お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

孫たちと高草山へ

   「 春休みになったらお山へ行こうね 」 とKと約束していたのですが、
       なかなか機会がなく、25日にやっと行く事が出来ました。
 何処にしようか迷いながら、歩行に無理もなく、高草山で春を感じて欲しい・・と
                思ってのことでした。

  DSC02225.jpg  DSC02229.jpg

  ノンビリお弁当を作っていたらヤッパリ遅くなって・・・「笛吹段公園」 でお弁当を
    食べて歩く事にしました。 チビ達は、すっかり公園で遊ぶモードになり、
      石によじ登って遊び始めました。 暖かくて心地よい日です。

  DSC02235.jpg  DSC02228_20140328103437ef7.jpg

  準備も整い、登山開始です。 弟のYはお兄ちゃんのザックを背負ってご機嫌です。
  初めは少し歩き始めたものの、戻ってしまったり・・・まったく進みませんので
                背中に背負って行きます。

  DSC02232.jpg  DSC02238.jpg

      麗らかな春の日差しに、道端のお花もポツポツ咲いて来ています。

  DSC02241.jpg  DSC02240.jpg
   ムラサキカタバミ             オオジシバリ&ヤブタビラコ

   車道を横切りながらお茶畑を登って行くのですが、振返ると駿河湾が眩しい・・・
           とても心地よい景色が広がっています。

  DSC02242.jpg  DSC02250.jpg

   Yを下ろしてひと休み。 少し歩くかな?と思ったのですが、遊んでばかり・・・
                   これじゃ無理だ~
           「ばあば、カメラ貸して」 とKが撮った水仙です。

    DSC02248.jpg   DSC02255.jpg

 スミレも何種類か咲きだしていました。 Kにこの様子を見せてあげたかったのですが、
  タンポポやオオイヌノフグリには反応するものの、キスミレをちらっと見ただけで、
         足元に転がっている笹の棒の方が気に入ったようです。

  DSC02261.jpg  DSC02246.jpg
         キスミレとK                            ノジスミレ

         頂上直下でうっすらと富士山を望む事が出来ました。

  DSC02303.jpg  DSC02266.jpg
     ナツトウダイ                       富士山

  場所によってはもうワラビまで顔を出しています。 今年も何度か食べられるかな?
  
  DSC02299.jpg  DSC02302_2014032810532618c.jpg
               キスミレ                       ワラビ

     頂上まであと少しの所で、「Kが疲れた~」 と言い始めました。(そうだ!
 
 私「 隊長、もう少しで頂上のようですが・・・ 」 と声を掛けると、俄然元気になって
     K 「そうですね、がんばりましょう!」 とグングン登り始めました。
      隊長ごっこは、Kの中でまだ生きていました。 面白いねえ~・・・

  DSC02313.jpg  DSC02270_20140328105201de2.jpg
    サルトリイバラ                   手を合わせて・・・

 カメラを向けるといつも逃げ回るKが、「隊長!頂上で写真を取るのを忘れていました」
          と言う私の声にポーズまでとってくれました。
 帰りは風で目に砂が入ってちょっと大変でしたが、元気で公園まで歩いて来ました。
 さて、温泉に入り帰ります。 じいじが夕方から用事があるのでいつもより早めに
  帰宅です。 山と温泉セットは30年前の子供たち(Kたちのママ)と同じです。
          いつまで付きあってくれるかなあ~?

  DSC02291.jpg  DSC02277.jpg
            エイザンスミレ                     頂上にて


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)