お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

槍ケ岳へ  その2

  ぐっすり休んだ後は・・・いい目覚めです。 外は?・・・・・ うんうん、大丈夫!
 とても梅雨時とは思えないような空です。 小屋を出発し、ゆっくりと登り始めます。
昨日まで実ばかり見ていたツバメオモトですが、やっと白いお花を見る事が出来ました。

  DSC09922.jpg  DSC09927.jpg
           山小屋向かいの山と空                 ツバメオモト

ミネカエデも可愛いお花をアチコチで付けています。 ミネザクラ・ムラサキヤシオツツジ
         など木々のお花も綺麗で、思わず目を止めてしまいます。

  DSC09929.jpg  DSC09928.jpg
     ミネカエデ                     オオツリバナ

  DSC09938_20140706001451097.jpg  DSC09939_201407060144109b5.jpg
          オオカメノキ(ムシカリ)                  ムラサキヤシオツツジ

                  足元では小さなお花も迎えてくれました。 

  DSC09949_20140706014409423.jpg  DSC09940_201407060144109be.jpg
     ミヤマキンポウゲ                      イワナシ 

             高度が上がるにつれて、新鮮な姿を見せてくれます。

  DSC09950_201407070142505d4.jpg  DSC09954.jpg
         ミネザクラ(タカネザクラ)                   サンカヨウ

          うわ~、素晴らしい景色が頂上への気持ちを駆り立てます。

  DSC09958_20140707014249ae6.jpg  DSC09967_201407070142472dd.jpg
        ヒメイチゲ                     ババ平周辺から

     早目に雪解けをした場所からは、次々とお花が顔を出していました。
     オオバキスミレもとっても可愛い~。 おまけに沢山の子たちです。

  DSC00002.jpg  DSC09974.jpg
              オオバキスミレ                  雪渓の始まり

  角を曲がると目の前には大きく花開いたキヌガサソウが! 周囲を探すといくつか
      かたまって咲いています。 この子も可愛いね~・・・・・ 

  DSC00006_20140707014542d33.jpg  DSC00004_201407070145436f5.jpg
    ベニバナイチゴ                   キヌガサソウ

       葉っぱの下に顔を隠したタケシマランも纏まって咲いていますよ。
            やっとイワカガミの新鮮な子に出逢えニッコリです!

  DSC00016_201407070206250e7.jpg  DSC00014_20140707020626f3d.jpg
               タケシマラン                     イワカガミ

     さて、いよいよ雪渓歩きも本格的になり、アイゼンを付けて進みます。
        ちょっと恥ずかしいかな? でもまあストック代わりにでも・・・・・
       などと持参したピッケルですが、今回は大いに助かりました。 

  見上げると、なだれた跡に土砂が堆積していました。 所々石も転がっていますので
                 ちょっと気をつけながら登って行きます。

  DSC00035_2014070702062437a.jpg  DSC00040_2014070702062473b.jpg
     アイゼン装着                雪崩あと(土砂と)

  追い抜いて行った槍沢ロッジのお兄さん達が、上の小屋の人達と道を切って
くれていました。 お疲れさまです~。 「こちらから行くにはピッケル・アイゼンが無いと
    無理です」  (え~、ここから降りなきゃならないの?) などと思っていたら・・・
    そうではなくて、殺生ヒュッテへのルートを教えてくれました。  ヤレヤレ・・・

  DSC00053_20140707020950321.jpg  DSC00041_20140707020950762.jpg
         道づくり・・・(お疲れさまです)                  ヨイショ・・・

   急斜面ですので油断は出来ませんが、周囲を見渡すと・・・こんな景色が!

     DSC00058_20140707020949a33.jpg

       うわ~、槍ケ岳も見えて来ました。 俄然元気が出て来ます。        

  DSC00056.jpg  DSC00061_20140707020948bd3.jpg
           槍ケ岳が見えて来ました

    トラバースを終えて草付きに来ると・・・・・ 真っ白いハクサンイチゲが
目覚めたばかりのようです。 雪解けからはたくさんの葉っぱが育っていましたので
    あと2週間ほどすれば次々と色々なお花が咲いて来るんでしょうね?

   DSC00067_20140707022544ec7.jpg  DSC00070_20140707022544a8e.jpg
    ミネザクラ&ハイマツ                    ハクサンイチゲ

  急坂を慎重にアイゼンを利かせて進みます。 ポールを立ててくれているので
 迷う事もありません。 振返ると・・・・・ 「わ~、こんな所を登って来たんだね!」
すぐ上には殺生ヒュッテが見えて来ました。 分岐でアイゼンを外し、ヒュッテ裏から
                東鎌尾根に合わさります。 

  DSC00077.jpg  DSC00085_20140707023050931.jpg
              振返ると・・・・・                 もうすぐ殺生ヒュッテ

          尾根に飛び出すと・・・・・ 「すご~い」 
                  360度の大パノラマが広がっていました。

  DSC00104_20140707022655010.jpg  DSC00105.jpg
  ヒュッテ大槍&常念岳              東鎌尾根~表銀座コース

 私には縁がないけれども・・・かつて憧れた北鎌尾根も手が届きそうな程近いです。                      

     DSC00108_20140707022654552.jpg
          北鎌尾根             東鎌尾根

  眼下には、かつて仲間と庭の足湯に浸かりながら語った湯俣温泉が見えています。
 ここから天上沢経由で東鎌尾根に出て、槍ケ岳へ登ったのはもう40年も前の事です。

  DSC00114.jpg  DSC00109.jpg
              湯俣温泉方面                   ミヤマキンバイ

          尾根に出ると、小さなお花たちが岩場を飾っていました。 
キバナシャクナゲも蕾ばかりだね・・・と話していたら、ちゃんと咲いている子もいましたよ。
          少し離れた岩場で揺れているのはチシマアマナかな?

  DSC00133_20140707023609b43.jpg  DSC00139_2014070702360882d.jpg
    キバナシャクナゲ                  チシマアマナ

  とっても可愛い子たちです。 でも切立っている岩場ですので、足元にちゃんと
       気を付けてカメラを向けます。 このルートにして良かったね!

  DSC00125.jpg  DSC00135_20140707023608250.jpg
             ミヤマタネツケバナ                   コメバツガザクラ

   槍の裾野を通り、最後の雪渓を越えたら・・・・・ 無事、槍ケ岳山荘に到着です。
                  お疲れさまでした~・・・ 

  DSC00149_20140707023718f8f.jpg  DSC00152.jpg
    槍ケ岳直下の石                    槍ケ岳山荘

              ひと休みして、頂上へ向かう事にしました。
  こんなだったかなあ?・・・ などとペンキ通り進み・・・ ハシゴも越えて・・・
                 3人で頂上へ立ちました。

               良かったね!  そして、ありがとう

  DSC00161.jpg  DSC00165.jpg
              槍ケ岳最後の登り               頂上にて(バンザ~イ)

                        (その3へ続く)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)