FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

里山歩き

2019/11/28 00:57 ジャンル: Category:菌類
TB(0) | CM(0) [Edit]

 24日、久しぶりに自然の残っている里山を歩いて来ました。 少し変化してるかな?
            ちょっと確認しておきたいお花もあります。

 何だかいい雰囲気・・・ もしかして?と思っていたら、目の端に入ってきました。
クロヤツシロランです。 小さな花も、種子を付けた今なら、30㎝以上に伸びてくる
       ので、少し気をつけていれば目に飛び込んできます。

   少し広めの範囲を歩いたのですが、結局4ケ所で相当数確認出来ました。
        雰囲気からすると、ムヨウランも出てくるのでは? 
来シーズンのお楽しみが増えました。 杉の葉をどけなくても探せそうですし・・・

DSC06079_20191127212441d9c.jpg  PB240073.jpg
              クロヤツシロラン

       所々にシロヨメナやノコンギクが咲き残り・・・

PB240089.jpg  PB240156.jpg
    シロヨメナ              ノコンギク

             ヤクシソウやアキノタムラソウも・・・

DSC06082.jpg  DSC06083_20191127212559c44.jpg
   ヤクシソウ               アキノタムラソウ

 コナスビもまだ花を咲かせていました。 こっ、これは・・・何だっけ? う~ん・・・

PB240119.jpg  PB240117.jpg 
     コナスビ                ?   

        今頃の・・・キランソウです。 周りの株は葉っぱだけ元気です。   
                季節を間違えてしまったかな?          

PB240165.jpg  PB240163.jpg
                    キランソウ

       赤い実を付けているのはハダカホオズキでいいでしょうか?
            ヌマダイコンもまだ花が咲いていましたよ。

PB240141.jpg  PB240146.jpg
   ハダカホオズキ          ヌマダイコン 

山道にかかると、両脇にフユイチゴがいっぱい! つまんでみると・・・いけます! 
 ゆっくり摘めばイチゴジャムができるかな? 時間もないし・・・今回はパス。    

        PB240142.jpg
                フユイチゴ

 キノコもそろそろ終わりかな?と思ったのですが、キクラゲの仲間はこれから本番?

DSC06089.jpg  PB240135.jpg
     ハナビラニカワタケ?          シロニカワタケ?

 シロキクラゲに似ていますが、黄色味を帯びてなかなか素敵です。何だろ?

PB240131.jpg  PB240128.jpg
                    ?

          そして、スッキリ綺麗なシロキクラゲも新鮮でした。

PB240161.jpg  PB240160.jpg
               シロキクラゲ

   解らないものだらけです。 でも、いつか名前が分かる日が来るかも・・・
        裏が赤くて管孔あり・・はヒイロタケでいいでしょうか?

PB240096.jpg  PB240090.jpg
       ?                ヒイロタケ?

  これはスエヒロタケで、多分いい・・はず。  結構馴染みのあるキノコです。

PB240103.jpg  PB240104.jpg
                  スエヒロタケ

 すぐ近くにあった赤ちゃんキノコですが、何となくスエヒロタケの幼菌っぽい。

        PB240105.jpg
                スエヒロタケの幼菌?

   これはカイガラタケ? 裏を確認すると・・・こんなヒダが付いていました。

PB240113.jpg  PB240114.jpg
                  カイガラタケ

 右と左、よく似ているけれどやっぱり違うね。 でも、誰かはわかりません。
             アッ、左はアラゲカワラタケかも?

        PB240108.jpg
                   ?

                裏は両方ともに管孔でした。

        PB240109.jpg
                   ?

   少し噛んでみるとユックリ苦味が来た。 ニガクリタケかな?(毒) 

PB240126.jpg  PB240122.jpg
     ニガクリタケ?                ?

   胞子をほぼ出し終えたホコリタケの仲間にも、何カ所で出会いました。

PB240157.jpg  PB240153.jpg
       ホコリタケの仲間                ?

       そして、小さなシイタケも顔を出し始めていました。 

    大きなものは写真を撮るのも忘れて・・・ご馳走さまでした!

        PB240159.jpg
                シイタケ

     つい先日も樹海で出会った赤い子です。変形菌かなあ?・・・

PB240078.jpg  PB240082.jpg
             変形菌? 菌類?

    マメホコリは変形菌でいいのですが、この黄色い子は? ・・・難しい。

PB240139.jpg  PB240087.jpg
   マメホコリ            変形菌?  菌類?

             イチョウも黄色く黄葉し・・・

DSC06084.jpg  PB240106.jpg
       イチョウ                キセルガイの仲間

   カエデは真っ赤に色づいていました。 里山も秋色に染まって来たようです。
  あっ、小さなカマキリ! 近づいてカメラを向けたら 「何か用?」 とばかりに
                   睨まれてしまいました。 

    小さい頃、釜を振り上げ威嚇されてからチョッピリ苦手なカマキリなのです。

PB240121.jpg  DSC06087_201911272200444c3.jpg
      カマキリ                カエデの仲間


探していたお花には出会うことは出来ませんでした。 まあこんなものでしょう!



富士山麓森の中をフラフラと!

2019/11/24 23:25 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

  19日、午後から富士山麓へ向かいました。 早ければもう少し標高のある森に
       入りたかったのですが、ついつい遅くなってしまいました。
 でもこの辺り、以前から歩いてみたい・・・と思っていたので丁度良かったかも??

この季節ですからお花は期待できないけれども、巨木に触れるのはとても気持ちいい。
   見上げるとボンボリのような塊がいっぱい! キミノヤドリギのようです。

DSC05932_20191126204245f32.jpg  DSC05936.jpg
                ヤドリギ

           林内や道沿いでも紅葉が進んで見頃でした。

        DSC05937.jpg
             紅葉進む1 

  富士山麓は真っ赤に色づくような華やかな紅葉は望めません。黄色や茶色に
       混じって時折見られるカエデの仲間の赤が目立ちます。

        DSC05954_20191126204327cc1.jpg 
             紅葉進む2

       弱ってきたブナの木にはキノコがいっぱい付いていました。
       更にはニシキギ科のツルマサキも木によじ登っています。
        周辺には、ミズナラやケヤキの巨木も住んでいます。

DSC05951_20191126204243635.jpg DSC05947_20191126204243617.jpg
           ブナとツルマサキ       ミズナラの巨木

    緑色のツルをズームしてみると・・・オレンジ色の実を付けていました。

DSC05939.jpg  DSC05956.jpg
     ツルマサキの実
 
        DSC05944_20191126204329d46.jpg
           ブナの紅葉1

        DSC05959.jpg
           ブナの紅葉2

     独特の赤い色をみせてくれるのは、メグスリノキのようです。
 葉っぱは3枚セットです。 これでもムクロジ科、カエデの仲間なのです。
  
DSC05962.jpg  DSC05963_20191126212014b25.jpg
            メグスリノキ

          わ~、こっちにもボンボリがいっぱいだわ!

DSC05969.jpg  DSC05977_20191126212012bf3.jpg
     ヤドリギ            ケヤキの巨木

  木の枝分かれ部分に着いているのは何だろう? 双眼鏡で覗くと・・・
          スギランでした! ここにも居たんだね・・・

DSC05992_201911262121486b7.jpg  DSC05988.jpg
                  スギラン

        長く長く伸びた指のように見えるのは、ヒメシャラです。
                    仲良し3兄妹?

DSC05981.jpg DSC05999.jpg

  なっ、何もこんな風に倒れなくてもいいのにね。 それにしても重そうだわ・・・

DSC06004_20191126212922a54.jpg DSC06021.jpg

     ふら~りふら~りしている内に、段々陽も落ちてきました。

  そろそろ帰らなきゃ・・・ 葉の落ちた木々の間からは少し雪を被った
             富士山が顔を出していました。

DSC06022.jpg  DSC06025_20191126212920c7f.jpg

  寒々とした森の中では、オニシバリが小さな蕾を付けて来春を待つばかり。

PB190023.jpg  PB190027.jpg
     オニシバリ              ミヤマノキシノブ

     オオモミジの赤は・・・富士山麓では、貴重な赤い紅葉なのです。

       PB190038.jpg

 今頃は・・・森の木々もみんな葉を落し、冬の眠りについているのでしょうか?

 

富士山麓樹海の秋

2019/11/20 22:49 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

  観察会の下見で仲間と樹海を訪ねてからもう2週間近く経ちました。

まだ植物に余り目が向いていなかった頃の昔、相方と樹海の森を散策しました。
木漏れ日を浴びながら、色づいた木々の葉に、柔らかに包む陽の温もりに・・・
            何とも言えぬ心地良さを感じました。

 その後何度も出掛けてはいるのですが、この季節は久しぶりのことでした。
        どんな風景・自然が待っていてくれるでしょうか?

途中、展望地からの眺めが素晴らしい! 北岳・間ノ岳・農鳥岳は雪を被っています。
        ツンと立ち上がったオベリスクも目につきます。

        DSC05720_20191120164709508.jpg

  この季節ですからお花は見られません。 今年の春に見つけた外来種の
   コテングクワガタはどうなっているだろう?とちょっと覗いてみると・・・
  ナント、咲いているではありませんか、それも一つや二つでなく点々と。
            返り咲きかそれとも年に2度咲くのか??

DSC05723.jpg  DSC05724.jpg
               コテングクワガタ

        林内で見られるのは、お花が終わった後の果実です。
                  ミヤマシキミ?や・・・

        DSC05737_201911201647076ae.jpg
                   ミヤマシキミ

         ソヨゴ・ツルアリドウシなど、赤い実が多いですね。

PB050152.jpg  PB050101.jpg
      ソヨゴ           ツルアリドウシ

       ツルリンドウの可愛い実も残っていて、ラッキーです!

DSC05741_20191120164706e9d.jpg  PB050105.jpg
      ツルリンドウ           ヒトツボクロ

  この頃は紅葉には少し早めでしたが、まあまあ見られたかな?という所
でした。 1週間後の本番は用事でお休みしましたが、丁度いい頃だったかな?

DSC05731_20191120164827a36.jpg  DSC05730.jpg
       カエデの仲間           タカノツメ

 松ぼっくりが落ちていたので見上げると・・・どうやらヒメコマツのようです。

DSC05739_20191120165441f3c.jpg  DSC05733.jpg
     ヒメコマツ

      こんな林内にいるだけで、心がユッタリしてくるのです。

PB050122.jpg  DSC05754_20191120165439630.jpg
              林内の紅葉

   ツガサルノコシカケはどの子も表面から水滴を分泌しているようでした。

DSC05749_20191120165439a19.jpg  PB050140.jpg
     ツガサルノコシカケ           ニクウスバタケ?

        比較的硬質なキノコが多く見られました。

PB050136.jpg  PB050142.jpg
  アラゲコベニチャワンタケ?     ミダレアミタケ?                

PB050150.jpg  PB050146_201911201655511a1.jpg
    キクラゲ似??            ツリガネタケ

        そんな中、チャナメツムタケに似ているけど何だろう?
 と思っておりましたら、どうやら正解だったようです。でも、幼菌・成菌・老菌
         どの段階でもわかるようにならなければ・・・ネ!

PB050125.jpg  DSC05776.jpg
              チャナメツムタケ

               こんな子たちもいたり・・・

PB050130_20191120170359e8b.jpg  DSC05744_20191120170211359.jpg
         ?           ツチグリ

             変形菌の仲間がまだ見られたり・・・

PB050135.jpg  PB050144_201911201702102fe.jpg
               変形菌の仲間

  ヒノキに似ているけど、ちょっとトゲトゲしてるなあ・・・と葉裏を確認すると、
         サワラでした! 樹海にもサワラがあったんだね?

PB050107.jpg  PB050109.jpg
                 サワラ

    枯れた樹木には大きなサルノコシカケの仲間が数多く見られました。

DSC05762.jpg  DSC05764.jpg
      イヌブナハボタンフシ        巨大サルノコシカケの仲間

     ここは、ブナ以上に株立ちするイヌブナが多い森のようです

DSC06066.jpg  DSC06065_2019112022101695c.jpg
                  株立ちするイヌブナ

 板根の発達したミズナラの巨木は、いつ出会っても唯々驚かされるばかりです。

                  凄い子たちだねえ~・・・

DSC05782.jpg DSC05784_20191120220007609.jpg
                   ミズナラの巨木

                  またその内に・・・・・



クラフト  子供たちの作品に拍手!

2019/11/18 01:42 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(0) [Edit]

11月も早や半分過ぎてしまいました。 与えてくれる時間は老若男女問わず
まったく同じなのに・・・年々早く過ぎ去ってしまう。 そんな年頃になって
        しまいました。何だか・・・ナンダカ・・・?

     この季節、リース作りなど沢山のイベントが開催されています。
子供たちの作品の中にはとってもユニークなもの・凄いと唸らせてしまうものなど、
       いいもの揃いです! ちょっと写真を撮らせて戴きました。

PB100231.jpg  PB100233.jpg

      子供さんの作品が多いのですが・・・ みんな素敵でしょ?

PB100235.jpg  PB100234.jpg

           そして私のイチオシは・・・右側作品です。
  作者は若いお母さまでしたが、リース内のバランスがとっても素敵でした。
 私もこんなセンスを持ち合わせたい・・・ 吊し、そして置き型でもOKなのです。
    まだ青い色をした実ですが、開くと赤い実が顔を出すシャリンバイ。
            その頃はグンと雰囲気が変わりますね。 

PB100237.jpg PB100240.jpg

     子供さんはキラキラが大好きです! 木の実も付けてあげてね。

PB100245.jpg  PB100236.jpg

       そして、子供さんのイチオシは・・・・・流木の恐竜です!
じっくり見ると、貝の顔の中には小さな貝の歯が! 芸が細かい! 皆で撮影会。
           得意そうな顔をお見せできなくて残念!

PB100242.jpg  PB100244.jpg

        それぞれに好きな材料で1時間弱格闘します?

PB100247.jpg  PB100246.jpg

             流木使いのチビ芸術家たち・・・

PB100248.jpg PB100249.jpg

   おっ、このサンタさんは自分で書いたのかな? いいですねえ~・・・
PB100253.jpg  PB100255.jpg

       流木はそれぞれ個性的で、みんな上手に使っています。

        PB100259.jpg

 左は・・・お母さまかな? 右は子供さん、独特の雰囲気を持っていますね。

PB100251_20191119031026d21.jpg  PB100256.jpg

               可愛いリースが出来ました。  

  園内グリーンツアーで走り回っていたヤンチャさん兄弟も、作品作り時は完成まで
   ずっと座ったままで集中していました。 夢中になるってこういうことなのね。

        PB100258.jpg

         さて、次はどんな作品に出会えるでしょうか?? 




富士山麓の秋

2019/11/07 01:50 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(2) [Edit]

           10月30日、我が家近くからの富士山です。      

        DSC05631.jpg
               雪を被った富士山

富士山周辺を時計回りに・・・朝霧方面からの富士山です。 大沢崩れの傷が深い!

        DSC05636.jpg
               朝霧方面からの富士山               

  お花は殆ど終わってしまっています。 元気なのは・・・こんな子たちです。
    お花のブーケをかやとの中に点々と見つける事が出来ました。

DSC05646_201911050141431a2.jpg  PA300419.jpg
                リンドウ 

       シャキッとした花の作り・濃い青紫色が凛として素敵です。

PA300420.jpg  PA300418.jpg
                  リンドウ

  香りの強いナギナタコウジュは、最後を飾るようにやっと咲き始めて来ました。
         かと思うと・・・秋の七草「オミナエシ」が残っていたり・・・

 PA300347.jpg DSC05648_20191105014612a2a.jpg
      ナギナタコウジュ              オミナエシ

        そうそう、ヤマラッキョウもノンビリ屋さんでしたね。

 葉の淵にある鋸歯が4対なので、ヒメウワバミソウでしょうか?(鋸歯は5対以下) 
         ウワバミソウは鋸歯が6~11対あるそうです。 
          秋になり、茎にはムカゴが付いています。

つい先日、仲間からウワバミソウのムカゴ付きを頂き、塩昆布であえて頂きました。
   岩手の休暇村で初めて食べて以来の事でした。野の味を堪能しました。

PA300400.jpg  PA300352.jpg
    ヤマラッキョウ                ヒメウワバミソウ

        秋の姿のセンボンヤリが綿毛を抱いて並んでいました。

        DSC05638_20191105014144f14.jpg
               センボンヤリ

                ちょっと近づいてみます。

        PA300353.jpg
               センボンヤリ

   重さに耐えきれぬように倒れかかっているのはツチアケビです。
            実になると、その色が目立ちますね。

PA300376.jpg  PA300416.jpg
        ツチアケビ         サワヒヨドリ

  キノコですが・・・わかりません。  テンニンソウの虫コブとのツーショットは
                     ちょっと面白い!

PA300359.jpg  PA300366.jpg
    ホウライタケ科?

PA300361.jpg  PA300393_20191108000339f7b.jpg
     タヌキノチャブクロ?         トリカブトの仲間

  小さな虫や極々小さな陸生の巻き貝など・・・色々な子が住んでいます。

PA300371.jpg  PA300365.jpg

       そして、ちょっと変わった時期に咲くタチキランソウです。

PA300380.jpg  PA300384.jpg
                 タチキランソウ

 別の日、別の場所では、たった2株ですが、ピンク色をした子も咲いていました。
       春のお花なのですが・・・季節度外視?の子たちでした。

    春・秋見られるなんて・・・お得感いっぱいのタチキランソウです。

        PB050156_20191108020645abc.jpg
                ピンク色のタチキランソウ

        PB050158_201911080206451b3.jpg
                ピンク色のタチキランソウ



  

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム