FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

草原を彩るお花たち

2020/07/28 03:09 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

    草原の風に身を任せ・・・の散策も心地よく、楽しいものです。
        夏を越え、秋の気配さえ感じる事もあります。

 フシグロがもう少しで咲きそうです。 この辺りでは沢山みられる子たちです。   
        わ~、ツリガネニンジンも咲き始めていますよ。

P7210006.jpg P7210014.jpg
      フシグロ               ツリガネニンジン

  あっ、何かいる!と思ったら、これはコガネムシの仲間でしょうか?
          虫たちも活動期に入っていますね。

        P7210016.jpg
           ツリガネニンジンとコガネムシの仲間

  アラゲハンゴンソウもたくさん咲いてきました。ベルベット風の中央部分が
                  気持ち良さそうです。

        P7210012.jpg
                 アラゲハンゴンソウ

 浮島ではもう終わったクサレダマですが、ここでは今が盛りと野を飾っています。

        P7210007.jpg
                 クサレダマ

           ウツボグサもまだ見頃が続いているようですね。
   この辺りで見られるのは・・・肩を張ったヤマホタルブクロのようです。 
  
P7210009.jpg  P7210013.jpg
        ウツボグサ          ヤマホタルブクロ

     ちゃんと確認しなかったけれど、ツルフジバカマでしょうか?
ネジバナは咲き残りの子たちだけです。盛期には沢山のネジバナがクルクルします。

P7210018.jpg P7210019.jpg
      ツルフジバカマ?           ネジバナ

 赤い実は如何にも毒々しい。 その名も 「ドクウツギ」 ここではいっぱいです!

        P7210021.jpg
                   ドクウツギ

    カワラマツバも余り目立たないような白っぽい花を付けています。
           風に揺れる様がなかなか素敵です。

P7210022.jpg
                 カワラマツバ

    キノコの「チチタケ」を刺した事から「チダケサシ」と呼ばれているとか・・・

 幼い頃、野のイチゴを摘んで茎が細くしっかりした草に刺して下げていた事が
   ありました。 後に「イチゴツナギ」というイネ科植物があるのを知り、
          自分の中で大受け! 正に・・・ですね!

P7210028.jpg  P7210029.jpg
     チダケサシ             チダケサシ&クサレダマ

           イヌゴマも沢山花が咲き始めました。 

P7210068.jpg  P7210023.jpg
                   イヌゴマ 

  ススキの間から紫色の花が見えていました。 ノハナショウブです。
       じきにマツムシソウも咲き出しそうな気配です。
 
P7210031.jpg P7210058.jpg
                 ノハナショウブ

    黄色いお花も元気です。 ミツモトソウにオオダイコンソウかな?

P7210034.jpg P7210044.jpg
     ミツモトソウミツモトソウ          オオダイコンソウ

   キリンソウにもギリギリ間に合いました。 ここでは結構見られます。

P7210043.jpg  P7210042.jpg
                  キリンソウ

       タチフウロやサワヒヨドリはこれから賑わって来ます。
         まだホンの少しの子に出会っただけでした。

P7210048.jpg  P7210062.jpg
        タチフウロ             サワヒヨドリ

  セイタカアワダチソウに似たオオアワダチソウ・・・でも、こちらがチョッピリ品が
   ある気がするのは、私だけ? セイタカより、1ケ月ほど早く開花します。

P7210086.jpg  P7210088.jpg
               オオアワダチソウ

  もう・・アチコチでシシウドが咲いています。 さながら虫さんのレストラン。
       カナブンの仲間を始め、色々な虫さんのたまり場です。

紫色をした穂場のものは、ヒメトラノオです。 伸びやかな姿がお気に入り!

P7210095.jpg  P7210085.jpg
      シシウド              ヒメトラノオ

       オオバギボウシも大きな葉っぱやお花で勝負です! 
 どんな風に咲き進むのだろう?と思っていたら・・・フンフン、なるほどね!
           こんな感じで伸びていくのですね?

   P7210100.jpg   P7210101.jpg   P7210102.jpg
               オオバギボウシ

  これは力関係の成せる業? よく開いた花には大きめのマルハナバチ?
           小さい虫は、これでひとまず・・我慢?

        P7210104.jpg
               オオバギボウシ

  ちょっと移動して・・・昨年に引き続き、シナノナデシコが咲いていました。
         こんな所で咲くなんて、ビックリです! 

      何だか園芸種っぽいけど・・・これでも立派な野生のお花です。
   
P7210112.jpg  P7210115.jpg
                 シナノナデシコ


              さて、そろそろ帰りましょうか・・・ 




富士山麓森の中

2020/07/24 06:20 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

    今年は降り続く雨、入山規制などで遠く感じる富士山麓です。

いつも程歩く機会が少ないせいか、例年出会う子に挨拶できずにいました。

昨年はアチコチの斜面にいっぱい出ていたキヨスミウツボですが、今年は少なめ?
  でも、昨年の後を辿ってみると、少ないながらもポツポツ見られます。

        今年最初に出会ったのは6月の末のこと。
  ホントに目覚めたばかりで飛びっ切り新鮮な子たちです。
    
P6290264_20200726002058ba5.jpg  P6290266_202007260023311a8.jpg
            キヨスミウツボ (ハマウツボ科)

      それから20日ほど経った頃、場所も違いますが・・・
まだまだいい状態の子に出会いました。そうそう・・・香りのする子がいるようだけど
どうかな? ただ、私はニオイタチツボスミレの香りを感じた事がないのです。

 でも、折角だからちょっと失礼して・・・ 鼻を近づけても香りは届きません。

やっぱりなあ・・・ では、この辺りではどうかな?と中央付近に近づくと・・・

「お~、確かに!」  少し甘酸っぱい、結構強い香りが感じられました。
             ふ~ん・・・こんな香りだったのか!

P7190647.jpg  P7190643.jpg
               キヨスミウツボ

   すぐ傍らには、同じような白っぽいギンリョウソウの姿もありました。
      どちらも葉っぱを持たず、光合成をしない植物です。

        P7190648.jpg
           キヨスミウツボ&ギンリョウソウ

     大きな群落は無いものの、ポツポツと咲いていました。

        P7190649.jpg
             ギンリョウソウ (ツツジ科)

                  おっ、こっちにも・・・

        P7190676.jpg
                ギンリョウソウ

 キバナノショウキランも、大きな子たちはいませんが、森の中を歩いていると
              ポツポツ目に入って来ます。

P7190653.jpg  P7190661.jpg
              キバナノショウキラン (ラン科)

               苔の中に埋もれたり・・・

P7190658.jpg  P7190662.jpg
                キバナノショウキラン

            木に寄り沿うように育っている子も・・・

             今年はこの子たちで見納めかな?

P7190664.jpg P7190669.jpg
                キバナノショウキラン

      エゾスズランは蕾を持った子が伸びて来ていました。
  比較的標高の低い場所では綺麗に咲くのが難しい子が多いように
        思いますが、この子たちはどうでしょうね?

P7190672.jpg P7190675.jpg
                  エゾスズラン (ラン科)




ランの季節です。 その5

2020/07/21 20:12 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

          昨年ここで初めて出会った子たち・・・
   食害に逢い、散々な姿となっていました。 今年はどうだろう?

     20200705123541_p.jpg
             ツチアケビ

もう既に傷んでいるものもありましたが、こんなにいい状態の子たちもいました。

     20200705123639_p.jpg
             ツチアケビ

こっちにも・・・でも、その内シカさんに散らかされてしまうのかなあ?・・・

     20200705123844_p.jpg
             ツチアケビ

            むむっ、その足下を見てみると・・・

     20200705124103_p.jpg
             ツチアケビ

  こんなにガッシリとした根っこ? 養分たっぷりの感じがします。
 一体何年前からここで咲き続けているの?と思わず問うてみたくなる・・・

     20200705124123_p.jpg
             ツチアケビ

      そして、ヒメノヤガラ! 出ていたのは3株でした。
気まぐれさんです。 昨年出ていた別の場所ではいくら探しても見つからない。

P7160455.jpg P7160471.jpg
                 ヒメノヤガラ

              今年はこれで終わりかな?

P7160460.jpg  P7160459.jpg
                 ヒメノヤガラ

         10㎝あるか無しかの小さなランです。

         P7160456.jpg
                 ヒメノヤガラ

         今年は開花時期に出会えて良かった・・・

P7160469.jpg  P7160467.jpg
                 ヒメノヤガラ

   思わぬ場所で、嬉しくもタシロランとの出会いがありました。
    たった4株でしたが、近くで見られるのは嬉しいこと・・・

P7120232.jpg P7120233.jpg
               タシロラン1

    前日のタシロランは呼び水だったのでしょうか?
市内では私の知る限りでは3ケ所目のタシロランです。2本でしたが・・・
  でも、ちょっとしたおまけつき・・・ 来シーズンのお楽しみです。

P7090450_202007232225546ac.jpg P7090456_202007232225539ad.jpg
               タシロラン2

  まだまだ目に付かぬ所で、ひっそりと花を咲かせているのでしょうね?

                 また来年・・・ 

        P7090453_2020072322255289c.jpg
               タシロラン2







ランの季節です! その4

2020/07/20 21:03 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

          まだ蕾みの状態でしか出会っていなかったマヤラン。

   今年は、お陰さまで・・・丁度見頃の多くのマヤランと初対面できました。

              エンジ色の濃い子も居たり・・・

        P7110583.jpg
                  マヤラン

       顔つきも花の向きもそれぞれに個性的な子たちです。

P7110595.jpg  P7110605.jpg
                  マヤラン

     初めて出あう子たちは、次々と顔を見せてくれ、大サービスです。

P7110613.jpg  P7110628.jpg
                 マヤラン

       花付きのいい子たちもいます。 今度はどんな子が?・・・

P7110633.jpg P7110683.jpg
                  マヤラン

        少しクリーム色を帯びた白いお花のサガミランです!

P7110618.jpg P7110669.jpg
                  サガミラン

            わ~、清楚な感じでいいですねえ~・・・

        P7110665.jpg
                  サガミラン

   本日はホントに・・・タップリと楽しませて頂いた、感謝・感謝の一日でした。

       この子たちはみんな”葉っぱを持たない子”たちなのです。

        P7110664.jpg
                  サガミラン



        

ランの季節です。 その3

2020/07/19 01:36 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

 ギボウシランは、花芽が上がってから開花までに随分時間が掛かりました。
もしかすると、今年のこの梅雨空のせいかも知れませんし、待ちすぎた故の
              気のせいかも知れませんが・・・

        おまけに、花付きが悪かったようにも思います。

P7100491.jpg P7100492.jpg
                 ギボウシラン

    ともあれ、地味ながらも私好みの可愛い姿を見せてくれました。

P7100495.jpg P7100519.jpg
                 ギボウシラン

 今年は新たな生育場所も複数見つかり、案外多く住んでいるような気もします。
       時には昨年のドライフラワーを付けている子もいたり・・・

P7100536.jpg  P7100543.jpg
                  ギボウシラン

    出会いたて・・・ホヤホヤの子たちです。 でも、ソロソロ店じまい・・・

P7190572.jpg  P7190579.jpg
                  ギボウシラン

  ハコネランはだいぶ前のものです。 今は花を終え目につきにくい・・・

P6230384.jpg  P6230388.jpg
                  ハコネラン

 唇弁に色のついたものと無いものがいますが、両脇のギザギザがハコネランの
      特徴です。 この子はフォッサマグナ要素の植物です。 
もう少しすると、よく似たコイチヨウランが顔を見せてくれますが逢いに行けるかな?

P6290239.jpg P6290246.jpg
                  ハコネラン

 真っ白な花を咲かせるミズチドリ・・・ 十数年前初めて出会った時の感動は
      色々な花に出会いたい・・・と思った入口かも知れません。

P7020295.jpg  P7020288.jpg
                  ミズチドリ

             クリオネのような姿が印象的です。

P7020293.jpg  P7020298.jpg
                  ミズチドリ

  オオバノトンボソウも花が咲き始めました。 途中で虫食いになったり、枯れて
しまったりで、数の割りに綺麗な開花は少ないように思いますが、ここではみんな
                 元気に育っていました。 

P7120358.jpg  P7120360.jpg
                 オオバノトンボソウ

                    正面から・・・

        P7120322.jpg
                 オオバノトンボソウ

  ベニシュスランも開花時期ですね。 高さの割りにナンテ大きな花でしょう!
          優しいオレンジピンクを帯びたお花です。

P7120269.jpg  P7120271.jpg
                 ベニシュスラン

            中には、白花に近い子もいます。

P7120276.jpg  P7120279.jpg
                 ベニシュスラン





ランの季節です! その2

2020/07/16 03:38 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

           もうだいぶ前の写真になりますが・・・

 今年も 「木登りをしたジガバチソウ」 が健在でした。 ここにいつから住んで
     いるのでしょうね? 緑のお花とエンジ色のお花。

       DSC01410_20200714235148fb1.jpg
               ジガバチソウ

        勿論、地上生の普通のジガバチソウもいます。

P6230421.jpg  P6230424.jpg
                   ジガバチソウ

           毎年逢いに来たくなる子たちです。

  P6230438.jpg
                   ジガバチソウ

      木の上で過ごすフガクスズムシソウも咲いていましたが・・・ 
   今年は森へ入るのは憚れますので、ホンの少しの子に出会えただけ。         

P6230461.jpg  P6230462.jpg
              フガクスズムシソウ

            その上、ガスにまかれていては、チョット・・・ネ!    

       DSC01422.jpg
                 フガクスズムシソウ

   しっかり赤軸の子だったのですが、何だか色が薄くなったかも?

P6240005.jpg  P6240004.jpg

   どこにでも住んでいるコクランですが、なかなか渋くていいですね!

P7120371.jpg P6240017.jpg
                   コクラン

    今年は、近場の森を覗く度に顔を見せてくれた子たちです。

P6240024.jpg P7120347.jpg
                コクラン

  アレ、もうとっくに花は終わっていたのでは?と思っていたのですが・・・

           違う違う・・それはスズムシソウ!

      こちらは1ケ月遅れで咲くセイタカスズムシソウ!

       P6290136.jpg
               セイタカスズムシソウ

           訪ねた時はまだチョッピリ早めでした。

P6290135.jpg P6290139.jpg
               セイタカスズムシソウ


                   今頃は???



キバナノショウキラン 

2020/07/13 20:17 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

   今年はコロナに加え、連日の雨続きでなかなか思うように動けないですね。

 1ケ月程前に何だろう? もしかして?・・・ と思っていた子のその後の様子が
   ずっと気になっていました。 何かわかりますか? 2㎝程の草丈です。 

                   6月16日 

P6160161.jpg  P6160160.jpg   
              

 1週間経ちました。 伸びて来ていますが、全体としての変化は少ないですね。
           でも、これで間違いないな・・・と。

                   6月23日

       P6230390.jpg

       P6230392.jpg
  
  気になりつつも・・・その後はなかなか現地へ行く機会も無く過ぎて行きました。

  そして本日、よい子は家に帰る時間をかなり過ぎ、雨・霧の中を進みます。

 (もう終わっているかな? 動物に傷つけられていないだろうか?・・) 

                 ドキドキ・・・です!                  

       アレ?まだ少し早めのようです。 僅かに数輪開花・・・

           とっても新鮮で、傷みがありません。

                   7月13日

       P7130434.jpg

     上の写真はライトをあてたもの。 そのままだと・・・暗いなあ。
           そのすぐ近くにもポツンと1株いましたよ。

P7130432.jpg  P7130435.jpg
              キバナノショウキラン

 この続きに、開花真っ盛りの子たちが仲間入りしてくれると嬉しいのですが・・・

そこそこ伸びた個体を見る事はあっても、こんなに小さな子に出会ったのは初めて!

         継続して観察出来たのは、とてもラッキーでした。

       **************************************************

                    7月19日 
 
      午前中の用事を終え、そのまま富士山麓の森へ向かいます。
      キバナノショウキランのその後の様子が気になっていました。

            勇んで駆けつけてみると・・・アチャ~!

P7190626.jpg  P7190616.jpg

 一見花が咲いた・・・と思ったのですが、半分以上食べられ、荒らされています。
                 あ~あ、ザ・ン・ネ・ン!

P7190610.jpg  P7190618.jpg

    その上、小さな虫たちにアチコチ突っつかれたのではたまりませんね。

        P7190613.jpg

  すぐ近くでは、見落とされたのかポツンと1株草むらに紛れて立っていました。


 


ランの季節です! その1

2020/07/10 21:16 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

              もう随分前の事になりますが・・・

 ムヨウランをご案内頂いてから間もなく、仲間が地元でムヨウランを発見して
     くれました。 飛ぶように現地へ行ってみると・・・ホントだ! 
            近くにも居たんだね・・・

P6090613.jpg  P6090608.jpg
                ムヨウラン

          1ケ所ではこんなに豪華な大家族も・・・

         P6090622.jpg
                ムヨウラン

        ムヨウランはホントによく花が開くのですね?  
今年初めて出会ったお花なのに、場所を変えて2ケ所で見られるなんて
            なんて嬉しい事でしょう!

P6090620.jpg  P6090623.jpg
                ムヨウラン

  今年は訪ねることもなく過ぎてしまうのかな?と思っていたヒトツボクロにも
                ご挨拶出来てヤレヤレ・・・

       DSC01315_2020071123222202b.jpg
                ヒトツボクロ

 盛期は過ぎつつあるものの、雰囲気のある個体がちゃんと待っててくれたのは
               とても嬉しいことです。

 P6200307.jpg P6200313.jpg
                ヒトツボクロ

       足元の葉っぱは、とてもエンジの濃い色をしていました。
             日当たりと関係あるのかなあ?・・・

P6200327.jpg  P6200325.jpg
                ヒトツボクロ

   小さなコフタバランも、たしかこの辺・・・と目を近づけると見えてきた。

 P6200336.jpg P6200341.jpg
                コフタバラン

 もう何年になるだろう? 孫のK太を寝かせながらドライブ中、偶然目にとまった
   タシロランの大群生。 車を止めて貰い、目的を忘れて、「カメラカメラ・・・」
        そのK太も今や5年生。 もうそんなになるんだね・・・

それ以来、昨年まで出会っていなかった! 今年はそこで出会えると思っていたの
  ですが、施設内なのでコロナもありお願いできないなあ・・・と諦めていたら、
      たった2株ですが、思わぬ場所で出会えました。 嬉しいネ!

P7090450.jpg  P7090453.jpg
                タシロラン

   少し暗い場所で咲いていた子です。 もう少しいないかなあ?・・・

 P7090455.jpg P7090456.jpg
                タシロラン

       と、キョロキョロしていたら、こんな子が出てきました。 

             これは来年のお楽しみ・・・

 P7090460.jpg P7090461.jpg



市内をぷらぷら歩いてみれば・・・

2020/07/09 21:35 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

      すっかり休憩時間が長くなってしまったブログですが・・・
   ボチボチ活動に入らなければ、このまま埋もれてしまいそうです。

毎日雨続きの梅雨空ですが、小雨のなか傘をさしたり閉じたりしながら市内を
     歩いてきました。 本日はどんな景色に出会えるでしょうか?

       ふわ~っとした花の優しいネムノキから始まります。

      DSC01325_202007040445518a6.jpg
                 ネムノキ

  見慣れたアカメガシワですが、マクロの目になると面白いものが見えてくる。
                 雌花は何に見えるかな?

DSC01328_202007040445491d9.jpg  DSC01332_20200704044550509.jpg
      アカメガシワ雌株          アカメガシワ雄株

   ヤマノイモにも実が沢山付いています。 鼻の上に付けて 「天狗さん!」
                は、定番の遊びです。

   オオバウマノスズウサの実も面白い! 輪切りにするとお星さまです。

DSC01338_20200704044548f99.jpg  DSC01331_2020070404473294d.jpg
     ヤマノイモの実            オオバウマノスズウサ 

 エゴノキの白い花をいっぱい落とした後には、いっぱいの丸い実をぶら下げています。
   時々面白いムシコブが見られます。 その名も 「エゴノネコアシ!」 

 住まいの市の木は、香りのいい「クスノキ」です。 市内アチコチで見られます。         

DSC01339_202007040546531e2.jpg  DSC01340.jpg
       エゴノキ            クスノキ

 運動公園では、ナツツバキの花が見頃でした。 部分的に少し紅をさして・・・
           なかなか好感の持てるお花です。

DSC01343_20200704054651795.jpg  DSC01348.jpg
                 ナツツバキ

   この時期、アチラコチラで立ち上がって咲いているのはネジバナです。
       小さいながらもランですので、花の作りが素敵です。

DSC01354_202007040546497c2.jpg  P7080380.jpg
                  ネジバナ

途中の空き地では外来種のオンパレードでした。 アレチハナガサ・ヤナギハナガサ・
                ワルナスビ・ハルシャギク・・・・・

DSC01365_20200704054747a11.jpg  DSC01364_202007040547485fc.jpg  
                 ワルナスビ

       DSC01368_2020070405474687b.jpg
                ヤナギハナガサ

  さすが梅雨どきです。 色とりどりのアジサイが道端を飾っていました。
   色も花の様子も多様になってきて・・・見飽きる事はありませんね。

       DSC01370_20200704054745a73.jpg
                  アジサイ

 アジサイが一番元気な季節です。 我が家では「墨田の花火」が開花中です。

       DSC01372_20200704054744e82.jpg
                  アジサイ

   今年は知らぬ間に半年過ぎて行きました。 コロナに加え雨の災害で
       大きな試練の年となりました。 頑張らねば・・・!




プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム