FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

クサナギオゴケ・コキンバイザサ

2020/05/25 22:20 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

まだ咲いていないだろうな? と思いつつも寄り道をしてクサナギオゴケの様子を
             見てきました。 期待薄だったのですが・・・ 

DSC00532_20200527055126863.jpg  DSC00534_20200527055125c41.jpg
                 クサナギオゴケ

       もう咲き始めていました。 まだ蕾が多いものの・・・!

DSC00540_20200527055236bf5.jpg  DSC00537_20200527055237272.jpg
                    クサナギオゴケ

        白花も咲いていて、たくさん写したのですが・・・
 あ~あ、やってしまったよ! チョットしたミスで、メモリーを保存する前に削除。

  撮り直しに行けないかも? 不本意ながら・・・(可能なら差替え予定です)
  キョウチクトウ科です。 花後は種を残すのはとても少ないように思います。

        DSC00535_202005270552388ff.jpg
                    クサナギオゴケ

            場所も別で、何ら関係は無いのですが・・・

 今年もコキンバイザサが咲き始めました。 昨年より少し開花が遅く心配でしたが・・

P5220076.jpg  P5220078_2020052706000925b.jpg
                コキンバイザサ

           最初の一つが目に入ると、次々とみつかります。

P5210040.jpg P5220072.jpg
               コキンバイザサ

         こんな蕾を持った子も大勢いますので、ヤレヤレです。

P5210038.jpg  P5210039.jpg
                コキンバイザサ

       可愛いのに毛深い子です。 花弁の先に毛がモジャモジャ。
           おっ!それも1個飛びです。 面白いね!

      キンバイザサ科或いはコキンバイザサ科の多年草のようです。
             春と秋に開花すると言うのですが・・・

        P5210032.jpg
                コキンバイザサ

  このお花、市内でも出会いたいなあ・・・と思い、散策ついでに足元を探したの
    ですが、「見えないねえ・・・」 でも、あきらめないぞ! その内、きっと・・・

    タイムリーに 「真夏には開花をお休みする」 と教えて頂きました。 

            強いですね~! 頑張り屋さんだね~!

            涼しくなったら秋の様子も見て来よう・・・



心地よい空間を歩いてみれば・・・

2020/05/25 02:07 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

   少し季節が変わると、よく目にする景色も驚くほどの変化があります。
       ここに生息していたことを知ってはいたのですが・・・

斜面の崩れでもう絶えてしまったかも知れない・・・などと勝手に思っていました。
         ところが、ぶらり歩いていると・・・ わ~!

        目の前には、こんなお花が顔を出してくれました。

P5150135.jpg  P5150133.jpg
                オウギカズラ

 オウギカズラです。 シソ科の植物なので、花はキランソウなどと似ていますね。

P5210016.jpg  P5210007.jpg
                オウギカズラ

        思った以上の子たちに出会え、よかった・・・

 P5210018.jpg P5220051.jpg
                オウギカズラ

 今年は嬉しいことに新しい場所でも出会いましたが、ここが一番の産地です。

        P5210006.jpg
                オウギカズラ  

  少し遅かったのですが、ラショウモンカズラも咲き残り、ランナーを伸ばして
                   いました。      

DSC00496_20200527034813f62.jpg  DSC00497_20200527034812e5b.jpg
                 ラショウモンカズラ

     これは多分ヤマサギゴケ。 紫色が濃くて美人さんです。
中央花の付いた茎がくいっと立ち上がり、その茎には白い毛がいっぱいです!

P5150113_2020052703523425e.jpg  P5210012.jpg
                 ヤマサギゴケ

   その隣には、外来種ですがコテングクワガタがスクッと伸びています。

        DSC00503_2020052703464659d.jpg
                ヤマサギゴケ

     そこそこ広く咲きそろい・・・紫色の絨毯を敷き詰めたようです。

        DSC00501_20200527034647943.jpg
                ヤマサギゴケ

            見上げると、小さなカヤランが少し・・・

P5220059.jpg  P5210002.jpg
                 カヤラン

   この子は誰でしょう? ミヤマキケマン?と思ったのですが、チョット違う・・・

P5220061_202005270405380d7.jpg  P5220058_202005270405391dd.jpg
                   ?

        1ケ月余り前には、ミヤマキケマンが咲いていました。
              葉っぱが大部違います。

P4100275.jpg  P4100294.jpg
                ミヤマキケマン (4月10日)

  フタバアオイも咲いていますが、葉っぱと花を一緒に撮るのは難しい・・・

P5150141.jpg P5150144.jpg
                 フタバアオイ

   咲き残りのツボスミレです。 紫色を帯びてナカナカ素敵です。

P5150105.jpg P5150103.jpg
                  ツボスミレ

  ウスゲタマブキかな?と思うのですが・・・大丈夫!もう少しするとわかります。
         ウスゲタマブキなら葉腋にムカゴが付くのです。
     葉っぱによってはミヤマコウモリにも似ている子もいますが・・・

    正解なら、10数年ぶりに出会うことになります。 だとすると、嬉しいね!

P5210010.jpg P5220068.jpg
   ウスゲタマブキ?             ツリバナ

                  樹木のお花も見頃です。

P5150111_20200527040405c99.jpg  P5150109_20200527040406e72.jpg
                     ガクウツギ

           季節はあっという間に過ぎていきます。

   富士山も今年は静かな山のまま、シーズンを終えることになりそうです。

           



カキノハグサに逢いに・・・

2020/05/23 20:33 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

   昨年は出会っていない 「カキノハグサ」 あの独特の姿の花を求めて
出掛けてきました。 花期の早い産地ですので、見頃は過ぎているかも知れない・・
      と心配しつつ・・・ 本日も相方とふたりでの歩きです。

                    咲いてるかな?

DSC00601_20200524034327e40.jpg  P5230110.jpg
                   カキノハグサ

 わ~、良かった! 後半になってはいましたが、まだこんなに新鮮な子もいます。

 P5230125.jpg P5230127.jpg
                   カキノハグサ

              アッチにも、コッチにも・・・

P5230142.jpg  P5230197.jpg
                 カキノハグサ

      図鑑をめくっていて目に留まったお花の中のひとつです。
     初めて出会ったのは、ちょっと訪問が早すぎた産地でした。

その後案内して頂き、最盛期の見事な咲きっぷりに思わずため息が出て
   しまいました。 夢中で次々と移動し、花に目を奪われました。

P5230136.jpg  P5230161.jpg
                   カキノハグサ

                そんな感動が蘇りました。
    黄色から柿色に、更には濃いオレンジ色に変化していくようです。

  下の方から咲き出すようですね。 濃い色をした下には種子が付いていました。
     表面には筋が入り、球を少し押しつぶしたような形をしています。
       大きさは違うけれど、ヒナノキンチャクを思い出しました。

 何科なんだろう?とページをめくると・・・ヒメハギ科でした。ヒナノキンチャクも
          同じです。 な~んだ、似ているワケだ!

 P5230112.jpg P5230148.jpg
                  カキノハグサ

  名前の由来は、葉っぱが柿の葉に似ている所から来たようですが、
             花の色も柿色になる・・・?

    葉っぱの長いタイプは、ナガバノカキノハグサと呼ばれるようです。
             この子はそう呼んでもいいかな?

DSC00630_202005240356187e3.jpg  P5230150.jpg
     ナガバノカキノハグサ?          種子

   薄紫のコアジサイも咲いて、鼻を近づけると香りが広がりました。
     光を通すと、軸の紫、薄紫の花がより輝くのですが・・・

P5230209.jpg  P5230208.jpg
                   コアジサイ

  ギンリョウソウも場所によっては、だいぶ伸びている子もいましたが、まだ
          目覚めたばかりの子が多かったようです。

DSC00628_20200524035616f2b.jpg  DSC00620_202005240356173d3.jpg
                  ギンリョウソウ

      ほんのりピンク色を帯びた子も、僅かながらいました。

P5230185.jpg  P5230183.jpg
                  ギンリョウソウ

  
          沢山のカキノハグサの出会え、満足での帰宅です。 

        


富士山麓のお花たち

2020/05/19 00:02 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

 2週間程経ってしまいましたが・・・初節句を迎える孫の 「しょうぶ湯」 の
        ショウブを頂くついでに、相方と歩いてきました。    

            少し季節の進んだ散策地でした。 

  今ではこの辺りでは見ることの少なくなってきたニホンサクラソウです。
残念ながら、これは植栽です。 かつては普通に楽しめたお花でしょうが・・・  

P5050081.jpg  P5050079.jpg
                サクラソウ

   レンプクソウ・ヤマトグサ・シロカネソウなどがまだ咲き残っていました。

P5050082.jpg P5050087.jpg
     レンプクソウ               ヤマトグサ

  キスミレも草原で気持ち良さそうに風を受けたり、道端でヒョッコリ顔を
                   出してくれます。

       DSC00283_20200518230619ae2.jpg
               キスミレ

           葉っぱの出方や葉の大きさが面白いですね!
  3枚が輪生していて、一番小さな葉っぱの大きさの個体差が色々・・・

P5050088.jpg  P5050092.jpg
               キスミレ

       今年もたくさんのエイザンスミレに会うことが出来ました。

P5050107.jpg  P5050112.jpg

     エイザンスミレ                  タチツボスミレ

   タチツボスミレも山間部では、色の濃い綺麗な子が多いようです。

       P5050178 (2)
                 タチツボスミレ

            ここではアケボノスミレも見頃でした。

P5050110.jpg  P5050188.jpg
                アケボノスミレ

 ニオイタチツボスミレも丁度見頃! 場所が変わればこんなにも花期に
    違いがあるのですね。 特別美人さんに見えた子たちです。

P5050135.jpg  P5050129.jpg
                 ニオイタチツボスミレ

     ニオイタチツボスミレの隣には、チシオスミレも・・・

       P5050160.jpg
            チシオスミレ&ニオイタチツボスミレ

      まだ咲き始めたばかりのようで、蕾も多く見られました。
 ここでは、葉脈が赤くなるチシオスミレが多く、サクラスミレが珍しい・・・       

P5050130.jpg  P5050133.jpg
                 チシオスミレ

           小さめの斑入りフモトスミレも素敵です!

P5050159.jpg  P5050189_2020051823265751a.jpg
                  フモトスミレ

             マルバスミレもまだ残っていました。

       P5050175.jpg
                 マルバスミレ 

              ヤマエンゴサクも咲き残り・・・

P5050120.jpg P5050121.jpg
                 ヤマエンゴサク

    ジロボウエンゴサクやミヤマキケマンなど春のお花にも、ソロソロ
             さよなら・・・の季節ですね。

P5050192.jpg  P5050179.jpg
   ジロボウエンゴサク          ミヤマキケマン

           ミヤマハコベにチゴユリ・・・ また、来年まで・・・

P5050117.jpg  P5050185.jpg
      ミヤマハコベ                チゴユリ

  こんな気持ちの良さそうな空間、お弁当を持って孫たちと来たいな・・・・・

        P5050191 (2)
              ニリンソウの咲く風景

         しょうぶ湯に浸かり、1才になったRはお花好き??

        DSC00278_2020052023170108f.jpg


         

スズムシソウが咲いた!

2020/05/17 01:54 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

  スズムシソウは忍者のようです。 目立ちそうなのに周囲に溶け込んで
「ドロン!」と姿を消します。 「見~つけた」 と喜び、次の瞬間目を離すと・・・
                   アレレ? 

       DSC00466.jpg
                 スズムシソウ

 何年前からの知り合いだったでしょうか? 仲間と食べる野草を頂いていた時
     偶然出会って以来、毎年この出会いを楽しみにしているのです。

       DSC00471_20200518015947f3f.jpg
                 スズムシソウ

 今年も一度立ち寄ったのですが、1株しか見つからず残念に思ったのですが・・・

P5120512.jpg  P5120515.jpg
                 スズムシソウ

          じっくり目を懲らしてみると・・・ あ~、居た居た!
    次々見つけて、今年は30株以上。 花をつけていたのは半分強!

  開く途中の子が居た。 花はどんな風に折り畳まれているのだろうか?・・・

 P5120518.jpg P5120521.jpg
                 スズムシソウ

                落ち着いた色合いのお花です。

P5120536.jpg  P5120527.jpg
                  スズムシソウ

   中には上部が食べられてしまっている子もいました。 残念・・・

P5130005_202005180219204a3.jpg  P5120533.jpg
                     スズムシソウ

      こんな風に草に紛れているので、気が付かないだけで、
       案外数多くの子が育っているのかも知れませんね?
  
       でも・・・盗掘に遭うことも多い子たちなのです。

  何カ所かで寂しい思いをした事があります。 見るだけ、見るだけ・・・


 

キンラン・ギンラン・ササバギンランなど

2020/05/15 19:35 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

      5月の声を聞くと、我家の周辺ではキンランが目覚め始めます。
 今年も変わらず綺麗な花を見せてくれました。 場所が変わると何度も楽しめる
                 のは嬉しいことですね!

       DSC00393_2020051723561108d.jpg
                   キンラン

 いつでも見られる場所なのに・・・11日では訪問がちょっと遅すぎたようですね。

 DSC00395_20200517235610570.jpg DSC00398_20200517235609bbe.jpg
                   キンラン

     でも、沢山の子たちが顔を見せてくれたのはとても嬉しいことです。
   最初っから白くなくてもシロバナキンランでよさそうなので、シロバナさん?

 P5110338.jpg P5110344.jpg
                 キンラン

               初めて出会った場所の子も印象的です。
               特に背高美人さんなら尚のこと。

P5150189.jpg  P5150188.jpg
                   キンラン

           15日なのですが、ここでは丁度見頃だったり・・・

       P5150191.jpg
                  キンラン

                   まだ蕾の子も居ました。

P5150192.jpg P5150226.jpg
                  キンラン

             今年はギンランを見逃してしまったようです。
             咲き残りの子と・・・ 別の場所でも1個だけ・・・

P5110323.jpg P5150222.jpg
                     ギンラン

            ササバギンランは元気な子たちでした。
    ここに住んでいたのに今まで気づかなかった。 どうしてだろう?

P5110352.jpg  DSC00401_20200517235722a37.jpg
                    ササバギンラン

      小さな苗の子も居たので、今後も増えてくれそう・・・ 嬉しいね!

P5110351.jpg  DSC00402_20200518003544131.jpg
                    ササバギンラン

 ギンランに似たクゲヌマラン、こちらは4月24日でしたが・・・ちょっと早めでした。
ギンランとの違いは色々あるようですが、距がとても短く、生育環境が違うようです。
           でも、距の無いギンランもいますので・・・

DSC09867_20200518004943091.jpg  DSC09869_202005180049432fc.jpg
                    クゲヌマラン

  小さな苗が沢山出ていますが、以前より少なくサイズも小さい子が多く
           なっているようで、ちょっと心配です。 

DSC09875_20200518004942e75.jpg  DSC09877_2020051800494101c.jpg
                    クゲヌマラン

        少し離れた場所でもチョッピリ見られ、ホッ・・・

P4240014.jpg  DSC09883_202005180049407b9.jpg
                   クゲヌマラン

      厳しい環境の中ですが、頑張って咲き続けて欲しいものです。  

P4240019.jpg  P4240016.jpg
                   クゲヌマラン





ギリギリ間に合った「ムサシアブミ」

2020/05/05 12:35 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

    近場なのに、今年は何故か確認出来ないでいたお花があります。
     それは、6年前にこの地で初めて出会ったムサシアブミです。 

分布は、関東以西・四国・九州・沖縄となっているように、その中心は西日本です。
    範囲内とは言うものの、何故こんな所にあるのか不思議でした。
 栽培品が逸出?とも考えたのですが、場所が場所だけに納得いかず・・

    後に、鳥散布による可能性もあると伺い、なるほど・・・でした。

林の中を覗いてみると・・・ 1株は見頃を過ぎていたものの、もう1株は新鮮でした。
名前の由来は、昔武蔵の国で作られた馬に乗った時に足を載せる鐙(あぶみ)の
        形に似ている所からつけられたとのこと。

           P4260237.jpg
                 ムサシアブミ

               葉っぱも花も独特ですね。

       P4260238.jpg

             近づくと・・・こ~んな顔をしています。

P4260240.jpg P4260243.jpg

           後ろから近づくと・・・ コブラの頭のよう・・・

        P4260244.jpg

 このすぐ近くにはヒトリシズカの群生地があるのですが、残念ながら花期は過ぎ、
             大きな葉っぱが伸びやかでした。

P4260233.jpg  P4260235.jpg
                 ヒトリシズカ

      日差しの届く所では、オカスミレがそっと咲いていました。

P4260245.jpg P4260246.jpg
                     オカスミレ             
            
                 また来シーズンに・・・!



身近な春のお花たち

2020/05/03 23:49 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

      身近で、春一番に訪ねることが多い場所へ出掛けてきました。
        (そう言えば今年はいい時期に行っていませんでした)

  シロバナハンショウヅルに逢いに出掛けたのですが、草刈りで大株が
   切られてしまい、ここ数年見られなくなってしまいました。 残念・・・
でも、少し離れた場所で、少し高い位置でしたが、目にすることができ、ホッ!

DSC00120_20200505005826057.jpg  DSC00123_2020050500582583f.jpg
             シロバナハンショウヅル

  外来種ですが、ペラペラヨメナこんな風に咲くとなかなか素敵ですね!

DSC00103_202005050058245b0.jpg  DSC00104_202005050058245ba.jpg
               ペラペラヨメナ

  オドリコソウもまだ元気で頑張っていました。 場所によって早くから
                遅くまで結構長く楽しめます。

DSC00125_20200505005823776.jpg  DSC00102_20200505005959f61.jpg
                オドリコソウ

  春もグングン進み、エゴノキも蕾を付けていました。 真っ白のお花が
                 楽しみな子です。

DSC00108_20200505005958926.jpg  DSC00107_20200505005958393.jpg
       クスノキ                  エゴノキ

    いつもと違うコースを歩いていたら・・・ キセキレイに出会いました。

       DSC00113_20200505005957433.jpg
                 キセキレイ

       DSC00115_20200505005956896.jpg
                 キセキレイ

   帰り道、(ノハカタカラクサ?)と思って車を止めて貰ったら・・・ 違う!
葉っぱが白いんだね。 おまけに縁取りされたピンクがフリルのようで可愛い。

DSC00128_2020050501044795b.jpg  P4290442.jpg

 ハンショウヅルも咲き始めていました。 シャガもまだ暫く楽しめそうですね。

P4290437.jpg  P4290433.jpg
   ハンショウヅル             シャガ 

 もうスイカズラの花が咲き始めていてビックリ! ナベワリは咲き残りの子でした。    

P4290425.jpg  P4290421.jpg
        ナベワリ              スイカズラ

      コゴメウツギも小さいけれど、なかなか洒落たお花なのです。

P4290429.jpg  P4290428.jpg
        コゴメウツギ              ホトトギス

     ちょっと時間もあるので、待ってて貰って歩いていると・・・
道端にブルーのお花が! ホタルカズラでした。 こんな所にも居たんだね。

DSC00138_20200505010610d94.jpg  DSC00136_202005050106095cd.jpg
                    ホタルカズラ





スミレいろいろ・・・

2020/05/02 20:41 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

         いつの間にか・・・もう5月に入ってしまいました。 
             スミレの季節もそろそろ終了ですね。

              4月に出会ったスミレたちです。

P4250232.jpg  P4250231.jpg
                  キスミレ

県中部地域では、1ケ月も前に開花情報がありましたが、東部では4月後半から
                  見頃となります。

       DSC00009_20200502232126a93.jpg
                  キスミレ

        いつの間にかヒゴスミレも咲き、花は進んでいますね。

DSC00016_202005022321245c0.jpg  DSC00022_20200502232123fd3.jpg
                ヒゴスミレ

   細い葉っぱに、花の中央の黄色がスッキリとした印象を受けます。

P4250201.jpg  P4250194.jpg
                ヒゴスミレ

   ナガバノスミレサイシンもこの辺りではまだ咲き残っていました。
     葉っぱの感じが近くのものとはちょっ違っているような?

P4250063.jpg  P4250064.jpg
              ナガバノスミレサイシン

       ヒカゲスミレはもうすぐ本番!というところでした。

P4250183.jpg  P4250219.jpg
                ヒカゲスミレ

     マルバスミレとヒカゲスミレがお隣さん通し・・・

どこが違うのだろう?・・・葉っぱはヒカゲスミレな長く、花の色は、ヒカゲが少し
 黄色味を帯びています。 こんな風に咲いててくれると、比べやすい・・

       DSC00056_202005022343338c8.jpg
            マルバスミレ&ヒカゲスミレ

        マルバスミレもヒカゲスミレも群生しやすいようですね。

DSC09933 (2)  DSC00050_20200502233225692.jpg
                マルバスミレ

 今年はまだフモトスミレに出会っていませんでした。斑入りの子もいましたよ。

DSC09989_202005022353050e8.jpg  DSC09990 (2)
                フモトスミレ

         アケボノスミレも少しだけ出会うことが出来ました。

P4250147.jpg  P4250150.jpg
               アケボノスミレ

  暫く出会っていませんでしたが・・・ちょっとジメジメした所がお気に入りの
コミヤマスミレです。 この林内には、数多く見られました。結構好きなスミレです。

P4300472.jpg  P4300450.jpg
                コミヤマスミレ

  白さが際立ったエイザンスミレは、シロバナエゾスミレでいいのかな?

P4230789.jpg  P4230791.jpg
                シロバナエゾスミレ?

  大好きなシコクスミレです。 これからまだ暫く楽しめそうな子たちです。

P4190432.jpg  P4230796_20200503011539d85.jpg
                   シコクスミレ

 スミレはやっぱり難しい~・・・。 以前、伺ったところフモトスミレとの事でしたが、
     フモトスミレは個体差が大き過ぎるのか、頭が整理できません。

P4300496.jpg  P4300517.jpg
                 フモトスミレ?

  葉っぱと花の横顔はこんな子です。 葉の裏は緑色、中には紫色を帯びた子も
                     いました。 

P4300510.jpg P4300513.jpg



      場所は何ケ所か・・・ですが、出会ったスミレをまとめてみました。




プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム