ちょっとだけ剣山へ

 さて、田舎生活を終え、いよいよ自宅へ帰る日です。 その前に・・・「どこか?~」

 用事を済ませ、母とお喋りした後、剣山方面へ向かいました。 実家からそのまま
 向かう事も出来るのですが、昨年から土砂崩れで、通行止めになっているので、
       ぐるっとまわり道です。 つるぎ町から入るルートです。
 途中、「土釜」 と呼ばれる県天然記念物の景勝地があります。 緑色片岩が削られ、
      3段に流れ落ちているもので、何十年ぶりの訪問になるでしょうか? 

    アレッ、水流の位置よりずっと高い所にポットホールが見られます。 ??

    DSC02950.jpg    DSC02965.jpg    DSC02966.jpg
             土    釜    の    風    景

    近くに、大きな滝もあるようですが、とりあえず今日は先を目指す事にしました。
      夫婦池に着く頃にはお昼になっていました。 池の畔で昼食にします。
少しガスが流れ始め、水面に小さな輪が広がってきました。 雨が落ちて来たようです。
恐らくこちらは雄池、もう一つは・・・ 道を挟んで枯れた池跡のようなものがありました。
どうやらこれが雌池らしい。 タデが一面に咲いていました。 噛んでみると 「苦っ!」
          タデ食う虫も・・・・・の、本物のタデかなあ?

    DSC02981_201309032239377d6.jpg    DSC02984.jpg    DSC02988_20130903223925bb2.jpg
              夫   婦   池                  タデ

     ゆっくりしてはいられません。 見の越からリフトで西島駅へ向かいます。
   すれ違いざま、「上は雨だよ、傘がいるよ」 とおじさんが忠告してくれました。
リフトの足元には、時期は少し過ぎていましたが、キレンゲショウマ・ニッコウキスゲ・ 
         ユウスゲなどが植えられ、目を楽しませてくれます。
     
    DSC03005.jpg    DSC03035.jpg    DSC03040_2013090400565928f.jpg
         リフト            シコクブシ            石灰岩

  本来ならキレンゲショウマを見る為には、一方通行でぐるりと大回りしなければ
なりません。 でも巡視している方が、「向こうの方は終わっているから、人も少ないし
逆方向へ行けばいいよ」 と声を掛けて下さいました。 願ったりかなったり・・です。
          ここを降りると群生地はすぐそこですから・・・
   シカよけネットやシカ柵があるお陰で、可愛いお花に逢う事が出来ます。 
  現に、以前は途中に沢山咲いていたシコクフウロが数えるほどしか見られなく
                  なっていました。

    DSC03056.jpg    DSC03059.jpg    DSC03063_2013090401012748a.jpg
      ツルギハナウド         ギンバイソウ          アキチョウジ 

       逆コース下って行くと・・・・・ お~、咲いていました。
 黄色いお花のキレンゲショウマです。 足に花粉塊をつけたハナバチが一生懸命 
    働いていました。 しっかり開き切らない所もまた、素敵なお花です。       

    DSC03095.jpg    DSC03049.jpg    DSC03050.jpg
          キ   レ   ン   ゲ   シ   ョ   ウ   マ

 たっぷりキレンゲショウマを楽しんだので、合流まで戻って本来の道を少し進みます。
そんな風に楽しんでいる間にも、空では 「ゴロゴロ・・・」 (もうちょっとだけ待っててね!)
           ヒメフウロやトゲアザミも地域限定のお花です。

    DSC03113.jpg    DSC03147.jpg    DSC03069.jpg
        ヒメフウロ           トゲアザミ          ゴジュウカラ? 

    こちらにもネットが掛かっていました。 その中を覗いてみると・・・・・
いい時期は過ぎていたものの、中はお花畑でした。 シカの食害が無いとこんな風に
               素敵なお花畑が見られるのですね。  
         暫く楽しんだ後、刀掛の松まで戻ると頂上が見えていました。      

    DSC03124.jpg    DSC03154.jpg    DSC03139.jpg
        お花畑          ホソバノヤマハハコ       刀掛の松 

     ガスの中から、実家から続く道が見えていました。 ここが崩れの現場です。
  片や垂直の崖、反対は垂直に続く谷、これじゃあ、復旧はまだまだ掛かりそうです。

    雨は小やみになりました。 ガスが掛かってなかなかいい感じの森の中です。 
  年を重ねたブナ・ヒノキなど立派な木々の広がる自然の森です。 木々は苔むし、
着生も多そうです。 ヤッパリね! ヤシャビシャク・マツノハマンネングサ・イヤギボウシ
           などがちゃっかりと住み着いていました。

    DSC03145.jpg    DSC03164.jpg    DSC03148.jpg    
       土砂崩れ現場       幻想的な森の中      オトギリソウの仲間

  ここでのハガクレツリフネは、すっかり見られなくなりました。 これも食害なんで
            しょうね? 対策をして戴きたいなあ・・・ 
        見慣れないナデシコ科のお花はオオヤマハコベのようです。                
   
    DSC03208.jpg    DSC03210.jpg    DSC03150_201309040121118bf.jpg
      ハガクレツリフネ       オオヤマハコベ       ガスの掛かる山並 

           この巨木群・・・ゆっくりと楽しみたいものです。      

    DSC03201.jpg    DSC03192_2013090401400199a.jpg    DSC03205.jpg
      シダの仲間          イヤギボウシ          着生多い木

   登山口の神社では、宮尾登美子さんのキレンゲショウマの碑やキンロバイ・
ギンロバイが見られます。 残念ながら、ギンロバイはお花が終わっていましたが・・・

             DSC03212.jpg       DSC03213.jpg
               キンロバイ           宮尾登美子さんの碑

  ちょっと質問したい事があって尋ねると、リフトで案内しているCDを戴きました。

      やった~! こちらは画像入りです。 ありがとうございました。

 

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる