FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

やっと・・・富士山らしい姿に!

2021/01/31 20:42 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

          先日の雪で富士山は真っ白に雪を被りました。 
でも、まだノーマルタイヤでしたので動けなく、やっと冬タイヤになりちょっとだけ雪の
               様子を見に行ってきました。

               水ケ塚駐車場へ向かいます。 

 真っ白だった富士山も、風で飛ばされたのか早くも黒っぽい地肌が出ている
部分が見えます。 駐車場でもそこそこ風が吹いているので、本体では結構な風速
        かも知れませんね。雪けむりもあがっているようです。

        IMG_20210129_124808.jpg
                 標高1000m辺りから

 本日は午後からの出発でしたので、その辺をちょっとお散歩・・のつもりでしたが!

     「ではお早めのお帰りを・・・」 と相方から送り出されたのですが・・・

        IMG_20210129_152008.jpg
                お庭下の標識

     入ってしまえば、ドップリと自然の中へ浸かってしまいます。

 昨年秋に観察会で紅葉を楽しんだ林を過ぎ、幕岩への分岐でもある一合五尺を
 後に更に進みます。 不意に後ろから  「こんにちは!」 の声に 「ギョッ!」

   「何処まで行かれるのですか?」の声掛けに 「トレーニング・・」 と答え
        足早に去って行かれました。 あ~ビックリした・・・

        IMG_20210129_152015.jpg
                 お庭下の地図

       巨木に近づき見上げたり、小鳥のさえずりに耳を傾けたり、
  懐かしく昔に想いを馳せたり、雪の上に落ちたツルアジサイに目をやったり・・・
               自分一人の時間を楽しみます。

        IMG_20210129_152032.jpg

       雪の量も多くなく、ズボッと埋もれるでもなく、丁度いい・・・
   ただ、足元がスパイクの付いていない普通の長靴なので滑りやすい。 
            準備不足です。まあ 無理のない範囲で・・・

        IMG_20210129_153619.jpg

       少し開けた場所から振り返ると・・・ 越前岳のようです。
      今年はまだどこの山も登っていません。 またその内・・・

  カメラで色々写していた筈でしたが、パソコンに取り入れようとすると・・あれっ?
   カードが入ってない! 時々やってしまうのですが、今回もまた・・・
             ということで、携帯だけの写真でした。
  
        IMG_20210129_153641.jpg

  折り返しには、どこかで区切りが要ります。 富士山が眺められる場所まで
   辿りつきたかったのですが、今回は無理ですので3時までとしました。
 結局ちょっと過ぎてしまいましたが、お庭下で引き返し、用心しつつも、転んだり
        滑ったり・・・反省しつつ駐車場へ帰ってきました。
 
        IMG_20210129_164203.jpg

       富士山は夕日に赤く染まっていましたが、写真では・・・残念!

  車中からシカ10頭ほどと暫く見つめ合い、何度もシャッターを切ったのに・・・

  む・な・し・い・指先でした。 ランまで食べてしまうにっくき子たちですが・・・

               あの瞳は可愛いですね。
     
        IMG_20210129_164216.jpg

冬枯れの今だからこそ・・・

2021/01/23 23:09 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

     数日前の事、相方のウォーキングを兼ねてお出掛けです。

      目的地に着くと、本日は・・・・・ だ~れもいません。

 ここからは、それぞれに自分の行きたい方向に進みます。 さて、どちらへ?

      この時期ですので、ちょっと淋しい散策路です。 でもまあ・・・

  ハナミョウガの実は殆ど食べられていましたが、この子は葉っぱの下に
上手く隠れていたようです。 フユイチゴは・・・美味しいので、既に終了・・・

DSC03370.jpg  DSC03383.jpg
       ハナミョウガ            フユイチゴ

     このサルトリイバラ! まだこんないい状態で残っていました。

P1210165.jpg  P1210162.jpg
      マンリョウ             サルトリイバラ

   カラスウリやスズメウリも最後の力を振り絞り、次世代へと繋いでいます。    

DSC03378.jpg  DSC03381_20210124234806d4c.jpg
         カラスウリ           スズメウリ

       余り歩かないコースですが、ここはハダカホオズキの宝庫です。

        DSC03382_202101242348053c8.jpg
                ハダカホオズキ

      タンキリマメもチョッピリですが、まだ姿を見せてくれました。

        P1210167.jpg
                 タンキリマメ

 荒れ地に最初に出てくる子たちがいました。 春には美味しい「たらの芽・・」

       もう1つは何だろう、ウルシ? ちょっと分かりません。 

   友人から 「クサギかも?」 と、連絡を頂き調べると・・・ 「ホントだ!」
      解明し、ヨカッタヨカッタ! Sさん、有難うございました。

P1210171.jpg  P1210174.jpg
      タラノキ             クサギ  

 1番多く見られたのはカラスザンショウでした。 一つ一つ見ていくと、少しずつ
        顔付きが違っています。 ニッコリ顔や、ヒョットコ顔も・・・

  P1210179.jpg   P1210182.jpg   P1210186.jpg
                カラスザンショウ

    ナンカ、毛深い子がいるなあ・・・と接写すると、星状毛がいっぱい!
   多分アカメガシワかな? と思うのですが、イマイチ自信がありません。

  P1210187.jpg   P1210189.jpg   P1210191.jpg
                 アカメガシワ?

    散策路から少し外れ、以前から気になっていた空間へ入ってみました。
冬枯れになっている今だからこそ、入りやすいのです。 今は何も無いのですが、
      何となく様子が分かりましたので、機会があればまたその内・・・

         もうそろそろ相方も待ちくたびれている頃です。 




春を待つのは?・・・

2021/01/19 01:13 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

 キジョランを見つけると、アサギマダラはいないかなあ?・・・とそっと葉っぱの
 裏を覗き込みます。 アサギマダラは、キョウチクトウ科の植物の葉っぱを
 食べて成長するようです。 中でも、一番多く目にするのは、キジョランです。

  小さな30㎝程の苗ですが・・・食べた後の丸い穴が空いています。
            どうかな?  「あっ、居た!」

      IMG_20210117_130631.jpg

  1㎝にも満たない・・・それでもアサギマダラだな?と思われる子や少し成長
       した子もいました。 この寒さの中で大丈夫なのかなあ?・・・

P1170109.jpg P1170120.jpg

    そんな葉っぱの裏には、黒っぽい毛虫のような子も居たり・・・

      DSC03340.jpg

      薄い緑色をしたレースのような羽をもってる子もいたり・・・

           P1170103.jpg

           こんな昆虫も羽根を休めていたり・・・

      P1170115.jpg

   はたまた、毛むくじゃらの中で息を潜ませている子も居るのでは?・・・

    何事も無く成長して欲しいものです。 自然の中は厳しいからね・・・

      P1170107.jpg

 蝶も虫も何にも分からない私ですが、アサギマダラのあの優雅な舞いと羽根の
 色合いには参ってしまいました。 それから出会うたびに何だか心踊ります。
       その上、その飛翔力を知るや、特別な蝶となりました。

    かと言ってそれ以上にのめり込むことは無いのですが・・・

    葉っぱが逆さまですが、これは蛹の衣を脱ぎ捨て旅立った後かな?

      P1170119.jpg

       今年も多くのアサギマダラと出会いたいものです。 


所謂 「雑草」 と一括りにされる子たちですが・・・

2021/01/18 01:43 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

   寒い日が続くこの季節ですが、足元に視線を移すと健気な姿があります。
出掛けたついでに途中で車から下ろして貰い、ノンビリ歩いて帰ることにしました。

 地面にピッタリと葉っぱは張り付いていますが、もう花は咲き始めていました。
   もっと茎が伸びてゆったりと黄色い花が咲くオニノゲシですが、凄いね!
    チクチクと、とても痛そうな葉っぱがギュウギュウ押し合っています。

     石の隙間で日なたぼっこしているのは、トキワハゼでしょうか?

s-P1130043.jpg  s-P1130042.jpg
      オニノゲシ            トキワハゼ

        タネツケバナの先にも白い花が見えています。

  縮こまっているのは誰だろう?とズームを効かせると・・・やっぱり!
この時期に咲いているのは、キュウリグサ・・ではなくて、ハナイバナです。

    この子は寒さにはとても強いのでは? と思ってしまいます。
標高2200m程もある富士山の道端で花を付けているのを何度も見ています。

s-P1130044.jpg  s-P1130047.jpg
      タネツケバナ          ハナイバナ

   お花を撮ろうとつい花に触れてしまったら・・・ポトリと落ちてしまった!
          ごめんごめん・・・ オオイヌノフグリでした。

キランソウもシャキッと紫色の花を咲かせていました。 父が好きだった花です!

s-P1130049.jpg  s-P1130050.jpg
      オオイヌノフグリ        キランソウ

     光に透かされたホトケノザはなかなか魅力的です。

外来種ながら、私のお気に入りヤワゲフウロもふわふわのロゼットで冬越しです。

s-P1130055.jpg  s-P1130051.jpg
      ホトケノザ           ヤワゲフウロ

          在来のオドリコソウも大部伸び始めました。

        s-P1130053.jpg
                オドリコソウ

 マンリョウは鳥が運んで来のか、我が家の庭でもアチコチから顔を出しています。

  おっ! 白い実を付けた子を見つけました。 何だか良い事ありそうな・・・?

        s-P1130061.jpg
               シロミノマンリョウ

        一番多く見掛けるのは、やっぱりこの子ですね!

        s-P1130062.jpg
                マンリョウ
        
               う~ん、今日はたっぷり歩いたぞ!




今頃ですが・・・

2021/01/18 00:49 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

 昨年は思いのほか 「キョウチクトウ科」 の仲間との出会いが多くありました。
初めての子は、ナガバノオオカモメヅル・ジョウシュウカモメヅル・コカモメヅル・
    はたまた、キョウチクトウ科の仲間の交雑を思わせぶる子?・・・

 そして、ここ数年図鑑を前に恋い焦がれていたのは、「シタキソウ」 でした。
ボランンティア仲間のTさんと話していると 「家のすぐ側に咲いてるよ」ですと!
 「今から行く?」 との誘いにすぐ乗ってしまい・・・ 初対面を果たせました。

     スッキリと、また品の良い白いお花と香しさにウットリと・・・

DSC01175_202101180012002d1.jpg  P6080485.jpg
             シタキソウ

                 横顔や蕾も・・・

       P6080486.jpg
             シタキソウ

  さも・・・(この花の葉っぱは俺だよ) とそれらしくしているのは別の子です。
    真ん中の花の下で目立たぬように控えているのが本物の葉っぱ!
         葉っぱは対生に付き、蔓で他の木に登ります。

       P6080488.jpg
              シタキソウ

 地元で見られるといいなあ・・・と思っていましたが、そう上手くは行きません。
      
 ところが、まもなく・・・偶然・・・そうかも知れない・・・と思う子に出会いました。
 ただ残念な事に、まだ小さめでおまけにヒノキに絡んでいては、排除される
        危険があります。 でも・・・見守って行こう・・・

 そして・・・・・今回別の場所で 「この子ってシタキソウ?」 の第2段に遭遇!

      少し育ちも良く、ここなら刈り取られる心配も無さそうです。
       でも、開花までには数年いやそれ以上掛かりそうです。

それより何より・・・ ホントに 「シタキソウ」 かどうか確かめるのが先ですね。

    そうである事を期待しているのですが・・・ どうなのでしょう??

         DSC03343_20210118004355239.jpg

         DSC03345.jpg

              今年はちゃんと確認しなければ・・・・・





初々しい春の訪れ?

2021/01/09 00:49 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(0) [Edit]

     ブログを拝見していて・・・ もう 「セリバオウレン」 が咲いてる?
  昨年の写真を確認すると・・・「ホントだ!」 1月9日に訪ねていたようです。

       日当たりのいい所では・・・ 「わ~、もう咲いてるよ!」

  DSC03301_20210109000032c57.jpg  DSC03298_202101090000322eb.jpg
                セリバオウレン

    林から逃げ出した子たちは、柔らかな日差しの元お目覚めです。

  DSC03299_20210109000031886.jpg  DSC03302_20210109000030d14.jpg
                セリバオウレン

        まだ出たばかりの子らは、まるで赤ん坊のようです。

DSC03306_2021010900002974c.jpg DSC03307_20210109000206b73.jpg
                セリバオウレン

  ふんふん、ここに種が出来るんだね? みんな顔つきが違って面白い!

  P1080004.jpg  P1080007.jpg
                セリバオウレン

   雄花だけの子は、まるで打ち上げ花火!  ささやかですが・・・

  P1080010.jpg  P1080003.jpg
                セリバオウレン

             *********************

 
 (んっ、この辺り歩いてみたい・・・) 車から降り、林に入るとシュンランがいっぱい!

     小さな花芽が付いています。 お花が咲くころまた来てみよう・・・

       IMG_20210108_141949.jpg

              そして嬉しかったのは・・・・・

キジョランの葉っぱが結構目立ちます。 でも、歩かないと目に留まるのは難しい・・・

      そっと葉っぱの裏を探すと・・・ アサギマダラの🐛みっけ!

       s-DSC03290.jpg
                    キジョラン

        まだ小っちゃいねえ~・・・ シッカリ食べて大きくな~れ!

       s-DSC03291.jpg



2021年が始まりましたが・・・

2021/01/06 11:36 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(2) [Edit]

         1ケ月以上ブログは眠りについていました。
 
 「ふわ~っ」 と目覚めると・・・2021年は既に船出をし、置いてきぼり・・・
   そろそろ活動を始めなければ、瞬く間に日々流れていきます。

   年末に慌ただしく正月飾りを作り、ちょっとだけ・・・お節の準備です。

幼なじみが毎年送ってくれる自家製の丹波の黒豆、鳴門金時は姉の所から・・・
  クチナシは花を見に行き、お喋りをした地元の方から頂いていました。
    今年はいつものように全員集合とは行かず、寂しいお正月です。

   s-IMG_20201229_185750.jpg
             これは我が家用に・・・

   s-IMG_20201230_155141.jpg
           こちらは娘の所へお嫁入り・・・

  トータル300円の100均素材を分解し、3個出来上がりました。

   s-IMG_20201229_193014.jpg

  変わり映えしない玄関ですが・・・少しは正月らしくなったかな?

   昨年の正月に隣の県から、孫のMが富士山を作って来てくれました。
4月から中学生! 本日ママさんからセーラー服の試着写真を送ってくれました。
              すっかりお姉さんです!  
  
  師匠から教わって作った牛さんが富士山の麓で遊んでいます。

    s-IMG_20201230_161622.jpg

        お地蔵さまと・・・あとはお気に入りの石たち・・・

    s-IMG_20201229_231930.jpg

    このままでは根っこが生えて来そうなので、相方と出かけます。  
          来シーズン用にツクバネが欲しいねえ~。 

   片手で木の枝を摑み、片手で携帯のカメラを押すのは難しい・・・

    s-IMG_20210103_133838.jpg
                   ツクバネ

    お花の少ない今、ロウバイが目を楽しませてくれます。
     
 
        s-DSC03226.jpg
                   ロウバイ

     相変わらず今年も 「牛歩」 の如くとなりますが、
           どうぞよろしくお願いいたします。

   明日は七草です。  いつもならみんなでワイワイ数種の七草粥に
     舌鼓をうつのですが・・・ 今年はコロナで行事も中止です。

明日は、頂いたスズナ・スズシロを加え、ささやかな七草粥を楽しみましょう!

   s-DSC03256.jpg

  s-DSC03252.jpg  s-DSC03253.jpg  s-DSC03258.jpg
   オギョウ       ホトケノザ       5種の七草




   

プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム