出雲の国へ  その2

 2日目は、赤名湿原を訪ね、その後「指谷山」、出来ればその奥に位置する
              指谷奥山まで行って来たい所です。

  まずは赤名湿原に向かいます。 駐車場は我々だけの貸し切りです。
この湿原は、ハンノキ林とその林下に生育する湿性植物から成り立ち、かなりな
         種類の植物やトンボなどが見られるようです。
恐らく見頃はもう少し先だと思われますが、それでも色々なお花やトンボ・カエルなど
                 に出逢う事が出来ました。

  DSC09643.jpg  DSC09654_201406281716198b9.jpg
              案内板                         アギズミレ

            木道には、地衣類のアカミゴケの仲間が見られます。
 浮島にも生育するミツガシワが一面に広がっていました。 ミツガシワの最西限の
  自生地だそうです。 浮島でもこんな風に増えている様子を見てみたいものです。

  DSC09669_20140628171617479.jpg  DSC09667.jpg
      アカミゴケ?                     ミツガシワ

     緑一面の水辺にピンク色のトキソウはよく目立ちます。 豊かな水辺です。

  DSC09694.jpg  DSC09679.jpg
         フトヒルムシロやヒツジグサの咲く水辺                トキソウ

       モウセンゴケもお花には少し早すぎましたが、アチコチで見られます。

  DSC09660.jpg  DSC09726_201406281717195a7.jpg
       イモリ                        モウセンゴケ

                  ヒツジグサの黄色いお花も目立ちます。
   みんなでゆったりと木道歩きをします。 我々だけのとても贅沢な時間が流れます。

  DSC09698.jpg  DSC09688.jpg
              ヒツジグサ                       木道

  スゲの仲間もよくわかりません。 浮島のオニナルコスゲにも少し似ていますが・・・
            ちょっと違うようです。 (気にしないようにしよう・・・)

   DSC09684_20140628172402063.jpg  DSC09686_20140628172402363.jpg
                          ス ゲ の 仲 間

  木道から少し離れた所にハンカイソウが咲き始めていました。 近くのものはまだ蕾
ばかり・・・ (もう随分前の事なので、今ではすっかり様子が変わっている事でしょう 
        草の陰に隠れているのは、どうやらノハナショウブのようです。

  DSC09736.jpg  DSC09706_2014062817240122c.jpg
             ハンカイソウ                       ノハナショウブ

  (時間が経って記憶もあいまいに・・・・・) 気持ちのいい湿原を散策した後は指谷山
                     の登山口へ移動します。

  DSC09745_2014062817240099c.jpg  DSC09743.jpg
     ノアザミ                  カワトンボの仲間

                 (出雲の記録は思い出しつつ後日綴る事にします。) 
     

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる