一味違う・・・野鳥の写真展

  8月31日まで、富士宮市にある奇石博物館で 「天母山の自然誌1 野鳥展」 が
 行われているので行って来ました。 標高500m余りの小高い天母山(あんもやま)
            周辺で撮られた野鳥たちがモデルさんです。
 写真がずらっと飾られているのかな?と思っていたのですが、なかなか工夫された
                    展示となっていました。 

  DSC01770.jpg  DSC01771.jpg
             左が会場の研究棟と、右手は宝石採りコーナー

        ケースの中には、ちょっと変わった本たちの展示もあり・・・・・

  DSC01772.jpg  DSC01774_20140822233117b0e.jpg
      会場入口            江戸鳥類大図鑑&鳥と卵と巣の大図鑑

  私は今年初めて見た 「モズの早にえ」 でしたが、餌を口にし、枝に刺し、
    完成した後に満足そうな顔をしたモズの姿が収められていました。

  DSC01775.jpg  DSC01788.jpg
           モズの早にえ、完成まで                 ミソサザイ

 梅と雪とウグイス、また椿とウグイス。 このモデルさんは言う事を聞いてくれません。
きっと撮られる人が自分の理想とする構図になるまでずっと待っておられるのでしょう。
  風以外では動かず、じっとしてくれている植物でさえなかなか撮れないのに・・・
             私などは考えるだけで気が遠くなります。

  DSC01792.jpg  DSC01778.jpg
       ウグイス                    冬の野鳥

                春・夏・秋・冬と季節ごとに展示されていました。
              ルリビタキの鮮やかな瑠璃色がとても印象的でした。

  DSC01780.jpg  DSC01793_20140822233303bae.jpg
            秋の野鳥                         ルリビタキ

    羽ばたきや巣作りの準備風景など、鳥達の生きた姿を捉えている写真
             がとても好ましく、作者の温かさを感じました。
           また、撮影者からのコメントも楽しく、良かったです。

  DSC01787.jpg  DSC01783_20140822233227d5f.jpg
                                 ジョウビタキ

   場所が天母山周辺・・と限定されるだけに、展示されている野鳥の種類は
それ程多くありませんが、それ故に身近な野鳥の姿をゆったり丁寧に楽しむ事が
                   出来たような気がします。

  DSC01791_20140822235907fc3.jpg  DSC01786.jpg
          天母山はこんな所                   季語になっている鳥

  こちらの写真展は無料です。 今回は第一弾の野鳥、来年は植物の予定だとか・・・
     
                    次回も楽しみに・・・・・


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる