お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

秋の常念岳

    松本方面から見る常念岳はどっしりとし、存在感がある。 そんな姿に 
  「いつか登ろう・・・」 と思いながら長らく北アルプス方面に向かう事は無かった。
今回、白馬へ宿をとっていたので、それならば・・・と14日、早朝出発し常念岳へ登る
  事にした。 予定時間を大分回って・・・歩き始めたのは6時半を過ぎてしまった。
   落葉を踏みしめ歩いて行くとホワ~ンと甘い香りがして来る。 カツラの木だ。

    DSC08502.jpg    DSC08508_20131020205816b54.jpg    DSC08511.jpg
       紅葉の山          標識が整備されて・・       山の神

   周辺はコシアブラ・トチノキなどが多く、信州らしい雰囲気の山を感じます。 
 標識がよく整備され、距離・コースタイムが記されているので、目安になり有難い。
 カエデ類を中心に紅葉した木々を目に留めながら緩やかな斜面を進んで行きます。

    DSC08515.jpg    DSC08518.jpg    DSC08535.jpg
       古池           ハウチワカエデの紅葉       オヤマボクチ

 お花は殆ど終わってしまっていますが、それでも咲き残りのリンドウ・アキノキリンソウ・
          トリカブトの仲間などが目を楽しませてくれます。

    DSC08536.jpg    DSC08582.jpg    DSC08604.jpg
      ノリクラアザミ?       アキノキリンソウ         クロツリバナ

   花を終えた果実も良く目につく季節です。 一番多かったのはゴゼンタチバナ。
 ナナカマドの実も赤く色づいています。 高山に咲くクロツリバナは大きな稜が3つ
                   あります。

    DSC08541.jpg    DSC08562.jpg    DSC08561.jpg
      ツルリンドウ          ゴゼンタチバナ        タケシマラン

             足元の苔・地衣類・足元に転がる石もなかなか面白い!

    DSC08557.jpg    DSC08564.jpg    DSC08566.jpg
       地衣類の仲間         苔の仲間         何度か沢を渡る

胸突き八丁手前は、北岳の樺沢のような雰囲気があり、夏にはお花畑になるようです。
ここで、初めての出会いがありました。 以前から見たいと思っていたチョウジギクが
 たくさんありました。 でも残念ながら殆ど終わってしまったものばかり・・  
どこかに元気な子がいるんじゃないか? と探すと・・・いましたいました! よかった! 

 DSC08718.jpg  DSC08717.jpg
                 チ  ョ  ウ  ジ  ギ  ク

   第1・第2・第3ベンチを過ぎると稜線が間近です。 あと少し・・・・・
そして稜線に飛び出すと・・・常念小屋の後方には槍ケ岳・穂高方面の大パノラマが
   広がっていました。 その景色を眺めながらのコーヒーは美味しい~
 
当初、蝶ケ岳まで足を伸ばし、三股方面に下りたいと思っていましたが、出発が予定
 より遅れ、思ったほど時間も稼げず・・・ゆっくり展望を楽しむ事にしました。    

   DSC08627_201310172229199ec.jpg
             常  念  小  屋  と  山  並

         何度も何度も広がる展望を楽しんだ後、頂上へ向かいました。
       見上げたり、振り返ったりしながら久しぶりの山行きを楽しみます。
 
    DSC08623.jpg    DSC08629.jpg    DSC08631.jpg
       槍ケ岳方面       西岳の後方に槍ケ岳       北穂岳

  途中、前常念経由のコースを分けます。 手前のピークを越えるといよいよ常念岳
 に到着しました。 前方下には上高地梓川の流れ、周辺の大パノラマの奥には
         霞んではいますが遠くの峰々も目に入って来ます。
     狭い頂上から少し外れ、地図とにらめっこしながら昼食タイムです。 

    DSC08651.jpg    DSC08661.jpg    DSC08669.jpg
   2つ目ピークが常念岳        三股方面分岐        常念岳頂上

   DSC08671.jpg
        上  高  地  ~  槍  ケ  岳  ~  大  天  井

             ふ~っ、どちらを向いても溜息ばかりです。

    DSC08672.jpg  DSC08675.jpg
       蝶ケ岳方面                 槍ケ岳方面

         双眼鏡を取り出し、ぐるっと左右に目を移します。
  北鎌尾根方面でしょうか? ギザギザに刻まれた山肌が何とも魅力的です。
       歩く事は叶わぬものの・・・・・ 目はくぎ付けです!

   なかなか去りがたく、時間もたっぷりあるのでお昼寝と決め込みます。

    DSC08679.jpg  DSC08682.jpg
            北 鎌 尾 根 ア ッ プ               燕岳アップ 

 さて、そろそろ帰る事にしましょう。 今回はいつもと違って多くの人達とすれ違いながらの
     山歩きでした。 途中まで登って来た相方と合流し、宿を目指します。           
        
    DSC08706.jpg    DSC08714.jpg    DSC08754.jpg
      ダケカンバ林          ハシゴ登山道          山の神  

            

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もうすぐ 松本から眺める山頂は 白くなることでしょう

 こんにちは
若き日々を想い出させる登頂でしたね。
一の沢・ヒエ平から日帰りピストン、まだまだその頃にひけを取らない
体調とお見受けします。
晴れた日の常念山頂からの槍・穂の展望は素晴らしい!疲れも飛んで
いきますよね。6年前の秋、燕から歩いた時は雲が多く
蝶ヶ岳でやっと穂高の岩峰を満喫したものでした。

俄歩人  | URL | 2013/10/21 (Mon) 08:45 [編集]


わお~!

素晴しい眺めですね!
キレンゲショウマさんって、私と別行動の時は晴れ女?(笑)
これだけの山に登るには晴れていないとね・・・。良かったですね。

北鎌尾根のアップ、素晴しいです。

フクシア | URL | 2013/10/22 (Tue) 09:50 [編集]


相変わらずやってますねえ。
元気に手足が生えているようなものですね。

今では叶わぬ願いになってしまいましたが、山の素晴らしさは分っているうもりです。
テレビなどの映像を見るのも悪くないのですが、友人が実際に山で摂った画像などを見せてもらうと「自分がそこに行ったような臨場感とでも言えるもの」を感じるのは何故でしょうね。

ミゾ | URL | 2013/10/22 (Tue) 21:23 [編集]


こんばんは。

晴天に恵まれて、すばらしい展望に出会えたようですね!
やっぱり山は天気の良い時に登ると、楽しさもひとしおですね!

常念岳は、信州方面に出かける折に、下から眺めるだけでしたが、
写真を拝見していると、季節の良い時に、ぜひ一度登ってみたいな~・・なんて。

それにしても、常念岳に日帰りピストンで登るなんて、
いつもながら、ほんとに健脚ですね!!

ピテカン&カッパ | URL | 2013/10/23 (Wed) 00:13 [編集]


素晴らしい天気で 良かったですねー
絶景写真 見せていただき ありがとうございます
穂高 槍ヶ岳 燕 ずーっと見ていて 幸せな気持ちになりますね。

これから どちらに行かれるのかしら
楽しみにしています。


どんぐり山 | URL | 2013/10/23 (Wed) 17:57 [編集]


          俄歩人さま

 コメントのお礼が遅くなりごめんなさい。
何だか北アルプス方面は私には眩しく映り、なかなか足が向かずに
いました。 でもこう言う景色を目にすると、登れる内にアチコチ歩きたい
気持ちが湧いて来ました。 それにしても人が多いのはちょっと・・・・・
ですが。 
色んな風景を楽しみながら、ボチボチ静かな山歩きをしたいです。

キレンゲショウマ | URL | 2013/10/23 (Wed) 19:19 [編集]


         フクシアさま

 こんばんは!
北鎌尾根いいですよね~。
私にとって谷川岳と共に、縁は無いけどずっと憧れの山でした。
双眼鏡を覗きながら、あのギザギザを見ていると胸が高鳴りましたよ。

 私は晴女でも雨女でも無く、な~んとなく何とかなると言う日に
出掛けているのが多いのでしょうか?
晴女の足を引っ張っているのは私のようです。 でも見捨てず
よろしくお願いしますね。 来シーズンこそリベンジですね!!!

キレンゲショウマ | URL | 2013/10/23 (Wed) 19:25 [編集]


           ミゾさま

 すっかりご無沙汰しております。
いつの間にかお花のシーズンは終わってしまいましたね。
次のシーズンにはまた奥さまとお出掛け下さいね。

 ミゾさまも随分山歩きをされていましたね。
お二人で歩けるコースをゆったりと歩かれるのもいいですね。
私のヘタな写真で同じような感覚で楽しんで頂けると言うのは
とても嬉しいです。 富士山麓も少しづつ秋色に染まり始めています。

キレンゲショウマ | URL | 2013/10/23 (Wed) 19:31 [編集]


          ピテカン&カッパさま

 こんばんは!
常念岳は、学生時代に仲間が単独で登った時の話を聞き、
ずっと気になって登りたいと思っていた山です。
天候に恵まれ、絶景を目にする事ができました。
あと1時間早く出発出来れば、蝶ケ岳まで行けたかな~と
思いつつも、ノンビリゆったり出来た歩きに満足し帰って来ました。
ピテカン&カッパさまなら何て言う事は無いコースですよ。
できればまた行ってみたいお山でした。

キレンゲショウマ | URL | 2013/10/23 (Wed) 19:38 [編集]


          どんぐり山さま

 こんばんは!
どんぐり山さんの常念岳行きから刺激を受けたのかも?
宿ありきの旅でしたが、相方に話すとすぐOKの返事を貰い、
決行出来ました。
天気がよくてホントに良かったです。
どんぐり山さんもこの上にお花付きという最高の山歩きだったのですね。
さて、お互い次は何処になるのでしょうか?
ノンビリゆったり楽しんでいきましょうね。

キレンゲショウマ | URL | 2013/10/23 (Wed) 19:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)