お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

故郷での春の兆し

      早いもので父と別れてからもう1年が経とうとしています。
 いつも座っている場所に置いてあるメガネ・筆記用具・ハサミ・・・それらを
目にすると、未だにひょっこりと笑顔で迎えてくれる父がいる。 そんな気がします。

 今年は雪が多かったようですが、3月に入り田舎の道端にも春の兆しが見えていました。 
 日本一の清流 「穴吹川」 に注ぐ小さな流れです。 クニャクニャと曲がった変成岩
や青石が綺麗な川です。 冷たい水ですが、昔はこれをせき止めてプールにしていました。
 
  DSC00099_201403052318290be.jpg  DSC00104.jpg
       小さな流れ                    コチョウショウジョウバカマ

  まだ少し早いかな?・・・と思っていたお花もたった1株ですが、咲いていました。
   昨年までは 「シロバナショウジョウバカマ」 と呼ばれていたのですが、今は 
「コチョウショウジョウバカマ」 となったようです。 紫色をした雄しべが気に入っています。
      5月に出掛けた時にもお花が見られたので、花期は長いようです。

  DSC00112_201403052318271a9.jpg  DSC00110.jpg
          コ チ ョ ウ シ ョ ウ ジ ョ ウ バ カ マ

 今回もう1つ楽しみなお花がありました。 西日本で見られる 「ユキワリイチゲ」 です。
  少し紫色を帯びたお花はなかなか可愛いのですが・・・ 「あれ~、咲いていない」
3日間出掛ける度に車を止めて覗いたのですが・・・残念! 皆うつむいたままの姿です。
    
  DSC00136_20140305233508355.jpg  DSC00142_20140305233636114.jpg
            ユ  キ  ワ  リ  イ  チ  ゲ

  いつも通る道沿いでは、チャルメルソウも2種類見られるのですが、今回は1ケ所
だけ車を止めて観察しました。 葉っぱの様子やお花からシコクチャルメルソウのような
            気がしますが、断言できないのが悲しい・・・

  DSC00291.jpg  DSC00292_2014030523363359e.jpg
            シ コ ク チ ャ ル メ ル ソ ウ ?

      湿気の多い地域ですので、シダや苔も多く、ヤマアイも見られます。

  DSC00287.jpg  DSC00286_201403052336331d3.jpg
        ヤマアイ                  閑定の滝(カンジョウノタキ)

    フキノトウ・タチツボスミレを目にすると、 「春が来たんだな~・・・」
                と嬉しくなってしまいます。

  DSC00117_20140305231938c90.jpg  DSC00113_20140305231826bc0.jpg
         フキノトウ               タチツボスミレ

  大急ぎで生家跡へ向かいます。 この時期、お宮さんのイチョウの葉っぱは落ちて
   四方に枝を伸ばした姿が見られます。 シュロや数種の木も着生しています。
  幼い頃に大きな木だ・・・と思っていました。 今見てもやっぱり大きな木です。

  DSC00119_201403052319367ca.jpg  DSC00118_201403052319373f3.jpg
              イ チ ョ ウ の 木

  山間の梅はやっと咲き始めたばかりでした。 昨年も梅ジュースや梅ジャム、
      ちょっと失敗したカリカリ梅の元になった木々たちです。
  
  DSC00126_20140305233511c8a.jpg  DSC00127_201403052335104bc.jpg
                梅   の   花

  あと1月余りで咲き始める 「垂れ桜」 は、父が色々な木と共に植えたものです。
      十数年経ち、なかなか見事な花を付けるようになったようです。

  DSC00123_20140305231935a0d.jpg  DSC00134.jpg
        ロウバイの花と実                 枝垂れ桜

           姉たちからお花だよりが聞かれるのが楽しみです。 





PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)