お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

長野生活 その3  飯縄山へ登る

 お花のいい内に、高妻山・乙妻山へ登りたいと思っていたが、どうも天気が怪しそうだ。
距離はあるし、登山口から避難小屋間の沢歩きに雨降りはちょっときつい。 ならば・・・飯縄山!

 翌朝5時過ぎに目を覚ますと外は雨。今日の予定は潰れた~・・・と睡眠の続きに入る。zzz
次に目覚めると、雨も止んでいるが、高妻山は無理と諦める。
相方に 「行ってらっしゃい!」 と見送りをして、用事を済ませるとまだ10時前。

                      では出発する事にしよう!

 七曲から戸隠バードラインを通り、南登山道の登り口を探す。
道路沿いに立派な駐車場とトイレが設置してあり、共に無料。駐車場脇から舗装道に沿うように
山道が付いていて、その林を進むと「木の鳥居」近くで舗装道に合流する。

    飯縄山案内板    木の鳥居    第5地蔵菩薩
     駐車場にある案内板    木の鳥居、その先左が登山道    第五地蔵菩薩

 飯縄山は北信五岳の1つで、平安時代より山岳信仰の修験道場になっていて、今も地元に親しま
れている山だ。今日は、「2年に一度、5・6年生が登る」という地元の子供達にも出会った。
次々と出会うお地蔵様に力を貰い、お花を楽しみながら頂上を目指した。

    ヒトツボクロ     ジガバチソウ?     ウメガサソウ
        ヒトツボクロ          ジガバチソウ?         ウメガサソウ

 林を抜けると、尾根沿いには高原の花が揺れている。

     テガタチドリ     ハクサンチドリ     ヤマオダマキ2種
       テガタチドリ          ハクサンチドリ           ヤマオダマキ

 天狗の硯石を過ぎ、西登山道との分岐までくればもう一息だ。
    シモツケソウもいっぱいあるが、お花にはちょっと早い。
       ハクサンフウロ・ウスユキソウ・ミヤマカラマツ・・・・・もう少しすると一面のお花畑?

 頂上へ着く頃には空が怪しくなってきた。手前のピークに到着。すぐに標識のある頂上へ向かうが、
大粒の雨がバラバラ・・・おまけに雷もなり始めた。標識にタッチし、雨具の隙間から記念撮影。
帰りの道はすぐさま沢となり、水をよけながら最初のピークへ。 アレ?雨が上がったよ・・・・・

    飯縄山山頂    携帯トイレボックス内    携帯トイレ回収ボックス 
       飯縄山頂上         携帯トイレボックス内     下山口の回収ボックス

 何処の山でも悩めるトイレ問題・・・・・ここでは携帯トイレボックスが設置され、今年は試しという
事で、携帯トイレと持ち帰り用のビニール袋が用意されていた。壁には使用方法、使用した感想
ノートが置かれ、掃除用具も。 室内はとても清潔だった。

 8月が過ぎれば富士山も山小屋が閉まり、同時にトイレも使用できなくなる。
でもまだまだ登山者は多い。 早くこういう対策がとられる様になるといいのだが・・・・・

              またまた雨の中、下山開始・・・・・

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ついに、ジガバチソウもゲットしましたね。ウズウズウズ・・・。 北沢峠も何が待っているか、楽しみですね。 仙丈と甲斐駒も射程距離だし・・・。

サモアッチ | URL | 2008/07/18 (Fri) 15:42 [編集]


 ハハハ・・・ジガバチソウに会えましたよ。ムヨウランでもないし・・・と思ったら見た事のある葉っぱ・・・「ヒトツボクロ」でいいですよね?

富士山ではイチヨウラン・キソチドリ・ミヤマフタバラン・エゾスズランなどにも・・・
イチヨウラン以外は蕾でしたが・・・・・五合目から水ケ塚コースです。

北沢峠は両方狙っているのですが、天気次第です。
雨の中写真も撮れず景色も見えず歩くのでは凹んでしまいますから・・・

キレンゲショウマ | URL | 2008/07/19 (Sat) 01:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)