お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

四国で道ばた観察  その1

 4人の孫たちは、みんな揃えばパワーは3倍4倍。いや、それ以上にアップします。
バラバラにならないと、とてもお昼寝どころではありません。 二人は別部屋に隔離。
    5歳・4歳児を車の前後に座らせ、ドライブしながら寝かせます。
なるべく知らんぷりして窓の外へ顔を向けていると・・・・・少し欠伸が出始めました。
                      もう少しかな?・・・・・

    と、その時・・・ 4歳のK太が、 「あっ、じいじ、ちょっと車止めて!」
     「んっ、何だ?」 と聞くと・・・ 「きれいなお花が・・・」 と慌てて
シートベルトを外そうとします。 寝かそうとしたのも忘れ、思わず笑ってしまいました。
   
   まあそうこうする内に・・・・・どうにか二人ともダウン! ヤレヤレ・・・・・

       その帰りに今度は私の番・・・・・あっ、ちょっと止めて!・・・
        15分ほどの駆足散策で、こんなお花に出逢いました。
            もっと時間が欲しかったのですが・・・

優しい色をしたクサアジサイです。 富士で見るものよりずっと背丈があり豪華です。

  DSC00695.jpg  DSC00696.jpg
                  ク  サ  ア  ジ  サ  イ

    そのすぐ近くには、見慣れぬ葉っぱをしたものが沢に掛かっていました。
何だろう? 「ノリウツギ」 の近くで図鑑をめくると、ありました! 初めてのお花です。
「ヤハズアジサイ」 花期は過ぎていたのですが、特徴のある葉っぱなので目立ちます。
 調べてみると、「襲速紀要素」(そはやき)の植物で、中央構造線より南で見られる
とあります。 因みに私の住む地域は、フォッサマグナ要素の植物が見られます。

  DSC00700.jpg  DSC00699.jpg
                 ヤ  ハ  ズ  ア  ジ  サ  イ

   少しキョロキョロしながら下って行くと・・・上部に苔むした岩場があり、ヒオウギが
                       蕾を持っていました。

  DSC00707.jpg  DSC00706_20140817003033d53.jpg
                      ヒ  オ  ウ  ギ

          先日の雨の影響か、水量も多く流れがとても素敵です。

  DSC00697_20140817002947171.jpg  DSC00708.jpg
     モミジガサ                  山からの流れ

  咲き残りのオオキツネノカミソリや丁度いい時期のノリウツギも咲いていました。

  DSC00704_20140817003035173.jpg  DSC00705_20140817003034d97.jpg
           オオキツネノカミソリ                   ノリウツギ

  更に急いで駆け下りていると・・・今度は赤いものが視線の端に認められました。
       近づくと・・・ 「何だろう?」 帰ってから調べる事にします。
「ヨウシュヤマゴボウ」周辺で図鑑を調べると・・・ おっ、これだ! 「マルミノヤマゴボウ」
            お花は終わって、実が出来始めているようです。
              以前、山梨県で見たのを思い出しました。

  DSC00714_201408170035271ce.jpg  DSC00713_20140817003527322.jpg
                  マ ル ミ ノ ヤ マ ゴ ボ ウ

 次の爽やかな流れを楽しんだ後は、グッと言葉を飲み込みまっすぐ帰る事にします。
     チビさん達は相当疲れていたのか、2時間近くもスヤスヤ・・・・・

DSC00718_201408170035268e9.jpg DSC00719_201408170035262dd.jpg
                        小 さ な 流 れ

     帰宅後、K太の話になり、「K太のいる時にあんなこと言ったかなあ?」
            「言ってるよ!」 とさらっという相方。

K太に「どんなお花だった?」と聞くと・・・「白い花だったよ、でも写真撮ってないから・・・」
と残念そう。 ばあばは気付いていました。 2回ともリョウブの花を見ていたんだよね! 

               これから気をつけなきゃ・・・・・ (ハハハ・・・)


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)