お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山5合目から水ケ塚へ  その2

富士山5合目で見られるお花はまだちょっと少なく、ただいま準備中の子が多い中、
      フジハタザオなど、開花の早いお花はしっかりと咲いていました。
     2400mの五合目から1500mの水ケ塚まででこんなお花に出逢いました。

  イワツメクサ  オンタデ
                イワツメクサ                     オンタデ

 クルマユリの小さい事・・・・・ 草原の中では15cm程の子がちゃんと蕾を持ち
準備完了!といった所でした。 タカネグンナイフウロも早い時期に咲くのですね?

  クルマユリ  タカネグンナイフウロ
     クルマユリ                    タカネグンナイフウロ

 こちらの目立つ子はキジムシロでしょうか? 標高の高い場所で見た子は、
     より鮮やかに見えました。 キソチドリ?はアチコチで見られます。
    
  エチゴキジムシロ?  キソチドリ?
               キジムシロ                  キソチドリ?

アオスズランは華奢なものからどっしりしたものまで・・・とても同じものとは思えませぬ。
 富士山に咲くフジハタザオはいいですね! ただ、お花は少し盛りを過ぎていました。

  エゾスズラン  フジハタザオ
     アオスズラン                 フジハタザオ

 ランと名前が付くのだけれどランの仲間じゃありません。 その名は・・・コタヌキラン!

  コタヌキラン  ヒメハナワラビ
               コタヌキラン                    ヒメハナワラビ

   ギンリョウソウ、今年はいっぱい出会えました。 中にはこんな団体さんも・・・

  コフタバラン  ギンリョウソウ
     コフタバラン                    ギンリョウソウ

   イチヤクソウの仲間もいくつか顔を出しています。 葉っぱの割には花つきの
                 寂しいベニバナイチヤクソウです。                    

  ベニバナイチヤクソウ  ジンヨウイチヤクソウ
            ベニバナイチヤクソウ               ジンヨウイチヤクソウ

  ツバメオモトはお花が終わり、ムラサキモメンヅルはこれからお花をつけます。
          みんな一緒に見られるといいのになあ・・・・・ 

  ツバメオモト  ムラサキモメンヅル
     ツバメオモト                   ムラサキモメンヅル

          木をグルグルに巻いて咲いているのはツルアジサイです。
   こちらは本体が枯れて・・・生け花風になっているのが素敵な森のオブジェでした。

  ツルアジサイ  DSC09869.jpg
                ツルアジサイ              白っぽいベニバナイチヤクソウ
                   
    お花やコケ・地衣類・小鳥の声を聞きつつノンビリ下る山歩きもまた楽し!
  
            7月中旬の出来事にやっと陽があたりました。 

        今頃はキット賑やかなお花たちが迎えてくれる事でしょう!
 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)