お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

釈迦ケ岳

   随分前の事になりますが、6月4日、久しぶりの山の雰囲気を味わいたくて
   釈迦ケ岳を歩きました。 帰りの人達とすれ違う・・・そんな時間の出発です。
 大きな葉っぱのヤグルマソウが咲き始めたようです。 ミツバウツギは花盛りです!

  DSC09333.jpg  DSC09334_20140618020544242.jpg
            ヤ グ ル マ ソ ウ                 ミツバウツギ

    この季節は、ウツギがとっても元気です。 数種のウツギの仲間にご挨拶・・・        

  DSC09338.jpg  DSC09350.jpg
      ヤブウツギ                   ツクバネウツギ

          ササバギンランもスッとした品のある姿を見せてくれます。

  DSC09355.jpg  DSC09344.jpg
           ベニバナノツクバネウツギ                   ササバギンラン

     イチヤクソウは道の傍らで 「あと一息・・・」 と言う風に、出番待ち状態でした。
             きっと今頃はアチコチから顔を出しているでしょうね?

  DSC09351_20140618020732242.jpg  DSC09367_201406180207306ce.jpg
     イチヤクソウ                     府駒山の標識

 葉っぱをちゃんと見て来なかったのですが・・・・・アオダモの仲間も独特の花を付けて
      いました。 クサタチバナのお花も大好きです。 蕾ばかりだなあ・・・
        おっ、1株だけ咲き始めていましたよ。 いいお花ですね!

  DSC09375.jpg  DSC09361_20140618020732984.jpg
            アオダモの仲間                 クサタチバナ

       何と言っても今日の一番の子は、オレンジ色をしたヤマツツジです。
濃淡のオレンジが森の中を賑やかに飾っていました。何度も何度も立ち止り眺めます。
 た~くさん写真を撮りました。 この程度の画像ではヤマツツジに申し訳ない・・・ 
 
  DSC09343.jpg  DSC09373.jpg
                   ヤ   マ   ツ   ツ   ジ

  針葉樹に半寄生するというツクバネですが、♀の木はその名の通り、ツクバネの
 形を整えていました。 コッチの花は別物?と思っていたら、♂の木だったようです。

  DSC09366_201406180207313f6.jpg  DSC09380.jpg
               ツクバネ(♀)                 ツクバネ(♂)

 頂上近くでは、ナナカマドがお花を付けていました。 でも・・・ナナカマドってこんな花?
  いつも目にするものとはちょっと違うような感じがします。 帰宅して調べると・・・・・
  ナンキンナナカマドのようです。 コバノナナカマドと言う別名もあるようです。
ナンキンとは?小型のものに冠するようで中国の南京ではないとの事。 へ~っ・・

  DSC09386.jpg  DSC09393.jpg
      スノキ                    ナンキンナナカマド?

     お馴染のお地蔵さまが、今日は富士山を従えず待っていてくれました。
   咲き始めたばかりのミヤマハンショウヅルはとても新鮮で綺麗な子でした。

  DSC09405.jpg  DSC09403.jpg
       頂上のお地蔵さま                        ミヤマハンショウヅル

  頂上からの眺めは素晴らしいですね。 富士山は隠れていたのですが、見下ろすと・・
                   樹林の広がる景色が大好きです。 

  DSC09398_20140619013223ca0.jpg  DSC09413_201406190132220fc.jpg
     頂上直下                      オトコヨウゾメ 

  ドンベイ峠からの往復でしたが、時間があったので新道峠へ向かいます。
 途中の車道沿いではアサギマダラがヒラヒラと羽根を広げ、舞っていました。
     ヒヨドリバナが咲く頃は、アサギマダラの乱舞が見られます。

  DSC09445.jpg  DSC09466_2014061901343093a.jpg
        ミツバウツギとアサギマダラ               エゾノタチツボスミレ

     斜面の崩れた辺りでは、紫色をしたラショウモンカズラが見られます。

  DSC09446.jpg  DSC09459.jpg
   ラショウモンカズラ                 キバナウツギ

   新道峠からゆっくり登ります。 ひと登りもしない内に尾根に出ます。
 天気が良ければ、富士山方面の大展望が開けるのですが・・・・・ 残念!
  セルフ撮影用に?いつの間にかカメラ台が備えつけられていました。

山では、鹿防御用のネットが巻かれていました。 これで木は守られるけど・・・・・
       下草のお花たちがシカさんの餌になってしまうよ~・・・ 

  DSC09458.jpg  DSC09470.jpg
      ウラジロモミ?のシカ除け作業            ニセアカシヤ
  
   早々に引き返し、帰る事に致します。 歩きは少なかったものの、山の雰囲気に
               浸れてルンルン!  足も軽いです。 



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

釈迦ヶ岳のお地蔵さま

お早うございます。
一昨年の9月、私が釈迦ヶ岳に上った翌日に、キレンゲショウマさん達が三つ峠に登られると伺いました。
暑い上に、急勾配の登山道を上り下りして、とても疲れました。
軟弱な心に鞭打ちながら登った山頂の絶景は格別でした。
いろいろなお花が見られて良かったですね。

やまぶどう | URL | 2014/06/23 (Mon) 07:13 [編集]


      やまぶどうさま

 こんにちは!
何となく一人気ままに歩きたくて、遅い時間から出掛けました。
今年は「ツツジがいい」とアチコチから聞こえて来ましたが、ヤマツツジが
とても綺麗でした。 ツツジ系の多い山を歩きたかったのですが、何だか
時期を逸してしまったようです。
釈迦ケ岳の展望は素晴らしいですよね。 私は見下ろした景色も大好きです。
季節が変わればまた別のお花も色々見られるようです。
バタバタしてて、お礼のコメントが遅くなってごめんなさい。
時間を見つけられて、色々なお花に出逢えていますね。凄いです!

キレンゲショウマ | URL | 2014/06/24 (Tue) 12:09 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)