お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山環境展

         3月8日~23日(土) の間、富士山環境展が開かれています。
 孫のK太たちと、寄ってみる事にしました。 ”平成のからくり師”? Mさんの作品も
出ているので、楽しみです。 富士山麓でも増えているシカの現状と、活用の提案。
森と人との関わりや命の循環について考えて貰うきっかけになれば・・・・という趣旨
       の元、アーティストによる作品を通じての提案でしょうか?

  DSC01352.jpg  DSC01353.jpg
            YとK太                   現状案内パネル

  さっそくカメラを取られてしまいました。 「ばあば、ちょっとカメラ貸して・・」
 富士山麓の色々な木々の食害の写真です。 これらはカメラマンのZさんの作品です。
「自然と食のバランス」の作品は、Mさんです。 スプーンとフォークの柄はシカの骨~・・
         お皿のご馳走は・・・・・ホッ! 木のようです。

  DSC01354.jpg  DSC01362.jpg
      K太が写す                   Mさんの作品

   顔の部分は・・・ヤッパリシカさんでした。 これもMさんの作品です。
        近づいてみると・・・やっぱり精巧に出来ています。
 右手の絵画などは、「赤い靴を履いたウサギ」 の作品がとても印象的なTさん。

  DSC01365.jpg  DSC01364.jpg

     おっ、素敵な一輪ざし! これもシカさんの骨です。 でも何だか自然です。
           次の作品は・・・その名も 「ポップコーン怪獣!」  

  DSC01375.jpg  DSC01373_20140314231249fed.jpg
     一輪ざし(骨骨)                 ポップコーン怪獣
                  
  DSC01376.jpg  DSC01371.jpg

   作品の向こうには、富士山も望めます。 ゆったりと芝生広場が広がり、心地いい
              場所に環境プラザは位置しています。

  DSC01369_20140314231250537.jpg  DSC01379.jpg

     シカの食害は、色々な木々に及んでいますが、キハダ・ニシキギ科の仲間の
                    被害も多いです。  

  DSC01381.jpg  DSC01368.jpg

 時間があったので、2階にもお邪魔してみました。 天気のいい日はとっても暖かい・・
   「その壁を触って見て下さい」 と職員さんが言われたので、壁を触ると・・・
    「うおっ!」 熱い位です。 この熱が廻って建物を温めているようです。

  DSC01378.jpg  DSC01383.jpg
     骨のモビール                       2F

             ガラス張りで、とても気持ちがいいです。 
      2階には、富士山世界遺産の構成資産などの写真が展示していました。
  広い部屋もありますので、講演を聞いたり、ワークショップなども出来るのですね。

 3月9日「富士山麓の鹿皮と竹で太鼓作り」 3月15日「南陵の森の草木で春を染める」
 3月22日「ギャラリートーク」&「富士山麓の鹿皮で見にポーチ作り」が行われる
     ようです。 22日のワークショップはまだ間に合いそうですね。 

  DSC01384.jpg  DSC01386.jpg
     100円でコーヒーコーナー                    世界遺産構成資産

      その後、「シカさんいるかな?・・・」 と西臼塚へ向かい
  ますが・・・ 「いないね!」 引き返し、富士山夢ロードの道を行くと・・・
   3ケ所で1頭ずつ。 さらに家へ向かいながら新しい道を下って行くと・・・
  「いるわいるわ!」 いきなり5頭・3頭・4頭、更に1頭づつが2か所で。
 みんなメスシカばかりです。 目についただけでこれだけいるのですから・・・・・
             なかなか深刻ですね。

  DSC01387.jpg  DSC01390.jpg
                                 すぐ右にも2頭


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)