お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

茅が岳を歩く

  3日、少し明るくなり始めた頃出発し、いつも眺めながらも、まだ登った事のない
「茅ケ岳」 を目指しました。 本栖湖手前まで来ると、北岳・間の岳・農鳥岳はピンクに
   染まっていました。 精進湖周辺の木々は霧氷に包まれています。
              気温はー3度が表示されていました。

  DSC09546.jpg  DSC09547.jpg
    霧氷と湖面                  精進湖

  日本100名山でお馴染の、深田久弥さんの終焉の地として知られている山が
 ここ茅ケ岳です。 駐車場に車を止め、落葉樹の気持ちの良い緩やかな斜面を
                 登って行きます。
 
  DSC09554.jpg  DSC09587.jpg

    薄茶色の林の中で、ムラサキシキブがとても鮮やかで暖かい感じがします。
            ニシキギも赤い実を付けていました。

  DSC09558.jpg  DSC09563.jpg
             ニシキギ               ムラサキシキブ

  広葉樹の多い林の中、この季節は葉っぱも落ちて明るいです。 所々、枯木が
 横たわっているのもなかなか味があります。 西臼塚にある 「キリンの木」 の
ミニサイズのものもありました。 西臼はブナの木ですが、ここのものはミズナラです。
そんな林を辿り「女岩」 を通過します。 今は崩落の危険があり、立ち寄る事は
        出来ないので、上部からカメラを向けてみました。

  DSC09600_20131205015358421.jpg  DSC09581_20131205015208829.jpg
   キリンの木風のミズナラ                女岩

  岩が目立ち始めると、斜面が少し急になります。 さらに登って行くと・・・・・
        尾根に出ました。 頂上まではあと一息です。
金峰山・瑞牆山が青空の下にすっきりと姿を現しました。 振返ると逆光で富士山が
                  輝いています。
     
  DSC09610_20131205015357333.jpg  DSC09613.jpg
              金峰山                   瑞牆山 

          イワカガミの葉っぱも丸まって冬を越えるようです。
昭和46年3月、この山で倒れ仲間の 「この辺りはイワカガミが咲いて綺麗です」 の
言葉に喜び 「そうですか」 と頷いたのが最後だったと公園の石碑に記されていました。
         きっとこの辺りで終末を迎えられたのでしょうね?

  DSC09621.jpg  DSC09614_201312060930545d5.jpg
      イワカガミ                   富士山

  ほどなく頂上に着きました。 山梨百名山の標柱が2つ並んで迎えてくれました。
周囲の展望は素敵です。 八ケ岳の左手には北アルプス、さらに鳳凰三山・南アルプス
           が連なっています。 いい天気で良かった・・・
   山頂には先客が2名、さらにお二人が登って来たので金ケ岳へ向かいます。

  DSC09628.jpg  DSC09635_20131206093052f6a.jpg
               八ケ岳                茅ケ岳山頂

  DSC09629_20131206113855a5a.jpg
                  南アルプス・八ケ岳方面

  DSC09631.jpg
           瑞牆山・金峰山・富士山方面 (小さいですが、2枚で360度の展望)

  一旦鞍部に下りた後登り始めると、岩門をくぐります。 岩肌にはツララが見えます。
 途中の大岩へ登ると・・・眺めは絶景です。 紅葉の季節なら最高の場所でしょうね?

  DSC09644_20131206113853679.jpg  DSC09654.jpg
        岩門                    大展望

       観音峠への分岐、小ピークを過ぎると金ケ岳に到着です。
 コーヒーを飲んでいるとお兄さん二人組が登って来ました。 二人でビールで乾杯!
これもまた山での楽しみの一つなんでしょうね。 背負子にザックを結わえた男性も
  到着しました。 蚕の餌のクワを運んでいたものを手直しして使っておられるのだ
   そうです。 カメラ・写真の話を伺いしばらく休み、一足先に下ります。

    DSC09657.jpg    DSC09663.jpg    DSC09666.jpg
       観音峠分岐          金ケ岳頂上      鳳凰三山&南ア

     茅ケ岳まで戻って来ました。 さて、どこから下りようか?・・・・・
    同じ道も癪なので、千本桜方面へ下ります。 とてもミズナラの多い林です。
 まもなく分岐が現れました。 う~ん・・・ 先の事を考え、近道の公園方面へ足を
                   進めます。
          
  DSC09669.jpg  DSC09680.jpg
        茅ケ岳の後方に富士山             千本桜方面へ

  防火帯でしょうか、登山道脇は開けています。 右手は広葉樹、左手はヒノキ林です。
 とても歩きやすい道です。 ついつい小走りになってしまいます。 石や木に付いた
コケや地衣類を楽しみながらグングン下りて行くと、いつの間にか駐車場近くまで下りて
    来ました。 まだ時間も早いので深田久弥さんの公園へ向かいました。

  DSC09689.jpg  DSC09706.jpg
    下山道(防火帯)               深田記念公園

      さらにそこから少し歩き、気になっていた饅頭峠へ向かいました。
熊注意の表示があり、人も通らないので熊鈴を付けて進みます。 峠には案内板があり
  ました。 近くを少し歩きましたが饅頭石に出会う事無く、崖歩きを少しして
      林道まで戻りました。 さあ、そろそろ家に帰らなければ・・・

  DSC09709.jpg  DSC09712.jpg
                案内板               饅頭石案内板

        駐車場近くの木にはツルウメモドキが満開で見事です。
やっと茅ケ岳を登る事が出来ました。 観音峠方面も気になるので、次回は・・・

  DSC09726.jpg  DSC09731.jpg
    ツルウメモドキ                夕暮れの富士山

        
                   久しぶりの山歩きでした。



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

雰囲気がいいですね

 朝まづめの湖、日溜まりの灌木林、蒼穹に浮かぶ峰々、
山へいざなうに相応しいカットの数々。
よき想い出に残りそうですね。
 芽ヶ岳も金ヶ岳も、この界隈の山系は歩いたことがなく、
焼山林道の冬季閉鎖が解除になったら、近くの小楢岳でも・・・
と考えております。

 砂金掘りは如何にも楽しそうでした。

俄歩人  | URL | 2013/12/07 (Sat) 10:48 [編集]


No title

        俄歩人さま

 こんにちは! 久しぶりのソロでの歩きでしたが、平日ながら20名近
くの方とお会いしました。 
歩きたいと思いながら、何故か未踏の山でした。
見通しがよく、時間的にもコース的にも穏やかで優しく、孫たちとも
歩きたいなあ・・・と感じながら山を後にしました。

小楢山も金峰山も・・・・・瑞牆山以外はまだ足を踏み入れていません。
これからも少しづつお気に入りの山を見つけて行きたいです。

 川辺でパンニング皿を揺すりながら景色を楽しんだり、ほ~っとした
時間を過ごすのは何とも心地よいものです。
砂金掘りモドキからは一生抜け出そうにありませんが・・・

キレンゲショウマ | URL | 2013/12/08 (Sun) 15:54 [編集]


No title

こんばんは。

花のない時期なので、澄んだ青空の中、ゆっくり展望を楽しめましたね。
花を探しに幾度か訪れていますが、この時期もいいですね
私は韮崎あたりから眺める富士山がとても気に入っています。
金峰、八ヶ岳は、一度積もった雪も、ここ数日の天気で
ほとんど消えてしまった感じでしょうか。
初めて行く山は、少し緊張もしますが、行ってきた充実感で
大満足でしょう。


サクラスミレ | URL | 2013/12/08 (Sun) 19:46 [編集]


とうとう登れましたね!

未踏の山に登れて良かったですね!
私もこの山は大好きで何度も登りましたが、何時行っても良いお山ですね。ウイークデーで20人に遇うとは、凄いですね。

私はいつも遇っても数人でした。展望が良いので寒い時季の方が沢山訪れるのかしら?

フクシア | URL | 2013/12/09 (Mon) 08:36 [編集]


No title

         サクラスミレさま

 こんばんは!
お花探しをしながら歩いていると、そちらにばかり気が向いてしまい、
山の雰囲気を感じずに過ぎてしまう事もあります。
この時期はほんとにゆったりと景色や森の中を楽しめますね。
その時期時期の良さがあり、いつ歩いても満足満足・・です。
と言いつつも次はお花を見に登りたいなあ・・・と思っていますが。
想像していた以上に素敵な山でした。

 八ケ岳は雪が少なくちょっと残念でしたが、とけてしまったのですね。
今年も雪の八ケ岳へ向かわれるのでしょうね?
1年経つのが早いですねえ~。

キレンゲショウマ | URL | 2013/12/10 (Tue) 02:57 [編集]


No title

          フクシアさま

 こんばんは!
やっと気になっていた山の1つに登る事が出来ました。
登り口で4台ほどの車が止まっていたので、ある程度の賑やかさは
覚悟しましたが、頂上以外はゆったりと自分の満足できる歩きが
出来ました。 帰りは高い大岩の上で食事をしている単独の方に
出会ったきりで、思いっきり楽しんで来ました。

 山梨100名山、おめでとうございます!
何だかあっと言う間に達成してしまいましたね。
またボチボチご一緒して下さいませ。

キレンゲショウマ | URL | 2013/12/10 (Tue) 03:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)