四国の道ばた観察

  四国の故郷へ1週間ほど出掛けました。 毎日通った道端でちょっと車を止めて
    自然観察です。 この狭い国道(段々いい道になりつつあります)16㌔を
ずっと歩いて色々な植物との出会いをしたいと思いつつ、未だ果たしていませんが・・・

   運転していないので、よそ見し放題の助手席です。 見上げると・・・・・
あっ、カノコユリが咲いています。 車から下りてみると、7m程上部の垂直な崖の
上で、陽を浴びていました。 ここなら大丈夫、ずっと咲き続けてくれる事でしょう!

 四国・九州に分布があり、古くからヤマユリと共に栽培され、19世紀にヨーロッパに
  紹介されされると美しい花が注目を集め、両者の雑種が作られたそうです。
    (山と渓谷社、「野に咲く花」より)   どんなお花か見てみたいものですね!

  DSC00551.jpg  DSC00546.jpg
                    カ   ノ   コ   ユ   リ

  DSC00547_20140802234637ddb.jpg  DSC00548.jpg
                    カ   ノ   コ   ユ   リ

    湿度の高い道沿いには、イワタバコの葉っぱがアチコチで見られます。
     今年は余り開花が進んでいないようで、ちょっと寂しい景色です。

  DSC00519_20140802235551509.jpg  DSC00517.jpg
                    イ   ワ   タ   バ   コ

       少し時間が取れたので、お墓参りと生家跡へ足を伸ばしました。
幼い頃は細い山道を掛け下りて学校へ通ったものでしたが、人が殆ど住まなくなった
             今、車であっと言う間に着く事が出来ます。

  DSC00532.jpg  DSC00526_201408022355503f1.jpg
    アキノタムラソウ                    ク    リ

 オオハンゲはアチコチで見る事が出来ます。 団体さんになるとなかなかいい感じ・・・

  DSC00560_20140802235712b78.jpg  DSC00558_20140802235711db2.jpg
                オオハンゲ                  センニンソウと清流

    ヤブカンゾウも道端で余り人に見られる事無く、しっかりと咲いていました。
  園芸としても育てられているヒオウギは、もともと自然にあったもののようです。
畑の片隅や、林の中でも見られます。 まだ咲き始めのようで何だか別物のようです。

  DSC00541.jpg  DSC00539_201408022357140e7.jpg
     ヤブカンゾウ                   ヒ オ ウ ギ

  生家の納屋の裏には、Mちゃんから戴いたホウノキやカツラが見上げるほどに大きく
なっています。 「いい香りがするよ・・」 と話していたのですが、2~3年はこの白い花を
  父は楽しんでくれた事でしょう。 父がたくさん植えた木々も主が今くなった今も
                     グングン成長しています。

  DSC00536.jpg  DSC00521.jpg
              ホ オ ノ キ                     穴吹川支流

相変わらず清らかな流れの川です。 ずっと四国一、そして・・今年も日本一の清流かな?
       水の流れだけでなく、その両脇を守る石がとても綺麗です。
   春には、キシツツジが岩を飾ります。 その後、シランの花が咲き誇ります。

紅葉の頃、この谷へ下りてカメラを向ければ何処にも負けない景色が目に入るのでは?
        と思いつつも、思うだけで終わってしまっているのです。
             雪の乗った景色もいいだろうなあ?・・・

                その内・・・いつか・・・ 

  DSC00555.jpg  DSC00554.jpg
                  清 流 と 美 し い 変 成 岩






comment

管理者にだけ表示を許可する

カノコユリ

キレンゲショウマさん、こんばんは。
田舎の国道沿いに、カノコユリが咲くのですか。
ヤマユリより、少し控えめな感じですが
美しい色合いで、良い景色ですね。
ゆっくり一日かけて歩いて見たい感じ、よく
わかります。
山深い渓谷に咲くと思っていた花が、案外
咲いていたりするかも・・・ですね。

         サクラスミレさま

 サクラスミレさん、こんにちは!
なかなか時間がとれず、観察は諦めていましたが、思わぬ場所で
カノコユリを見つけ、こういう崖ならもしかして?・・・
と思わず目が大きくなってしまいました。

カノコユリは、幼女を想う雰囲気があり、大好きな花のひとつです。
歩いてみるといい出会いもあるんじゃないか・・・と思いますが、
それは山歩きが大変になるだろう今後のお楽しみとします。

故郷ながらその故郷を全く知らずに過ごした日々でした。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる