お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

高知城 & 牧野植物園 (高知市)

         田舎からの帰りは寄り道が常となってしまいました。 
 今回は、私からの要望でお花は少ないけれど、まだ訪ねた事の無い 「牧野植物園」
   に寄って貰います。 その前に相方の希望で、高知城へも足を運びます。
高知城は、小学6年生の修学旅行以来の事でした。 桂浜・龍河洞が記憶にあります。
 お城への途中で見られるセンダンの大木にビックリ! ナント、目通り5m以上! 
       そう言えば、今回はセンダンの実を多く見た気がします。 

  DSC00307.jpg  DSC00314.jpg
          城と追手門                 センダン
 
    立派な石垣ですが、順次修理中のようでした。 大変な作業ですね。
 途中からボランティアの案内の方に説明を受けます。 色々教えて下さいました。
     時間がある時は色々なお話が聞けて、とても有り難いですね。
 
  DSC00350.jpg  DSC00339_20140310003923713.jpg

   *********************************

相方の満足いくまでお城見学をした後は、五台山にある 「牧野植物園」 へ向かいます。
  入口への道を辿りますが、右も左もたくさんの名盤。名前も知らなかった植物、
聞いた事はあるものの初めて目にする木々・・・ 寒さの中でひっそりと花をつけて
  いる植物・・・それらに目をやっていると 入口への道はなかなか遠い。 
今回逢いたかった 「シコクバイカオウレン」 や 「シコクフクジュソウ」 にも出会えました。
牧野植物園のロゴマークは、このバイカオウレンの葉をデザインしたものだそうです。

  DSC00416.jpg  DSC00801.jpg
        シコクバイカオウレン              シコクフクジュソウ

 咲き始めていたのはムサシアブミでしょうか? 園内ではまだツンツンと棒状に出ている
                   だけでしたが。 

  DSC00408.jpg  DSC00430_201403100046214e7.jpg
       ムサシアブミ?               ジョウビタキの♀

 その名もバクチノキ(博打の木)! 樹皮が剥がれるのを、博打に負けて身ぐるみ
    はがれるのに例えられたとか。  面白い木があるものですね。
  実を見たのは初めてです。 葉っぱにはしっかりと蜜腺もありました。
葉っぱからばくち水を作り咳止め薬、樹皮からは黄色の染料が採れるのだそうです。

  DSC00435_20140310004621460.jpg  DSC00490.jpg
        バクチノキ               モクレイシ

    わ~、やっと入口に着きました。 この調子だと帰りはいつになるやら??

    マンサクの仲間やサンシュユなどのお花も見られました。 いよいよ春です!
        まだまだまだ・・・ホントに色々な木々があるものですね。

  DSC00480.jpg  DSC00488_20140310004729b84.jpg
        ニシキマンサク                  サンシュユ

  春は黄色いお花が多いですね。 トサミズキなども大好きな春の花です。

  DSC00510.jpg  DSC00610.jpg
           トサミズキ                  ヒュウガミズキ

    ヤブサンザシ、何かに似てる・・・ そうそう、樹木に着生するヤシャビシャク!
       どちらも地味ですが、とても好感が持てて好きなお花です。

  DSC00487.jpg  DSC00539_20140310005700acc.jpg
      アテツマンサク                    ヤブサンザシ          

  DSC00474.jpg  DSC00533.jpg
             アケボノアセビ               ウチワノキ

  ここでも見られました。 ユキワリイチゲです! せっかくたくさんあるのに
閉じてるお花ばかり・・・ いつごろ咲くか問うてみると、1時頃から3時位が開く事が
    多いとか・・・ どおりで! 田舎で3日とも開花が見られなかった筈!
           午前中と夜しか通過しなかったものなあ・・・

  DSC00526.jpg  DSC00762.jpg
             ユ  キ  ワ  リ  イ  チ  ゲ

  ここで最も逢いたいと思っていたお花に出会えました。 「トサコバイモ」 です。
       ほっそり美人さんでした。 出来るなら今度は自然の中で・・・・・  
       さらに欲を言えばトクシマコバイモにも会いたかったのですが・・・ 
             この子にはその内に逢えるといいなあ・・・

  DSC00733.jpg  DSC00735_201403100108317cd.jpg
               ト  サ  コ  バ  イ  モ

     入った途端眼鏡が曇って見えなくなってしまった熱帯植物園では・・・ 
華やかなランたちの乱舞が始まっていました。 余りに眩しすぎましたが、じっくりと
 楽しみ、また野の花で目を落ち着かせ、4時間近くの植物園散策を終了しました。
  
  DSC00631_20140310032747a29.jpg  DSC00630_201403100327482c6.jpg

  DSC00686.jpg  DSC00641_20140310032747419.jpg

  DSC00682.jpg  DSC00681_201403100329197da.jpg

  DSC00678.jpg  DSC00713.jpg
                                       ヒスイカズラ

  DSC00657_20140310032746491.jpg  DSC00691.jpg

        お花の少ない時期にこれだけ時間がかかるなら・・・

       シーズン中は一体何時間を予定すればいいんだろう?・・・



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

NoTitle

こんばんは。

四国には、シコクやトサと頭に付くお花達が、たくさんあるようですね!
トサコバイモは他のコバイモの仲間が四角ばった印象なのに、
ほっそり優しげで、ほんとに素敵。
トクシマコバイモというのもあるのですね!
関東では見ることができない、ユキワリイチゲ・・
ぜひ一度会ってみたいお花です~

これから暖かくなると、いよいよお花の季節到来ですね。
またいろいろなお花の紹介、楽しみにしています。

ピテカン&カッパ | URL | 2014/03/12 (Wed) 22:38 [編集]


NoTitle

         ピテカン&カッパさま

 こんばんは!
よく似た花でも東日本と西日本では違っていて面白いですね。 
仰るようにシコク・トサなどが付く名前多いですよね。
トサコバイモは同じ西に咲くホソバナコバイモと共にほっそりタイプです。
ユキワリイチゲはオオミスミソウのような華やかさはありませんが、
控えめな感じで好きなお花の一つです。

いよいよお花の季節がそこまでやって来ましたね。とても楽しみです。
ピテカン&カッパさまは雪を・お花を・・と活発に動かれていますねえ。
新しいお花との出会い、たくさんあるといいですね! 

そうそう、高知で 「土佐のおきゃく」イベントが行われていました。
さすが酒豪の地、平日の訪問日も公園でワイン・カクテル・それに合う
美味食品のテントがいっぱい!相方が風邪気味で、さすがに一人では・・
と残念でした。ピテカンさんたちなら嵌りそうですヨ!

キレンゲショウマ | URL | 2014/03/13 (Thu) 00:35 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)