富士山麓に咲くアシタカツツジ その1「群生地」

  17日、関東からのお客様をご案内して、富士山南麓に位置する裾野市別荘地内の
アシタカツツジ群生地を訪ねました。 3日ほど前に様子を見に行った時には、トウゴク
ミツバツツジが咲き始め、小ぶりのアシタカツツジは、少し開花しているものがあるものの
          殆どが蕾が膨らみ始め・・・・・という状態でした。

                  大丈夫かなあ?・・・・・

 当日は休日であり、フェスティバルが行われるようで、準備中の9時過ぎに訪ねました。
 心配しながら現地へ着くと・・・・・ よかった~! まだまだ一面とは行かないものの、
 開花は徐々に進んでいました。 隣を見ると、熱心に観察されている姿がありました。

  DSC08041.jpg  DSC08052.jpg

   中にはこんなに咲いているものもあり、それに混じって鮮やかで大きな花を付けた
                トウゴクミツバツツジも見られます。

  DSC08030.jpg  DSC08164.jpg

   色もさまざまで、濃い赤紫をしたもの、薄い紫、また、ヤマツツジにも似たオレンジ
          色に近いものまであり、目を楽しませてくれます。
 ゆっくり1周して来ましたが、陽の光が届きにくい木は蕾も少なくちょっと寂しい・・・

  DSC08054.jpg  DSC08114.jpg

  アシタカツツジは、この周辺や越前岳、朝霧の長者ケ岳周辺などで見られます。
花は小ぶりで、葉っぱは5枚で毛が多いようです。 ミツバツツジなどの交雑らしいの
       ですが、手持ちの本ではあまり詳しい事はわかりません。

 雄しべの数も6~9本とされているのがあったり、5~10本と書かれていたり・・・・・
   今回、じっくり雄しべの数を数えてみたら・・・・・ 5~10本見られました。
      この地では、数えた中では10本のものが多くあったようです。
 純粋のものは10本と書かれていますが、元々交雑の種で、純粋とは一体??
             ますますわからなくなって来ます。

  DSC08124.jpg  DSC08190.jpg

     ベンチから見るとこんな感じですが、満開になると一面ピンクで染まります。
    近いので最盛期にもう1度行ってみたいと思っていますが、どうなりますやら?

    DSC08187.jpg

 林の中では、タチツボスミレに混じってオトメスミレや咲き残りのフモトスミレも見られます。
                トウカイスミレは既に実になっていました。 

  DSC08135.jpg  DSC08023.jpg
           フ  モ  ト  ス  ミ  レ              オトメスミレ

 テンナンショウの仲間もわかりません。 はっきりわかるのはスルガテンナンショウだけ・・・

DSC08025.jpgDSC08026.jpg
       スルガテンナンショウ                      ?

   近くの越前岳登山口で、山を下りた登山者に訪ねるとアシタカツツジはまだ蕾
  との事で、相談した結果、長者ケ岳のアシタカツツジを見に移動する事にしました。


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる