工事中の富士川河口

 昨年、奇石博物館のK副館長・Sさんにお願いし、富士川河川敷で観察会が行われました。
富士山の溶岩の柱状節理・スパイラクルか?と言われているスポット、溶岩の間に炭化木が
 見られる場所で色々なお話を伺い、 「いい観察地ですね!」 とプロ推薦の観察地です。

  「あの場所で工事が行われているよ」 と聞いてたものの、見に行く事も出来ないで
 いました。 やっとどんな様子か見に行ったら・・・・・工事は大分進み、以前の様子は
             見る影もありません。    

  DSC09722.jpg  DSC09734_20140220221938036.jpg

 それ程慌ただしく工事をしている様子ではないので、近くにいた人に様子を聞いて
  みました。 ちょっと見せて戴くようお願いし、現場へ急ぎ足で行ってみると・・・・・
             「あ~良かった~」   

   大事な現場は残っていました。 スパイラクル様なものも、炭化木も健在です!

  DSC09725.jpg  DSC09724.jpg
      炭化木                   スパイラクル?

  1度無くしてしまったら、元に戻す事は出来ません。 これから育つ幼い地質学者ら
             の為にもホントに嬉しい事でした。

  DSC07643.jpg  DSC09729.jpg
      昨年9月の観察会                  オレンジ網上部が工事現場

 工事の河川事務所でお話を伺った所、頑丈な部分は残して危ない部分の護岸工事を
    行っているとの事でした。 頑丈な部分でよかったね~・・・・・
   3月で工事は終わるそうで、それが終わればまた観察も出来そうです。

  たくさんの人が心配していました。 貴重な場所が残って本当に良かったです。

  DSC09733.jpg  DSC09731_201402202219154a4.jpg
     ヤブカンゾウ?                   下流 東海道線

       土手の斜面では、早やカンゾウの仲間が伸び始めていました。
 5~6本摘んで帰り・・・・・ 豆腐と一緒に我家の今夜のおみそ汁の具になりました。

                 ご馳走さまでした~・・・



comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる