「懐かしい未来」 作品展

  19日、やっと富士山に雪が掛かりました。 カメラを手に車から降りると続いて
下りた孫のK太に 「オレが富士山写すから・・・」 とカメラを奪われてしまいました。
                  その時の富士山です。

             DSC09103.jpg

     この日はK太家族と田貫湖畔の休暇村コテージで宿泊予定です。
 奇石博物館館内や屋外のデザインを手掛けられ、魅力ある拘りの空間を作られたり、
いつも素敵な作品作りをされている方の 「懐かしい未来展」 が富士宮の環境プラザで
           行われていると言うのでお邪魔して来ました。 
このシリーズは何度か見せて頂いていますが、その度に新しい発想に驚かされます。

  DSC09125.jpg  DSC09114.jpg

  なんと表現すればいいのでしょうか? 芸術性と工学機械的な要素が合わさった
新しくもあり、日本人の心の奥に響く懐かしさも感じられるとても温かい作品なのです。
   クルクルとハンドルを回すと次から次へ動きが伝わり、複雑な動きをし、
             作品に命が宿るようです。
  チビ達が回したくなるのにドキドキしながら 「ゆっくりね」 と言いながら
楽しませて戴きました。 「平成のからくり師」 と今まで思っていたのですが、どうやら
         その表現では例えられない所まで進化していました。

  DSC09116.jpg  DSC09109_20131025020151a5b.jpg

       そうそう、この妖精のような木から抜け出した子も魅力的です。
                「アッ、Wが狙っています」

  DSC09110.jpg  DSC09117_201310250202412af.jpg

  DSC09118_201310250202405d7.jpg  DSC09119_20131025022614ef9.jpg

  これらを素材にした水彩画?も素晴らしく、わたしの大好きな淡い色遣いがされて
 います。 何故か「いわさきちひろさん」や「いちご畑の小さなおばあさん」の
           中谷千代子さんの絵が浮かんでくるのです。

  DSC09121_20131025020239580.jpg  DSC09123.jpg

    さて、次はどんな作品に出逢えるのでしょうか? 楽しみです。 

 この作品展は明後日27日まで行われます。 ご覧になると、きっとビックリしますよ!



comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

ご無沙汰しております。
やっぱりブログが楽しくって、戻ってしまいました。
またお邪魔させていただきます、
よろしくお願いいたします!

K太君がとっても大きくなって、
たくましい男の子に成長中ですね。
自然環境とそれを教えてくれる周りの大人の方に見守られて、
K太君は、幸せですね。

常念岳と翌日八方尾根とは、健脚です、
私、八方尾根の観光コースで疲れきっていました。
ガスがかかったダケカンバのお写真は、日本画を見ているみたいで、
風情のある景観ですね、
お写真大きくして、じーーーーって眺めてしまいました。

「懐かしい未来展」の作品達は、不思議な温かみのある世界ですね。
精密に計算されつくしているのに、自然の中から生まれたような生き物達が動き出しそうです。
あのハンドルを回したくなりました^^

キレンゲショウマさんの経験するすべてのことが、
とても興味深く、楽しいです、
またお邪魔させていただきます。

             ぼやっちさま

 こんばんは!
お元気に活動されていらっしゃるようで、嬉しいです。
どんどんブログをアップしてまた楽しませて下さいね。

 常念岳は人が多かったものの、登りたかった山だけに嬉しかったです。
八方はあの観光コースですが、雲上の池、その湖面に映る山々は
ホントに綺麗でした。 色とりどりの人の服装が湖面をより美しく飾って
くれました。

 K太もお兄ちゃんになりました。 本人はオレ1号・弟のオレ2号と共に
日々活躍中です。濃く関われる今を大切にしたいと思っています。

 懐かしいみらい展の作者は、いつも素敵な作品を作られています。
博物館の内外の展示と共に、この不思議で素敵な世界をいつか
ぼやっちさんにも味わって頂きたいなあ・・・と思います。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる