなって・・・今年は葉っぱさえ見られなくなったジガバチソウ。
 でも、たしかこの辺にも・・・アッ、ありました! この子はなかなか元気な子!
              可愛いチビちゃんも一緒です。

P5290205.jpg  P5290201.jpg

                   まだまだ蕾の多い子でした。

          P5290203.jpg




エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム