お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

アカヤシオを求めて両神山へ  その2

                       (その1 より続く・・・)

 日向大谷口からの道と合わさるとすぐに、ピンク色のアカヤシオが目に飛び込んで来ます。
   周囲をアカヤシオに包まれたベンチがあり、そこに身を置くと何とも幸せ気分・・
        後ほどゆっくりしましょう・・・とすぐ先の頂上を目指します。 

  DSC07677.jpg  DSC07675.jpg
                    ア  カ  ヤ  シ  オ

    DSC07700.jpg
                       尾根に飛び出すと・・・

           岩をヨイショと乗り越えると、頂上です。 着きました! 
  頂上の岩の上には、少し盛りを過ぎたアカヤシオが優しい色を見せてくれました。 
     遠くの山や富士山も見えます。 カメラでは・・・ちょいと難しい~・・・
  
  DSC07683.jpg  DSC07710.jpg
    頂上はすぐそこ                  頂上に咲くアカヤシオ

 少し八丁尾根側に寄ってお昼にしました。 一番綺麗な?アカヤシオの前で・・・贅沢~。
           それにしても・・・丸っこい花がとても可愛いです。

  DSC07719.jpg  DSC07689.jpg
        八丁尾根寄りからの頂上

 お昼を済ませると・・・Mさんが、お嬢様からプレゼントされたお抹茶セットを持参して
下さり、贅沢な事に、お茶の先生自ら腕をふるって戴き、最高の野点・・・となりました。
                 おかしも美味しかった~・・・ 
       戴くのでいっぱいで・・・ ちゃんとした写真も残せず、ごめんなさい。

  DSC07751.jpg  DSC07735.jpg
     頂上三角点              お気に入りアカヤシオを前にお手前

  最短コースを選んで下さったお陰で、ホントにゆったりとした時間を過ごせました。
私達が一番最後のようです。 名残惜しいものの、そろそろ下らなければいけません。
     キョロキョロと周囲のお花を目に焼き付けながら、下りて行きます。

  DSC07748.jpg  DSC07743.jpg
              見事なアカヤシオ             アカヤシオを目に焼き付けて・・

     今から下りるコースに目をやると、森が所々、ピンク色に染まっています。
               どうやらオオヤマザクラのようです。  

   DSC07766.jpg  DSC07764_201405190013350b5.jpg
      笹原を下る                 オオヤマザクラに染まる森

 行きでは開花が少なかったエイザンスミレも次々と綺麗な花を咲かせていました。
     アオダモのお花もスモークツリーのようなお花を咲かせていました。

  DSC07783_20140519001333ed5.jpg  DSC07803.jpg
           帰りに咲いたエイザンスミレ               アオダモの仲間

  ピストンですので、行きに見たあの変成したチャートの岩壁を見ながら帰ります。
           途中、木の上で小鳥が忙しく飛び回っていました。
                   もうすぐ登山口・・・

  DSC07796.jpg  DSC07754.jpg
    チャートの壁                          カラの仲間?

  到着しました。 地図を返して整備協力金をお支払いすると、「はい」 と両神山の
                バッジを下さいました。 ヤッタ~!

お茶を戴き、写真を見せて戴きながら色々なお話を伺っている内に、いつの間にやら
       1時間も経っていました。 でもそれはとても貴重な時間でした。
  
         お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

懐かしい山です。

私が初めて両神山を目指した時に計画したコースが、キレンゲショウマさんが歩いたコースでした。そのコースが閉鎖されている事を知らなかったので慌ててコース変更しましたが、閉鎖解除になったら歩いてみたいと思っていましたが、まだ実行出来ていませんが、良さそうなコースですね。

フクシア | URL | 2014/05/19 (Mon) 22:30 [編集]


        フクシアさま

 このコースは誘って下さった方が調べて計画してくれました。
フクシアさんの足では2往復できるほどのお手軽な道です。
でもよく整備され、心地よい林の中を歩くこのコースはきっと
気に入られると思います。 秋も良さそうです。

2時間半ほどの道を4時間近くも掛けてお花を楽しみながら登りました。
頂上に咲く、ま~るい花弁のアカヤシオはとっても素敵でしたヨ。

キレンゲショウマ | URL | 2014/05/20 (Tue) 19:22 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)