越前岳へ (愛鷹山)

            新しい年が始まり早や4日経ちました。
 昨年中は、拙いブログをご訪問戴き、温かいコメントや拍手を有難うございました。
 今年も自分のペースで少しづつ山歩きもし、バババカ振りも発揮しながら少しでも
     前へ前へと進んで行ければいいなあ・・・と思っております。

            本年もどうぞよろしくお願い致します。 

      *****************************

 今年初は・・・・・「毛無山かな?・・」 と思いつつ、不覚にも二度寝してしまい・・・
            あ~、今年も何ら進歩はないようです。 

    デ、翌4日、足ならしで家から近い 「越前岳」 を歩いて来ました。
 ゆっくりお昼からの登りとなりました。 すでに下山する人も多い時間です。
靴の泥落としをされている方は、「軽アイゼンを持参しなかったので下りが 怖いので
             途中から引き返しました」 との事。
ススキの茂る脇の階段を登って行くのですが、霜融けで足元はグジャグジャです。

  DSC00039.jpg  DSC00040_2014010500494257e.jpg
      登山口               手前にこどもの国、奥に南アルプス

  振返ると、富士山・南アルプスが雪を被っています。 少し景色を楽しんだ後、
  先を急ぎます。 馬の背まで来ると、更に少し高い位置からの展望となります。
ここでもやはり、アイゼン無しのお二人が先を阻まれ・・ 「景色がいいからいいですよ」
           とゆっくり展望を楽しまれていました。

  DSC00043_20140105004940b81.jpg
        こどもの国         ゴルフ場      富士山

           う~ん、なかなか気持ちのいい山歩き日和です!

  DSC00041_20140105004941e0f.jpg  DSC00051_20140105004940e94.jpg
       馬の背からの富士山          山中湖周辺の山並

  ササ藪を越えると、少し急斜面の林の中を登ります。 「アレ、○○さんじゃない?」
     と上から声が掛かりました。 顔を上げるとお隣の町内の方でした。
  少し言葉を交わし、更に登ります。 今度は小学生二人を連れられた若いご両親。
足元はしっかりチェーンスパイクを履いて快適そうです。 私の背中にはすぐに団子に
 なる4本軽アイゼンが入っています。 以前から気になっていた品でどんな様子か伺うと、
     装着も簡単で、なかなかの優れものらしい・・・ いいなあ  

  DSC00063_20140105010300df0.jpg  DSC00055_20140105010301471.jpg
      ツルシキミ              下る家族連れ

    雪の中で、ツルシキミの蕾・赤い実、そして緑の葉っぱが目立ちます。
     ナガバノコウヤボウキも昨年はたくさんの花を付けたようです。

  DSC00066_20140105010259ef3.jpg  DSC00069_201401050102586e5.jpg
      ナガバノコウヤボウキ             オニシバリ

  眼下にこどもの国が見えています。 今日はK太たちはここで遊んでいます。
     「どこかなあ?」 双眼鏡で覗くと雪遊び広場が見えました。
さらにせっせと登って行きます。 両手にはスノーシュー用のストックを携えて・・・
           これがなかなか調子いいのです。

  DSC00074_20140105011149f1b.jpg  DSC00082.jpg
       こどもの国雪遊び広場         ブナにツルアジサイ

   傾斜が緩くなり、勢子辻との分岐をあわせると、頂上は近くなります。
    あと一息です。 大きなブナが見えると、頂上はもう目の前。
     7~8名の方達が休まれていました。   「こんにちは~!」

  DSC00084.jpg  DSC00089_20140105011147255.jpg
       勢子辻からの分岐          鋸岳・呼子岳方面

 お喋りをしていたのですが、馬の背から1時間、登り始めから1時間半で到着です。
      お花があれば倍以上の時間が掛かるのでしょうが・・・・・
景色を楽しみながら少し休憩です。 県営の水泳場が銀色に光って良く目立ちます。
   一昨年は悪沢岳から水泳場を見つけ、感動した事を思い出しました。
   目を転じると・・・ 我家の近くの建物がはっきりと確認できます。

  DSC00095_20140105011146f8e.jpg  DSC00099.jpg
        越前岳頂上             三保半島

       さて、そろそろ帰らなければK太たちに遅れをとります。
 ストックを仕舞い、気合を入れて下ります。 危なくなったらアイゼン装着です。

 と! 何人か歩いたと思われる足跡が別の方へ向かっていました。 まだ雪も
   新しいので、滑りにくそうです。 迷わずそちらへ向かいました。
 少し駆け足で小気味よく下って行きます。 なかなか合流しそうにありません。
でもどこへ下りるのか段々楽しみになって来ました。 登山道からどのように離れる
        のか少し注意しながら一人の道を下ります。
このまま下まで行くのかなあ? と思っていたら・・・ (そうかここへ出るのか~)

           快適な新道のお陰で、下りは45分!  

  DSC00103_20140105014531c22.jpg  DSC00102.jpg

  DSC00111.jpg  DSC00112.jpg

             歩くたびに新しい発見があるものですね。 
 
   

comment

管理者にだけ表示を許可する

新年で

おめでとうございます。

早速始まりましたね。キレンゲショウマさんの山歩き。
越前岳とは懐かしい。初めてお目にかかったとき一緒にお弁当を頂いたのを懐かしく思い出しました。
今はさずがに雪の山なんですね。

今年もどうぞよろしく。

謹賀新年

キレンゲショウマ様

今年も宜しくお願いします。

早速の雪山便り良いですね!

私も、3-5日と台湾第2の高峰、雪山(3886m)に登ってきました。
昔の次高山です。

雪の量は多くありませんが、軽アイゼン(6本歯)が快適でした。

今年は是非ご一緒したいですね!

花、山と、ご指導の程宜しくお願いします、

明けましておめでとうございます

キレンゲショウマさま

明けましておめでとうございます!

毛無山、わたしたちは暮の31日に登ってきました。
富士山をたっぷり堪能できたうえ、さすがに大晦日、登山者も少なく、
わたしたちだけで、頂上を占領でき、静かな楽しい山登りになりました。

キレンゲショウマさんのブログには、わたしたちの知らないお花がいっぱいで、とても勉強になります!
今年も山や、お花の記事、楽しみにしています!!

今年もよろしくお願いいたします。

迎春

キレンゲショウマさん、お早うございます。
キレンゲショウマさんも山ちゃんも、年頭から頑張っておられますね。
とても励みになります。
楽しい出会いが、沢山あると良いですね。
今年もよろしくお願い致します。

No title

            ミゾさま

 こんにちは!
新しい年を迎え、心も新たに・・・といきたい所ですが、
長年の生活態度を変えるにはかなりエネルギーが必要な
ようです。 今年もマイペースでノ~ンビリとなりそうです。

 また機会がありましたら奥さまと東部へも足をお運び下さいね。
お二人が醸し出す雰囲気は、周りを何とも言えぬほ~んわりと
したものに変えてしまいます。 ホッとしますヨ。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

No title

          アキラッチさま

 うわ~、 さっそく本格的な山歩きが始まりましたね。
今年も色々な山や花を見せて頂けるのを楽しみにしています。
この時期になると、スノーシューで3人で歩いた富士山麓を思い出します。
6本爪のアイゼン調子いいですか・・・ 軽アイゼン少し検討してみます。
昔の4本爪はすぐに団子が出来てしまい、ダメですねえ。

 今年はKさん達とまたお花散策したいですね。
山の方も是非よろしくお願い致します。

No title

            ピテカン&カッパさま

 年末に毛無山を楽しまれたのですね。
雪も良くて富士山を目の前にいい時間を過ごされましたね。
私もここに立ち富士山と対峙するのが大好きです。
3日は出発が遅れ、相方と田貫湖休暇村で富士山を眺めながら
お茶して来ました。 下から見ると雪も少なくなっていて、
今度積雪があったら登ろう・・・と思いながら帰って来ました。

 ピテカン&カッパさまこそ私の出会えぬお花にいっぱい逢われて
いるようで、いいなあ・・・と思いながらブログを見せて戴いています。
お料理やキノコたちも凄いです!
今年当たりは何処かでバッタリ! を期待しています。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

No title

         やまぶどうさま

 お忙しい中、いつもきっちりとブログアップされているのには
驚かされ刺激されます。 と言いながらなかなか自分に反映されて
いないのですが・・・
 山ちゃんの行動範囲・コケやシダに向けられる目は凄いですね。こんな魅力的な人達が私の近くにいらっしゃるのですから、もっともっと影響を
受けてもいいのに・・・

 お陰さまで、ストレスなく写真が撮れて大活躍のカメラです。
富士山は勿論、八ケ岳探索も始まりましたね。
また新しいお花との出会いがありそうですね。
ゆっくりと皆さんで花散策出来る時間が取れればいいですね。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

新しい年

 こんばんは
 穏やかな新春を迎えましたが、お互い 時の遷り、ひとつの区切りに
想いを巡らし、そしてその家々の系譜が綴られていくのでしょう・・・。
K太くんをはじめお孫さんとの逢瀬がますます繁くなることでしょう。
ばあば&じいじの生活万歳です。

 十里木高原、馬の背からの越前岳、展望台からの富士が圧巻だったことを
思い起こしました。
今年もお元気な活動、古き良き友との槍ヶ岳行を楽しみにしております。

No title

        俄歩人さま

 こんばんは!
新しい年が始まりました。
年末年始、孫たちとの賑やかな日々もあっと言う間に過ぎてしまい
ました。 思いがけずMeiちゃんとのお時間を過ごされたようで、
良かったですね。

 この歳になり、旧友との楽しい時間を持てて懐かしく嬉しいです。
槍ケ岳は学生時代以来ですので、どんな姿を見せてくれるのか
楽しみです。
越前岳への途中、馬の背からの景色は私も大好きです。
近いのでもっともっと訪ねたい山です。
機会がありましたら、是非お出掛け下さいね。

今年もボチボチ山や花を楽しんで行きたいと思っています。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 

No title

明けましておめでとうございます。(新年のご挨拶にはそぐわない時季ですね。)大変お世話になった一年でしたが、今年も宜しくお願い致します。

早速登られましたね!

No title

フクシアさま

 昨年は本当にお世話になりました。
今年も飽きず、呆れずにどうぞよろしくお願い致します。

 登ったと言うほどではないお山ですが、展望も良くいい時間を
過ごせました。 今年も色々な山、ついて行きますよ~。
   本年もどうぞよろしくおねがいいたします。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる