FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

静かな森のドライフラワーと目覚めた花

2020/02/29 22:15 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

       山間部のカワヅザクラは今が盛りと咲き誇っています。
  25日、久しぶりに目覚めには少し早い?そんな森の中を歩いてきました。

全体にシックな茶系の森の中です。 幾つかのドライフラワーが目にとまりました。
    これはコバノカモメヅルだったかなあ? まだ種が残ってた!

P2250102.jpg  P2250103.jpg
                 コバノカモメヅル

      1年葉の先に花を一つ付けるのはコウヤボウキ・・・

  P2250106.jpg P2250104.jpg
                 コウヤボウキ

 2年葉の束生した葉の中央に花を一つ付けるのはナガバノコウヤボウキだと
  言うけれど、これで間違いないかな? 今は葉っぱはありませんが・・・

        P2250152.jpg
               ナガバノコウヤボウキ

      そして、この森の至る所で出会うタマアジサイとコクサギ。

  P2250115.jpg P2250107.jpg
      タマアジサイ               コクサギ

  こんなモノトーンの世界ですが、春が、はるが、ハルが・・・やって来ました。

                 ゆ~~~っくりですが・・・

DSC_0138.jpg  DSC08002_20200229235506879.jpg
                 シュンラン

  数日前にKさんからシュンランの蕾が膨らんできたよ~と情報を頂いていました。
      ホントだ! 咲いてきたねえ~。 まだまだ咲き始めですが・・・

P2250167.jpg  P2250164.jpg
                 シュンラン

       オニシバリもいっぱいです! もう殆どの子が花開いていました。

       DSC_0137.jpg
                 オニシバリ

     黄色い花粉をいっぱい付けているのは、雄花のようです。
          雄花の方が大きく、雌花は少し小さめです。
  
  P2250112.jpg P2250116.jpg
        (雄花)         オニシバリ        (雌花)

   左は花全体が黄緑色で普通のタイプ、右はエンジ色をしています。
開花した部分は黄緑なのですが・・・ ムラサキオニシバリと呼ばれるらしい。

DSC07998_20200301000049cae.jpg P2250155.jpg
         オニシバリ            ムラサキオニシバリ

       そして、嬉しいことにコスミレもポツポツ咲いてきました。

       DSC_0149.jpg
                   コスミレ

      この花の、何とも優しい雰囲気の色合いがたまらなく好きです。

       DSC_0160.jpg
                   コスミレ

    いい姿なので、あちらから・・こちらから・・カメラを向けました。

P2250177.jpg  P2250178.jpg
                   コスミレ

                   春ですねえ~・・・

       P2250179.jpg
                   コスミレ

   古い葉っぱは長~く伸び、その間から新しい葉っぱを出しています。

 昨年の種子がまだ残っていました。 そう言えば近くで秋に花を見た記憶があります。

      DSC_0144 (2)
                   コスミレ

     カンアオイの仲間も葉っぱを掻き分けると、花が見えていました。

P2250144.jpg  P2250145.jpg
                カンアオイの仲間

                   本格的な春が待たれます。





2月後半の浮島ケ原自然公園

2020/02/24 22:24 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

令和2年2月22日! 今頃気がついた・・・! ナント、2並びの日だったのですね?
     兎にも角にも久しぶりに浮島ケ原自然公園に出掛けました。

 もしかしてヒキノカサなど咲いていないだろうか? とちょっとドキドキでした!
   ざざ~っと1周したのですが、残念ながら見つけられませんでした。

   でも・・・ノウルシの気の早い子は黄色く色づき始めていましたよ。
            (まだまだ、これからなのですが・・・)

       DSC_0075.jpg
                ノウルシ

             ちょっと隙々のところもあったり・・・

       DSC_0078.jpg
                ノウルシ

                群落地もあったり・・・

       DSC_0079.jpg
                ノウルシ

          場所によってはまだ伸び始めたものや・・・
     小さな小さな芽生えのものも ・・・ 成長具合はそれぞれです。

DSC07918_20200225011047962.jpg  DSC07924_20200225011047c44.jpg
                ノウルシ

          本格的な春に向かって・・・ がんばれ~!

DSC07927_202002250112213f4.jpg  DSC07922.jpg
                ノウルシ

        公園の外側に回って周辺の様子を見てきました。
   
                     すると・・・

       DSC07926_2020022501122077e.jpg
                ノウルシ

   Mちゃんが 「見つけたよ~・・・」 と教えてくれた園内での1株に続き・・・

       DSC_0083.jpg
                ヒキノカサ

             公園の外で結構元気な子を発見! 

       DSC_0084.jpg
                ヒキノカサ

                  その近くでもう1株!

       DSC_0090.jpg
                ヒキノカサ

          サワトラノオも段々大きくなっています。

       DSC_0074.jpg
                サワトラノオ

       ナヨナヨワスレナグサも葉っぱが目立ち始めました。

       DSC_0080.jpg
               ナヨナヨワスレナグサ
 
    丘に上がると、オオバヤシャブシが花を付け始めていました。

       DSC_0100.jpg
                オオバヤシャブシ

枝の上部に付く赤っぽいのは雌花、太くて弓形に曲っている黄色っぽいのは
 雄花のようです。 この仲間の殆どは枝先に雄花を付けるようですが・・・

    オオバヤシャブシは葉・雌花序・雄花序の順に付くそうです。
        それには一体どんな意味があるのだろう?
この仲間は区別が 「よ~わからん」 と避けてきましたが、これでわかるかも?

       DSC_0101.jpg
                オオバヤシャブシ

    ツクシも顔を出し、オオイヌノフグリもブルーの花を咲かせ・・・
  毛深くて白い花を付けたコゴメイヌノフグリも咲き始めていました。

       DSC_0095.jpg
                コゴメイヌノフグリ

      外来種ですが・・・なかなか清楚な雰囲気のある子です。

       DSC_0096.jpg
                コゴメイヌノフグリ

             早く色々なお花に逢いたいネ! 



富士山の側火山

2020/02/04 08:44 ジャンル: Category:富士山&周辺の山歩き
TB(0) | CM(2) [Edit]

 富士山にはそのお腹から?噴出した側火山が数多く存在しているようです。
         「富士山の赤ちゃん」・・・というところでしょうか?

     それらの数は70個以上あるのでは? と言われていますが・・・
      ホントのところ一体どの位数えることができるのでしょうね? 
 出来ればそれらをみんな歩いてみたい・・・と思ったりもしますが厳しいかな?
 
 山にはまた少し雪が降ったようで、そんな側火山の一つをスノーシューをつけて
歩いてきました。 こんもりとした頂は葉っぱを落とした広葉樹が広がっています。

 ブナを中心に巨木も多く見られます。 大きな洞を持ったブナの巨木です。

DSC07549_20200205041121c4d.jpg  DSC07546_20200205041121682.jpg

 こちらもブナの木ですが、まだ巨木とはいえない。 でも、面白い樹形です。
富士山麓に多い樹皮に縞模様?が入っているヒコサンヒメシャラも見られます。

DSC07542_20200205041120385.jpg DSC07554_20200205041120f4a.jpg

 わ~、このブナはヤドリギだらけです。 望遠で撮ってみると黄色やオレンジ色の
                  実がついていました。

DSC07570.jpg  DSC07580_202002050412324b1.jpg

                    黄色や・・・・・

         DSC07574_20200205041231e9f.jpg  

                オレンジ色のヤドリギの実・・・

         DSC07576_2020020504163762d.jpg

  中央で長くのびた白っぽいのは鳥さんの落とし物? 如何にも粘っこそうです。
     中には種子も確認できます。 これじゃ木にも引っ掛かりやすい・・・ 
こうして増えるのですね? でも・・・この実を好むというキレンジャクやヒレンジャクには
                  まだ出会ったことがありません。

   DSC07579 - コピー (2)

          わ~、これはシナノキかな? 立派な巨木です!
                 空いた洞が顔に見えてくる・・・

DSC07594_20200205042051e58.jpg  DSC07595_20200205042051a01.jpg

             3本繋がりの木を見上げたり・・・
合体木かな? と近寄ると・・・2本が重なって見えていただけだったり・・・ 
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ・・・気儘歩きは時間が経つのも忘れてしまう。

DSC07584.jpg DSC07585_20200205042050f24.jpg

            苔に混じってオシャグジデンダ?

         DSC07559_20200205041233d6f.jpg

        隠れんぼうしているのはカラクサシダでしょうか?

         DSC07561_20200205041119214.jpg

   まだまだ名残惜しいところですが、そろそろ帰宅時間のようです。
      富士山へ目をやると、風紋のような波形が見えました。
       シカさんの休憩場も超えて、側火山を後にします。

DSC07610_20200205042049114.jpg  DSC07600_20200207022839549.jpg

         DSC07598_202002070228396be.jpg
                        風紋

    森から出て、沢山の地衣類やコケの仲間にも出会いましたが・・・・・

 P1290059.jpg  P1290064.jpg  P1290055.jpg
                   地衣類の仲間

          名前は・・・わかりません。 写真のみで・・・

P1290096.jpg  P1290092.jpg  P1290077.jpg
                    コケの仲間

           雪もいいけど・・・ 早くホントの春が来ないかなあ~ 



エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム