草原の散策

 心地よい草原散策をして来ました。 吹き渡る風が清々しい気持ちにしてくれます。
            今頃はどんなお花が咲いているでしょう? 
    まず最初に目に入ったのは、たった1株咲いていたヒオウギです。
 足元には、北アメリカからの帰化種オオフタバムグラがピンクの花を咲かせています。

  DSC00125_20140810103246a3a.jpg  DSC00129_20140810103245abc.jpg
                ヒオウギ                    オオフタバムグラ

    こちらも帰化種のキバナノマツバニンジンです。 たくさん咲いています。
     もうフウロソウの仲間が見えます。 どうやらタチフウロのようです。 
            きっとこれからドンドン増えてくるのでしょう。

  DSC00141.jpg  DSC00123_201408101032461ac.jpg
   キバナノマツバニンジン                     タチフウロ

              オトギリソウやイヌゴマもたくさん咲いて来ました。

  DSC00119_20140810103247aa4.jpg  DSC00148_201408101033274c2.jpg
                 オトギリソウ                    イヌゴマ

      草原で、良く目立ち見栄えのするコオニユリはアチコチで咲いていました。
    40~50cmの可愛い子から、空へ向かって思いっきり伸びている子もいました。
      凄い!  2m以上もあり、蕾も含めて14個お花を付けていました。

  DSC00214.jpg  DSC00160_201408102110028a6.jpg
                          コ  オ  ニ  ユ  リ 

   こう言う場所が好きなのは、秋の七草のオミナエシです。 ワレモコウはやっと蕾を
        持ち始めた所ですが、オミナエシはアチコチで良く咲いています。
                      隣には、オトコエシも・・・・・

   DSC00163.jpg  DSC00131.jpg
                   オミナエシ                   オトコエシ

  総苞の粘るノアザミ、それに良く似た花で、棘の無いアキノタムラソウも少しづつ
                   秋を運んで来ています。

  DSC00220_20140810104544bce.jpg  DSC00150_20140810103327653.jpg
     アキノタムラソウ                      ノアザミ

      これらのお花も、草原を飾る子たちです。 草の中を掻き分けたり、
     道を辿ったり・・・・・余りに歩き過ぎて、何処をどう歩いたやら??・・・

  DSC00221.jpg  DSC00229_20140810104814a70.jpg
               カワラナデシコ                  オオバギボウシ

              秋のお花がもう草原を飾る頃となったのですね。
 まだまだ気の早い子たちだけですが、それに続くのはそれ程遠い事ではなさそうです。

  DSC00234.jpg  DSC00231_20140810104813909.jpg
    ヤマホトトギス                   ツリガネニンジン 

      ナント毛深いキンミズヒキ! 触ってみると葉っぱも茎もふわふわです! 
   一番たくさん見た筈なのに、何故かカメラでは2枚しか捉えていませんでした。
                 虫たちの大好きなシシウドです。                    

  DSC00204_201408101048152a1.jpg  DSC00227_201408101054206ad.jpg
                キンミズヒキ                    シシウド

 道脇には、白やピンクの花を付けた見慣れない植物が・・・・・それ程大きくありません。
  何だろう? ガンピに似ているけど・・・ 草本?木本? それさえもわかりません。
ここだけかなあ・・・と思っていたのですが、さらに散策を続けると結構な株数が開花して
                        いました。

  DSC00153_20140810105530002.jpg  DSC00172.jpg
      ノアズキ                    コガンピ

     1株が大きいのでなかなか見応えがあります。 色もピンク・薄ピンク・白。
     帰宅して調べると・・・・・「コガンピ」 でした。  別名イヌガンピだそうです。
ガンピは、コウゾやミツマタのように和紙の原料となるのですが、コガンピは使えない
                ので、イヌ(否)を冠に戴いたようです。

初めての出逢いはドキドキしますね! 図鑑でも目にしてなかったものですから尚更。
        小さいながらも・・・ 「木」 なんだそうですヨ。

  DSC00176.jpg  DSC00177_20140810104058e4c.jpg
                        コ  ガ  ン  ピ


  

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる