お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

御殿場口五合目から須山御胎内へ

  19日、抜けるような青空の中、西臼塚の駐車場に寄り道をし、富士山をカメラに
         おさめた後、御殿場口の5合目駐車場に向かいました。
         到着する頃には・・・・・富士山は雲の中でした。 残念!

  DSC01595.jpg  DSC01599_201408231316466ab.jpg
           西臼塚からの富士山               御殿場口幕岩コース

  林の中に入ると、植物は余り見られないので、まずは周辺の植物観察です。
 この辺りでは、色々な団体による植樹も多くありますが、本来はこの辺りでは見られ
       ない植物も一緒に入って来ているようで、ちょっと心配です。

 イタドリの仲間メイゲツソウやオンタデが多く見られます。 雌株と雄株の違いを
                  確認しながら進みます。

  DSC01625.jpg  DSC01616.jpg
      オンタデ                     メイゲツソウ

  クサボタンも蕾が多い中、少し咲き始めている子もいました。 綿毛になった時も
なかなか可愛いお花です。 富士山のヤマホタルブクロは背の割りに大きな花を付け、
               中には地面にくっついている子もいます。

  DSC01598.jpg  DSC01602.jpg
                クサボタン                   ヤマホタルブクロ 

      イワオウギは既に種を付けているので、すぐにそれとわかります。
富士山ではこの他にタイツリオウギも咲きますので、お花だけの時は区別がちょっと
難しい・・・   オトギリソウの仲間は、ここでは2種見られますが、種名は・・・                

  DSC01617_20140823131759ca2.jpg  DSC01613.jpg
     イワオウギ                    オトギリソウの仲間

   フジアザミはやっと咲き始めたばかり・・・ 日本一の富士山に咲く日本一大きい
   アザミです。 根は1m以上に伸び、流れる砂に食い込み頑張って育っています。
          ドライフラワーのようなヤマハハコも可愛いです。

  DSC01671.jpg  DSC01630_2014082402574390f.jpg
                ヤマハハコ                   フジアザミ

  コゴメグサの仲間も難しい・・・ 「富士山の植物図鑑」 ではタチコゴメグサが紹介
    されているので恐らくそうなのでしょう。 今度は違いを確認しなければ・・・
 ムラサキモメンヅルは、ちょっと珍しいと思いますが、花付きが悪く寂しい・・・

  DSC01614_20140823131759301.jpg  DSC01628.jpg
    コゴメグサの仲間                  ムラサキモメンヅル

 色々なお花を観察し、幕岩へ向かいます。 ザラザラとした火山灰の中を歩くので
歩き辛い。  目の前には富士山がいる筈なのですが・・・・・ 残念!ガスの中です。

  DSC01632_20140824030027059.jpg  DSC01636_20140824030026f72.jpg
            五合目周辺の観察                  幕岩へ向けて

         確か、ミヤマモジズリがたくさんあった筈なのですが・・・・・
 数株しか見られませんでした。 でも他の場所で結構見られましたのでよかった~
            丁度咲いたばかりで新鮮な子たちでした。

  ミヤマモジズリ3  ミヤマモジズリ1

                  ミ  ヤ  マ  モ  ジ  ズ  リ

       イケマは丁度花盛りです。 富士山周辺には多いお花です。
       オタカラコウも花を咲かせていましたが、ここではたった1株。

  DSC01663.jpg  DSC01661.jpg
                イ  ケ  マ                   オタカラコウ

  やっと幕岩に到着です。 最近、幕岩コースはなかなか人気らしく、先月訪ねた時は
       小学生の団体さん、外国からの団体さんで凄い混みようでした。
      集合写真の後ろの岩の、更に後ろに広がっているのが幕岩です。 

  DSC01678.jpg  DSC01676.jpg
     苔&イワセントウソウ                   幕岩の前にて

     ここからひと登りすると、後は下りだけです。 少し林に踏み入ると・・・
 イケマの周りにアサギマダラがヒラヒラと舞っていました。 止まったのは、木の枝。
    木を取り巻く蔓もなかなか面白い。 木にとっては迷惑な事でしょうが・・・

  DSC01681_201408241102572b5.jpg  DSC01684_20140824111556aef.jpg
              アサギマダラ                    蔓のオブジェ

       何だか周辺が暗くなって来ました。 その内雨が落ち始め・・・・・
    雨具を付けて、カメラをしまいます。 GPSもぬらしてしまっては大変!

           須山御胎内に到着です。 あと少しで駐車場。
  ガスの掛かる中、駐車場へ向かいます。 御殿場口へ車の回収に向かうと・・・
           雨の跡は無く、日射しさえ見えていました。
        自宅への帰りはまたガスの中、目を凝らして運転です。

  DSC01691.jpg  DSC01692.jpg
     須山御胎内                  ガスの掛かる須山道



 

| 観察会 | 2014-08-25 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT