お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

出雲の国へ その1 「琴引山」

     やっと出雲の思い出をつづる事が出来そうです。  (今頃ですが・・・)
 梅雨に入ってしまいましたが・・・・・6月5日~9日、仲間5人で出雲への山旅に
    出掛けて来ました。 Sさんが全て準備を整えて下さり、5日の夜は 
             「サンライズ出雲」 車中の人となりました。

 岡山にて切り離され、半分は 「サンライズ瀬戸」 として、高松へ向かいます。
子供達が幼かった頃・・・ (もう30年程になるでしょうか?) 高松まで乗車して
                  以来の夜行列車です。

  *********************************

 初日は、「琴引山」 を目指します。 神話の国らしい・・・心をひかれる山名です。
 琴引フォレストパークスキー場から登ります。 スキー場脇から山道に入ると・・・
  沢沿いの道にはチャルメルソウやエンレイソウの花後の姿が見られます。
          独特の葉っぱの姿をしたギンバイソウも咲くようです。 

  DSC09480_201406261417300ec.jpg  DSC09501_201406250101278ca.jpg
             ここから登山道                    ギンバイソウ

  登山道沿いには小さな流れがあり、心地よい登りです。 今回の登山道で一番多く
  見られたサワルリソウも他のお花に負けないようにずっとお伴をしてくれました。
     コアジサイも丁度いい頃で、優しい香りをホ~ンノリ届けてくれました。

  DSC09505_20140625010126e3b.jpg  DSC09477_20140625010129164.jpg
    せせらぎ・・・                  コアジサイ

       赤茶色の石はチャートでしょうか? 十畳岩を過ぎ、順調に進みます。

  DSC09507.jpg  DSC09511_20140626141729a29.jpg
               十畳岩                      ミヤマハハソ

            更には、巨岩の大神岩を過ぎ頂上へ向かいます。              

  DSC09537.jpg  DSC09535_2014062614172960a.jpg
         大神岩                     大神岩前にて

 足元には、まだ見たことのないフユイチゴの仲間らしき白いお花が咲いています。
   見上げると・・・・・オオバアサガラの蕾! 満開になれば見事でしょうね? 

  DSC09508_2014062614225976e.jpg  DSC09540.jpg
          オオバアサガラ                マルバフユイチゴ(コバノフユイチゴ)

  DSC09551.jpg  DSC09555.jpg
   シロバナニシキゴロモ?                    ハクウンボク

  琴引山神社が見えると頂上はもうすぐです。 小雨だった空模様も怪しくなり・・・
              とうとう雨も大粒になって来ました。
 頂上を踏んだ後は、 雨を避けて、神社の軒下をお借りし、、立食のお昼です。
  
    DSC09573_201406261423440ad.jpg   DSC09577_20140626142344d72.jpg
       琴引山神社                       琴引山頂上

  DSC09578.jpg  DSC09579_20140626142343b9b.jpg
      ?                           頂上は雨・・・

     神社下には分岐があり、帰りは2組に分かれて下る事にします。
 私は登りとは別ルートを行く事にしました。 このルートもコアジサイが真盛り!
  軸まで薄紫なのがとても気に入っています。 群生に目を細めます。 
     細い階段を登ってみると・・・ 小さなお社と岩屋があり、入れそうですが・・・
              (やっぱ、止めとこう・・・ でも気になります。 

     DSC09586.jpg   DSC09587_20140627013022769.jpg
             お社                    琴の岩屋

  ギンリョウソウがもう顔を出していました。 中心には大きな子がいて・・・・・
           まるで親子! 何だか微笑ましい光景です。
ミゾホウズキやトチバニンジン、お花が終わってしまったユキザサも迎えてくれました。

  DSC09582_2014062701302491e.jpg  DSC09628_2014062701302147d.jpg
   ギンリョウソウの親子?                 ミゾホウズキ 

  優しい色をしたタニウツギ目をやり、1枚岩を過ぎます。 雨でぬれているので
                        慎重に・・・。            

  DSC09629_20140627013055f0e.jpg  DSC09593.jpg
              タニウツギ                     1枚岩を慎重に・・・

          緩やかな斜面になると、そろそろ山道を抜けそうです。
 小さな鳥居を潜ると・・・・・車道に飛び出します。 さて、ここからは車道歩きです。
余り車も通らないので、右を見たり左を観察したり・・・ いつもキョロキョロお花探しです。
                時には野イチゴを口に含んだり・・・・・

  DSC09634.jpg  DSC09631_201406270130546ee.jpg
     ササユリ                         サルナシ

      途中で、雨に濡れたササユリに出会い、今年はお初!・・・ とご挨拶!
                  よかったよかった・・・・・ 

   別ルート隊は・・・・・ 帰りに 「ヒトツボクロ」 と出逢えたようで、良かったね~! 

              宿へ入り、翌日に備えます。 


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)