お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

地衣類の世界

     地衣類 ( 菌類と藻類が共生している ) の講座がありました。
なかなか面白そうな世界です。 まずは外へ飛び出し、ルーペ片手に石・コンクリート・
          樹皮の表面を探偵よろしくじっくりと眺めます。

  DSC00117_20140107225603aef.jpg  DSC00119_20140107225602bb4.jpg
        ハクテンゴケ             ヤマトキゴケ

  結構身近に存在し、目に留めている地衣類なのですが、面白そう・・・から
なかなか1歩踏み出せずにいます。 山に登って目にする木からぶらさがっている
サルオガセも、高山の石に見られる黄色や緑っぽいチズゴケも富士山の中腹以上で
お花畑のように地面を飾っているミヤマハナゴケも食べられるイワタケも・・・
           み~んな地衣類の仲間です。

  DSC00136_201401072256534ef.jpg  DSC00132.jpg
       コフキメダルチイ          シロムカデゴケ

              華やかな色をした地衣類も見られます。       

  DSC00130_20140107225655999.jpg  DSC00127_2014010722565655e.jpg
       ロウソクゴケ            ダイダイゴケ   

  DSC00142.jpg  DSC00147.jpg
       ヘリトリゴケ           ヒメレンゲゴケ

  10種類位観察して、室内でお話を伺いました。 実際に国内・海外での活動の
様子や採集の道具や方法などを説明して下さるのですが、ほかの用途に作られた
道具を上手に取り入れている事など聞きながら、「どの世界も同じだ~・・」 と
思わずニンマリとしました。 砂金師匠は色々な部品を探しだして、使い良い道具を
次々手作りします。 常に研究熱心! そんな道具を戴き楽しませて貰っているのは
            何とも贅沢・・・ 有り難い事です。

  DSC00151.jpg  DSC00158.jpg
        ヒメジョウゴゴケ         講義風景

  興味深いお話の後、午後からは顕微鏡で切片を切りだし確認する作業です。
先生は実体顕微鏡を覗き込みながらいとも簡単に薄~く切り、あっと言う間にこんな様子を
                見せて下さいました。 

  DSC00182.jpg  DSC00187.jpg
        切片を切りだす          ダイダイゴケ

  皆さん、上手に作業を進めています。 ちょっと覗かせて戴きました。
自分は・・・というと、これでいいかな? カバーグラスを掛け覗くと・・・暗っ!!
  厚すぎます。 何度もやり返すのですが、なかなかうまくいきません。
 資料を変えて試すも・・・・・ やっと一部見られそうなのが出来ましたが、
  一部なので、一体どの部分やら?? 数をこなすしかなさそうですね。
    その内、少し上手くいったらアップできるといいなあ・・・

  DSC00189.jpg  DSC00190.jpg
        シロムカデゴケ             ??



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)