オオミスミソウに逢いに・・・その1

 「また行きたいなあ・・・」 と思っていたオオミスミソウの咲く山へ行って来ました。
   以前、お昼を食べるのも忘れ、山の中を放浪して以来5年振りの事でした。 
    当初3&4日を予定していたのですが、天気が崩れるので1日前倒し。
       それが功を奏し、素晴らしい山のお花を堪能出来ました。
内陸部の妙高辺りでは、まだ雪も残っていますが、日本海に出ると・・・そこは  

  DSC02701_20140404235010e3b.jpg  DSC02719.jpg
              妙高山                       オオミスミソウ

  白・ピンク・薄紫・紫・ブルー・・・色とりどりのお花をたっぷりと愛でながら
                    登って行きます。

  DSC02738.jpg  DSC02740.jpg

             朝6時に(太平洋を)出発し、お昼には日本海!
            仲間5人で「可愛いねえ、綺麗だねえ・・・」 が 
                 ついつい出てしまいます。

  DSC02743.jpg  DSC02747_2014040423505406c.jpg

              まるで宝石を散りばめたようです。 

    DSC02745_20140404235055131.jpg    DSC02750_20140404235054460.jpg    DSC02764.jpg

         少し登って行くと今度は カタクリ カタクリ カタクリ ・・・・・

  DSC02796.jpg   DSC02835.jpg
                カ   タ   ク   リ

     圧倒的にオオミスミソウとカタクリの世界ですが、他にも色々見られます。
       日本海側に咲くスミレサイシンは白花の子もいました。

  DSC02802.jpg  DSC02806.jpg
            スミレサイシン                  スミレサイシン(白花)

     キクザキイチゲは白とブルー、今回は白花が多かったようです。
           お花があると足が軽く、疲れません。

  DSC02805_20140406040723ea9.jpg  DSC02819.jpg
   キクザキイチゲ(白)               キクザキイチゲ(ブルー)

       ヤマネコノメソウもエンレイソウもとても新鮮な子たちです。

  DSC02827_201404070057434a4.jpg  DSC02858.jpg
            ヤマネコノメソウ                    エンレイソウ

    オオバクロモジやアラゲヒョウタンボクは我家の近くでは見られません。
               黄色いお花も可愛いですね!

  DSC02860.jpg  DSC02873_20140407005741292.jpg
     オオバクロモジ                  アラゲヒョウタンボク

      ショウジョウバカマも咲き始めた子が多くとても綺麗です。
  「葉っぱの先から根を下ろして増えて行く」と話には聞いていたのですが、
        ここで初めてその様子を目にする事が出来ました。

  DSC02905.jpg  DSC02908.jpg
    ショウジョウバカマ           ショウジョウバカマの増え方み~っけ!

    キクバオウレンは少し花期を過ぎていましたが、待っていてくれました。
 色々なお花に気を取られている内に、角田山に到着しました。 やった~ 

  DSC02853.jpg  DSC02917.jpg
              キクバオウレン                   角田山頂

  ひと休みした後は、灯台コースを帰ります。 日本海へダイブしそうな迫力ある
   コースです。 ケキブシはまだ蕾、優しいマンサクが数本迎えてくれました。
         逢いたいと思っていたコシノカンアオイにも再会です!

  DSC02926.jpg  DSC02934.jpg
    マルバマンサク                コシノコバイモ コシノカンアオイ

   帰りもやはりカタクリ街道が迎えてくれます。 気持ちのいい登山道です。
  そんな中に白花・・・と言うにはちょっと厳しい、白っぽいカタクリがありました。

  DSC02949.jpg  DSC02991.jpg
             カタクリロード                   白花?(少し・・)

  いよいよゴツゴツした岩場を下って行く事になります。 大展望はとても心地よく
           立ち止まっては海を見下ろし、また歩きます。
 
  DSC02886.jpg  DSC03003.jpg
  チャルメルソウの仲間                     灯台コース

   ヤブツバキ?ユキツバキも多くなり、厚い葉が陽の光を受けています。
    葉の落ちた木はカシワのようです。 これも斜面一面に広がっていました。

  DSC03028.jpg  DSC03032.jpg
               夕日さす海                ヤブツバキ? ユキツバキ

   灯台が眼下に見下ろせるようになると、1日目の行程はもうすぐ終わり・・・・・
     海は穏やかで、日本海のイメージは感じられない午後でした。

  DSC03041.jpg  DSC03049_20140407020255d2d.jpg
                   灯台                    判官舟かくし

              最後に海岸に下り立ち、今日の宿へ向かいます。
  

  

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

     ○○さま

 初めまして!
この度は、ありがとうございました。
お教え頂き、嬉しく・・・助かりました。
後ほどメールさせて戴きますね。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる