お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

ラ・ホールでサイエンス

   毎年この時期には 「ラ・ホールでサイエンス」 が行われています。
   今年は14の出展ブースがあり、開始前に少し見せて戴きました。
 「空飛ぶコマ」 は簡単に出来る上に、私的にはとても面白く興味深いものでした。 
「光る星座のしおり」 も綺麗です。「ごぼう袋ロケット」 は高校生が生き生きと
            活躍されている姿が頼もしいです。

 10時を待ちかねて子供たちが会場に入ります。 会場は段々賑わって来ました。

 DSC00910.jpg  DSC00909.jpg
          光る星座のしおり                  空とぶコマ

  午前と午後に舞台で空気の不思議を楽しめる実験も行われ、注目します。
所属の会のメンバーも二人、材料を二日がかりで準備をし、子供たちと楽しそうに
     工夫したビュンビュンゴマや紙トンボを作っていました。

  DSC00923.jpg  DSC00925.jpg

  写真を撮り忘れてしまった奇石博物館コーナーですが、恐竜の骨&うんち&卵の化石・
アンモナイト・マンモスの毛・三葉虫・ストロマトライト・隕石、化石と現在のオウムガイや
サンゴなどが並べられ、実際に手にとり楽しんでいます。また色々な質問には丁寧に説明が
なされていました。 その横では、石に絵を描くコーナーも子供達で賑わい、用意した石が
      終了し、最後には小さな石にも可愛い絵が描かれていました。

  DSC00930.jpg  DSC00927.jpg

       出来あがったのがこれらの作品です。 ニスを塗って完成!
        一番小さなお客様は、まだ1歳に満たない子でした。
 みんなそれぞれに素敵な作品ばかりです。 それぞれこだわりがあり、話を聞くと
            面白い~・・・ 

  DSC00928.jpg  DSC00941.jpg

  大きなものは、ペーパーウェイトに・・・ 小さなものは磁石を付けて冷蔵庫にペッタン!
            画びょうに変身する事も可能です。

  DSC00944.jpg  DSC00929.jpg

  実験により雲の発生のメカニズムをといてくれたり、ポン菓子実験が行われたり・・
    時間の過ぎるのは早いですね。 いつの間にか3時になっていました。

  DSC00923.jpg  DSC00921_201401282231116c2.jpg

  DSC00945.jpg  DSC00934.jpg

               子供たちの元気な姿はいいものですね!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)